読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

NEJM Knowledge+:34歳女性 右季肋部痛

NEJMのKnowledge+です。 年度末は色々忙しいですねえ。そして、当たり前ですけどネガティブフィードバックをもらうと凹みますね。まあ、できることを少しずつ。謙虚にやります。 症例:34歳女性 右季肋部痛 34歳女性が10時間前に発症した重度の右上腹部痛を…

今週のカンファ:深部脳刺激療法(DBS)/虫垂粘液腫/カニカマとカニアレルギー

カンファ内容は久々にアップ。あ、カンファレンスはもちろん真面目にやってますよ〜 深部脳刺激療法(DBS) Deep Brain Stimulation なんか略語はまあそのままですが・・・これって先日NEJMで本態性振戦に対するRCTで出ていたやつですかね?確認したところ、…

Review:Lancet クローン病

クローン病の総説です。UCは外来にちらほらいますがCDは専門医にお願いしてしまっているので治療経験がなく興味を持って読めました。 ・・・やはり専門医に送るべき疾患だというのが読んだ率直な感想です。 医療過疎で通院困難な地域ではどうしているんでし…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー お前の虫垂はなくなった、帰れ!

ミネルバです。虫垂炎の手術って海外ではエライことになってるみたいですね。そのうち白内障的に行われることが出てくるんでしょうか・・・

今週のカンファ:病歴の”矛盾しない”/医学用語の使い方/鼠径ヘルニアの内容物

カンファネタです。少しカンファ内容を再検討したいと思っています。やっぱりカンファは人です。生き物なので、少しずつ微調整する必要があると思っています。 病歴の”矛盾しない” Consistent with... カンファレンスでよく聞かれる表現に「〜〜として矛盾し…

論文:SR 外来の皮膚手術や歯科手技時の滅菌手袋と非滅菌手術の比較

外来の皮膚手術や歯科手技時の滅菌手袋と非滅菌手術の比較Comparison of sterlie vs nonsterlie gloves in cutaneous surgery and common outpatient dental procedures*1 JAMA Dermatol. doi:10.1001/jamadermatol.2016.1965 Published online August 3, 20…

NEJM Knowledge+:55歳男性 潰瘍性大腸炎のフレア

NEJMのKnowledge+です。原稿締め切り火の車(笑)。貯金作らないと・・・ 症例:55歳男性 潰瘍性大腸炎のフレア 経口および直腸メサラミンで寛解維持となっていた全結腸型潰瘍性大腸炎の55歳男性が、重度の潰瘍性大腸炎増悪で入院した。 補液・経静脈的メチ…

ACPJC:Therapeutics 40歳以上の平均的なリスクの女性に対する乳癌スクリーニング

ACPJCです。ここら辺は今だいぶデリケートな部分ではありますが・・・。害の部分だけ切り抜いて検証するstudyがこんなにあるとは驚きです。 Harms of breast cancer screening: systematic review to update the 2009 U.S. Preventive Services Task Force r…

今週のカンファ:術後脾静脈瘤/痰かX線か/出血性梗塞の降圧目標

今週のカンファまとめますね。知らない概念を知るのは楽しいですね。日々学びを続けております。 術後脾静脈瘤 post-operative splenic vein aneurysm 脾臓に静脈瘤が出来るんだなあと改めて勉強です。かなり稀と言われていましたが、昨今画像診断の進歩とと…

MKSAP:拍動性耳鳴の評価/化膿性蜂窩織炎の治療/肥満手術後の合併症である吻合部縫合不全の診断

MKSAPまとめです〜さて、レジ翻訳部隊登場!J先生とM先生。良い感じです!それにしても米国のCA-MRSAの頻度やばいっすねえ。 拍動性耳鳴の評価Evaluate pulsatile tinnitus ❶症例 66歳女性。数ヶ月持続している笛の鳴るような右耳鳴。曰く、運動時に音は速く…

NEJM Knowledge+:14歳男性 耳介血腫

NEJMのKnowledge+です。結構あっさりな症例。日本だと柔道選手が多いですよね。 症例:14歳男性 耳介血腫 14歳男性が、耳介前方に直径3cm程度、有痛性・波動あり・緊満した血腫があるとのことで外来を受診。 症状に初めて気付いたのは本日のレスリング練習中…

論文抄読会:JAMA & NEJM 糖尿病スクリーニング/成人肺炎入院患者の抗菌薬治療/中心性橋融解/帝王切開時の皮膚切開前消毒にクロルヘキシジン

■JAMA■ 糖尿病スクリーニング Screening for prediabetes and type 2 diabetes mellitus*1 久々にJAMAのClinicalguideline synopsis。今回はUSPSTFの2型糖尿病および糖尿病型患者のスクリーニングに対するガイドラインが2015年に改訂されており、その紹介で…

ACPJC:Etiology 高血圧患者で非心臓手術を予定している患者では、長期間のβ遮断薬治療が周術期の主要心血管イベント(MACE)や死亡を増やす

ACPJCです。β遮断薬と周術期という話題です。 β-blocker-associated risks in patients with uncomplicated hypertension undergoing noncardiac surgery. Jørgensen ME, Hlatky MA, Køber L, et al. JAMA Intern Med. 2015;175:1923-31. 臨床上の疑問: 高…

論文抄読会:BMJ & Lancet メニエール病へのメリスロンⓇ/慢性難治性咳嗽/人工関節感染症レビュー/乳癌検診に超音波検査

■BMJ■ メニエール病へのメリスロンⓇ Efficacy and safety of betahistine treatment in patients with Meniere’s disease: primary results of a long term, multicentre, double blind,randomised,placebo controlled, dose defining trial(BEMED trial)*1…

論文抄読会:JAMA & NEJM 難治性CDIに対する凍結便注腸/ビタミンDと下肢機能/非心臓手術の周術期心臓合併症/一歩進んだShared decision making

■JAMA■ 難治性CDIに対する凍結便注腸 Frozen vs Fresh fecal microbiota transplantation and clinical resolution of diarrhea in patients with recurrent Clostridium diffiicile infection*1 これはあちこちで話題になっていましたが。一応こちらでも取…

論文抄読会:JAMA & NEJM 終末期患者への外科的介入/象が癌になりにくい理由/無症候性顕微鏡的血尿の評価/安定狭心症へのPCIと内科治療/冠動脈疾患に対するエベロリムス溶出生体吸収性Scaffolds

■JAMA■ 終末期患者への外科的介入 Surgical intervention in terminal illness- doing everything*1 最近このJAMAのteachable momentがお気に入り。結構良いこと書いてあります。まずは症例から。 症例は、70代後半の男性。認知症があり、自分では意思決定が…

ACPJC:RCT Therapeutics 腹腔内感染症に対する抗菌薬投与期間

ACPJCアップです〜。これは以前NEJMの論文で読みましたが。 Trial of short-course antimicrobial therapy for intraabdominal infection.Sawyer RG, Claridge JA, Nathens AB, et al. N Engl J Med. 2015; 372:1996-2005. .臨床上の疑問: 複雑性腹腔内感染…

論文:周術期患者への音楽

周術期患者への音楽Music as an aid for postoperative recovery in adults: a systematic review and meta-analysis*1 Lancet 2015; 386: 1659–71 【背景】 音楽は非侵襲的で安全で、お金のかからない介入である。今回システマティックレビューで音楽が手術…

論文抄読会:BMJ & Lancet カルシウム摂取と骨折予防/心臓リハビリ/アロプリノール投与前のHLA評価/原因不明脳梗塞の特徴と予後/穿孔性胃十二指腸潰瘍レビュー

■BMJ■ カルシウム摂取と骨折予防 Calcium intake and risk of fracture: systematic review*1 BMJは完全に骨粗鬆症治療にロックオンした感じですね。前回はビタミンDだったのですが、今回はカルシウムについて。高齢者ではおよそ1000-1200mg/日のカルシウム…

MKSAP:顕微鏡的大腸炎の治療/慢性腎障害患者の周術期急性静脈血栓症の治療/入院中の糖尿病患者の基礎インスリン投与を含めた血糖管理

MKSAPまとめ。だいぶ遅れました。早く読める様になってきたので5問くらい行くかを悩み中。 顕微鏡的大腸炎の治療 Treat a patient with microscopic colitis ❶症例 49歳女性が4ヶ月前からの水様性下痢が一日に5-6回/日程度あるとのことで外来を受診した。下…

論文抄読会:BMJ & Lancet 撤回論文の特徴/BMJ論文がイグノーベル賞に選出/追加適応の根拠論文の内容/胆石性軽症膵炎での早期胆嚢摘出術 PONCHO研究/腹部正中創部縫合間隔 STITCH研究

■BMJ■ 撤回論文の特徴 Frequency of discrepancies in retracted clinical trial reports versus unretracted reports:blind case-control study*1 世の中にはmisinformedな論文が多い割に意外と撤回論文は少ない現状があります。残念ながらretracted相当で…

論文抄読会:JAMA & NEJM 抗核抗体検査/前立腺癌スクリーニング/低活動高齢者に対する運動プログラムの認知機能への影響/手術時のワーファリン中断/前夜処置の手術成績への影響

■JAMA■ 抗核抗体検査 Clinical significance of a positive antinuclear antibody test*1 恒例のJAMAのDiagnostic test interpretationです。要は検査結果の解釈についてエビデンスベースで勉強させてくれるコーナーという感じ。まずは症例が出てきます。 症…

論文:乳癌患者の乳房部分切除への追加Shaving

乳癌への乳房部分切除へのShavingA randomized, controlled trial of cavity shave margins in breast cancer*1 n engl j med 373;6 nejm.org August 6, 2015 【背景】 乳房部分切除を受ける乳癌患者において、通常問題ないと術者が考えている切除面を、ルー…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肝炎と皮疹と発熱/心血管リスク因子ある患者への生活習慣介入/脳死患者低体温療法の移植腎への影響/市中肺炎の原因微生物 EPIC研究

■JAMA■ 肝炎と皮疹と発熱 Fever and rash in a patient with hepatitis*1 JAMAのClinical image。さて、これで診断できるかなあ・・・56歳男性HIV患者でART中。HCV-PCR陰性でCD4値は382。アトルバスタチンも内服している。新規に全身倦怠感が出現したため来…

論文抄読会:BMJ & Lancet 糖に税は必要か?/手指衛生向上のための戦略/医療現場での針刺し事故/広島、長崎、福島/閉経後早期乳癌へのデノスマブによる骨折予防

■BMJ■ 糖に税は必要か? Could a sugar tax help combat obesity?*1 BMJで時々やっているディベート head to head。今回はsugar taxについての話題です。あまり聞き慣れない税金ですが、国によっては導入しているところもあるのだとか。ディベートなので、Y…

論文抄読会:JAMA & NEJM ピオグリタゾンと膀胱癌/院外CPAでのbystanderの役割 アメリカ/心房細動への抗凝固療法/腹部大動脈瘤の長期予後/胆嚢疾患への外科的・内視鏡的療法

■JAMA■ ピオグリタゾンと膀胱癌 Pioglitazone use and risk of bladder cancer and other common cancers in persons with diabetes*1 ピオグリタゾンと膀胱癌問題は未だ決着着かずだったのですねえ。それにしてもピオグリタゾンの系統であるPPAR(peroxisom…

論文抄読会:JAMA & NEJM 反復性口腔内潰瘍/急性虫垂炎への抗菌薬治療/心臓外科術後のhigh flow nasal BiPOP研究/エボラウイルス感染後遅発性ぶどう膜炎/重症患者への非蛋白カロリー制限

■JAMA■ 反復性口腔内潰瘍 Recurrent oral ulcers*1 これは超コモンな疾患。ただ、実はあまりきちんと学んだことは無いですね。個人的には非常に出来やすいので、思わず「うんうん」と頷きながら読みました。 症例は44歳男性。2年前から反復性の口内炎既往あ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 甲状腺機能亢進症での胸腺腫大/SSI予防にバンドルアプローチ/グリーフへの認知行動療法/麻疹症例/2型糖尿病への血糖厳密管理の長期予後

■JAMA■ 甲状腺機能亢進症での胸腺腫大 Enlarged thymus in a patient with dyspnea and weight loss*1 JAMAのClinical challengeです。症例は36歳の女性で、1ヶ月前からの労作時息切れを主訴に受診。最近2ヶ月間で6kg以上の体重減少と振戦、発汗過多、動悸あ…

MKSAP:一過性収縮性心膜炎の管理/大腸癌切除後のサーベイランス/偶発性副腎腫の管理

MKSAPです。ようやくJPCAですね。楽しみですが、6月はまだまだやること山積みでございます・・・ 一過性収縮性心膜炎の管理 Manage resolving transient constrictive pericarditis ❶症例 64歳女性が、収縮性心膜炎で外来通院中。彼女は3ヶ月前に急性特発性…

論文抄読会:JAMA & NEJM 急性腰痛ヘルニアへのステロイド/心房細動患者での脳梗塞予防/非AD認知症でのアミロイド陽性率/腹腔内感染症ソースコントロール後抗菌薬投与期間/神経サルコイドーシス

■JAMA■ 急性腰椎ヘルニアへのステロイド Oral steroids for acute radiculopathy due to a herniated lumbar disk*1 急性腰椎ヘルニアは生涯罹患率10%とも言われるcommon diseaseで、多くの患者では自然軽快します。ただ、回復までに多少時間がかかるため、…

今週のカンファ:ハンターになろう!/臍ヘルニア嵌頓/悪性腫瘍によるうつ

一週間お疲れ様です。今週末はACP Japan@京都です。どなたかお会い出来ますでしょうか? ハンターになろう! Be a hunter! 診断のプロセスには色々あると思いますが、臨床推論を積み重ねていくパターンもあれば、snap diagnosis的にスパッと診断するパター…

論文抄読会:JAMA & NEJM スクリーニング検査は有用か?/虚血性腸炎レビュー/重症敗血症へのEGDT/心疾患疑い患者での機能検査とCTA/直腸癌への腹腔鏡手術と開腹手術

■JAMA■ スクリーニング検査は有用か? How useful are screening tests?*1 スクリーニング検査については、昨今様々な意見がでています。米国ではUSPSTF(United States Preventive Services Task Force)が中心となって、検診スクリーニングについての推奨…

論文抄読会:JAMA & NEJM 乳癌病理の診断精度/AAAの超音波スクリーニングガイドライン/高齢者へのPCV13の効果/なぜインスリンにジェネリックが存在しないのか?/皮膚軟部組織感染症へのクリンダマイシンとST合剤

■JAMA■ 乳癌病理の診断精度 Diagnostic concordance among pathologists interpreting breast biopsy specimens*1 病理医の診断精度ってのが近年結構話題になっております。今回は乳癌の病理診断について。アメリカでは、年間160万件の乳房生検が行われてお…

MKSAP:StageⅠ直腸癌の標準治療/肺炎随伴胸水の管理/粘液水腫性昏睡

MKSAPまとめです。さてさて早め早めで。 Stage Ⅰ 直腸癌の標準治療 Treat stage Ⅰ rectal cancer ❶症例 62歳女性が、6ヶ月前からの間欠的な腹痛と時折排便時に少量の新鮮血があるとのことで受診された。他に症状は無く既往歴・家族歴もなかった。 身体所見で…

論文抄読会:JAMA & NEJM ワーファリン関連脳出血への対応法/外科医の手術技術の評価/心筋梗塞後のNSAID使用/乳児からのピーナッツ導入/米国小児の入院を要する市中肺炎

■JAMA■ ワーファリン関連脳出血への対応法 Anticoagulant reversal, Blood pressure levels, and anticoagulant resumption in patients with anticoagulation-related intracerebral hemorrhage ワーファリン関連の脳出血が起きてしまった時にどのように対…

論文抄読会:JAMA & NEJM 手術前に外科医に聞くこと/重症外傷での輸血方法/無症候性高ビリルビン血症/消化管出血の原因は?/急性期脳卒中への病院前マグネシウム投与

■JAMA■ 手術前に外科医に聞くこと What ask your surgeon before an operation*1 JAMAの患者さんシリーズ。今回はAmerican college of surgeonsから、手術前に医者に聞くことと題してコメントがされています。手術はしばしば人生を変える大きなイベントだし…

論文抄読会:BMJ & Lancet 終末期疾患の呼吸困難感のマネージ/外科治療RCTの研究中断率と報告率/システマティックレビューの方法:PRISMA-P/持続する発熱&咳嗽&CTで肺野異常なしの症例/重症エボラ出血熱患者の治療例

■BMJ■ 終末期疾患の呼吸困難感のマネージ The management of chronic breathlessness in patients with advanced and terminal illness*1 冬になってきて心不全やCOPD等の方が具合を悪くするとこういった話題も大事になってきます。今週は、BMJの呼吸困難感…

論文抄読会:BMJ & Lancet 医者のコミュニケーション技術の患者評価/認知症の精神症状への薬物療法/インフルエンザワクチン批判/非外傷性脾破裂/Apgarスコアは現代でも有用か?

■BMJ■ 医者のコミュニケーション技術の患者評価 Understanding high and low patient experience scores in primary care: analysis of patients' survey data for general practices and individual doctors*1 情報開示の時代に突入し、医療のパフォーマン…

論文抄読会:JAMA & NEJM 反復性CDIへのカプセル化便投与/外科医の進化/早期RA寛解後エンブレル減量/韓国での甲状腺腫瘍のOverdiagnosis/CTによる肺癌検診

■JAMA■ 反復性CDIへのカプセル化便投与 Oral,Capsulized,Frozen Fecal Microbiota transplantation for relapsing Clostridium difficile infection*1 さあいよいよ実臨床に登場しつつある便治療。今回は粉末大変だからカプセル化してみたよ!というMGHのope…

論文抄読会:BMJ & Lancet 高齢女性の乳癌スクリーニング/院外CPAを病院に運ぶべきか/パーキンソン病への初期治療法/向精神病薬は犯罪を減らすか

■BMJ■ 高齢女性の乳癌スクリーニング Effect of implementation of the mass breast cancer screening programme in older women in the Netherlands: population based study*1 オランダ発の高齢女性への乳癌スクリーングのstudyです。オランダでは乳癌死亡…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肥満手術の長期予後/高度肥満への迷走神経遮断/肥満手術の現状/Shamによるプラセボ効果検証を/チクングニア熱の脅威/痔核

■JAMA■ 肥満手術の長期予後 Long-term follow up after bariatric surgery*1 肥満に対する手術療法は欧米を中心に盛んに行われていますが、まだまだ長期予後は十分検証されていません。2009年のコクランでも、1年予後を比較したstudyばかりなので、長期予後…

メモ:非心臓手術術前の心臓リスク評価

主要なリスク予測因子 ①Recent MI(一般的には30日以内) ただし元になった文献では3ヶ月以内の場合に再梗塞率が5.7%と高い事が報告されている。比較群では3−6ヶ月以内では2.3%と再梗塞率は半減。②最近のPCI PCI後、抗血小板薬を内服している患者において…

論文:腹部手術中の人口呼吸管理の至適PEEP

腹部手術中の人口呼吸管理の至適PEEP High versus low positive end-expiratory pressure during general anaesthesia for open abdominal surgery(PROVHILO trial):a multicentre randomised controlled trialThe Lancet,Volume 384,Issue 9942, Pages 4…

MKSAP:ステロイド性骨粗鬆症の治療/Blastocystis感染/甲状腺乳頭癌の術後後療法について

ステロイド性骨粗鬆症の治療 74歳女性が継続通院外来。一ヶ月前にGCAと診断され、プレドニゾン60mg/日内服を開始した。カルシウム製剤とビタミンD製剤も内服中。身体所見ではバイタル異常なく、BMI 22。BMDはT score -1.5でした。 追加投薬が必要な治療はど…

論文抄読会:JAMA & NEJM 終末期患者ではスタチン中止を/脳梗塞後の手術/医者の臓器提供意思表示率/膵内分泌腫瘍へのソマトスタチンアナログ/冠動脈高リスク患者へのナイアシン

■JAMA■ 終末期患者ではスタチン中止を Statin use may stop when illness is terminal, study says*1 まだPublishされたデータではないのですが、アメリカ癌学会のmeetingで報告された内容です。381人の余命7ヶ月程度と見積もられたスタチン内服者を継続群と…

論文抄読会:JAMA & NEJM システマティックレビュー/禁煙に対するバレニクリン・ニコチンパッチ併用/総胆管結石患者の手術療法/周産期低酸素脳症に対する低体温療法の長期予後/活性化酸素と癌

■JAMA■ シスマティックレビュー How to read a systematic review and meta-analysis and apply the results to patient care*1 Systematic reviewは様々な批判はあるものの、clinical decisionを行う上では非常に有用なツールの一つです。そして、臨床医に…

論文抄読会:BMJ & Lancet アルツハイマー病/アルコール摂取と心疾患/閉鎖孔ヘルニア/ワクチン接種とインセンティブ/抗菌薬コーティングデバイス

■BMJ■ アルツハイマー病 Alzheimer's disease:still perplexing problem*1 BMJのreviewです。アルツハイマー病は、1907年にAlzheimerさんが若年性認知症を報告してから、100年以上経過するものの何も進んでいないと嘆いています。1998-2011年までの間に101種…

論文:急性胆嚢炎術後に抗菌薬は必要か:FRENCH研究

急性胆嚢炎術後に抗菌薬は必要か:FRENCH研究Effect of postoperative antibiotics administration on postoperative infection following cholecystectomy for acute calculous cholecystitis:A randomized clinical trial*1JAMA. 2014;312(2):145-154. do…

MKSAP:Trastuzumabについて/異所性ACTH産生腫瘍/腎動脈狭窄へのアプローチ

Trastuzumabについて 50歳女性の乳癌診断後のfollow up中。HER2陽性、エストロゲン・プロゲステロン受容性陰性の低分化型浸潤性乳管癌で、単純乳房切除術およびセンチネルリンパ節評価を行われている。 病理では、2.4cmほどの乳管癌でセンチネルリンパ節は陰…

MKSAP:妊婦の貧血/多発性硬化症に伴う倦怠感/腹部コンパートメント症候群

妊婦さんの貧血の原因は? 米国内科医の診療範囲の広さを垣間見る設問です。特に妊娠経過の問題のない第2trimesterの妊婦さんがHb10.8g/dLでした。MCV 80fL。自覚症状も身体所見も異常なく、出血を疑わせるような病歴もありません。貧血の原因として何を一番…