読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

検査

Review:NEJM クッシング症候群の診断と鑑別法

Cです。今回はクッシング症候群の診断についてです。同量のKさんが珍しく面白いレビューだったと褒めていましたが確かに面白かったです。 臨床症状と疾患のEtiology、Epidemiologyから行うべき検査の論理を展開して行くという、今までのレビューとは少し違っ…

NEJM Knowledge+:30歳女性 術前に・・・

NEJMのKnowledge+です。 今週は遅々として進まず・・・ 症例:30歳女性 術前に・・・ 30歳女性がびらん性関節リウマチで外来通院中で、エタネルセプトとメソトレキサートで治療されている。高血圧既往もある。1週間以内に繰り返す胆石仙痛に対して、待機的胆…

LESS IS MORE: ビオチン誘発性Graves病 A teachable moment

まあ、タイトルがかなり皮肉ですねえ笑ビオチンの認識はあまり無かったです。臨床検査技師さん達にとっては常識なのかもしれませんね。それぞれの持っている知識が有機的に繋がるにはどうしたら良いか、やっぱり合同で行うカンファレンスなんでしょうか・・…

今週のカンファ:食道ウェブ/視床下部機能障害/蓄尿Cペプチドの有用性

カンファネタ年越ししましたが・・・元に戻してみますね。 食道ウェブ Esophageal web and esophageal ring 意外といる様ですね。今回初顔合わせ。相撲みたいですが・・・笑。日本ではあまりringという言い方はしないみたいで、多くの症例が食道webとされて…

今週のカンファ:鰆とアニサキス/成長ホルモンとTG/利尿剤投与中の胸水評価

カンファネタもう一つ。さあて、あとは年内原稿2本+プレゼン1つ。間に合うかなあ・・・年明けもたくさんですが・・・ 鰆とアニサキス Spanish mackerel and anisakis アニサキスと言えば生魚なわけですが、皆さんはどんな魚を想像しますでしょうか?サバ…

MKSAP:HbA1cの解釈/卵巣癌/大動脈解離/HP体とは

MKSAP全問正解が続いています。問題が簡単なのか読むのがうまくなったのか。では張り切って! HbA1cの解釈 How to HbA1c ❶症例 48歳女性。HbA1cが8.5%(予測平均血糖197)。2型糖尿病で過去3ヶ月の空腹時血糖の平均は132。また月経過多による鉄欠乏性貧血に対…

今週のカンファ:間欠的菌血症/肺炎球菌尿中抗原の偽陽性/髄膜炎合併症としての脳膿瘍

カンファねたは夏休みの突入中ではありますね。今週私も休む予定ですよ笑 間欠的菌血症 Intermittent bacteremia 血液培養が生えたり生えなかったりすることがあるわけですが、多くの菌血症は持続性ではなく間欠的なことが多いわけです。 菌血症は主に3つに…

LESS IS MORE: 出来る限りシンプルに・・・ Keeping it simple A teachable moment

LESS IS MOREです。まあ、この手の話題も常識にはなっていますが、一応おさらいということで・・・普通だよね〜という方は全く問題ありません(笑)

今週のカンファ:甲状腺機能は正常範囲でも注意/味覚障害の原因薬剤/慢性胆嚢炎

今週のカンファまとめ。色々勉強になりますなあ。毎回毎回。 甲状腺機能は正常範囲でも注意 Normal range of thyroid functions 今回も改めて実感したわけですが、「甲状腺機能はたとえ正常範囲内でも要注意」という原則です。そういえば後期研修中のオーベ…

NEJM Knowledge+:32歳女性 無症候性卵巣嚢胞

NEJMのKnowledge+です。今週は電車内で訳してます〜。 症例:32歳女性 無症候性卵巣嚢胞 32歳女性が自動車事故後の腹痛を主訴に救急外来を受診した。彼女は助手席でシートベルトをしていた。腹部〜骨盤部のCT検査が施行され、特に異常所見は認めなかったが、…

LESS IS MORE: HIT検査の乱用 Indiscriminate testing for heparin-induced thrombocytopenia A teachable moment

LESS IS MOREシリーズ!今回は日本ではちょっと馴染んでない感じも。”安易に検査ができないこ”とは大事です。そういえば、プロカルシトニンが測れるようになった後もこんな感じですもんね。最近当科では全く見ない検査項目です。

今週のカンファ:横断性脊髄炎/脳梁膨大部病変/カンジダ食道炎

今週のカンファあげときます。なかなか勉強になりました。まだまだ勉強不足なり。 横断性脊髄炎 Transverse myelitis なかなか出会う機会がないのでこれを機会にお勉強。まずはDiagnostic criteriaがあるんですねえ。Uptodateからさらっと載せておきます。そ…

MKSAP:水疱性疾患の診断/正常血圧性虚血性急性腎障害の診断/巨細胞性血管炎の診断/不整脈検査のための適切なモニター選択

MKSAPまとめ@C先生コーナー。一週遅れ。すいません、まとめ遅くて・・・ 水疱性疾患の診断Diagnose blistering disorders ❶症例 79歳男性。3−4週間前から掻痒感を伴う水疱が胸・腹・下肢に広がっている。水疱は緊満し黄色の液体が流れ出し治癒する前に固ま…

NEJM Knowledge+:74歳男性 間欠性跛行

NEJMのKnowledge+です。あまり年末年始の休みを感じさせない感じで送られてきているのでまあ気にせずアップしておきます。 症例:74歳男性 間欠性跛行 74歳男性が、6ヶ月前から30mほど歩行した後に右大腿部痛が出現し、安静で改善する。既往歴は2型糖尿病、…

論文抄読会:BMJクリスマス大特集① クリスマス精神の局在部位/医学部各科の教授における女性の数と口ヒゲ男の数の比較/脳型ケーキの作り方/血も凍るような映画で本当に血は固まるか?/AVERT研究での予期せぬ出産ラッシュ

■BMJ■ クリスマス精神の局在部位 Evidence of a Christmas spirit network in the brain:functional MRI study*1 デンマークのコペンハーゲン大学の先生達から。クリスマスについて考えると脳のどの部位が活性化するかをfunctional MRIを用いて評価するぜと…

論文抄読会:JAMA & NEJM レジデントの鬱症状の頻度/ハイバリューケアが提供できる医者に教育する方法/SPによる介入が無駄な検査を減らすか?/爪にできた扁平上皮癌/疥癬流行集団への疥癬集団治療の効果

■JAMA■ レジデントの鬱症状の頻度 Prevalence of depression and depressive symptoms among resident physicians*1 レジデントにはうつが多く、うつ状態にあるレジデントは医療過誤やエラーが多いことが知られています。ただ、実際にどの程度うつ病もしくは…

論文抄読会:BMJ & Lancet 2型糖尿病での過剰検査/鼓膜にセメント!/ゲスト著者問題/治療抵抗性高齢者うつ病へのアリピプラゾール/プラーク型のグロムス血管腫

■BMJ■ 2型糖尿病での過剰検査 HbA1c overtesting and overtreatment among US adults with controlled type 2 diabetes, 2001-13:observational popuation based cohort*1 ADAの推奨などを見ても、糖尿病患者のHbA1c測定間隔は3ヶ月毎、年4回程度といわれて…

MKSAP:肝細胞癌の診断/カルシフィラキシスの診断/急性頚部神経根症状の管理/MEN 1の診断

MKSAPまとめです。これはまた時間かかりますな。さて寝よう。 肝細胞癌の診断Diagnose hepatocellular carcinoma ❶症例 55歳男性が、代償性肝硬変の定期通院で受診。最近は症状は無く、既往歴では慢性B型肝炎感染と食道静脈瘤があった。内服薬はナドロールの…

ACPJC:Clinical Prediction Guide CKD-EPI法によるGFR予測値は他の推定法よりも、PCI後の有害事象を予測する

ACPJCです。ちょっとマニアックなところですが、皆さんはeGFRを使い分けていますか?という話。 Choice of estimated glomerular filtration rate equation impacts drug-dosing recommendations and risk stratification in patients with chronic kidney d…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肥満若年1型糖尿病患者へのメトホルミン/予定帝王切開出産時の長期予後/アンモニアの不適切な測定/門脈炎合併の憩室炎の一例/2型糖尿病患者へのGLP-1阻害剤

■JAMA■ 肥満若年1型糖尿病患者へのメトホルミン Effect of metformin added to insulin on glycemic control among overweight/obese adolescents with type 1 diabetes*1 これは以前から知りたいと思っていたテーマです。1型糖尿病は昔はみんな痩せてたので…

論文抄読会:BMJ & Lancet 食品サイズを小さくしよう/検査について患者に説明すべき事/股関節XpのOAへの診断精度/GBD2013での各リスク因子の死亡への影響/原発性胆汁性肝硬変レビュー

■BMJ■ 食品サイズを小さくしよう How smaller portion sizes might help tackle obesity*1 これもまあBMJらしい切り口ですが。この50年の間に食物・ジュースのサイズはだんだん大きくなっていると言われています。言われてみれば、ジュースの大きさも200ml缶…

論文抄読会:JAMA & NEJM 終末期患者への外科的介入/象が癌になりにくい理由/無症候性顕微鏡的血尿の評価/安定狭心症へのPCIと内科治療/冠動脈疾患に対するエベロリムス溶出生体吸収性Scaffolds

■JAMA■ 終末期患者への外科的介入 Surgical intervention in terminal illness- doing everything*1 最近このJAMAのteachable momentがお気に入り。結構良いこと書いてあります。まずは症例から。 症例は、70代後半の男性。認知症があり、自分では意思決定が…

MKSAP:尿路結石疑い患者に対する腹部CT/肺の無症候性小結節の評価/後縦隔腫瘍の診断/痛風患者に対する尿酸降下薬

MKSAPまとめです。このまとめはちょい時間かかりますな。 尿路結石疑い患者に対する腹部CT Evaluate a patient with probable kidney stones using noncontrast abdominal helical CT ❶症例 51歳男性が、数日前から片側の側腹部痛と微熱があるとのことで外来…

論文抄読会:JAMA & NEJM 腹部に繰り返す有痛性皮疹/大腸癌検診便潜血1回法と2回法/CCP抗体陽性で関節炎なしの患者予後/口腔内外骨腫/侵襲性カンジダ症

■JAMA+α■ 腹部に繰り返す有痛性皮疹 Recurrent painful abdominal rash*1 JAMAのClinical challengeのコーナーです。いつもの通り症例から。 80歳女性で糖尿病、高血圧、胃潰瘍、腹腔動脈閉塞、TIA既往のある女性が2日前から持続する側腹部の有痛性皮疹を…

論文抄読会:JAMA & NEJM 小学生近視予防にアウトドア活動介入/血小板増加/リード無しペースメーカー挿入/心不全の中枢性睡眠時無呼吸症候群へのASV

■JAMA■ 小学生近視予防にアウトドア活動介入 Effect of time spent outdoors at school on the development of myopia among children in China*1 近視は主に遺伝要因と環境要因で起こると言われていて、世界的にも疫学が異なると言われています。例えばアメ…

論文抄読会:BMJ & Lancet 薬を中止したいんです・・・/ウィキペディアの記事修正を巡って/造影剤腎症の予測モデル/新生児糖尿病と遺伝子/多発性硬化症再発への経口ステロイド

■BMJ■ 薬を中止したいんです・・・ A patient request for some "deprescribing"*1 この”deprescribing”っていう言葉は定着しそうでしょうか。脱処方?みたいに訳すのかなあ。 症例は52歳男性。14年前から2型糖尿病、9年前から高血圧の既往あり。非喫煙者で…

今週のカンファ:マクロCK血症/門脈大静脈シャント/鉄欠乏性貧血で大球性貧血

今週のカンファまとめ忘れてました〜。今週は見学の先生も来てくれたのでいつも以上に盛り上がってしまったかな。 マクロCK血症 Macro creatinin kinase マクロアミラーゼ血症は有名ですが、マクロCK血症は初めて知りました。CKにはCKMMとCKMBとCKBBがあると…

論文抄読会:JAMA & NEJM 抗核抗体検査/前立腺癌スクリーニング/低活動高齢者に対する運動プログラムの認知機能への影響/手術時のワーファリン中断/前夜処置の手術成績への影響

■JAMA■ 抗核抗体検査 Clinical significance of a positive antinuclear antibody test*1 恒例のJAMAのDiagnostic test interpretationです。要は検査結果の解釈についてエビデンスベースで勉強させてくれるコーナーという感じ。まずは症例が出てきます。 症…

NEJM Knowledge+:72歳女性 散歩の時に力が出ない

NEJMのKnowledge+お送りします〜。何気に毎日世界陸上を見ています。それにしても凄い筋肉。そこにライザップのCM・・・何かの意図? 症例:72歳女性 散歩の時に力が出ない 高血圧患者でこの一年間血圧コントロールが良好な72歳の女性が、日々の散歩で力が出…

論文抄読会:BMJ & Lancet COPDの誤診/1型糖尿病患者へのインスリンポンプ療法/糖尿病研究の常連著者と研究頻度・特徴/白斑レビュー/急性期脳卒中超急性期リハビリの効果

■BMJ■ COPDの誤診 Chronic obstructive pulmonary disease: missed diagnosis versus misdiagnosis*1 COPDは世界的にも非常に多い疾患で、2004年の正解の死亡統計では第4位と言われています。そのうち約75%が喫煙が原因と言われ、診断は非可逆的気流制限を…

今週のカンファ:低カリウム血症と糖入り点滴/植え込み型心電図モニター/甲状腺機能低下症と心不全

今週のカンファまとめです〜ただいま名古屋に向けて激走中。新幹線が。 低カリウム血症と糖入り点滴 Hypokalaemia and glucose infusion 低カリウム血症の補正の際に糖入り点滴が入っている際には要注意!という話題。例えばソリ○T3などの3号液にはKが含ま…

論文抄読会:BMJ & Lancet NEJMのCOIポリシー批判/FDA報告書内容を企業が報告しているか/DES後DAPT期間/狭心症疑い患者へのCTA/心房細動へのジゴキシン

■BMJ■ NEJMのCOIポリシー批判 Conflict of interest: forward not backward*1 NEJMが先日発表したNEJMのCOIポリシーについて先週のLancetに引き続いてBMJが噛みついています。BMJ編集長のGodleeさんのeditor's choiceでした。 細かくは本文を読まなくてはい…

今週のカンファ:画像陰性の脳梗塞/意思疎通の困難な方の疼痛評価/気尿

今週のカンファまとめておきます。個人的にはすごく感動しました。あんな診療したいなあ。 画像陰性の脳梗塞 MRI negative cerebral infarction t-PAや血管内治療など脳梗塞の治療に注目が集まっている昨今。緊急MRIじゃんじゃん撮ろうぜ!的なアプローチが…

今週のカンファ:真菌性副鼻腔炎/髄膜炎の髄液follow up/攻めるのか攻めぬのか

カンファは段々良い雰囲気になってきました。良い雰囲気のカンファが良いカンファかは分かりませんが・・・私の役割は呆けっぱなしか。 真菌性副鼻腔炎 Fungal rhinosinusitis 真菌性副鼻腔炎は、単なる現局性感染から急速に進行する致死的疾患まで幅広い疾…

論文抄読会:BMJ & Lancet 英国のChoosing wisely/低リスク胸痛患者への運動負荷試験と冠動脈石灰化スコア/難治性高血圧への腎交感神経遮断術/入院患者でのAKIアラート/腎疾患大特集

■BMJ■ 英国のChoosing wisely Choosing wisely in the UK: reducing the harms of too much medicine*1 アメリカ内科学会ABIMが始めたChoosing wiselyは今や世界に拡がっています。今回のBMJの記事には英国にどの様に波及したかの記事が掲載されていました。…

今週のカンファ:解離性健忘/血行性胆嚢炎/洞結節回復時間

今週も色々学ばせて頂きました。しかし、珍しい現象かどうか気付くには振り返りが必要ですね。 解離性健忘 Dissociative disorder いわゆる”記憶喪失”ってやつなのかもしれません。記憶がないという主訴で内科でよく見るのは、一過性全健忘(TGA)で、鑑別と…

今週のカンファ:消化管出血と菌血症/鳥肌胃炎/腰部脊柱管狭窄症と画像

少し新年度体制に馴染んできました。あとは遠隔地設定の問題ですね。 消化管出血と菌血症 Gastrointestinal bleeding and bacteremia 新年度に入り、お酒関係のプロブレムで入院される方が多数な昨今ですが、それと同時に、”血を吐いて来院”というなかなかに…

今週のカンファ:銅欠乏性貧血/飲水と狭心症/後天性第Ⅷ因子欠乏症

カンファが組み変わっていますが、なんとか軌道に。もう少し効率よくやりたいなあ・・・ 銅欠乏性貧血 Cooper deficiency このネタは、カンファの鉄板ネタですね(笑)。新人さんが来ると一度は突っ込んでいます。「生体内で銅が欠乏するとどうなるでしょう…

論文抄読会:JAMA & NEJM スクリーニング検査は有用か?/虚血性腸炎レビュー/重症敗血症へのEGDT/心疾患疑い患者での機能検査とCTA/直腸癌への腹腔鏡手術と開腹手術

■JAMA■ スクリーニング検査は有用か? How useful are screening tests?*1 スクリーニング検査については、昨今様々な意見がでています。米国ではUSPSTF(United States Preventive Services Task Force)が中心となって、検診スクリーニングについての推奨…

論文抄読会:JAMA & NEJM 乳癌病理の診断精度/AAAの超音波スクリーニングガイドライン/高齢者へのPCV13の効果/なぜインスリンにジェネリックが存在しないのか?/皮膚軟部組織感染症へのクリンダマイシンとST合剤

■JAMA■ 乳癌病理の診断精度 Diagnostic concordance among pathologists interpreting breast biopsy specimens*1 病理医の診断精度ってのが近年結構話題になっております。今回は乳癌の病理診断について。アメリカでは、年間160万件の乳房生検が行われてお…

論文抄読会:JAMA & NEJM 家族性高コレステロール血症と糖尿病発症/新規抗凝固薬は容量調節不要か?/心雑音の超音波評価/唾石症/急性期脳梗塞への血管内治療

■JAMA■ 家族性高コレステロール血症と糖尿病発症 Association between familial hypercholesterolemia and prevalence of type 2 diabetes mellitus*1 スタチンと糖尿病発症は相関があることは明らかになっていますが、実は家族性高コレステロール血症では糖…

論文:無症候性甲状腺腫の自然歴

無症候性甲状腺腫の自然歴The Natural history of benign thyroid nodules*1 JAMA. 2015;313(9):926-935. doi:10.1001/jama.2015.0956 【背景】 無症候性の甲状腺結節が見つかることが増えている。生検で良性が証明され、エコーで悪性所見が無い場合のfollow…

論文抄読会:BMJ & Lancet 職業別離婚率/食道造影の部位評価/妊娠否認症例/2018年ロシアワールドカップ/人格障害のレビュー

■BMJ■ 職業別離婚率 Divorce among physicians and other healthcare professionals in the United States: analysis of census survey data*1 医師は離婚が多いと言われています。確かに周りにも離婚した方々はいらっしゃいます。もちろん個々の理由はある…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肺癌CT診断でのoverdiagnosis/バレニクリンを使用しながら緩徐に禁煙する/成人への肺炎球菌ワクチン/運動選手の運動誘発性気管支攣縮と喘息/ARDSでのdriving pressure

■JAMA■ 肺癌CT診断でのoverdiagnosis Starting a new discussion about screening for lung cancer*1 論文を元にdiscussionしましょう!というClinical review & Educationのコーナー。取り上げられていたのは、JAMA Internal medicineより「Overdiagnosis i…

論文抄読会:BMJ & Lancet 急性頭痛患者の腰椎穿刺でトラウマタップとSAHをどう鑑別するか?/高齢者の慢性疼痛レビュー/閉経後更年期障害は意外と長く続く??/くも膜下出血へのコイル塞栓術長期予後/慢性疲労症候群の呼び名変更

■BMJ■ 急性頭痛患者の腰椎穿刺でトラウマタップとSAHをどう鑑別するか?Differential between traumatic tap and aneurysmal subarachnoid hemorrhage: prospective cohort study*1 SAH疑い患者で腰椎穿刺をしたとき、trauma tapになってしまった時程残念な…

論文抄読会:JAMA & NEJM 手術前に外科医に聞くこと/重症外傷での輸血方法/無症候性高ビリルビン血症/消化管出血の原因は?/急性期脳卒中への病院前マグネシウム投与

■JAMA■ 手術前に外科医に聞くこと What ask your surgeon before an operation*1 JAMAの患者さんシリーズ。今回はAmerican college of surgeonsから、手術前に医者に聞くことと題してコメントがされています。手術はしばしば人生を変える大きなイベントだし…

論文抄読会:BMJ & Lancet 癌性骨痛へのアプローチ/この患者は脳卒中か?/陣痛誘発へのプロスタグランジン製剤/デノスマブによる骨硬化/急性期脳卒中に対する予防的抗菌薬

■BMJ■ 癌性骨痛へのアプローチ Cancer induced bone pain*1 癌性骨痛に対するclinical reviewです。少し前のreviewではありますがまとめてみます。【Introduction】 骨転移のある患者の1/3に骨痛があると言われています。まあ、逆に残り2/3は骨転移があって…

今週のカンファ:鉄欠乏性貧血と反応性血小板増多/髄膜癌腫症/鑑別無くして検査なし

今週は何があっただろうなあ・・・カンファ少し頑張らなければ・・・ 鉄欠乏性貧血と反応性血小板増多 Iron deficiency anemia and reactive thrombocytosis 最近やたらと鉄欠乏性貧血の患者さんがたくさんいますね。ある程度精査を行っていくわけですが、鉄…

論文抄読会:BMJ & Lancet WHOのinactivity対策/HITのレビュー/スタチンと2型糖尿病/Schillingさん訃報

■BMJ■ WHOのinactivity対策 Has WHO set a smart goal for physical activity?*1 inactivityを日本語でどう訳すかは良く分からないのですが、まあいわゆる「運動不足」ですかね。今回は運動不足をどうするか?というテーマです。まあ、まず世界的なinactivit…

論文抄読会:JAMA & NEJM 敗血症での乳酸値の解釈/頚動脈狭窄スクリーニング/地方都市でのCVD予防計画/多系統萎縮症レビュー/高カリウム血症治療の新時代

■JAMA■ 敗血症での乳酸値の解釈 Lactate in sepsis*1 恒例のJAMAのdiagnostic test interpretationです。毎回検査の解釈については大変勉強になります。いつも通り症例から。【症例】67歳男性、心疾患・高血圧・肝硬変既往あり。5日前から発熱・咳嗽・倦怠感…