読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

泌尿器

今週のカンファ:静脈洞血栓症/閉塞解除後利尿/野菜ジュースのアドバイス

カンファ内容です〜。ちょっと2週分まとめてタイムマシーンの様に振り返り。 静脈洞血栓症 Cerebral venous sinus thrombosis 毎回そうですが、忘れた頃にやってくる疾患です。illness scriptとしては、 ”比較的若年で、頭痛を伴う脳卒中症状があるのに、典…

ACPJC:Therapeutics α遮断薬は有害事象を増やさずに尿管結石の通過を促進する

ACPJCです。このテーマは決着着いてないですかねえ。個人的には現時点で積極的には使用していませんが・・・ Alpha blockers for treatment of ureteric stones: systematic review and meta-analysis. Hollingsworth JM, Canales BK, Rogers MA, et al. BMJ…

症例:BMJ 62歳女性 間欠的な血尿と側腹部痛

case report今回はBMJ。まあ、なんというかそのままなんですが・・・ 症例:62歳女性 間欠的な血尿と側腹部痛 BMJ 2017;356:i5391 6か月前から間欠的な血尿と左側腹部の疼痛があり受診。膀胱鏡および腎臓超音波検査では特記すべき異常所見を認めなかった。腹…

NEJM Knowledge+:20歳男性 左精巣腫脹

NEJMのKnowledge+です。最近まあ忙しいこと。イベント目白押し!準備不足しまくり。そして、やりたいこと、足りないことだらけ。まあ、ゆっくりやりますかね。 症例:20歳男性 左精巣腫脹 20歳若年男性が、左精巣腫脹のフォローアップで1週間後に受診した。…

Review:BMJ 尿管結石の内科的治療

あけましておめでとうございます。Cです。 昨年読んだ総説を出すのを忘れていました。 尿管結石は当直の終盤にであう「明け方の病気」という印象でしたが 内科的疾患というか身体的な不安定さを表す疾患という見方が出来ると思いました。 塩分、動物性蛋白に…

今週のカンファ:PFMTとは/HINTSが重要/腰椎穿刺後の安静

カンファネタです。なかなか追っつかないなあ。これもそろそろ外注かな・・・笑 PFMTとは? What's the PFMT? Pelvic Floor Muscle Training:PFMT=骨盤底筋トレーニングは、別名ケーゲル体操ともいいます。ケーゲル体操は、1940年代、アメリカ人医師のケ…

ACPJC:Therapeutics 前立腺肥大症の下部尿路症状に対する新旧両世代薬剤で効果に差がない

ACPJCまとめ。こうゆうのは非専門医にとっては非常に役立ちます。 Newer medications for lower urinary tract symptoms attributed to benign prostatic hyperplasia: a review. Brasure M, MacDonald R, Dahm P, et al. Comparative Effectiveness Review …

LESS IS MORE: 男性のテストステロン低値を再考する low teststerone in men should be a sign rather than a number to increase A teachable moment

個人的にはほとんど手つかずの分野だったのですが、泌尿器科領域ではかなり手を出されているのでしょうか?内分泌系はやはり原疾患探し重要ですね。個人的にはテストステロン低値の機能性要因が勉強になりました。

今週のカンファ:LST生検するなかれ/IPMNによる膵炎/尿管癌と腎盂癌

カンファネタです。ちょっと2週分まとめてしまいました。専門家にとっては当たり前かもしれませんねえ。 LST生検するなかれ Don't perform the biopsy of LST 側方発育型腫瘍(Laterally spreading tumor:LST)は、「最大径10mm以上の平坦型腫瘍で、腫瘍高…

論文:RCT 救急外来の尿管結石の腎仙痛に対する鎮痛薬の効果と安全性

救急外来の尿管結石の腎仙痛に対する鎮痛薬の効果と安全性Delivering safe and effective analgesia for management of renal colic in the emergency department: a double-blind,multigroup, randomised controlled trial Lancet 2016; 387: 1999–2007 【…

今週のカンファ:Platypnea Orthodeoxia Syndrome/尿路感染にCEZ vs CTRX/CDIの分類

カンファネタです。今週はカンファなかったなあ(笑) Platypnea Orthodeoxia Syndrome 扁平呼吸 「立位や座位で低酸素血症が出現し、臥位で改善する」という病態は扁平呼吸として知られています。日常診療をしていても時折遭遇する病態です。なんかDr.Gでも…

Review:BJU 遊走腎 Nephroptosis

たまには管理人もレビューを訳すかと。メジャージャーナルでなくて恐縮ですが、ちょっと必要に迫られたので。この疾患って歴史部分がおもしろかったです。ややNeglectedな経過を辿って今に至る感じなんですね。それから名称も、遊走腎だとFloating Kidneyで…

論文抄読会:BMJ & Lancet 洞調律HFrEF患者へのβ拮抗薬効果の年齢影響/女性の偏頭痛と心血管リスク/プライマリケアへの抗菌薬適正介入/尿路結石へのジクロフェナクとアセトアミノフェン

論文のザックリまとめはマンスリーにします。これ、昔はよくやってたなあ。ちょっと今はキャパオーバーなので、これくらいで。 ■BMJ■ 洞調律HFrEF患者へのβ拮抗薬効果の年齢影響 Effect of age and sex on efficay and tolerability of β blockers in patien…

今週のカンファ:聴診>レントゲン/トピナⓇと尿路結石/内視鏡呼び方

今週のカンファまとめておきます。個人的にはフィジカルに熱い後輩は大好きです! 聴診>レントゲン Ausculation > X-ray フィジカルに熱い病院から人が来ると色々ハッとさせられます!今回は聴診>レントゲンという話。胸部X線はもちろん肺炎診断において…

LESS IS MORE:尿道カテーテルケアの合併症 Complications of indwelling urinary catheter care and care transitions A teachable moment

これもよくあります!よくある問題をきちんと検証するの大事です。裂創痛いっすよね・・・

MKSAP:カリブ海でのバカンス/慢性リンパ性白血病の治療/肺塞栓症の再発リスク評価/男性不妊の診断

MKSAPまとめです。 ゴールデンウィークはカリブ海でバカンスでもどうですか?では張り切って! カリブ海でのバカンスVacation in Caribbean ❶症例 35歳男性。4月に来院。24時間続く複視と嚥下障害(固形物、水分)を主訴に救急外来を受診。妻も同様の症状で外…

今週のカンファ:左側門脈圧亢進症/主訴以外に興味ない!?/鼠径周辺部痛症候群

今週のカンファは自分は十分参加出来ず申し訳ない感じ。以前のまとめていない内容もあわせてシェアを。 左側門脈圧亢進症 psinstral portal hypertension 左側門脈圧亢進症は、肝外門脈圧亢進症の一病態で非常に稀な病態です。主に先週とりあげた脾静脈閉塞…

Review:NEJM 高齢男性の尿路感染症 Urinary tract infection in older men

C先生のreview特集です。ひとまずアップしておきます。まだアップの仕方が分からないらしい・・・

NEJM Knowledge+:87歳男性 食欲低下・全身倦怠感

NEJMのKnowledge+です。これはあるあるなシチュエーションです。 症例:87歳男性 食欲低下・全身倦怠感 87歳男性で認知症既往のある方が、1週間前からの食欲不振・倦怠感・尿量減少を訴えて介護者によって救急外来に連れてこられた。既往歴は、高血圧・脂質…

論文:RCT 高齢男性に対するテストステロン治療の効果

高齢男性に対するテストステロン治療の効果Effects of testosterone treatment in older men*1 N Engl J Med 2016; 374:611-624 【背景】 男性の血清テストステロン値は加齢に伴って低下するが、テストステロン値を上昇させることが有効かどうかはよく分かっ…

論文抄読会:BMJ & Lancet 単純性膀胱炎へのイブプロフェン/気腫性腎盂腎炎

■BMJ■ 単純性膀胱炎へのイブプロフェン Ibuprofen versus fosftomycin for uncomplicated urinary tract infection in women: randomized controlled trial*1 単純性膀胱炎に対しては、抗菌薬なしでNSAIDsでも対処出来るのではないか?というのが今回のテー…

論文:RCT クラミジア感染症に対するアジスロマイシン vs ドキシサイクリン

クラミジア感染症に対するアジスロマイシン vs ドキシサイクリンAzithromycin versus Doxycycline for urogenital Chlamydia trachomatis infection N Engl J Med 2015; 373:2512-2521 【背景】 Chlamydia trachomatisによる泌尿器性感染症の有病率は高く、…

NEJM Knowledge+:63歳男性 繰り返す下腹部〜会陰部痛

NEJMのKnowledge+です。これ以前にMKSAPでも見た気が・・・ 症例:63歳男性 繰り返す下腹部〜会陰部痛 63歳男性が、下腹部〜精巣〜会陰部に年余にわたって間欠的な疼痛を認めるとのことで再評価のために受診された。疼痛は4-6/10程度で1週間のほとんどに起こ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 終末期患者への外科的介入/象が癌になりにくい理由/無症候性顕微鏡的血尿の評価/安定狭心症へのPCIと内科治療/冠動脈疾患に対するエベロリムス溶出生体吸収性Scaffolds

■JAMA■ 終末期患者への外科的介入 Surgical intervention in terminal illness- doing everything*1 最近このJAMAのteachable momentがお気に入り。結構良いこと書いてあります。まずは症例から。 症例は、70代後半の男性。認知症があり、自分では意思決定が…

MKSAP:尿路結石疑い患者に対する腹部CT/肺の無症候性小結節の評価/後縦隔腫瘍の診断/痛風患者に対する尿酸降下薬

MKSAPまとめです。このまとめはちょい時間かかりますな。 尿路結石疑い患者に対する腹部CT Evaluate a patient with probable kidney stones using noncontrast abdominal helical CT ❶症例 51歳男性が、数日前から片側の側腹部痛と微熱があるとのことで外来…

論文抄読会:JAMA & NEJM 抗核抗体検査/前立腺癌スクリーニング/低活動高齢者に対する運動プログラムの認知機能への影響/手術時のワーファリン中断/前夜処置の手術成績への影響

■JAMA■ 抗核抗体検査 Clinical significance of a positive antinuclear antibody test*1 恒例のJAMAのDiagnostic test interpretationです。要は検査結果の解釈についてエビデンスベースで勉強させてくれるコーナーという感じ。まずは症例が出てきます。 症…

NEJM Knowledge+:60歳男性 尿失禁

NEJMのKnowledge+です。さあどんどん行きまっしょい。元寇が攻めてきますから・・・ 症例:60歳男性 尿失禁 2ヶ月前に根治的前立腺切除術を受けた60歳男性がが、咳嗽、くしゃみや体を持ち上げた時に尿失禁が起こるとのことで受診された。排尿障害や血尿、尿…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肝炎と皮疹と発熱/心血管リスク因子ある患者への生活習慣介入/脳死患者低体温療法の移植腎への影響/市中肺炎の原因微生物 EPIC研究

■JAMA■ 肝炎と皮疹と発熱 Fever and rash in a patient with hepatitis*1 JAMAのClinical image。さて、これで診断できるかなあ・・・56歳男性HIV患者でART中。HCV-PCR陰性でCD4値は382。アトルバスタチンも内服している。新規に全身倦怠感が出現したため来…

論文抄読会:JAMA & NEJM ピオグリタゾンと膀胱癌/院外CPAでのbystanderの役割 アメリカ/心房細動への抗凝固療法/腹部大動脈瘤の長期予後/胆嚢疾患への外科的・内視鏡的療法

■JAMA■ ピオグリタゾンと膀胱癌 Pioglitazone use and risk of bladder cancer and other common cancers in persons with diabetes*1 ピオグリタゾンと膀胱癌問題は未だ決着着かずだったのですねえ。それにしてもピオグリタゾンの系統であるPPAR(peroxisom…

NEJM Knowledge+:30歳男性 左精巣腫瘤

NEJMのKnowledge+です。やや遅れ気味アップ。当直週2はきついっすね。そして、そこかあ!!とびっくりする結果。さてさて。 症例:30歳男性 左精巣腫瘤 30歳男性が徐々に増大傾向の左精巣腫瘤を主訴に来院。初めて気付いたのが数週間前で、疼痛は無いがわず…

今週のカンファ:低血糖後の血糖follow up/憩室炎と尿管結石/ジオン

今週のカンファまとめます。人の入れ替わりもありますが、なかなか興味深い症例も多いです。 低血糖後の血糖follow up Follow up blood sugar for severe hypoglycemia 病院で勤務していると低血糖患者さんを診療する機会が多いです。特に高齢者のSU剤やイン…

今週のカンファ:画像陰性の脳梗塞/意思疎通の困難な方の疼痛評価/気尿

今週のカンファまとめておきます。個人的にはすごく感動しました。あんな診療したいなあ。 画像陰性の脳梗塞 MRI negative cerebral infarction t-PAや血管内治療など脳梗塞の治療に注目が集まっている昨今。緊急MRIじゃんじゃん撮ろうぜ!的なアプローチが…

論文抄読会:BMJ & Lancet 修正ITT解析後のアウトカムへの影響/重症患者のせん妄と死亡リスク/アモキシシリンの結晶化/精神的要因/edoxaban血中濃度と出血や塞栓予防効果 ENGAGE AF-TIMI48研究

■BMJ■ 修正ITT解析のアウトカムへの影響 Derivation from intervention to treat analysis in randomised trials and treatment effect estimates: meta-epidemiological study*1 先日も某WSで話題になっていた修正(modified)ITT解析。通常のITT解析に比べ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 潜在性甲状腺機能異常と股関節骨折/退院時説明/前立腺癌治療方針へ影響する因子/高齢者への帯状疱疹ワクチン/潜在性結核レビュー

■JAMA■ 潜在性甲状腺機能異常と股関節骨折 Subclinical thyroid dysfunction and fracture risk*1 潜在性甲状腺機能異常関連の疾患リスクは色々なstudyが出ていますが、今回は潜在性甲状腺機能亢進症の話題です。過去の研究から甲状腺機能亢進症と股関節骨折…

論文抄読会:BMJ & Lancet 骨粗鬆症の過剰診断/淋菌性関節炎/脳出血での原因検索/腕神経損傷への人工腕/尿管結石に対する薬物療法

■BMJ■ 骨粗鬆症の過剰診断 Overdiagnosis of bone fragility in the quest to prevent hip fracture*1 ■Introduction■ 世界で年間約150万件の股関節骨折が発生。股関節骨折は骨粗鬆症関連骨折のほんの一部。 1980年以前は、骨粗鬆症は骨折後に診断していた。…

NEJM Knowledge+:79歳男性 無症候性カンジダ尿

NEJMのKnowledge+朝方人間へ〜。しかし、今回の設問の選択肢も微妙かなあ。若干NEJM Knowledge+大丈夫か?という気もしてきました・・・ 症例:79歳男性 無症候性カンジダ尿 79歳男性で、進行期の認知症の患者さんが尿検査異常で来院した。尿閉管理の為に長…

論文:複雑型尿路感染症へのCeftolazane/tazobactam

複雑型尿路感染症へのCeftolazane/tazobactamCeftolozane-tazobactam compared with levofloxacin in the treatment of complicated urinary-tract infections, including pyelonephritis: a randomised, double-blind, phase 3 trial(ASPECT-cUTI)*1 【背…

論文抄読会:JAMA & NEJM 家族歴の重要性/男性更年期症状のテストステロン値の解釈/高齢者入院患者のせん妄予防にロゼレムⓇ/子宮筋腫のレビュー/ペスト症例

■JAMA■ 家族歴の重要性 Family health history The case for better tools*1 家族歴についてのコメントです。医学生の時に家族歴を取る様に指導されます。実際に臨床に出ても家族歴は最も重要なデータの一つであり、疾患によってはそれをガイドにして一次予…

MKSAP:尿酸による尿管結石患者の治療/低酸素脳症後ミオクローヌス/急性憩室炎治療後の管理

MKSAP勉強になります。知らない病気は診断できません。 尿酸による尿管結石患者の治療 Treat a patient who has uric acid stones ❶症例 54歳男性で、過去に5回の尿管結石既往のある患者が外来を受診された。これらの尿管結石のうち2回は尿酸結石だった。彼…

NEJM Knowledge+:47歳男性 勃起障害

NEJMのKnowledge+今日は旗日ですね〜。皆様良い休日を。 症例:47歳男性 勃起障害 47歳の離婚歴のある肥満男性が、全身倦怠感と性欲減退を主訴に来院。症状は一年前から始まり、性欲減退があり、起床時に勃起することは稀。マスターベーション次にわずかに勃…

NEJM Knowledge+:35歳女性 反復する膀胱炎

NEJMのKnowledge+朝からまとめなり。日本にないですねえ。 症例:35歳女性 反復する膀胱炎 35歳の性活動性の高い女性が、2日前からの尿意切迫感・頻尿・排尿時痛を主訴に来院された。発熱、悪寒、戦慄、側腹部痛、嘔気・嘔吐は無かった。再発性の単純性尿路…

MKSAP:慢性細菌性前立腺炎/慢性重症僧帽弁閉鎖不全症/骨盤内炎症性疾患

MKSAPまとめです。周回遅れ・・・ 慢性細菌性前立腺炎 Treat chronic bacterial prostatitis ❶症例 28歳男性が、6ヶ月前からの骨盤痛と頻尿、射精時の疼痛を主訴に外来を受診された。この6ヶ月間に3回ほど尿路感染症としての治療歴があり、その度に一時的な…

論文抄読会:JAMA & NEJM 過敏性腸症候群のレビュー/シフト勤務の睡眠障害への薬物療法/ホームレスへの住宅提供/大気汚染と子供の呼吸機能の成長/陰茎骨折

■JAMA■ 過敏性腸症候群のレビュー Irritable bowel syndrome A clinical review*1 普段なかなかNeglectiveな扱いを受けているIBS。IBS得意です!っていうお医者さんにはあまり出会ったことが無いかなあ。系統だって教わった記憶もあまりないかもしれない。今…

MKSAP:精巣腫瘍/腎前性腎不全/食道カンジダ症

MKSAPまとめです。今週は忙しくてちょいと遅れ気味。原稿も貯まってきたし、プレゼンも気付けば火の車。やりたいことはたくさんあるのだが・・・ 精巣腫瘍 testicular tumors ❶症例 26歳男性が、左精巣の疼痛・腫脹・有痛性のしこりを主訴に外来受診。生来健…

論文抄読会:BMJ & Lancet 週48時間勤務で教育は十分か/無症候性顕微鏡的血尿のレビュー/自己処方について/ステント技術の革新/歯科治療時の予防的抗菌薬中止後の感染性心内膜炎発症率

■BMJ■ 週48時間勤務で教育は十分か Can doctors be trained in a 48 hour working week?*1 BMJのdebateです。研修医教育の時間規制をどう考えるかがテーマなわけですね。 (文献より引用) まずは賛成派の意見から。2009年にイギリスでは48時間/週を採用した…

論文抄読会:BMJ & Lancet 肺炎ガイドライン/尿失禁のレビュー/BMJのCOIポリシー/旋尾線虫による皮膚爬行症/昏睡患者へのアプローチ

■BMJ■ 肺炎ガイドライン Diagnosis and management of community and hospital acquired pneumonia in adults: summary of NICE guideline*1 NICEの市中肺炎・院内肺炎ガイドライン改訂のサマリーが掲載されていました。肺炎診療の実態として、多くの医者が…

論文:前立腺癌スクリーニングと死亡率

前立腺癌スクリーニングと死亡率Screening and prostate cancer mortality: results of the European randomised study of screening for prostate cancer(ERSPC) at 13 years of follow-up*1 Lancet. 2014 Dec 6;384(9959):2027-35. doi: 10.1016/S0140-6…

MKSAP:禁煙指導/腎動脈狭窄/単純性膀胱炎

MKSAPまとめです−。今週は早めにまとめられました! 禁煙指導 Smoking cessation ❶症例 59歳男性がCOPDと高血圧で定期通院中。80Pack yearの喫煙があったが、最近は10本/日まで減量している。イプラトロピウムとアムロジピンを使用中。身体所見では、37.3℃の…

今週のカンファ:アミロイドアンギオパチー/AIPのステロイド治療/前立腺膿瘍のドレナージ

アミロイドアンギオパチー Cerebral amyloid angiopathy MRI T2*を見ることが多くなると、amyloid angiopathyを疑う画像をみることが時折ありますね。カンファレンスで出たので少しまとめておきます。 脳アミロイドアンギオパチー(Cerebral amyloid angiopa…

論文抄読会:JAMA & NEJM 膀胱炎の診断と治療/施設入所中患者での尿路感染の診断/結核の治療期間短縮化に向けて/信頼される医療者の国際比較/市中肺炎レビュー

■JAMA■ 膀胱炎の診断と治療 Diagnosis and manegement of urinary tract infections in the outpatient setting*1 膀胱炎の診断と治療に関するシステマティックレビューです。27のRCT(6436人)と6つのシステマティックレビュー、11のコホート研究(25万人)…