読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

放射線

Review:NEJM 急性脊髄圧迫

Cです。下肢麻痺は救急でも時折出会いますが根本的に内科だけではどうにもならない事が多いですよね。自分はちょっとだけ緩和にも手を出しているので転移性骨腫瘍による脊髄圧迫に出会う事がたまにあります。大規模な病院でもない限り地域のリソースをフル活…

今週のカンファ:アルコールと糖尿病/その血栓は新しいのか古いのか?/胃軸捻転

カンファまとめなり。そして、ちょっくら出かけてきます! アルコールと糖尿病 Alcohol and diabetes mellitus これもある意味気付きですが・・・意外とアルコールそのものが糖尿病に良くないのか?という命題には結論が出ていないようにも思っていました。…

LESS IS MORE:早期の慢性リンパ球性白血病のCT staging A teachable moment

LESS IS MORE日本と有病率が異なるので、あまり実感はありませんが。でも知っておくことは大事。

NEJM Knowledge+:30歳女性 術前に・・・

NEJMのKnowledge+です。 今週は遅々として進まず・・・ 症例:30歳女性 術前に・・・ 30歳女性がびらん性関節リウマチで外来通院中で、エタネルセプトとメソトレキサートで治療されている。高血圧既往もある。1週間以内に繰り返す胆石仙痛に対して、待機的胆…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 外傷画像検査における予期せぬ異常所見

ネタですね小ネタ特集ですが、興味のある方は是非元文献までどうぞ〜。まだまだ知らないことばっかり。

今週のカンファ:失語は話さないと気付かれない/Fitz-Hugh Kurtis症候群の画像所見/脂肪塞栓症

カンファ来年度はまた少し変わるかもな。自らの立ち位置があまり上になり過ぎないようにやりたいんだけどなあ。無理かなあ・・・ 失語は話さないと気付かれない No talking, No diagnose aphasia 最近続いたので・・・急性発症の失語に気付いてもらえるかど…

症例:BMJ 背部痛の単純X線 A plain radiograph in back pain

case report今回はBMJから。見慣れたX線でしょうか。 症例:背部痛の単純X線A plain radiograph in back painBMJ 2016;355:i5003 35歳男性がかかりつけ医から腰背部痛が徐々に悪化しているとのことで、紹介となった。疼痛は今やかなり強くなり夜間就眠時も起…

今週のカンファ:片頭痛関連めまい/腸管嚢胞様気腫症/敗血症性肺塞栓症

カンファネタです。少しまとめるの遅くなってしまいました。来年辺りここをやる人いないかなあ?(笑) 片頭痛関連めまい migraine associated vertigo/vestibular migraine めまいの鑑別診断に片頭痛を挙げる人がどのくらいいるでしょうか?外来教育的にも…

今週のカンファ:単純CTで見る脳動脈瘤/Flick sign/麻疹ワクチンの歴史

カンファネタです。画像のスペシャリストや身体所見好きレジデントがカンファにいると盛り上がりますね。あとはすごーく批判的な人々も重要です(笑) 単純CTで見る脳動脈瘤 Cerebral Aneurysm on Brain CT 一般的に頭部単純CTでは脳動脈瘤は同定できません…

LESS IS MORE: 外転神経麻痺の最もよくある原因 A Common Cause of Cranial Nerve Ⅵ Palsy-Hidden in Plain Sight A teachable moment

まあ、そうだよね〜と思いながら。研修医教育ではこの検査カスケードの話はしますが、時々自分も陥ります。各論的には外転神経麻痺はくも膜下出血や外傷関連が怖いので、頭痛合併症例では、しつこく精査にいきますけどね〜

Review:BMJ 転移性脊椎圧迫症候群

オンコロジー・エマージェンシーの一つですね。 緩和領域でも一般内科診療や救急診療と同様、病歴と身体診察が重要です。 特に「体が動かない」という訴えは見落とすべからざる落とし穴があります。 そのうちの一つです。ご覧下さい。 ※途中で日本発の予後予…

LESS IS MORE:術前胸部X線 A teachable moment

LESS IS MOREはだいぶネタ切れかな。というか切り口は似ていますね。個人的にはChoosing wiselyについても最近色々思うところもあり、やや複雑な心境です。ま、でも大事ですけどね(笑)

今週のカンファ:聴診>レントゲン/トピナⓇと尿路結石/内視鏡呼び方

今週のカンファまとめておきます。個人的にはフィジカルに熱い後輩は大好きです! 聴診>レントゲン Ausculation > X-ray フィジカルに熱い病院から人が来ると色々ハッとさせられます!今回は聴診>レントゲンという話。胸部X線はもちろん肺炎診断において…

今週のカンファ:術後脾静脈瘤/痰かX線か/出血性梗塞の降圧目標

今週のカンファまとめますね。知らない概念を知るのは楽しいですね。日々学びを続けております。 術後脾静脈瘤 post-operative splenic vein aneurysm 脾臓に静脈瘤が出来るんだなあと改めて勉強です。かなり稀と言われていましたが、昨今画像診断の進歩とと…

今週のカンファ:横断性脊髄炎/脳梁膨大部病変/カンジダ食道炎

今週のカンファあげときます。なかなか勉強になりました。まだまだ勉強不足なり。 横断性脊髄炎 Transverse myelitis なかなか出会う機会がないのでこれを機会にお勉強。まずはDiagnostic criteriaがあるんですねえ。Uptodateからさらっと載せておきます。そ…

今週のカンファ:Werner症候群/ペースメーカーとMRI/Klebsiella眼内炎

今週のカンファ。金曜日はまた医学生さん来てくれました。そして来週も学生さん。皆様是非見学へお越しください! Werner症候群 Werner syndrome どうやったら診断できるか・・・。個人的には大反省。rare diseaseはハンターにならないと見逃します。 Werner…

今週のカンファ:気管支炎と肺炎/ASPECTS法/黄疸時の造影CT

新年最初の今週のカンファ!今年もニッチなネタ満載でいこうと思います。宜しくお願いいたします。 気管支炎と肺炎 Bronchitis and pneumonia この鑑別は結構永遠のテーマ的ですね。今回この2つをもう一度考えてみようと思います。両者を鑑別することの意味…

MKSAP:肝細胞癌の診断/カルシフィラキシスの診断/急性頚部神経根症状の管理/MEN 1の診断

MKSAPまとめです。これはまた時間かかりますな。さて寝よう。 肝細胞癌の診断Diagnose hepatocellular carcinoma ❶症例 55歳男性が、代償性肝硬変の定期通院で受診。最近は症状は無く、既往歴では慢性B型肝炎感染と食道静脈瘤があった。内服薬はナドロールの…

論文抄読会:BMJ & Lancet 食品サイズを小さくしよう/検査について患者に説明すべき事/股関節XpのOAへの診断精度/GBD2013での各リスク因子の死亡への影響/原発性胆汁性肝硬変レビュー

■BMJ■ 食品サイズを小さくしよう How smaller portion sizes might help tackle obesity*1 これもまあBMJらしい切り口ですが。この50年の間に食物・ジュースのサイズはだんだん大きくなっていると言われています。言われてみれば、ジュースの大きさも200ml缶…

今週のカンファ:Hummingbird sign/心不全のFAILURE/血管免疫芽球型リンパ腫(AITL)

今週カンファです。ちょっと夜中呼ばれ過ぎて集中力↓まあ、入院患者がアラウンド100なので、全部目を通すのはだいぶ無理芸です。 Hummingbird sign 「あー、あれね!」となるもんでしょうか?国試知識なのかなあ?hummingbirdはアマツバメ目ハチドリ科の鳥類…

論文抄読会:AIM & Lancet 末梢体温測定の精度/GDM患者が授乳するとDM発症率が低下する/橈骨動脈アプローチの被曝量/難治性高血圧

■AIM■ 末梢体温測定の精度 Accuracy of peripheral thermometers for estimating temperature*1 体温測定についてのシステマティックレビュー。前から読まなきゃ〜と思いつつ放っておいたらK先生が紹介してくれました。体温測定自体は非常に重要ですが、その…

今週のカンファ:S状結腸捻転/急性汎発性膿疱性発疹症/診断がついた後に振り返る

今週カンファです。色々反省が多い日々。臨床医としての成長はまだまだですね。 S状結腸捻転 Sigmoid volvulus S状結腸捻転はそれなりの頻度で出くわす可能性があります。腸閉塞全体の5%前後と報告されています。捻転を起こすためには、①腸管の分節がたるん…

MKSAP:尿路結石疑い患者に対する腹部CT/肺の無症候性小結節の評価/後縦隔腫瘍の診断/痛風患者に対する尿酸降下薬

MKSAPまとめです。このまとめはちょい時間かかりますな。 尿路結石疑い患者に対する腹部CT Evaluate a patient with probable kidney stones using noncontrast abdominal helical CT ❶症例 51歳男性が、数日前から片側の側腹部痛と微熱があるとのことで外来…

論文抄読会:JAMA & NEJM 腹部に繰り返す有痛性皮疹/大腸癌検診便潜血1回法と2回法/CCP抗体陽性で関節炎なしの患者予後/口腔内外骨腫/侵襲性カンジダ症

■JAMA+α■ 腹部に繰り返す有痛性皮疹 Recurrent painful abdominal rash*1 JAMAのClinical challengeのコーナーです。いつもの通り症例から。 80歳女性で糖尿病、高血圧、胃潰瘍、腹腔動脈閉塞、TIA既往のある女性が2日前から持続する側腹部の有痛性皮疹を…

今週のカンファ:前頭葉梗塞と失語/脳梗塞と発熱/妊娠とレントゲン

今週のカンファまとめです〜今週は色々気付きを頂きました。 前頭葉梗塞と失語 Aphasia with frontal stroke 失語をきちんと診断できるようになるのは非常に難しく、しばしば誤診されていることも多い症状の一つです。一般的には言語運動野の障害による運動…

MKSAP:原発不明癌での治療/肺動脈性肺高血圧症の診断/高カリウム血症の原因検索

MKSAPアップします。さあ、来週はようやく夏休み。のんびりしますよー。 原発不明癌での治療 Treat cancer of unknown primary site ❶症例 69歳女性が、自分で触診した結果明らかになった腋窩のしこりを主訴に外来を受診された。彼女は健康で、随伴症状なし…

論文抄読会:BMJ & Lancet 糖に税は必要か?/手指衛生向上のための戦略/医療現場での針刺し事故/広島、長崎、福島/閉経後早期乳癌へのデノスマブによる骨折予防

■BMJ■ 糖に税は必要か? Could a sugar tax help combat obesity?*1 BMJで時々やっているディベート head to head。今回はsugar taxについての話題です。あまり聞き慣れない税金ですが、国によっては導入しているところもあるのだとか。ディベートなので、Y…

MKSAP:高安病の診断/未破裂脳動脈瘤の管理/痛風関節炎既往のある患者の化膿性関節炎の管理

MKSAPアップします。タスクがだいぶ進んできたので、次のステップへ。まあ次から次へと・・・もう少しAcademicなこともやらんとなあ。 高安病の診断 Diagnose Takayasu arteritis ❶症例 33歳女性が、3ヶ月前から徐々に悪化する全身倦怠感と発熱、3.6kgの体重…

論文抄読会:BMJ & Lancet 虫垂炎へのCT検査被曝/肥満はALSリスクを下げるか/上部消化管出血への輸血制限 TRIGGER研究/新規心房細動発症率と予後

■BMJ■ 虫垂炎へのCT検査被曝 Patients may prefer radiation risk in diagnosing appendicitis*1 虫垂炎の診断でCTを取りすぎ!的な話題はよく見ますし、BMJだからその手の話かな?と思ったらちょっと違う様で。英国では虫垂炎手術後、最終診断が虫垂炎では…

今週のカンファ:脳血管低形成は脳梗塞リスク?/VAP予防バンドル/腹膜遊離体

今週のカンファまとめです〜ネタかぶらないようにするとかなりマニアックになるなあ・・・ 脳血管低形成は脳梗塞リスク? Is Vertebral artery hypoplasia a predisposing factor for posterior circulation stroke? 前回はVAのBPASの話題が出ていましたが、…

今週のカンファ:Mollaret髄膜炎/椎骨脳底動脈解離/日本住血吸虫症

今週のカンファまとめです〜最近思うのが、金太郎飴化してるなあと。画一化とは違って、スタッフの共通基盤がしっかりしてきたなという認識です。ちょっと嬉しい。 Mollaret髄膜炎 Mollaret meningitis Mollaret髄膜炎の話題が出ていたのでおさらい。Mollare…

今週のカンファ:画像陰性の脳梗塞/意思疎通の困難な方の疼痛評価/気尿

今週のカンファまとめておきます。個人的にはすごく感動しました。あんな診療したいなあ。 画像陰性の脳梗塞 MRI negative cerebral infarction t-PAや血管内治療など脳梗塞の治療に注目が集まっている昨今。緊急MRIじゃんじゃん撮ろうぜ!的なアプローチが…

今週のカンファ:消化管出血と菌血症/鳥肌胃炎/腰部脊柱管狭窄症と画像

少し新年度体制に馴染んできました。あとは遠隔地設定の問題ですね。 消化管出血と菌血症 Gastrointestinal bleeding and bacteremia 新年度に入り、お酒関係のプロブレムで入院される方が多数な昨今ですが、それと同時に、”血を吐いて来院”というなかなかに…

論文抄読会:JAMA & NEJM 症候性頭蓋内動脈硬化症へのステント治療/急性副鼻腔炎への全身性ステロイド投与/HIV共感染HCVへのsofosbuvirとledipasvir併用/肺線維症への新規薬剤認可を巡って/糖尿病性黄斑浮腫に対する治療

■JAMA■ 症候性頭蓋内動脈硬化症へのステント治療 Effect of a balloon-expandedable intracranial stent vs medical therapy on risk of stroke in patients with symptomatic intracranial stenosis:The VISSIT randomized clinical trial*1 血管内治療に…

今週のカンファ:膵炎の石灰化機序/吸気・呼気のCT/甲状腺癌の未分化転化

カンファまとめます。今週はお別れの季節ですね。当院内科も2人去り、2人来ます。なかなか寂しいです。 膵炎の石灰化機序 Calcification of pancreas 一般内科医に取って重症急性膵炎はなかなかに厄介な疾患です。急性期ももちろん大変ですが、亜急性期から…

今週のカンファ:てんかん偽発作/Prominent ear sign/魚骨異物

カンファまとめます。ちょっとネタ少なめで先週からも持ち越し てんかん偽発作 Psychogenic non-epileptic seizure:PNES さてさて、救急診療に携わっている方であれば、若い方の失神・てんかんの鑑別で一度は悩んだことがあるかも知れません。Uptodateでは一…

今週のカンファ:カフェイン中毒/CKDと重炭酸補充/Pedicle sign

カンファまとめ。なかなか興味深い振り返り!まだまだ知らないことばかりです。日々是勉強。 カフェイン中毒 Caffeine poisoning 実はちゃんと診断したことないよね・・・と。でも実はDSM-Ⅳにも立派に記載のある診断コードでcaffeine intoxicationという病名…

論文抄読会:BMJ & Lancet 職業別離婚率/食道造影の部位評価/妊娠否認症例/2018年ロシアワールドカップ/人格障害のレビュー

■BMJ■ 職業別離婚率 Divorce among physicians and other healthcare professionals in the United States: analysis of census survey data*1 医師は離婚が多いと言われています。確かに周りにも離婚した方々はいらっしゃいます。もちろん個々の理由はある…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肺癌CT診断でのoverdiagnosis/バレニクリンを使用しながら緩徐に禁煙する/成人への肺炎球菌ワクチン/運動選手の運動誘発性気管支攣縮と喘息/ARDSでのdriving pressure

■JAMA■ 肺癌CT診断でのoverdiagnosis Starting a new discussion about screening for lung cancer*1 論文を元にdiscussionしましょう!というClinical review & Educationのコーナー。取り上げられていたのは、JAMA Internal medicineより「Overdiagnosis i…

今週のカンファ ペースメーカーの電池交換/Terson症候群/DEB-TACE

今週のカンファはなかなかに刺激的でございました。途中抜けたりすいませぬ。まあ、ゆるーくまとめていきます。 ペースメーカーの電池交換 PM exchange なかなか普段電池切れや交換に出くわすことが無かったので、少し勉強して見ました。そもそもペースメー…

論文抄読会:BMJ & Lancet 癌性骨痛へのアプローチ/この患者は脳卒中か?/陣痛誘発へのプロスタグランジン製剤/デノスマブによる骨硬化/急性期脳卒中に対する予防的抗菌薬

■BMJ■ 癌性骨痛へのアプローチ Cancer induced bone pain*1 癌性骨痛に対するclinical reviewです。少し前のreviewではありますがまとめてみます。【Introduction】 骨転移のある患者の1/3に骨痛があると言われています。まあ、逆に残り2/3は骨転移があって…

今週のカンファ:急性の動眼神経麻痺/ワーファリンの卒業?/下垂体卒中

今週は出張もあり、月曜日しかカンファ参加出来ませんでしたが、月曜だけでもかなり濃いぃカンファでした。木曜どうだったんだろ・・・いやまあ、みなさん本当によく頑張ります。パワーをもらいますね、ほんとに。 急性の動眼神経麻痺の鑑別 DDx of acute oc…

今週のカンファ:十二指腸憩室出血/高齢者の類天疱瘡/外傷性脊髄空洞症

さてさて、最近めちゃめちゃ忙しいので火の車状態の内科病棟。タスクも山程残っていますが、一つずつ着実にこなしていこうと思います。ブログ更新している場合ではない??カンファで出た話題をまとめ直してみます。 十二指腸憩室出血 Duodenal diverticulum…

今週のカンファ:二次性アカラシア/purer motor hemiparesis/Virchow-Robin腔の拡大

今週は月曜休みだったので木曜のみ。地域医療実習の5年生も参加してでしたが、ちょっと症例数が多すぎてゆっくり解説してあげられなかったのが申し訳なかったです。 二次性アカラシア Secondary achalasia アカラシアは稀ですが時折出会う消化器疾患です。…

MKSAP:クローン病/硬膜外血腫/旅行者下痢症の予防

MKSAPまとめです。遅々として進みませんが、のんびりのんびり解いています。 Crohn病 Crohn disease ❶症例 19歳女性が、3ヶ月前から増悪する下痢・腹痛・体重減少を主訴に受診。彼女の弟は16歳の時にCrohn病と診断されている。 身体所見では、体温 37.4℃、BP…

論文抄読会:BMJ & Lancet 終末期疾患の呼吸困難感のマネージ/外科治療RCTの研究中断率と報告率/システマティックレビューの方法:PRISMA-P/持続する発熱&咳嗽&CTで肺野異常なしの症例/重症エボラ出血熱患者の治療例

■BMJ■ 終末期疾患の呼吸困難感のマネージ The management of chronic breathlessness in patients with advanced and terminal illness*1 冬になってきて心不全やCOPD等の方が具合を悪くするとこういった話題も大事になってきます。今週は、BMJの呼吸困難感…

今週のカンファ:有痛性青股腫/多系統萎縮症/カルシフィラキシス

さてさて新年1発目のカンファ。今週は何やらレア疾患のオンパレードです。 有痛性青股腫 Phlegmasia cerulea dolens 目の前でレジデントが診察しているのを横目で見ながら、「えっとこれさ、青い股・・・」って言いながら立ち去っていく指導医(笑)。そも…

論文抄読会:JAMA & NEJM アスピリンによる一次予防のeditorial/抗菌薬適正介入とその後/MCIのレビュー/食後の動悸/急性心膜炎

■JAMA■ アスピリンによる1次予防のeditorial When should aspirin be used for prevention of cardiovascular events?*1 先日Online firstで先に紹介した日本発のアスピリン一次予防の研究のeditorialを読みました。元々の文献はこちらを参照のこと。 論文…

NEJM Knowledge+:57歳男性 肺結節

NEJMのKnowledge+今週分アップです。今年ももう終わりますね。いよいよ仕事納めです。と、同時に心不全入院が増えてきました・・・ 症例:57歳男性 肺結節 15歳から20本/日の喫煙歴がある57歳男性が、低線量胸部CTを施行した。結果で、5年前に施行した際には…

今週のカンファ:喀血と吐血の鑑別/大腿骨頭壊死/CTC狭窄病変の以深の評価

今週は嫁熱を出すの巻だったので、カンファは後半出られず。ひとまず、記憶に残った範囲でまとめます。インフルエンザ〜〜。 喀血と吐血の鑑別 hemoptysis and hematemesis 喀血って典型的に、ゴホゴホって咳き込んで手で覆ったら血が・・・みたいな沖田総司…