栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

内分泌

ACPJC:治療 糖尿病治療では厳密血糖コントロールと通常血糖コントロールでは、終末期腎不全や死亡に差は無い

ACPJC紹介。今回はコクランですね。そしてこれはもう常識になってきましたね。 Glucose targets for preventing diabetic kidney disease and its progression. Ruospo M, Saglimbene VM, Palmer SC, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2017;6:CD010137. …

論文:Prospective cohort 甲状腺機能と心血管疾患の有無による余命との関係

甲状腺機能と心血管疾患の有無による余命との関係 Association of Thyroid Function With Life Expectancy With and Without Cardiovascular Disease The Rotterdam Study JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.4836 Published online September…

症例:BMJ  69歳女性 背部皮疹

case reportです。この間初めて経験しました。もっといるはずなんでしょうけどね・・・ 症例:69歳女性 背部皮疹 BMJ 2017;359:j4839 2型糖尿病の69歳女性が、9か月前から持続する背部と臀部の掻痒感を伴う皮疹を主訴に皮膚科外来を受診された。経過中に開業…

LESS IS MORE:甲状腺機能異常の評価時の不要な甲状腺超音波検査 A teachable moment

甲状腺の話題はますます微妙ですね。確かにルーチンで超音波あてるの微妙ですね。基本は触知するような腫大がある場合でしょうか。この人腫大はあるんだが・・・

今週のカンファ:コリン性蕁麻疹/OTSC/ALP上昇とPTH

カンファまとめですとりあえず色々まとめておきます! コリン性蕁麻疹 Cholinergic urticaria コリン作動性は最近はクリーゼにばかり注目しがちですが、蕁麻疹でも結構重要ですよね。 基本的には蕁麻疹なのですが、コリン性蕁麻疹の場合には発汗が誘因になる…

論文:Procohort 妊娠糖尿病歴と長期の心血管疾患リスク ー米国女性の大規模前向き観察研究ー

長期の心血管疾患リスク ー米国女性の大規模前向き観察研究Association of History of Gestational Diabetes With Long-term Cardiovascular Disease Risk in a Large Prospective Cohort of US Women JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.2790…

2017年10月 ACP Diabetes monthly HIGHLIGHT/MKSAP QUIZ/KEEPING TABS

以前から気になっていたDiabetes monthlyからの情報提供です。糖尿病ケアはプライマリケア医にとって重要なタスクの一つです。まあ、情報は何やら薬剤情報に偏っている気もしないでもないですが・・・ 【HIGHLIGHT】①2型糖尿病患者における週1エキセナチド…

ACPJC:治療 1型糖尿病患者ではインスリンポンプでも複数回注射でも2年後のHbA1cは変わらない

ACPJC紹介です。基本的にはサロゲートアウトカムでの評価ですね。 Relative effectiveness of insulin pump treatment over multiple daily injections and structured education during flexible intensive insulin treatment for type 1 diabetes: cluster…

症例:IJCMI 意識障害

case reportです。興味深いサイトにたどり着きました。 症例:81歳男性 意識障害 ISSN : 2376-0249 Vol 4 • Iss 5• 1000562 May, 2017 DOI: 10.4172/2376-0249.1000562 81歳男性で2型糖尿病がありインスリン治療中の患者。アドヒアランス不良だったが、いつ…

メモ:高齢者のスタチン療法のリスク

これ読みながら、なんか巨人がめちゃ強かったときのアンチ巨人を思い出した・・・

論文:RCT プライマリケアでのインスリン治療を受けていない2型糖尿病患者の自己血糖測定

プライマリケアでのインスリン治療を受けていない2型糖尿病患者の自己血糖測定Glucose Self-Monitoring in Non–Insulin-Treated Patients With Type 2 Diabetes in Primary Care Settings JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.1233 Published o…

Dトレ(ポリファーマシー連載6月号):おまえはなぜ使われているのだ・・・??

連載第15回目です。さあ、今月は結構怒りを持ってこのタイトル。本当にやつは良くないです。どうにかしないと・・・ ご興味ある方は「治療」か「薬局」どちらかに掲載されておりますので是非本文をお読み下さい。 薬局 2017年 06 月号 [雑誌] 出版社/メーカ…

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病の肥満患者に対する肥満手術は薬物療法と比較して5年後のHbA1c値を改善する

ACPJC紹介です〜。さてさて、まあBMI 27-43kg/m2の人々ですけどね・・・ Bariatric surgery versus intensive medical therapy for diabetes—5-year outcomes. Schauer PR, Bhatt DL, Kirwan JP, et al; STAMPEDE Investigators. N Engl J Med. 2017;376:641…

LESS IS MORE: 減薬の機会を逸して・・・ A teachable moment

さて、いつも通り。これ、この間知ったんですが、レジデントの方々が書いている事が多いみたいですね。若手奨励らしいっす。では行ってみましょう。 LESS

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者に対するSU剤使用と全死亡・心血管イベントとの関連

ACPJC紹介します。さて、SU剤をどうするかという話ですが、リスク覚悟でどうするかというところでしょうか。 Cardiovascular events and all- cause mortality associated with sulphonylureas compared with other antihyperglycaemic drugs: a Bayesian me…

今週のカンファ:アルコールと糖尿病/その血栓は新しいのか古いのか?/胃軸捻転

カンファまとめなり。そして、ちょっくら出かけてきます! アルコールと糖尿病 Alcohol and diabetes mellitus これもある意味気付きですが・・・意外とアルコールそのものが糖尿病に良くないのか?という命題には結論が出ていないようにも思っていました。…

Review:Lancet 甲状腺機能低下症

Cです。今回は甲状腺機能低下症です。普段接する頻度の高い疾患も結構知らない事が多く、勉強になります。勉強不足な自分に日々反省、でもあります。ではどうぞ。

LESS IS MORE: ビオチン誘発性Graves病 A teachable moment

まあ、タイトルがかなり皮肉ですねえ笑ビオチンの認識はあまり無かったです。臨床検査技師さん達にとっては常識なのかもしれませんね。それぞれの持っている知識が有機的に繋がるにはどうしたら良いか、やっぱり合同で行うカンファレンスなんでしょうか・・…

論文:RCT 複数回のインスリン注射を受けている1型糖尿病患者における持続血糖モニタリング vs 通常の血糖測定

インスリン複数回治療中の1型糖尿病患者における持続血糖モニタリング vs 通常の血糖測定Continuous Glucose Monitoring vs Conventional Therapy for Glycemic Control in Adults With Type 1 Diabetes Treated With Multiple Daily Insulin InjectionsThe …

論文:Cross-Sectional 日本人高齢者の社会的繋がりと血糖コントロール

Association between Social Relationship and Glycemic Control among Older Japanese: JAGES Cross-Sectional Study日本人高齢者の社会的繋がりと血糖コントロール PLOS ONE DOI:10.1371/journal.pone.0169904 January 6, 2017【目的】 本研究は、社会的サ…

論文:SR 慢性腎臓病・心不全・慢性肝疾患患者へのメトホルミン使用と臨床アウトカム

慢性腎臓病・心不全・慢性肝疾患患者へのメトホルミン使用と臨床アウトカムClinical Outcomes of Metformin Use in Populations With Chronic Kidney Disease, Congestive Heart Failure, or Chronic Liver Disease Ann Intern Med. doi:10.7326/M16-1901 【…

今週のカンファ:食道ウェブ/視床下部機能障害/蓄尿Cペプチドの有用性

カンファネタ年越ししましたが・・・元に戻してみますね。 食道ウェブ Esophageal web and esophageal ring 意外といる様ですね。今回初顔合わせ。相撲みたいですが・・・笑。日本ではあまりringという言い方はしないみたいで、多くの症例が食道webとされて…

論文:Retrocohort プライマリケア医の糖尿病診療の量と質

プライマリケア医の糖尿病診療の量と質Primary care physician volume and quality of diabetes care Ann Intern Med. doi:10.7326/M16-1056 【背景】 患者をたくさん診ていることが、ケアの質やアウトカムを改善することは、急性期疾患の多くで知られるとこ…

今週のカンファ:鰆とアニサキス/成長ホルモンとTG/利尿剤投与中の胸水評価

カンファネタもう一つ。さあて、あとは年内原稿2本+プレゼン1つ。間に合うかなあ・・・年明けもたくさんですが・・・ 鰆とアニサキス Spanish mackerel and anisakis アニサキスと言えば生魚なわけですが、皆さんはどんな魚を想像しますでしょうか?サバ…

ACPJC:Therapeutics 糖尿病患者ではアスピリンはプラセボと比較して心血管イベントを予防しない

ACPJCまとめ。これはもうほぼ確実で良いでしょうね。嗚呼、一次予防・・・ Aspirin for primary prevention of cardiovascular and all-cause mortality events in diabetes: updated meta- analysis of randomized controlled trials. Kunutsor SK, Seidu S…

ACPJC:Etiology 2型糖尿病患者に対する厳格な血糖コントロールは、病態が複雑な患者ほど低血糖と関連する

ACPJCまとめ。こういったComplexityでの層別化は重要です。ちょっと使っていきましょうか。 Intensive treatment and severe hypoglycemia among adults with type 2 diabetes. McCoy RG, Lipska KJ, Yao X, et al. JAMA Intern Med. 2016;176:969-78. 臨床…

MKSAP:急性単関節炎/皮膚Snap/妊娠中の甲状腺機能亢進症/心血管リスク評価

今週は肺結核の方がいて大変でした。MKSAP張り切って始めましょう! 急性単関節炎 Acute monoarthritis ❶症例 30歳女性。2日前から発熱、気分不良、増悪する右膝の腫脹、疼痛で救急外来を受診。2週間前にバレーボールをして両膝を擦りむいた。競技を続けたが…

LESS IS MORE: 男性のテストステロン低値を再考する low teststerone in men should be a sign rather than a number to increase A teachable moment

個人的にはほとんど手つかずの分野だったのですが、泌尿器科領域ではかなり手を出されているのでしょうか?内分泌系はやはり原疾患探し重要ですね。個人的にはテストステロン低値の機能性要因が勉強になりました。

LESS IS MORE: 高齢者の潜在性甲状腺機能低下症 A teachable moment

LESS IS MOREです。今回はあるあるセッティングの潜在性甲状腺機能低下症です。

MKSAP:HbA1cの解釈/卵巣癌/大動脈解離/HP体とは

MKSAP全問正解が続いています。問題が簡単なのか読むのがうまくなったのか。では張り切って! HbA1cの解釈 How to HbA1c ❶症例 48歳女性。HbA1cが8.5%(予測平均血糖197)。2型糖尿病で過去3ヶ月の空腹時血糖の平均は132。また月経過多による鉄欠乏性貧血に対…