栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

病歴

今週のカンファ:病歴の”矛盾しない”/医学用語の使い方/鼠径ヘルニアの内容物

カンファネタです。少しカンファ内容を再検討したいと思っています。やっぱりカンファは人です。生き物なので、少しずつ微調整する必要があると思っています。 病歴の”矛盾しない” Consistent with... カンファレンスでよく聞かれる表現に「〜〜として矛盾し…

今週のカンファ:中枢性尿崩症の診断/副腎不全と退職率/肩は肩か?

新入院が少ない週でして・・・たいした話はしていないのですが、過去のネタも含めてまとめてみます。 中枢性尿崩症の原因 Causes of diabetes insipidus 中枢性尿崩症自体を自分で診断する機会は非常に稀だと思います。これはもちろん診療セッティングによっ…

今週のカンファ:寝ないと良質な睡眠が待っている/メソトレキサート過剰投与に伴う骨髄抑制/病歴のウソ

今週のカンファまとめておきます。耳学問を調べ直すことは重要です。指導医の言うことはウソが多いですから・・・ 寝ないと良質な睡眠が待っている Good sleep will wait for you after insomnia カンファ中にうちの不眠症博士がこうのたまっておりました。 …

今週のカンファ:鑑別診断の吟味/肺動静脈瘻/心臓再同期療法の適応

今週のカンファ。ちょっとアップ遅れ。大物原稿10000文字に週末をもってかれました(笑)今週末も一個はやらないとなああ。 鑑別診断の吟味 Scrutiny of differential diagnosis 様々な場面で鑑別診断をあげることが多いと思います。当院でworking diagnosis…

今週のカンファ:Carnett徴候/腹壁痛の鑑別/後壁心筋梗塞とR波

今週のカンファまとめておきます! Carnett sign Carnett's sign Carnett徴候は腹壁由来の疼痛を検出するのに有効な身体所見です。一応ご存じの方も多いとは思いますが、一応まとめておきます。【方法】①仰臥位で両腕を胸にクロスさせる。②一番強い圧痛部位…

今週のカンファ:飢餓と脂肪肝/Top of basilar syndrome/Natural historyは重要

今週カンファはまだ夏休み者がいて控えめ。そろそろ通常運航にしないとな・・・ 飢餓と脂肪肝 Starvation and fatty liver 高齢者の高度飢餓状態の方に著明な脂肪肝が見られました。以前、神経性食思不振症で著明な高中性脂肪血症と高LDL血症を経験しました…

今週のカンファ:画像陰性の脳梗塞/意思疎通の困難な方の疼痛評価/気尿

今週のカンファまとめておきます。個人的にはすごく感動しました。あんな診療したいなあ。 画像陰性の脳梗塞 MRI negative cerebral infarction t-PAや血管内治療など脳梗塞の治療に注目が集まっている昨今。緊急MRIじゃんじゃん撮ろうぜ!的なアプローチが…

今週のカンファ:ハンターになろう!/臍ヘルニア嵌頓/悪性腫瘍によるうつ

一週間お疲れ様です。今週末はACP Japan@京都です。どなたかお会い出来ますでしょうか? ハンターになろう! Be a hunter! 診断のプロセスには色々あると思いますが、臨床推論を積み重ねていくパターンもあれば、snap diagnosis的にスパッと診断するパター…

今週のカンファ:特発性脾破裂/違和感を持てるか!?/Budd-Chiari症候群

一週間お疲れ様です。今週末は闘魂外来ですね、楽しみです。 特発性脾破裂 Atraumatic splenic rupture 外傷は診る機会がほとんどないので、脾破裂なんて物騒なものにお会いすることはめったにないのですが。非外傷性特発性脾破裂なんて概念があるんですねえ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 家族歴の重要性/男性更年期症状のテストステロン値の解釈/高齢者入院患者のせん妄予防にロゼレムⓇ/子宮筋腫のレビュー/ペスト症例

■JAMA■ 家族歴の重要性 Family health history The case for better tools*1 家族歴についてのコメントです。医学生の時に家族歴を取る様に指導されます。実際に臨床に出ても家族歴は最も重要なデータの一つであり、疾患によってはそれをガイドにして一次予…

今週のカンファ:下垂体卒中/家族は最大の観察者/Kluver-Buci症候群

一週間お疲れ様です。日々学びです!学びまくりです! 下垂体卒中 Pituitary apoplexy どうでも良いですが、”アポる”ってapoplexyからきてるんでしょうねえ。語源はギリシャ語の様です。 下垂体卒中は下垂体の血流障害によって、突然の頭痛・視力障害・眼痛…

今週のカンファ:誤嚥の背景/禁食時PPI/持続的菌血症

遠隔地設定のためのマイクとカメラはなかなか上手くいきました。最近のやつはすごいっすね。 誤嚥の背景 Background of aspiration ”木を見て森を見ず”とはよく言いますが、医師は”木を見て森を見る”にならなければいけないね、という話題。ちなみに、雑学で…

論文抄読会:JAMA & NEJM 患者のキーパーソン/AMIへの抗凝固療法/会話を録音されたら/急性皮疹と髄膜炎の鑑別/STEMIのPCI時ルーチン血栓吸引

■JAMA■ 患者のキーパーソンPatients with next-of-kin relationship outside the nuclear family*1 米国では多くの州で本人の意思決定能力が無い時の決定権が規定されているんだそうです。基本的に、デフォルトは①配偶者>②成人した子供>③両親>④兄弟。 た…

読んだ本:帰してはいけない小児外来患者

献本感謝です。せっかく頂いたのでサラサラと流し読みです。普段成人中心の診療ですが、小児科研修中に教えて頂いた知識・スキルを少しでも維持出来るように診療所診療を継続しています。最近はあまり小児診療に関われず残念ではあるのですが。 帰してはいけ…

論文抄読会:BMJ & Lancet 職業別離婚率/食道造影の部位評価/妊娠否認症例/2018年ロシアワールドカップ/人格障害のレビュー

■BMJ■ 職業別離婚率 Divorce among physicians and other healthcare professionals in the United States: analysis of census survey data*1 医師は離婚が多いと言われています。確かに周りにも離婚した方々はいらっしゃいます。もちろん個々の理由はある…

論文抄読会:BMJ & Lancet 癌性骨痛へのアプローチ/この患者は脳卒中か?/陣痛誘発へのプロスタグランジン製剤/デノスマブによる骨硬化/急性期脳卒中に対する予防的抗菌薬

■BMJ■ 癌性骨痛へのアプローチ Cancer induced bone pain*1 癌性骨痛に対するclinical reviewです。少し前のreviewではありますがまとめてみます。【Introduction】 骨転移のある患者の1/3に骨痛があると言われています。まあ、逆に残り2/3は骨転移があって…

メモ:黒色便の原因

今週は忙しすぎてカンファレンスに出られなかったので、さらっと埋め合わせ。黒色便(メレナ・タール便)の原因についてです。教科書的にはTreitz靱帯より口側からの出血と言われますが、実際にはそうでは無いことも多いです。せっかくなので、Uptodateを調…

論文抄読会:JAMA & NEJM 急性中耳炎への抗菌薬/ペアの方が診断エラーが減るか/腹痛・失神のケース/PD-1阻害剤の効果

■JAMA■ 急性中耳炎への抗菌薬 Antibiotics for acute otitis media*1 さてさて、この手の非致死的感染症に対する抗菌薬投与の是非は毎回毎回、効果があった、効果が無かったの行ったり来たりを繰り返している印象です。で、今回改めて思ったのは診断大事。診…

論文抄読会:BMJ & Lancet BMJクリスマス大特集/オスラー没後100年/胸壁の多発腫脹の原因は?

■BMJ■ BMJクリスマス ざっくりネタ ・Christmas tree sign*1:高齢者の動悸やめまい患者で心電図を取ると見られるsign...って・・・ (文献より引用)・任天堂関連外傷(NINTENDO-related injuries)*2:過去に多くの任天堂関連外傷が報告されてますよと。ま…

論文抄読会:JAMA & NEJM 膀胱炎の診断と治療/施設入所中患者での尿路感染の診断/結核の治療期間短縮化に向けて/信頼される医療者の国際比較/市中肺炎レビュー

■JAMA■ 膀胱炎の診断と治療 Diagnosis and manegement of urinary tract infections in the outpatient setting*1 膀胱炎の診断と治療に関するシステマティックレビューです。27のRCT(6436人)と6つのシステマティックレビュー、11のコホート研究(25万人)…

論文抄読会:JAMA & NEJM 黄色ブドウ球菌菌血症/エボラウイルス感染/敗血症ショックでの輸血閾値/社会歴を考え直す

■JAMA■ 黄色ぶどう球菌菌血症のレビュー Clinical management of Staphylococcus aureus bacteremia. A review*1 黄色ブドウ球菌菌血症は臨床的にもしばしば経験する病態です。今回、COIは様々ある方々のreviewで、対象はMRSAも含めた黄色ブドウ球菌菌血症で…

今週のカンファ:甲状腺癌の病期/若年性認知症の疫学/好酸球増多

甲状腺癌の病期 甲状腺癌の患者さんを直接診察する機会はあまり多くはありません。病期については、おそらく学生時代に学んだんだと思いますが、完全に失念しておりますのでまとめておきます。 ポイントとしては、甲状腺癌の種類によって病期が異なるという…

クルズス:Clinical Prediction rules

先週のクルズス内容を抜粋します。やや硬い内容でしたが整理にはなりました。 1.Clinical Prediction rule(CPRs)とは ①症状・徴候・診断的検査を組み合わせて点数化し、②その結果から、対象となる疾患を持つ可能性に応じて患者を層別化する。③その際に予測…

今週のカンファ:スコアリングシステムの注意点/心筋梗塞の家族歴/汎下垂体機能低下症

スコアリングシステムの注意点 巷ではスコアリングシステムが大流行です。咽頭炎の際のCentor scoreとか心房細動のCHADS2 scoreなど多くのスコアが出ています。ちなみにこれらのスコアはとても簡便で使いやすく汎用されていますが、時に使い方に注意が必要な…

今週のカンファ:現象だけを拾うな/Darlymple徴候/Cardiac memory T

現象だけを拾うな ちょっと概念的な話になりますが、後輩指導をしていると、目の前に起こっている現象そのものへの対応に追われて本質に目が向いていないことがしばしばある気がします。”木を見て森を見ず”とはよく言いますが、医者に求められる能力として、…

論文抄読会:JAMA & NEJM ITT解析/頭部外傷での輸血/不安障害・パニック障害/ヘルペス脳炎/GCAとPMR

■JAMA■ 統計学の新コーナー:ITT解析 The intention-to-treat principle How to assess the true effect of choosing a medical treatment*1 JAMAはもともとユーザーズガイドとかも出して、EBMを適切に利用できるような情報提供をしてくれる素晴らしい雑誌の…

今週のカンファ:硬化性血管腫/体幹部MRI拡散強調画像/失神の病歴

硬化性血管腫 Sclerosing hemangioma 肝臓の良性腫瘍で血管腫は有名ですが、血管腫の亜型で硬化性血管腫という概念がある事を知りました。病理学的には、通常の海綿状血管腫が血管内腔の血栓形成などによって退行変性を来たし、腫瘤のほぼ全体が繊維化・硝子…

カンファ:家族歴のpitfall/溶連菌感染の自然史/栃木県の総胆管結石

家族歴のpitfall 家族歴は様々な疾患で重要です。ただ、最近漫然と病歴聴取をしないで細かくとらないとなあと思うようになりました。 例えば、「心筋梗塞の家族歴」は重要ですが、例えば「父が86歳で心筋梗塞になった」はどうでしょうか?多くの場合にはこれ…