栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

内視鏡

論文:Retrocohort 大腸内視鏡検査と虫垂炎リスク

大腸内視鏡と虫垂炎リスクAssociation of Colonoscopy With Risk of Appendicitis Basson MD, et al. JAMA Surg. 2017. 【背景】 大腸内視鏡検査後に虫垂炎を起こすことはあるが、どちらも一般的な事象でありその関係は明らかになっていない。今回、大腸内視…

今週のカンファ:コリン性蕁麻疹/OTSC/ALP上昇とPTH

カンファまとめですとりあえず色々まとめておきます! コリン性蕁麻疹 Cholinergic urticaria コリン作動性は最近はクリーゼにばかり注目しがちですが、蕁麻疹でも結構重要ですよね。 基本的には蕁麻疹なのですが、コリン性蕁麻疹の場合には発汗が誘因になる…

症例:Lancet infect dis 61歳男性 浅い食道潰瘍

case report紹介です。最近は日本人のcase report増えてますね。今回は多摩総合医療センターからです。こちらもクイズにしておきます。 症例:61歳男性 浅い食道潰瘍 Lancet Infect Dis 2016; 16: 384 61歳男性、15年前に急性骨髄性白血病に対して臍帯血移植…

Review:Lancet クローン病

クローン病の総説です。UCは外来にちらほらいますがCDは専門医にお願いしてしまっているので治療経験がなく興味を持って読めました。 ・・・やはり専門医に送るべき疾患だというのが読んだ率直な感想です。 医療過疎で通院困難な地域ではどうしているんでし…

今週のカンファ:食道ウェブ/視床下部機能障害/蓄尿Cペプチドの有用性

カンファネタ年越ししましたが・・・元に戻してみますね。 食道ウェブ Esophageal web and esophageal ring 意外といる様ですね。今回初顔合わせ。相撲みたいですが・・・笑。日本ではあまりringという言い方はしないみたいで、多くの症例が食道webとされて…

今週のカンファ:LST生検するなかれ/IPMNによる膵炎/尿管癌と腎盂癌

カンファネタです。ちょっと2週分まとめてしまいました。専門家にとっては当たり前かもしれませんねえ。 LST生検するなかれ Don't perform the biopsy of LST 側方発育型腫瘍(Laterally spreading tumor:LST)は、「最大径10mm以上の平坦型腫瘍で、腫瘍高…

ACPJC:Therapeutics アスピリンは中等度リスク患者の大腸癌発症と死亡を減らす

ACPJCまとめ。まあ、確かにそうなんですけど、でも内服による長期リスクもありますよね。さすがに一次予防はきつい気がするなあ・・・ Aspirin for the prevention of cancer incidence and mortality: systematic evidence reviews for the U.S. Preventive…

今週のカンファ:狭心症の原因としての大動脈弁狭窄症/畳目模様/コリン作動性クリーゼ

今週のカンファまとめ。ようやく追いついてきた。 狭心症の原因としての大動脈弁狭窄症 AS as a cause of angina 狭心症症状の原因としてASをあげられるか・・・ASの患者の症状としては想起しやすいんだけど、狭心症なのに冠動脈狭窄がないときに、ASを考え…

今週のカンファ:聴診>レントゲン/トピナⓇと尿路結石/内視鏡呼び方

今週のカンファまとめておきます。個人的にはフィジカルに熱い後輩は大好きです! 聴診>レントゲン Ausculation > X-ray フィジカルに熱い病院から人が来ると色々ハッとさせられます!今回は聴診>レントゲンという話。胸部X線はもちろん肺炎診断において…

MKSAP:心房中隔一次孔欠損の診断/BCG癌治療中の肺結核感染の評価/内視鏡超音波を用いた膵癌診断/蜂窩織炎の診断

MKSAPまとめ@C先生コーナー。今週は学生さんもいます〜。。 心房中隔一次孔欠損の診断Diagnose ostium primum atrial septal defect ❶症例 45歳男性。6週間前から悪化傾向の労作時呼吸困難を主訴に来院。5ヶ月前は軽い運動がしにくい程度の呼吸困難だったが…

MKSAP:コントロール不良喘息の治療/IBD患者の大腸サーベイランス/収縮能低下心不全患者の難治性高血圧の治療/高齢者の薬物関連有害事象

MKSAPまとめです。これやっている場合ではないのかもしれないけど・・・。ポリの問題は若干詰めが甘いなあと思いつつ。 コントロール不良喘息の治療Treat inadequately controlled asthma ❶症例 55歳女性が、咳嗽や呼吸困難などの喘息症状が最近悪化してきた…

論文:大腸内視鏡開始時の体位 ROLCOL研究

大腸内視鏡開始時の体位 ROLCOL研究Right Or Left in CoLonoscopy(ROLCOL)? A randomized controlled trial of right versus left-sided starting position in colonoscopy*1 Am J Gastroenterol advance online publication,29 September 2015.【目的】 大…

MKSAP:顕微鏡的大腸炎の治療/慢性腎障害患者の周術期急性静脈血栓症の治療/入院中の糖尿病患者の基礎インスリン投与を含めた血糖管理

MKSAPまとめ。だいぶ遅れました。早く読める様になってきたので5問くらい行くかを悩み中。 顕微鏡的大腸炎の治療 Treat a patient with microscopic colitis ❶症例 49歳女性が4ヶ月前からの水様性下痢が一日に5-6回/日程度あるとのことで外来を受診した。下…

論文抄読会:BMJ & Lancet スパイシーフードと死亡率/胃前癌病変の長期予後/脳梗塞入院患者へのワーファリン導入/尋常性乾癬へのJAK阻害剤/一般住民の死亡予測因子

■BMJ■ スパイシーフードと死亡率 Consumption of spicy foods and total cause specific mortality: population based cohort study*1 これは結構あちこちのSNSで取り上げられていた観察研究。食品ネタって色々あるけど味の特徴で攻めるというのはなかなか面…

論文抄読会:JAMA & NEJM ピオグリタゾンと膀胱癌/院外CPAでのbystanderの役割 アメリカ/心房細動への抗凝固療法/腹部大動脈瘤の長期予後/胆嚢疾患への外科的・内視鏡的療法

■JAMA■ ピオグリタゾンと膀胱癌 Pioglitazone use and risk of bladder cancer and other common cancers in persons with diabetes*1 ピオグリタゾンと膀胱癌問題は未だ決着着かずだったのですねえ。それにしてもピオグリタゾンの系統であるPPAR(peroxisom…

論文抄読会:BMJ & Lancet 虫垂炎へのCT検査被曝/肥満はALSリスクを下げるか/上部消化管出血への輸血制限 TRIGGER研究/新規心房細動発症率と予後

■BMJ■ 虫垂炎へのCT検査被曝 Patients may prefer radiation risk in diagnosing appendicitis*1 虫垂炎の診断でCTを取りすぎ!的な話題はよく見ますし、BMJだからその手の話かな?と思ったらちょっと違う様で。英国では虫垂炎手術後、最終診断が虫垂炎では…

MKSAP:一過性収縮性心膜炎の管理/大腸癌切除後のサーベイランス/偶発性副腎腫の管理

MKSAPです。ようやくJPCAですね。楽しみですが、6月はまだまだやること山積みでございます・・・ 一過性収縮性心膜炎の管理 Manage resolving transient constrictive pericarditis ❶症例 64歳女性が、収縮性心膜炎で外来通院中。彼女は3ヶ月前に急性特発性…

MKSAP:Sheehan症候群に関連した下垂体機能低下症の管理/うつ病の治療/β遮断薬禁忌患者の食道静脈瘤治療

MKSAPです・・・今週はPolypharmacyレクチャー&ACP Japan@京都です。 Sheehan症候群に関連した下垂体機能低下症の管理 Manage hypopituitarism associated with Sheehan syndrome ❶症例 33歳女性が、2週間前から進行する倦怠感・めまい・食欲不振・多関節…

MKSAP:尿酸による尿管結石患者の治療/低酸素脳症後ミオクローヌス/急性憩室炎治療後の管理

MKSAP勉強になります。知らない病気は診断できません。 尿酸による尿管結石患者の治療 Treat a patient who has uric acid stones ❶症例 54歳男性で、過去に5回の尿管結石既往のある患者が外来を受診された。これらの尿管結石のうち2回は尿酸結石だった。彼…

今週のカンファ:消化管出血と菌血症/鳥肌胃炎/腰部脊柱管狭窄症と画像

少し新年度体制に馴染んできました。あとは遠隔地設定の問題ですね。 消化管出血と菌血症 Gastrointestinal bleeding and bacteremia 新年度に入り、お酒関係のプロブレムで入院される方が多数な昨今ですが、それと同時に、”血を吐いて来院”というなかなかに…

今週のカンファ:てんかん偽発作/Prominent ear sign/魚骨異物

カンファまとめます。ちょっとネタ少なめで先週からも持ち越し てんかん偽発作 Psychogenic non-epileptic seizure:PNES さてさて、救急診療に携わっている方であれば、若い方の失神・てんかんの鑑別で一度は悩んだことがあるかも知れません。Uptodateでは一…

今週のカンファ:風呂に入りたい!/化膿性肉芽腫/非定型抗精神病薬とDKA

す今週はようやく一山超えた感じ。久々にがっちりカンファ参加です。雰囲気を和ませるために、小ネタを交えますが後輩に絡みにくいと言われる(笑)。本調子が出てきました・・・ 風呂に入りたい! I wanna take a bath! これは、結構鉄板のネタでしょうか。…

論文抄読会:JAMA & NEJM 手術前に外科医に聞くこと/重症外傷での輸血方法/無症候性高ビリルビン血症/消化管出血の原因は?/急性期脳卒中への病院前マグネシウム投与

■JAMA■ 手術前に外科医に聞くこと What ask your surgeon before an operation*1 JAMAの患者さんシリーズ。今回はAmerican college of surgeonsから、手術前に医者に聞くことと題してコメントがされています。手術はしばしば人生を変える大きなイベントだし…

MKSAP:高アルドステロン症の診断/静脈うっ滞性潰瘍/上部消化管出血

MKSAPまとめです。今週は早めにまとめ。 高アルドステロン症の診断 Diagnose hyperaldosteronism ❶症例 59歳女性が、筋クランプと難治性高血圧の評価の為に受診。患者は頭痛や不適切な発汗はなし。20ヶ月前の高血圧診断時からヒドロクロロチアジド内服を開始…

今週のカンファ:十二指腸憩室出血/高齢者の類天疱瘡/外傷性脊髄空洞症

さてさて、最近めちゃめちゃ忙しいので火の車状態の内科病棟。タスクも山程残っていますが、一つずつ着実にこなしていこうと思います。ブログ更新している場合ではない??カンファで出た話題をまとめ直してみます。 十二指腸憩室出血 Duodenal diverticulum…

論文抄読会:JAMA & NEJM CKD患者のメトホルミン/急性気管支炎への抗菌薬/高カルシウム血症と副甲状腺機能亢進症/食道癌レビュー/Wellens' syndrome

■JAMA■ CKD患者のメトホルミン Metformin in patients with type 2 diabetes and kidney disease*1 さてさてようやく期待していたreviewが出てきました。腎機能が悪い患者のメトホルミンが意外と安全という単発の報告は結構目にしていたのですが、今回イエー…

論文抄読会:JAMA & NEJM 紹介先の選定方法/梅毒の検査/梅毒の治療/人工関節ガス壊疽/患者の期待の影響

■JAMA■ 紹介先の選定方法 Selecting a specialist adding evidence to the clinical practice of making referrals*1 プライマリケア医の専門医紹介率は医師によって5倍も異なる事が過去の研究から明らかになっています。まあよく紹介する医者と紹介しない…

論文抄読会:BMJ & Lancet ミネルバ/自傷行為の精神疾患リスク/食道裂孔ヘルニア review/ホームレスの疫学/精神科EBMの父 John Geddes

■BMJ■ ミネルバおもしろ論文紹介 MINERVA*1 ミネルバさんは今回は循環器・自転車にフォーカスしてましたねえ。24歳の自転車で転倒して左半身を強打した男性。左下肢の跛行、重い感じ、冷感を自覚していたのですが、診察上は正常色調、正常温でしたが動脈触知…

今週のカンファ:肥満と喘息/汎発性帯状疱疹/大腸癌に伴う結腸浮腫

肥満と喘息 アレルギー素因の無い肥満の喘息患者さんの話題になりました。肥満は喘息の危険因子として知られており、過去の多くの研究でBMI増加は喘息発症のリスクである事が知られています。 例えば86000人の成人の5年follow upの前向きコホート研究では、…

論文抄読会:JAMA & NEJM ノセボ効果を減らす為に/舌の赤色丘疹/高齢者の慢性疼痛/大動脈弁狭窄症/大腸腺腫切除後の予後

■JAMA■ ノセボ効果を減らす為に Avoiding Nocebo effects to optimize treatment outcome*1 多くのstudyで報告されている薬剤関連副作用の大半は実は薬剤によるものではない可能性があります。多くの薬剤関連副作用はプラセボでも起こり得るからです。ネガテ…