読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ワクチン

ACPJC:Therapeutics 70歳以上の高齢者では帯状疱疹ワクチンが帯状疱疹を減らす

ACPJCです。さて、日本でもそのうち打てるようになるでしょうか? Efficacy of the herpes zoster subunit vaccine in adults 70 years of age or older. Cunningham AL, Lal H, Kovac M, et al; ZOE-70 Study Group. N Engl J Med. 2016;375:1019-32. 臨床…

NEJM Knowledge+:66歳男性 ワクチン相談

NEJMのKnowledge+です。 この手のものは日本と海外では全く変わってしまいますねえ・・・これ、2回目までは良いのですが、3回目は・・・とはいえ正解はできそうですが・・・ 症例:66歳男性 ワクチン相談 2型糖尿病と4年前からGOLD StageⅡのCOPDの既往があ…

今週のカンファ:単純CTで見る脳動脈瘤/Flick sign/麻疹ワクチンの歴史

カンファネタです。画像のスペシャリストや身体所見好きレジデントがカンファにいると盛り上がりますね。あとはすごーく批判的な人々も重要です(笑) 単純CTで見る脳動脈瘤 Cerebral Aneurysm on Brain CT 一般的に頭部単純CTでは脳動脈瘤は同定できません…

NEJM Knowledge+:67歳男性 ワクチン接種

NEJMのKnowledge+です。今週は中日休みがうれしいです 症例:67歳男性 ワクチン接種 67歳男性が大腿骨頚部骨折後にリハビリ病院に転院となった。入院中に、多発性骨髄腫都診断され化学療法が開始となった。他には特記すべき既往なく、ツベルクリン反応は陰性…

論文:Prospective cohort 卵アレルギー患者に対するインフルエンザ生ワクチン

卵アレルギー患者に対するインフルエンザ生ワクチンSafety of live attenuated influenza vaccine in young people with egg allergy: multicentre prospective cohort study BMJ 2015;351:h6291 【研究の疑問 Study question】 卵アレルギーを持つ若年患者…

NEJM Knowledge+:61歳女性 ワクチン接種

NEJMのKnowledge+です。風邪ひいて寝込んでおります・・・ああきつい。ちなみにこれは日本ではなかなか応用できません。 症例:61歳女性 ワクチン接種 61歳女性が、高血圧・SLE・ループス腎炎による末期腎不全が年に1回の健康診断で受診。SLEの病勢は落ち着…

論文抄読会:BMJ & Lancet 消化管出血後の抗凝固再開/糖尿病患者での下肢切断と失明予測/なぜ良い新薬が出てこないのか/カテーテル挿入前消毒の違いによる感染予防効果/CIN 2/3へのHPVワクチン

■BMJ■ 消化管出血後の抗凝固再開 Stroke and recurrent haemorrhage associated with antithrombotic treatment after gastrointestinal bleeding in patients with atrial fibrillation: nationwide cohort study*1 これは以前から言われていることですが、…

論文抄読会:BMJ & Lancet ガイドライン推奨薬への併存疾患の影響/妊娠中の飲酒/自宅看取りがベストか?/ピロリ菌ワクチン/治療抵抗性高血圧にスピロノラクトン追加

■BMJ■ ガイドライン推奨薬への併存疾患の影響 Association between guideline recommended drugs and death in older adults with multiple chronic conditions population based cohort study*1 multimorbidityにどの様に対応していくかというテーマの論文…

論文抄読会:BMJ & Lancet ハンドクリームに注意/飽和脂肪酸やトランス脂肪酸と死亡の関係/術後再入院先の死亡への影響/エボラウイルスワクチンの効果/パーキンソン病レビュー

■BMJ■ ハンドクリームに注意 Falsely elevated capillary glucose and ketone levels and use of skin lightening creams*1 BMJの症例報告から。血糖を測定するときの誤差とハンドクリームという話題です。この視点はなかったですねえ。まずは簡単に症例の紹…

NEJM Knowledge+:11歳女性 ワクチンについて

NEJMのKnowledge+お届け。これは国毎に違うから日本の現状とはだいぶ違いますなあ・・・ 症例:11歳女性 ワクチンについて 11歳の軽症で良くコントロールされた間欠的な喘息がある女の子が定期受診された。彼女は5年生でリーディングと数学が得意。生理はま…

論文抄読会:JAMA & NEJM 潜在性甲状腺機能異常と股関節骨折/退院時説明/前立腺癌治療方針へ影響する因子/高齢者への帯状疱疹ワクチン/潜在性結核レビュー

■JAMA■ 潜在性甲状腺機能異常と股関節骨折 Subclinical thyroid dysfunction and fracture risk*1 潜在性甲状腺機能異常関連の疾患リスクは色々なstudyが出ていますが、今回は潜在性甲状腺機能亢進症の話題です。過去の研究から甲状腺機能亢進症と股関節骨折…

論文抄読会:JAMA & NEJM 急性期脳梗塞治療/骨粗鬆症スクリーニング/CDIレビュー/白内障手術の術前検査/噴霧型麻疹ワクチン

■JAMA■ 急性期脳梗塞治療 Acute stroke intervention. A systematic review*1 急性期脳梗塞の治療は日進月歩です。今回のシステマティックレビューでは、主にt-PA・血栓吸引についてのレビューにfocusを絞っています。1990-2015年2月までの68文献 合計10万80…

論文抄読会:JAMA & NEJM 乳癌病理の診断精度/AAAの超音波スクリーニングガイドライン/高齢者へのPCV13の効果/なぜインスリンにジェネリックが存在しないのか?/皮膚軟部組織感染症へのクリンダマイシンとST合剤

■JAMA■ 乳癌病理の診断精度 Diagnostic concordance among pathologists interpreting breast biopsy specimens*1 病理医の診断精度ってのが近年結構話題になっております。今回は乳癌の病理診断について。アメリカでは、年間160万件の乳房生検が行われてお…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肺癌CT診断でのoverdiagnosis/バレニクリンを使用しながら緩徐に禁煙する/成人への肺炎球菌ワクチン/運動選手の運動誘発性気管支攣縮と喘息/ARDSでのdriving pressure

■JAMA■ 肺癌CT診断でのoverdiagnosis Starting a new discussion about screening for lung cancer*1 論文を元にdiscussionしましょう!というClinical review & Educationのコーナー。取り上げられていたのは、JAMA Internal medicineより「Overdiagnosis i…

一年まとめ① 人気記事ランキング

年末年始でジャーナル・病棟もお休みなので、ちょっとブログを振り返ろうかと思います。思えば自分メモ的に始めたブログで本格的には2014年からでしたが、なんとか一年間続けることが出来ました。 今年一年間の人気記事ベスト5をまとめてみたいと思います。…

論文抄読会:JAMA & NEJM HFpEFへのβ遮断薬の効果/心房細動への左心耳閉鎖/トロポニン検査/ACIP50周年/スウェーデンの1型糖尿病の死亡リスク

■JAMA■ HFpEFへのβ遮断薬の効果 Association between use of β-blockers and outcomes in patients with heart failure and preserved ejection fraction*1 HFrEFに対するβ遮断薬はルーチンケアとして確立されつつありますが、HFpEFについては未だ決まった治…

論文抄読会:BMJ & Lancet 通勤手段とBMI/高齢者の尿路感染症/針無しインフルエンザワクチン/Khanさん訃報/慢性肺疾患の急性増悪と感染症

■BMJ■ 通勤手段とBMI Associations between active commuting, body fat, and body mass index: population based, cross sectional study in the United Kingdom*1 通勤手段とBMIの関係を評価したcross sectional studyが出ていました。一般住人7534人の通…

論文抄読会:BMJ & Lancet 出血リスクQBleedスコア/BCGワクチンの小児結核予防効果/CPAシュミレーション教育/Lancetのinactivityへの取組目標/意識障害患者の機能予後予測

■BMJ■ イギリスの一般人出血リスクQBleedスコア Predicting risk of upper gastrointestinal bleed and intracranial bleed with anticoagulants: cohorts study to derive and validate the QBleed scores*1 心房細動患者さんに抗凝固療法を適応するにあた…

疑問:炎症性腸疾患患者ではワクチン接種を行うべきか?

カンファで話題になったのでまとめてみました。 炎症性腸疾患患者でワクチン接種を行うべきか? 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病等)では、基礎疾患、低栄養、外科的手術、免疫抑制剤内服等によって易感染性状態になっていると一般的には言われてい…

メモ:医療従事者のHBVワクチン接種

医療従事者へのHBVワクチン接種について概要をまとめておきます。 ①HBVワクチンは通常3回(当日、1ヶ月後、6ヶ月後)の筋肉注射を1接種シリーズとする。 ②全ての医療従事者に必ず接種すべきワクチンである。 ③医療従事者に接種した場合、接種完了(3回…

論文抄読会:BMJ & Lancet 境界型糖尿病のoverdiagnosis/COPD急性増悪入院時の早期リハビリ/糖分入り飲料水の警告ラベル/デング熱のワクチン/コントロール不良2型糖尿病患者へのインスリンポンプ

■BMJ■ 境界型糖尿病のoverdiagnosis The epidemic of pre-diabetes: the medicine and the politics*1 BMJは相変わらずしっかりoverdiagnosisへの警鐘を鳴らし続けています。今回のお相手は境界型糖尿病。 実は境界型糖尿病の歴史を紐解くと徐々に定義が変化…

論文抄読会:BMJ & Lancet アルツハイマー病/アルコール摂取と心疾患/閉鎖孔ヘルニア/ワクチン接種とインセンティブ/抗菌薬コーティングデバイス

■BMJ■ アルツハイマー病 Alzheimer's disease:still perplexing problem*1 BMJのreviewです。アルツハイマー病は、1907年にAlzheimerさんが若年性認知症を報告してから、100年以上経過するものの何も進んでいないと嘆いています。1998-2011年までの間に101種…