栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 中耳炎に対する抗菌薬 他

ひさびさにミネルバですテンポよくサクサクいきましょう。移動時間にできちゃうのはラクチンです。①抗菌薬が必要な中耳炎小児は誰?②小児期の溺水③スタチンと大腸癌④GCAの診断⑤タトゥー⑥前立腺癌と精管切除⑦12脳神経

論文:RCT 介護施設での不適切処方の中止介入

介護施設での不適切処方の中止介入Discontinuing Inappropriate Medication Use in Nursing Home Residents Ann Intern Med. doi:10.7326/M16-2729 【背景】 介護施設における不適切処方は臨床的な問題を引き起こすことはよく知られているが、介護施設におい…

2017年10月 ACP Diabetes monthly HIGHLIGHT/MKSAP QUIZ/KEEPING TABS

以前から気になっていたDiabetes monthlyからの情報提供です。糖尿病ケアはプライマリケア医にとって重要なタスクの一つです。まあ、情報は何やら薬剤情報に偏っている気もしないでもないですが・・・ 【HIGHLIGHT】①2型糖尿病患者における週1エキセナチド…

今週のカンファ:椎体炎の治療期間/SSAP/椎骨脳底動脈循環不全

カンファまとめですとりあえずあるあるを。 椎体炎の治療期間 EDuration of treatment for vertebral osteomyelitis ひとまず、今の医療機関に来てからというもの化膿性椎体炎がものすごく多い印象です。まあ、もちろん治療期間が長期化するので、ずっと話題…

身体所見:Dahl's sign

恒例の人の名前がついている身体所見シリーズ。今週は"D"いってみます! Dahl's sign ダール徴候 ”別名 Thinker's sign” 【方法】 大腿や膝・肘の皮膚を観察する。触診で皮膚硬化を確認する【判定法】 色素沈着や皮膚硬化があれば陽性 (http://www.cmaj.ca/…

ACPJC:臨床予測式 初回のunprovoked VTE患者において、抗凝固療法5-12ヶ月後のHERDOO2スコアは再発低リスク女性の同定に有用

ACPJC紹介です。以前からチラ見していたHERDOO2スコアについて也。タイトル分かりにく! Validating the HERDOO2 rule to guide treatment duration for women with unprovoked venous thrombosis: multinational prospective cohort management study. Rodg…

地域医療ジャーナル 10月号:冷酷なエビデンス

10月号発行です。今月は企画特集「冷酷なエビデンス」です。多彩な記者が様々な視点からエビデンスの冷酷性を触れています。 cmj.publishers.fm 以下Editorialより一部引用します 高齢化社会を迎え、医療に対する過度な期待が蔓延している現代。 それを裏切…

症例:BMJ 64歳男性 皮疹

case reportです。さて、この皮膚は?? 症例:64歳男性 皮疹 BMJ 2017;359:j4338 64歳男性が,重度の紅斑性水疱性発疹を発症し入院が必要と判断された。病変は顔面・首・前腕・下肢に及んだ。 (本文より引用) 皮膚症状はスペインに休暇のため出かけ、スペ…

論文:Retrocohort 米国の大規模病院における医療ミス後の説明と謝罪プログラムの効果

米国大規模病院における医療ミス後の説明と謝罪プログラムの効果Outcomes In Two Massachusetts Hospital Systems Give Reason For Optimism About Communication-And-Resolution Programs Health Aff (Millwood). 2017 Oct 1;36(10):1795-1803. 【背景】 医…

LESS IS MORE: 高齢者の基底細胞癌 A teachable moment

それにしても彼の国は基底細胞癌多いんですねえ。やはりメラノサイトの違いは大きいです。ちなみにCCI出てきましたね。3点カットオフみたいですね。

今週のカンファ:フェンタニルによる呼吸困難への効果/小腸出血の鑑別/潰瘍性大腸炎とANCA

カンファまとめですまあ、備忘録兼ねてですね。メンバーへの裏メッセージも笑 フェンタニルによる呼吸困難への効果 Effect if Fentanyl for dyspnea カンファレンスで話題になっておりましたが、どんなもんかなともう一度確認しておきます。 一般的に終末期…

身体所見:Cardarelli sign カルダレリ徴候

身体所見シリーズ。さあ、皆様に法則が伝わるでしょうか?笑 Cardarelli sign カルダレリ徴候 【方法】 甲状軟骨を左方に押して、大動脈の拍動の有無を確認する【判定法】 甲状軟骨部で拍動を触知できれば陽性 【疾患・病態】 大動脈弓の拡張や動脈瘤。圧迫…

ACPJC:治療 変形性膝関節症患者では関節内ステロイド注射は鎮痛効果がない

ACPJC紹介です。 Effect of intra-articular triamcinolone vs saline on knee cartilage volume and pain in patients with knee osteoarthritis: a randomized clinical trial. McAlindon TE, LaValley MP, Harvey WF, et al. JAMA. 2017;317:1967-75. 臨…

論文:Retrocohort 電子タバコ使用と禁煙率の変化

E-cigarette use and associated changes in population smoking cessation: evidence from US current population surveys電子タバコ使用と人口レベルでの禁煙の変化:米国の人口調査のエビデンスから BMJ 2017;358:j3262 【目的】 2010年頃から登場し2014…

身体所見:Bancroft's sign バンクロフト徴候

身体所見シリーズ。とりあえず、色々バリエーション交えます。最終的に辞書的になれば良いかと笑。 Bancroft's sign バンクロフト徴候(別名:Moses' sign) 【方法】 下腿を前後方向および左右方向に圧迫して疼痛の有無を見る【判定法】 前後方向で疼痛が誘…

論文:観察研究 高齢者の持続的な疼痛は、記憶障害や認知症と関係する

色々思うところがあり、論文紹介スタイルを少し変えてみたいと思います。試行錯誤です、はい。高齢者関連の論文は色々交絡が多いですが、今回はこちらを取り上げてみます。 www.ncbi.nlm.nih.gov Association Between Persistent Pain and Memory Decline an…

LESS IS MORE: オーバートリアージのコストを再計算する A teachable moment

内科的には少し縁遠い感じはしますね。まず、型をしっかりしないと、形無しになっちゃうという話を思い出しました。

Dトレ(ポリファーマシー連載9月号):終わりなき加齢との戦い

連載第18回目です。まあ、終わりはあるわけですが・・・言いたいことは、病気なのか老化なのかは分かりにくいよなあというところです。 ご興味ある方は「治療」か「薬局」どちらかに掲載されておりますので是非本文をお読み下さい 薬局の特集はものすごく面…

身体所見:Abadie's sign

そろそろ新シリーズを立ち上げたいと思っておりまして・・・JPC2017に参加したし、やっぱフィジカル行こう!と思いました。 jpc2017.themedia.jp 特に人の名前がついてるやつで、その発見者や発見契機、有用性やエビデンスなども可能な範囲で調べていこうと…

ACPJC:質改善 慢性疾患罹患高齢者では、移行期ケアが死亡と再入院を減らす

ACPJC紹介です。基本的にはサロゲートアウトカムでの評価ですね。 Impact of transitional care services for chronically ill older patients: a systematic evidence review. Le Berre M, Maimon G, Sourial N, Gue ́ riton M, Vedel I. J Am Geriatr Soc.…

LESS IS MORE: 線維筋痛症患者の抗核抗体 A teachable moment

うむ・・・まあ、普通。ちなみに、例外はSS-AとJo-1ですかね。まあ、普通ですね・・・振り回されるなと。

地域医療ジャーナル 9月号:体にいいとはどういうことか

9月号発行です。今月のテーマは「体にいいとはどういうことか」がテーマです。いつもタイトルは秀逸ですよね。 cmj.publishers.fm 以下Editorialより一部引用します 人々は体にいいものを求める。体にいい情報を求める。 世に雑多な情報がはびこる現代。 何…

ACPJC:治療 1型糖尿病患者ではインスリンポンプでも複数回注射でも2年後のHbA1cは変わらない

ACPJC紹介です。基本的にはサロゲートアウトカムでの評価ですね。 Relative effectiveness of insulin pump treatment over multiple daily injections and structured education during flexible intensive insulin treatment for type 1 diabetes: cluster…

症例:IJCMI 57歳女性 腹痛

case reportです。あんまり出くわす機会は少ないですが、きっといつか出会うはず。 症例:57歳女性 腹痛 ISSN : 2376-0249 Vol 4 • Iss 1• 1000542 Jan, 2017 DOI: 10.4172/2376-0249.1000542 57歳女性が2日前からの左下腹部痛で救急外来を受診された。バイ…

論文:RCT 電子カルテのコスト表示がオーダーに影響するか?

電子カルテのコスト表示がオーダーに影響するか?Effect of a Price Transparency Intervention in the Electronic Health Record on Clinician Ordering of Inpatient Laboratory Tests JAMA Intern Med. 2017;177(7):939-945. 【背景】 多くのヘルスケアシ…

PERSPECTIVE:誰も信じてくれなくても不思議ではない〜Jonesさんとの会話〜

まあ、極端ではあるし、もう少しやりようもある気がしますがこれもまた一側面でしょうね。常に確定的なものなど何もない、というスタンスは重要です。

今週のカンファ:低カルシウム血症の鑑別/腐食性食道炎の原因/膀胱直腸障害に対する直腸診

カンファまとめ久々に。相変わらず皆様色々ご経験が豊富でして・・・笑それにしても色々来るなあ 低カルシウム血症の鑑別 DDx for hypocalcemia あとで調べるための備忘録的に・・・ ✓ 低カルシウム血症の原因は多彩 腐食性食道炎の原因 Cause of corrosive …

ACG:39歳男性 食後心窩部痛・早期満腹感・嘔吐

消化器疾患に強くなろうシリーズです。まあマニアック。ACG Questionです。 Q. 39歳男性 食後心窩部痛、早期満腹感、嘔吐 39歳男性。慢性経過の食後心窩部痛、早期満腹感、嘔吐を主訴に外来受診された。過去に血算、生化、腹部X線が施行され異常所見は認めな…

ACPJC:治療 デキサメタゾンは急性咽頭痛の24時間後の症状を改善しない

ACPJC紹介です。この辺りは最近まさにPros & Consという形ですね。ま、使いませんけど・・・ Effect of oral dexamethasone without immediate antibiotics vs placebo on acute sore throat in adults: a randomized clinical trial. Hayward GN, Hay AD, M…

MKSAP:転倒リスク評価/若年女性の紫斑/再発性性器ヘルペス

転倒の方向から鑑別はしぼれるんですね。そしてシドホビルの副作用が粘膜潰瘍という本末転倒な感じ。いい問題だ。 Q1 68歳女性の転倒リスクを評価しよう。患者はここ半年で3回後ろ向きに転倒している。身体の不安定感は自覚しており、手すりが手放せなくなっ…