栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

カンファ

今週のカンファ:誤嚥防止術の適応/セキューラⓇの膜/侵襲性肺アスペルギルス症

カンファまとめですちょっとモヤモヤする事が多いです。 誤嚥防止術の適応 Indications for surgery to prevent aspiration 誤嚥を防止するための外科的手術の適応を考える状況は皆様どの程度あるでしょうか?高齢者の認知症や老衰に伴う嚥下機能障害に対す…

今週のカンファ:初発てんかんの入院適応/インスリンでリンが下がる/肝腫瘤の生検適応

カンファまとめですとりあえず色々まとめておきます! 初発てんかんの入院適応 Indications for hospitalization of first seizure in adults てんかんのバリエーションや診断確定の難しさもあり、少し学びがおろそかになっていたなと反省しております。さて…

今週のカンファ:コリン性蕁麻疹/OTSC/ALP上昇とPTH

カンファまとめですとりあえず色々まとめておきます! コリン性蕁麻疹 Cholinergic urticaria コリン作動性は最近はクリーゼにばかり注目しがちですが、蕁麻疹でも結構重要ですよね。 基本的には蕁麻疹なのですが、コリン性蕁麻疹の場合には発汗が誘因になる…

今週のカンファ:椎体炎の治療期間/SSAP/椎骨脳底動脈循環不全

カンファまとめですとりあえずあるあるを。 椎体炎の治療期間 EDuration of treatment for vertebral osteomyelitis ひとまず、今の医療機関に来てからというもの化膿性椎体炎がものすごく多い印象です。まあ、もちろん治療期間が長期化するので、ずっと話題…

今週のカンファ:フェンタニルによる呼吸困難への効果/小腸出血の鑑別/潰瘍性大腸炎とANCA

カンファまとめですまあ、備忘録兼ねてですね。メンバーへの裏メッセージも笑 フェンタニルによる呼吸困難への効果 Effect if Fentanyl for dyspnea カンファレンスで話題になっておりましたが、どんなもんかなともう一度確認しておきます。 一般的に終末期…

今週のカンファ:インターフェロンフリー時代のジレンマ/AIMAH/吐物の色バリエーション

カンファまとめです。だいぶ遅まきなり〜。結構この時間に救急当番とか入ると厳しいですねえ。 インターフェロンフリー時代のジレンマ Dilemma for era of IFN free これって、お金のこと??と思いたくなりますが、お金だけではありません。今回のテーマはS…

今週のカンファ:wheezeのJohnson分類/Todd麻痺は感覚障害がくるのか?/手が勝手にあがる・・・

カンファまとめです。jpca2017行ってる間にはまとめきらんかったですね。さて、まあ普通なものも含めて wheezeのJohnson分類 Johnson classiffication of wheeze これは最近レジデントがよく用いるので。比較的欧米の影響を受けている施設(?)で汎用されて…

今週のカンファ:アルコールと糖尿病/その血栓は新しいのか古いのか?/胃軸捻転

カンファまとめなり。そして、ちょっくら出かけてきます! アルコールと糖尿病 Alcohol and diabetes mellitus これもある意味気付きですが・・・意外とアルコールそのものが糖尿病に良くないのか?という命題には結論が出ていないようにも思っていました。…

今週のカンファ:静脈洞血栓症/閉塞解除後利尿/野菜ジュースのアドバイス

カンファ内容です〜。ちょっと2週分まとめてタイムマシーンの様に振り返り。 静脈洞血栓症 Cerebral venous sinus thrombosis 毎回そうですが、忘れた頃にやってくる疾患です。illness scriptとしては、 ”比較的若年で、頭痛を伴う脳卒中症状があるのに、典…

今週のカンファ:IVLの診断/Munchausen症候群/化膿性脊椎炎の再発

カンファ内容です〜。今年度はアダルトカンファになります(爆)挑戦挑戦 笑 IVLの診断 Diagnosis of intravascular lymphome DLBCLの一亜型ですね。小血管内のリンパ球増殖で、リンパ節腫脹がでにくいのが特徴です。そもそもは1959年にPflegerらが報告した…

今週のカンファ:深部脳刺激療法(DBS)/虫垂粘液腫/カニカマとカニアレルギー

カンファ内容は久々にアップ。あ、カンファレンスはもちろん真面目にやってますよ〜 深部脳刺激療法(DBS) Deep Brain Stimulation なんか略語はまあそのままですが・・・これって先日NEJMで本態性振戦に対するRCTで出ていたやつですかね?確認したところ、…

今週のカンファ:セファメジン+バンコマイシン/インフルエンザ後のTSS/院内レジオネラ

カンファは冬なので感染症が増えて来ましたねえ。色々思うところはありますね 笑 セファメジン+バンコマイシン Cefazolin and Vancomycin 血液培養でグラム陽性球菌が生えた〜という場合にどうゆうアクションを起こすか??多くの場合には、バンコマイシン…

今週のカンファ:失語は話さないと気付かれない/Fitz-Hugh Kurtis症候群の画像所見/脂肪塞栓症

カンファ来年度はまた少し変わるかもな。自らの立ち位置があまり上になり過ぎないようにやりたいんだけどなあ。無理かなあ・・・ 失語は話さないと気付かれない No talking, No diagnose aphasia 最近続いたので・・・急性発症の失語に気付いてもらえるかど…

今週のカンファ:Kanavelの4徴/アスパラカリウムⓇとスローケーⓇ/骨折による出血量

カンファでの学びも相変わらず興味深いです。やっぱり症例シェアが重要ですね。知らないことたくさんだなあ。 Kanavelの4徴 Kanavel sign カンファで久々に名前を聞きました。 一応整理しておこうかと思います。Kanavel signは指の皮膚軟部組織感染症の際に…

今週のカンファ:漆喰腎/腸内細菌とビタミンK/線条体内包梗塞

カンファ今年もゆるりとやってきます。少しずつ知識を増やしていきたいですね!まだまだ不十分な事が多いですが・・・ 漆喰腎 Motar kidney みなさん、言葉は知っていますでしょうか?初めての方はこちらをご覧下さい。 (http://xn--o1qq22cjlllou16giuj.jp…

今週のカンファ:餅による腸閉塞/気胸に合併する膿胸/テルビナフィン内服の副作用

カンファ今年もゆるりとやってきます。冬場はどうしてもintensityが下がりますが・・・ 餅による腸閉塞 Bowel obstruction due to rice cake この白いのは何でしょう??というのが問題ですが・・・ (http://www.qqct.jp/images/seminar/1102/a_13_1.jpgよ…

今週のカンファ:食道ウェブ/視床下部機能障害/蓄尿Cペプチドの有用性

カンファネタ年越ししましたが・・・元に戻してみますね。 食道ウェブ Esophageal web and esophageal ring 意外といる様ですね。今回初顔合わせ。相撲みたいですが・・・笑。日本ではあまりringという言い方はしないみたいで、多くの症例が食道webとされて…

今週のカンファ:鰆とアニサキス/成長ホルモンとTG/利尿剤投与中の胸水評価

カンファネタもう一つ。さあて、あとは年内原稿2本+プレゼン1つ。間に合うかなあ・・・年明けもたくさんですが・・・ 鰆とアニサキス Spanish mackerel and anisakis アニサキスと言えば生魚なわけですが、皆さんはどんな魚を想像しますでしょうか?サバ…

今週のカンファ:PFMTとは/HINTSが重要/腰椎穿刺後の安静

カンファネタです。なかなか追っつかないなあ。これもそろそろ外注かな・・・笑 PFMTとは? What's the PFMT? Pelvic Floor Muscle Training:PFMT=骨盤底筋トレーニングは、別名ケーゲル体操ともいいます。ケーゲル体操は、1940年代、アメリカ人医師のケ…

今週のカンファ:赤芽球癆の原因は?/リツキシマブによる血球減少/急性未分化型白血病

カンファネタです。しばらくお休みしておりましたが、ようやくブログもオンタイム追いついてきました。まあ、こっちを頑張ると本業や執筆等が間に合わなくなるのですが笑。そして、今回は何だか血液ネタが・・・ 赤芽球癆の原因は? Cause of pure red cell …

今週のカンファ:スルバクタムは何のため?/薬剤性の膵炎/膵嚢胞の合併症

カンファネタです。久々に膵臓祭りでした。膵炎大変だなあ。と思いつつ。あとは後期研修が新規に来ると楽しいですね。 スルバクタムは何のため? What is sulbactum for? 皆様ユナシンⓇは好きですか?ABPC/SBTは大変良い薬です。ペニシリン系を軸にβラクタマ…

今週のカンファ:LST生検するなかれ/IPMNによる膵炎/尿管癌と腎盂癌

カンファネタです。ちょっと2週分まとめてしまいました。専門家にとっては当たり前かもしれませんねえ。 LST生検するなかれ Don't perform the biopsy of LST 側方発育型腫瘍(Laterally spreading tumor:LST)は、「最大径10mm以上の平坦型腫瘍で、腫瘍高…

今週のカンファ:Platypnea Orthodeoxia Syndrome/尿路感染にCEZ vs CTRX/CDIの分類

カンファネタです。今週はカンファなかったなあ(笑) Platypnea Orthodeoxia Syndrome 扁平呼吸 「立位や座位で低酸素血症が出現し、臥位で改善する」という病態は扁平呼吸として知られています。日常診療をしていても時折遭遇する病態です。なんかDr.Gでも…

今週のカンファ:片頭痛関連めまい/腸管嚢胞様気腫症/敗血症性肺塞栓症

カンファネタです。少しまとめるの遅くなってしまいました。来年辺りここをやる人いないかなあ?(笑) 片頭痛関連めまい migraine associated vertigo/vestibular migraine めまいの鑑別診断に片頭痛を挙げる人がどのくらいいるでしょうか?外来教育的にも…

今週のカンファ:病歴の”矛盾しない”/医学用語の使い方/鼠径ヘルニアの内容物

カンファネタです。少しカンファ内容を再検討したいと思っています。やっぱりカンファは人です。生き物なので、少しずつ微調整する必要があると思っています。 病歴の”矛盾しない” Consistent with... カンファレンスでよく聞かれる表現に「〜〜として矛盾し…

今週のカンファ:単純CTで見る脳動脈瘤/Flick sign/麻疹ワクチンの歴史

カンファネタです。画像のスペシャリストや身体所見好きレジデントがカンファにいると盛り上がりますね。あとはすごーく批判的な人々も重要です(笑) 単純CTで見る脳動脈瘤 Cerebral Aneurysm on Brain CT 一般的に頭部単純CTでは脳動脈瘤は同定できません…

今週のカンファ:間欠的菌血症/肺炎球菌尿中抗原の偽陽性/髄膜炎合併症としての脳膿瘍

カンファねたは夏休みの突入中ではありますね。今週私も休む予定ですよ笑 間欠的菌血症 Intermittent bacteremia 血液培養が生えたり生えなかったりすることがあるわけですが、多くの菌血症は持続性ではなく間欠的なことが多いわけです。 菌血症は主に3つに…

今週のカンファ:CNSのCRBSI治療期間/出血後の抗凝固再開タイミング/心血管攣縮と脳血管攣縮

さてさてまとめまとめ。ニッチなところを攻めます! CNSのCRBSI治療期間 Duration for CNS bacteremia ちょっとICTネタで恐縮ですが。カンファでは専門内科の先生方からはこの辺りの質問が多い様に思います。ちなみに、CRBSIとCLABSIの違いは大丈夫でしょう…

今週のカンファ:中枢性尿崩症の診断/副腎不全と退職率/肩は肩か?

新入院が少ない週でして・・・たいした話はしていないのですが、過去のネタも含めてまとめてみます。 中枢性尿崩症の原因 Causes of diabetes insipidus 中枢性尿崩症自体を自分で診断する機会は非常に稀だと思います。これはもちろん診療セッティングによっ…

今週のカンファ:甲状腺機能は正常範囲でも注意/味覚障害の原因薬剤/慢性胆嚢炎

今週のカンファまとめ。色々勉強になりますなあ。毎回毎回。 甲状腺機能は正常範囲でも注意 Normal range of thyroid functions 今回も改めて実感したわけですが、「甲状腺機能はたとえ正常範囲内でも要注意」という原則です。そういえば後期研修中のオーベ…