栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

消化器

今週のカンファ:椎体炎の治療期間/SSAP/椎骨脳底動脈循環不全

カンファまとめですとりあえずあるあるを。 椎体炎の治療期間 EDuration of treatment for vertebral osteomyelitis ひとまず、今の医療機関に来てからというもの化膿性椎体炎がものすごく多い印象です。まあ、もちろん治療期間が長期化するので、ずっと話題…

今週のカンファ:フェンタニルによる呼吸困難への効果/小腸出血の鑑別/潰瘍性大腸炎とANCA

カンファまとめですまあ、備忘録兼ねてですね。メンバーへの裏メッセージも笑 フェンタニルによる呼吸困難への効果 Effect if Fentanyl for dyspnea カンファレンスで話題になっておりましたが、どんなもんかなともう一度確認しておきます。 一般的に終末期…

症例:IJCMI 57歳女性 腹痛

case reportです。あんまり出くわす機会は少ないですが、きっといつか出会うはず。 症例:57歳女性 腹痛 ISSN : 2376-0249 Vol 4 • Iss 1• 1000542 Jan, 2017 DOI: 10.4172/2376-0249.1000542 57歳女性が2日前からの左下腹部痛で救急外来を受診された。バイ…

ACG:39歳男性 食後心窩部痛・早期満腹感・嘔吐

消化器疾患に強くなろうシリーズです。まあマニアック。ACG Questionです。 Q. 39歳男性 食後心窩部痛、早期満腹感、嘔吐 39歳男性。慢性経過の食後心窩部痛、早期満腹感、嘔吐を主訴に外来受診された。過去に血算、生化、腹部X線が施行され異常所見は認めな…

LESS IS MORE: ”腸管レジメン”の害 A teachable moment

あまり、こういったことは無いような気もしますが、様々な約束処方にもメスを入れましょうと言うところなのでしょうか・・・

ACG question:29歳女性 短腸症候群患者の振戦・筋硬直

さてどんどん行きます!消化器疾患に強くなろうシリーズ。ACG Questionです。今回は鑑別診断の問題です〜。 Q. 29歳女性 短腸症候群患者の振戦・筋硬直 29歳女性。炎症性腸疾患による複数の腸管切除歴から短腸症候群の既往がある。現在は8年前から中心静脈…

ACG question:43歳 PSC患者の胆嚢ポリープ

さて引き続き消化器疾患に強くなろうシリーズ。ACG Questionです。今回は胆嚢ポリープ症例!超シンプルなり。 Q. 43歳女性 胆嚢ポリープ 43歳女性でPSC(原発性硬化性胆管炎)既往のある女性に、9mmの胆嚢ポリープが見つかった。 質問. このポリープの管理は…

ACPJC:疫学 非弁膜症性心房細動患者ではDOAC関連消化管出血はダビガトラン・リバロキサバンよりアピキサバンが少ない

ブログ久々に更新! ACPJC紹介です。色々思うところがあり、ちょっと試行錯誤はしていきたいと思います。なかなか情報発信は難しいデスね。 Gastrointestinal safety of direct oral anticoagulants: a large population-based study. Abraham NS, Noseworth…

ACG question:進行性の嚥下障害

NEJMのKnowledge+にちょっと問題が発生したので(笑)、今週からはちょっと違った問題に手をつけたいと思います!とりあえずACG Questionで消化器に強くなろう!引用少なく主従分明確にですな〜。 Q1. 30歳女性 進行性の嚥下障害 30歳女性で生来健康。進行性…

今週のカンファ:インターフェロンフリー時代のジレンマ/AIMAH/吐物の色バリエーション

カンファまとめです。だいぶ遅まきなり〜。結構この時間に救急当番とか入ると厳しいですねえ。 インターフェロンフリー時代のジレンマ Dilemma for era of IFN free これって、お金のこと??と思いたくなりますが、お金だけではありません。今回のテーマはS…

論文:RCT 新規カリウムイオン競合型酸抑制薬であるボノプラゾンをピロリ菌除菌のレジメンに加えた治療効果

新規カリウムイオン競合型酸抑制薬であるボノプラゾンをピロリ菌一次除菌のレジメンに加えた治療効果Vonoprazan, a novel potassium-competitive acid blocker, as a component of first-line and second-line triple therapy for Helicobacter pylori eradi…

症例:BMJ 右下腹部痛の原因は?

case report紹介です。これは時折いるので注意ですね。外来診療ドリルでも取り上げてましたよ〜 症例:47歳男性 右下腹部痛 BMJ 2017;356:j757 doi: 10.1136/bmj.j757 生来健康な47歳男性が、2日前からの触診で右下腹部に限局した腹痛を主訴に救急外来を受診…

ACPJC:Etiology CKD・CHF・CLDに対するメトホルミンの効果

ACPJC紹介します。今回はAnnalsから。これは以前の抄読会ネタでも紹介しましたが、興味深いのでもう一度。SRの質としては微妙かもしれません。 Clinical outcomes of metformin use in populations with chronic kidney disease, congestive heart failure, …

症例:Lancet infect dis 61歳男性 浅い食道潰瘍

case report紹介です。最近は日本人のcase report増えてますね。今回は多摩総合医療センターからです。こちらもクイズにしておきます。 症例:61歳男性 浅い食道潰瘍 Lancet Infect Dis 2016; 16: 384 61歳男性、15年前に急性骨髄性白血病に対して臍帯血移植…

今週のカンファ:アルコールと糖尿病/その血栓は新しいのか古いのか?/胃軸捻転

カンファまとめなり。そして、ちょっくら出かけてきます! アルコールと糖尿病 Alcohol and diabetes mellitus これもある意味気付きですが・・・意外とアルコールそのものが糖尿病に良くないのか?という命題には結論が出ていないようにも思っていました。…

ACPJC:Clinical Prediction Guide Glasgow Blatchfordスコアは他の4つのスコアよりも上部消化管出血患者で死亡や介入を予測する

ACPJCです。消化管出血予測スコアですねえ。時々使いますが、止血する側に回ってからはあまり重視しなくなっちゃいました。でも、逆に止血しない側がこれを持ち出して、内視鏡を迫るのもいかがなものかと・・・決めゴトにしちゃうのも一つですが、あまりバッ…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 手術の意志決定共有

ミネルヴァ結構良いです。さらっとジャーナリングするのに最適。興味があれば、是非本文を。 さて、今週は締め切り三つですね。

今週のカンファ:深部脳刺激療法(DBS)/虫垂粘液腫/カニカマとカニアレルギー

カンファ内容は久々にアップ。あ、カンファレンスはもちろん真面目にやってますよ〜 深部脳刺激療法(DBS) Deep Brain Stimulation なんか略語はまあそのままですが・・・これって先日NEJMで本態性振戦に対するRCTで出ていたやつですかね?確認したところ、…

ACPJC:Therapeutics  単純性の左室結腸憩室炎では経過観察でも抗菌薬と比較して回復は同等である

ACPJCです。このテーマは認識していますが、まだ実践とはいってません。これもそろそろ日常プラクティスに落とし込んでいかなくては・・・ Randomized clinical trial of observational versus antibiotic treatment for a first episode of CT-proven uncom…

LESS IS MORE:人工肛門を越えてゆけ! A teachable moment

ちょっと流行り物にかけてみました。結果としての診断は稀ですが、類似のことは起こりうるよなあと思って読みました。なかなか興味深い!

今週のカンファ:餅による腸閉塞/気胸に合併する膿胸/テルビナフィン内服の副作用

カンファ今年もゆるりとやってきます。冬場はどうしてもintensityが下がりますが・・・ 餅による腸閉塞 Bowel obstruction due to rice cake この白いのは何でしょう??というのが問題ですが・・・ (http://www.qqct.jp/images/seminar/1102/a_13_1.jpgよ…

ACPJC:Therapeutics 慢性の重症機能性便秘に対する電気鍼は自発排便を改善する

ACPJCまとめ。今年も宜しくお願いします! Acupuncture for chronic severe functional constipation: a randomized, controlled trial. Liu Z, Yan S, Wu J, et al. Ann Intern Med. 2016 Sep 13. 臨床上の疑問: 慢性の重症機能性便秘に対する電気鍼はアウ…

2016年まとめ② 2016年論文ベスト5

2016年まとめ第二弾。独断と偏見で選ぶ今年の論文ベスト5です。 今年も一年間なんやかんやで多くの論文に目を通させて頂きました。偏りはあるかと思いますが、是非お付き合い下さいませ。ショートサマリーはつけますが、興味があれば是非本文までアクセスし…

Review:Lancet クローン病

クローン病の総説です。UCは外来にちらほらいますがCDは専門医にお願いしてしまっているので治療経験がなく興味を持って読めました。 ・・・やはり専門医に送るべき疾患だというのが読んだ率直な感想です。 医療過疎で通院困難な地域ではどうしているんでし…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー お前の虫垂はなくなった、帰れ!

ミネルバです。虫垂炎の手術って海外ではエライことになってるみたいですね。そのうち白内障的に行われることが出てくるんでしょうか・・・

今週のカンファ:食道ウェブ/視床下部機能障害/蓄尿Cペプチドの有用性

カンファネタ年越ししましたが・・・元に戻してみますね。 食道ウェブ Esophageal web and esophageal ring 意外といる様ですね。今回初顔合わせ。相撲みたいですが・・・笑。日本ではあまりringという言い方はしないみたいで、多くの症例が食道webとされて…

症例:BMJ 若年女性の体重減少、寝汗

case report今回はBMJです。さあ、どうでしょうか? 症例:25歳女性 体重減少、寝汗BMJ 2016;355:i5781 25歳女性がかかりつけ医に対して、体重減少と寝汗を主訴に受診された。身体診察では、頚部リンパ節腫脹を認め、胸部X線は以下の通りだった。X線所見は?…

論文:RetroCohort 腹水を伴う肝硬変患者に対するプロトンポンプ阻害薬は肝性脳症と特発性細菌性腹膜炎のリスク

腹水を伴う肝硬変患者に対するプロトンポンプ阻害薬は、肝性脳症と特発性細菌性腹膜炎のリスクProton pump inhibitors as a risk factor for hepatic encephalopathy and spontaneous bacterial peritonitis in patients with cirrhosis with ascites HEPATO…

ACPJC:Therapeutics 慢性便秘に対する各薬剤の効果

ACPJCまとめ。便秘に対するレビュー。 Comparison of efficacy of pharmacological treatments for chronic idiopathic constipation: a systematic review and network meta-analysis. Nelson AD, Camilleri M, Chirapongsathorn S, et al. Gut. 2016 Jun 1…

症例:BMJ 24歳女性の腹痛

case report今回もBMJから。さあ、分かりますでしょうか? 症例:24歳女性の腹痛Abdominal pain in a 24 year old womanBMJ 2016;355:i5264 24歳女性が腹痛・腹部膨満を主訴に外科病棟に入院した。血性下痢症状が先週から出現し、徐々に増悪傾向だった。臨床…