読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

内分泌

NEJM Knowledge+:40歳男性 体重減少、息切れ、動悸、発汗

NEJMのKnowledge+です。 今週もまあ、色々終わらない涙日々日々頑張りますかね。こういう視点で見たこと無かったので勉強になりました。 症例:40歳男性 体重減少、息切れ、動悸、発汗 生来健康な40歳男性が、12か月前からの体重減少(6.8kg)で外来を受診さ…

LESS IS MORE: 減薬の機会を逸して・・・ A teachable moment

さて、いつも通り。これ、この間知ったんですが、レジデントの方々が書いている事が多いみたいですね。若手奨励らしいっす。では行ってみましょう。 LESS

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者に対するSU剤使用と全死亡・心血管イベントとの関連

ACPJC紹介します。さて、SU剤をどうするかという話ですが、リスク覚悟でどうするかというところでしょうか。 Cardiovascular events and all- cause mortality associated with sulphonylureas compared with other antihyperglycaemic drugs: a Bayesian me…

Review:NEJM クッシング症候群の診断と鑑別法

Cです。今回はクッシング症候群の診断についてです。同量のKさんが珍しく面白いレビューだったと褒めていましたが確かに面白かったです。 臨床症状と疾患のEtiology、Epidemiologyから行うべき検査の論理を展開して行くという、今までのレビューとは少し違っ…

NEJM Knowledge+:28歳女性 挙児希望の糖尿病

NEJMのKnowledge+です。 今回は海外から投稿です!笑やつの新たな側面を見た気がします。一方、日本だと妊娠中はオフラベルユーズになっちゃいますので、解釈に注意して下さい。残念ながら日本で使用出来るのはインスリンのみです。 症例:28歳女性 挙児希望…

今週のカンファ:アルコールと糖尿病/その血栓は新しいのか古いのか?/胃軸捻転

カンファまとめなり。そして、ちょっくら出かけてきます! アルコールと糖尿病 Alcohol and diabetes mellitus これもある意味気付きですが・・・意外とアルコールそのものが糖尿病に良くないのか?という命題には結論が出ていないようにも思っていました。…

Review:Lancet 甲状腺機能低下症

Cです。今回は甲状腺機能低下症です。普段接する頻度の高い疾患も結構知らない事が多く、勉強になります。勉強不足な自分に日々反省、でもあります。ではどうぞ。

LESS IS MORE: ビオチン誘発性Graves病 A teachable moment

まあ、タイトルがかなり皮肉ですねえ笑ビオチンの認識はあまり無かったです。臨床検査技師さん達にとっては常識なのかもしれませんね。それぞれの持っている知識が有機的に繋がるにはどうしたら良いか、やっぱり合同で行うカンファレンスなんでしょうか・・…

論文:RCT 複数回のインスリン注射を受けている1型糖尿病患者における持続血糖モニタリング vs 通常の血糖測定

インスリン複数回治療中の1型糖尿病患者における持続血糖モニタリング vs 通常の血糖測定Continuous Glucose Monitoring vs Conventional Therapy for Glycemic Control in Adults With Type 1 Diabetes Treated With Multiple Daily Insulin InjectionsThe …

論文:Cross-Sectional 日本人高齢者の社会的繋がりと血糖コントロール

Association between Social Relationship and Glycemic Control among Older Japanese: JAGES Cross-Sectional Study日本人高齢者の社会的繋がりと血糖コントロール PLOS ONE DOI:10.1371/journal.pone.0169904 January 6, 2017【目的】 本研究は、社会的サ…

論文:SR 慢性腎臓病・心不全・慢性肝疾患患者へのメトホルミン使用と臨床アウトカム

慢性腎臓病・心不全・慢性肝疾患患者へのメトホルミン使用と臨床アウトカムClinical Outcomes of Metformin Use in Populations With Chronic Kidney Disease, Congestive Heart Failure, or Chronic Liver Disease Ann Intern Med. doi:10.7326/M16-1901 【…

今週のカンファ:食道ウェブ/視床下部機能障害/蓄尿Cペプチドの有用性

カンファネタ年越ししましたが・・・元に戻してみますね。 食道ウェブ Esophageal web and esophageal ring 意外といる様ですね。今回初顔合わせ。相撲みたいですが・・・笑。日本ではあまりringという言い方はしないみたいで、多くの症例が食道webとされて…

論文:Retrocohort プライマリケア医の糖尿病診療の量と質

プライマリケア医の糖尿病診療の量と質Primary care physician volume and quality of diabetes care Ann Intern Med. doi:10.7326/M16-1056 【背景】 患者をたくさん診ていることが、ケアの質やアウトカムを改善することは、急性期疾患の多くで知られるとこ…

今週のカンファ:鰆とアニサキス/成長ホルモンとTG/利尿剤投与中の胸水評価

カンファネタもう一つ。さあて、あとは年内原稿2本+プレゼン1つ。間に合うかなあ・・・年明けもたくさんですが・・・ 鰆とアニサキス Spanish mackerel and anisakis アニサキスと言えば生魚なわけですが、皆さんはどんな魚を想像しますでしょうか?サバ…

ACPJC:Therapeutics 糖尿病患者ではアスピリンはプラセボと比較して心血管イベントを予防しない

ACPJCまとめ。これはもうほぼ確実で良いでしょうね。嗚呼、一次予防・・・ Aspirin for primary prevention of cardiovascular and all-cause mortality events in diabetes: updated meta- analysis of randomized controlled trials. Kunutsor SK, Seidu S…

ACPJC:Etiology 2型糖尿病患者に対する厳格な血糖コントロールは、病態が複雑な患者ほど低血糖と関連する

ACPJCまとめ。こういったComplexityでの層別化は重要です。ちょっと使っていきましょうか。 Intensive treatment and severe hypoglycemia among adults with type 2 diabetes. McCoy RG, Lipska KJ, Yao X, et al. JAMA Intern Med. 2016;176:969-78. 臨床…

論文:RCT 2型糖尿病患者に対するセマグルチドと心血管転帰

2型糖尿病患者に対するセマグルチドと心血管転帰Semaglutide and cardiovascular outcomes in patients with type 2 diabetes n engl j med 375;19 nejm.org November 10, 2016 【背景】 2型糖尿病患者に対する新規治療薬の認可において、心血管イベントを…

MKSAP:急性単関節炎/皮膚Snap/妊娠中の甲状腺機能亢進症/心血管リスク評価

今週は肺結核の方がいて大変でした。MKSAP張り切って始めましょう! 急性単関節炎 Acute monoarthritis ❶症例 30歳女性。2日前から発熱、気分不良、増悪する右膝の腫脹、疼痛で救急外来を受診。2週間前にバレーボールをして両膝を擦りむいた。競技を続けたが…

LESS IS MORE: 男性のテストステロン低値を再考する low teststerone in men should be a sign rather than a number to increase A teachable moment

個人的にはほとんど手つかずの分野だったのですが、泌尿器科領域ではかなり手を出されているのでしょうか?内分泌系はやはり原疾患探し重要ですね。個人的にはテストステロン低値の機能性要因が勉強になりました。

LESS IS MORE: 高齢者の潜在性甲状腺機能低下症 A teachable moment

LESS IS MOREです。今回はあるあるセッティングの潜在性甲状腺機能低下症です。

MKSAP:HbA1cの解釈/卵巣癌/大動脈解離/HP体とは

MKSAP全問正解が続いています。問題が簡単なのか読むのがうまくなったのか。では張り切って! HbA1cの解釈 How to HbA1c ❶症例 48歳女性。HbA1cが8.5%(予測平均血糖197)。2型糖尿病で過去3ヶ月の空腹時血糖の平均は132。また月経過多による鉄欠乏性貧血に対…

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者ではSU剤にDPP-4阻害薬を追加すると低血糖が増える

ACPJCまとめ。すご〜く当たり前なのですが、大事なのはその程度です。NNH 17!はインパクトあります。 Addition of dipeptidyl peptidase-4 inhibitors to sulphonylureas and risk of hypoglycaemia: systematic review and meta-analysis. Salvo F, Moore …

NEJM Knowledge+:66歳女性 意識障害・高血糖

NEJMのKnowledge+です。基本問題なり。 症例:66歳女性 意識障害・高血糖 66歳女性、2型糖尿病でインスリングラルギンとアスパル(毎食事)治療中の患者が家族に救急外来に運ばれた。息子が言うには、倦怠感が強くなり、興奮して腹痛を訴えているという。3日…

論文:RCT 糖尿病ケア目標達成のための多角的な質改善戦略の効果 

糖尿病ケア目標達成のための多角的な質改善戦略の効果Effectiveness of a multicomponent quality improvement strategy to improve achievement of diabetes care goals*1Ann Intern Med. doi:10.7326/M15-2807 【背景】 世界的に糖尿病ケア目標への達成は…

MKSAP:腋窩の紅斑/副腎不全/慢性発作性片側頭痛/IRIS

MKSAP始めます。買ったばかりなのにPCの調子が悪い。 腋窩の紅斑 What the hell is it? ❶症例 50歳男性。無症状のピンク~褐色皮疹が腋窩に出現。3ヶ月前からあり、OTCのステロイド外用薬に反応しない。内服薬はなくバイタルも正常。Wood灯で見ると、サンゴ…

今週のカンファ:中枢性尿崩症の診断/副腎不全と退職率/肩は肩か?

新入院が少ない週でして・・・たいした話はしていないのですが、過去のネタも含めてまとめてみます。 中枢性尿崩症の原因 Causes of diabetes insipidus 中枢性尿崩症自体を自分で診断する機会は非常に稀だと思います。これはもちろん診療セッティングによっ…

LESS IS MORE: 外転神経麻痺の最もよくある原因 A Common Cause of Cranial Nerve Ⅵ Palsy-Hidden in Plain Sight A teachable moment

まあ、そうだよね〜と思いながら。研修医教育ではこの検査カスケードの話はしますが、時々自分も陥ります。各論的には外転神経麻痺はくも膜下出血や外傷関連が怖いので、頭痛合併症例では、しつこく精査にいきますけどね〜

今週のカンファ:甲状腺機能は正常範囲でも注意/味覚障害の原因薬剤/慢性胆嚢炎

今週のカンファまとめ。色々勉強になりますなあ。毎回毎回。 甲状腺機能は正常範囲でも注意 Normal range of thyroid functions 今回も改めて実感したわけですが、「甲状腺機能はたとえ正常範囲内でも要注意」という原則です。そういえば後期研修中のオーベ…

論文:RCT 2型糖尿病に対するリラグルチドと心血管アウトカム

2型糖尿病に対するリラグリチドと心血管アウトカムLiraglutide and cardiovascular outcomes in type 2 diabetes*1 N Engl J Med.June 13, 2016DOI: 10.1056/NEJMoa1603827 【背景】 GLP-1受容体作動薬であるリラグルチドを、通常治療に追加することの心血管…

論文抄読会:JAMA & NEJM スタチン耐性脂質異常症への再挑戦/胃食道逆流症のメカニズム/重症患者の介護者の一年予後/乳児への早期アレルゲン導入

■JAMA■ スタチン耐性脂質異常症への再挑戦 Efficacy and tolerability of Evolocumab vs Ezetimibe in patients with muscle-related statin intolerance*1 スタチンによる筋痛はスタチン使用の場合に注意すべきポイントです。ただ、結構眉唾的な副作用で、…

ACPJC:Therapeutics 糖尿病患者では血圧を下げる効果はベースラインの血圧が140mmHg以上の場合期待できる

ACPJCまとめです。糖尿病の方の血圧コントロールの話題。是非是非ご参考に。 Effect of antihypertensive treatment at different blood pressure levels in patients with diabetes mellitus: systematic review and meta-analyses. Brunstrom M, Carlberg …

今週のカンファ:アミオダロンと甲状腺機能低下症/整腸剤と便秘/Vesperの呪い

今週のカンファまとめておきます。それにしてもまとめながら勉強になりますね。興味深いカンファでした! アミオダロンと甲状腺機能低下症 Amiodarone and hypothyroidism 循環器専門医と一緒にカンファをしていると総合内科医だけでは遭遇しないような病態…

Review:JAMA Graves病の管理

Cです。 コモンな疾患のreviewはテンション上がります。 抗甲状腺薬を減量しても中止しきれず困っている人ってきっといますよね? RAIはバセドウ眼症のリスクになるって…恥ずかしながら知りませんでした…。 日本発のKI療法も記載されております。 どうでもい…

MKSAP:糖尿病発症/oncologic emergency/アスピリン万能説/心房細動治療

MKSAPまとめです。果たしてアスピリンは万能なんでしょうか。 糖尿病発症Onset of DM ❶症例 15歳女児。頻尿と尿意切迫感で来院。ここ2ヶ月の間、毎日5リットルの水分を摂取している。母親は2型糖尿病。バイタル正常で身体所見は特記所見なし。BMI35。脱水所…

今週のカンファ:喘鳴がでない喘息/皮質症状まとめ/自己免疫性副腎不全

今週のカンファまとめておきます。なかなか盛りだくさんでした。結構興味深いディスカッションも多かった気がします。 喘鳴がでない喘息 Silent chest このエントリー以前も書いた気がするのですが再掲。 喘息がハイリスクかを判定する場合のkeyにはいくつか…

MKSAP:右上肢の筋力低下/妊娠中にケニアへ/IBD関連関節炎の管理/原発性卵巣機能不全の診断

MKSAPまとめます。カリブ海の次はケニアですか!GO!GO! 右上肢の筋力低下Right arm weakness ❶症例 60歳男性。4ヶ月前から徐々に進行してきた右手の筋力低下。電気工としてワイヤーを扱ったり、工具を持ったりするのが難しくなってきている。しびれや痛み…

ACPJC:Therapeutics 血管リスクの高い高齢者ではスタチンは、4.5〜5年間の認知症や認知機能低下を予防できない

ACPJCそろそろ4月分終わり。そろそろ5月分が公開されるので楽しみです。 Statins for the prevention of dementia. McGuinness B, Craig D, Bullock R, Passmore P. Cochrane Database Syst Rev. 2016;1: CD003160. 臨床上の疑問: 年齢や血管イベントなどで…

Review:BMJ 糖尿病性ケトアシドーシス Diabetic ketoacidosis in adults

今週はReview2件でした。どんどん訳すのが早くなっている気もしますが・・・皆様のご参考になれば。

Review:NEJM 糖尿病性神経障害 Diabetic sensory and motor neuropathy

Review今週は2件でしたのでこちらもあげておきます。あと論文まとめだなあ。なかなか盛りだくさんです。

MKSAP:カリブ海でのバカンス/慢性リンパ性白血病の治療/肺塞栓症の再発リスク評価/男性不妊の診断

MKSAPまとめです。 ゴールデンウィークはカリブ海でバカンスでもどうですか?では張り切って! カリブ海でのバカンスVacation in Caribbean ❶症例 35歳男性。4月に来院。24時間続く複視と嚥下障害(固形物、水分)を主訴に救急外来を受診。妻も同様の症状で外…

今週のカンファ:Pemberton sign/腸球菌の感染性心内膜炎/心不全と腹痛

今週のカンファだいぶアップ遅れ。これもそろそろ外注かな(笑)。 Pemberton sign 恥ずかしながら今回初めて知りました。レジデントから教わるというのは嬉しいですね。やっぱりミクスチャー大事。色んなところから人が集まってくれるからこそです。お互い…

MKSAP:閉経後の血管運動症状の治療/炎症性腸疾患とCDI/夜間低血糖を認知する/食道胃接合部腺癌の治療

MKSAPまとめです〜だいぶ遅くなりました〜。次からは新人さんにお願いできるか!? 閉経後の血管運動症状の治療Treatment menopausal vasomoter symptoms ❶症例 61歳女性。10年以上続く顔面紅潮。1日7回以上、1回60秒以上。発汗や動悸が著明で嘔気も時折。…

今週のカンファ:Werner症候群/ペースメーカーとMRI/Klebsiella眼内炎

今週のカンファ。金曜日はまた医学生さん来てくれました。そして来週も学生さん。皆様是非見学へお越しください! Werner症候群 Werner syndrome どうやったら診断できるか・・・。個人的には大反省。rare diseaseはハンターにならないと見逃します。 Werner…

今週のカンファ:我々はGraves病と呼ぶ!/Toe Brachial index/転移性肺腫瘍と敗血症性塞栓

今週のカンファ。って先週じゃん! 我々はGraves病と呼ぶ! We call Graves disease まあ本当にどうでも良いエントリーなんですが・・・皆さんはBasedow病派ですか?Graves病派ですか?え?どっちでも良いって? 一般的には欧米圏ではGraves病、本邦ではBase…

論文抄読会:JAMA & NEJM 糖尿病スクリーニング/成人肺炎入院患者の抗菌薬治療/中心性橋融解/帝王切開時の皮膚切開前消毒にクロルヘキシジン

■JAMA■ 糖尿病スクリーニング Screening for prediabetes and type 2 diabetes mellitus*1 久々にJAMAのClinicalguideline synopsis。今回はUSPSTFの2型糖尿病および糖尿病型患者のスクリーニングに対するガイドラインが2015年に改訂されており、その紹介で…

論文抄読会:BMJ & AIM インクレチン製剤と膵癌/DPP阻害薬と心不全/肥満患者への金銭サポート/週1回GLP-1製剤の利益と害

■BMJ■ インクレチン製剤と膵癌 Incretin based drugs and the risk of pancreatic cancer:international multicentre cohort study*1 インクレチン製剤は様々な疾患との関連が取りざたされては消えていきますが、今回は膵臓癌。実はこれまで過去に6つの観察…

今週のカンファ:甲状腺クリーゼ診断基準/鉄吸収に影響する因子/塩酸モルヒネ開始量

今週のカンファ。中身盛り沢山でした! 甲状腺クリーゼ診断基準 Diagnostic criteria for thyroid storm 甲状線機能亢進症で症状ばりばりの方が来た時にふとよぎるのが甲状腺クリーゼですよね。診断基準は実は様々です。この辺りはいつも思うのですが、日本…

論文:RCT 高齢男性に対するテストステロン治療の効果

高齢男性に対するテストステロン治療の効果Effects of testosterone treatment in older men*1 N Engl J Med 2016; 374:611-624 【背景】 男性の血清テストステロン値は加齢に伴って低下するが、テストステロン値を上昇させることが有効かどうかはよく分かっ…

論文抄読会:BMJ & Lancet ベンゾジアゼピンと認知症発症/運動不足高齢者への運動プログラム/糖尿病患者の降圧薬にRAS系阻害薬/NASHへのGLP-1アナログ製剤/USPSTFの妊娠うつ病スクリーニングへの意見

■BMJ■ ベンゾジアゼピンと認知症発症 Benzodiazepine use and risk of incident dementia or cognitive decline: prospective population based study*1 なんとなくこれまでの結果から、ベンゾ系薬剤と認知症の関係は確定的事実の様に感じてしまっていますが…

MKSAP:男性性腺機能低下の診断/重症患者での延命治療/便秘患者の警告症状/CKD関連貧血

MKSAPまとめです。もうC先生コーナーとします、これ(笑)。自分ももう一回解きながら勉強になりますねえ。 男性性腺機能低下の診断Diagnose male hypogonadism ❶症例 35歳男性、2ヶ月前からの性欲減退で受診。思春期経過は正常。家族歴に特記事項なし。週2…