栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

皮膚

症例:Lancet 22歳女性 拇指の痛みと皮疹

case reportです。これは国立国際からですね! 症例:22歳女性 拇指の痛みと皮疹 Lancet 2016; 388: 275 22歳に日本人女性が10日前からの拇指の痛みと皮疹を主訴に病院を受診された。彼女は2週間前にウガンダに行き、Mnafwa地区に滞在していた。 彼女は学生…

症例:BMJ 26歳女性 顔面の皮疹 

case reportです。こうゆうの良いですね! 症例:26歳女性 顔面の皮疹 BMJ 2017;358:j3148 doi: 10.1136/bmj.j3148 (Published 2017 July 13) 26歳女性で突然、顔面に皮疹が出たとのことで受診された。前日に彼女は重度の嘔吐、下痢、発熱があり、急性ウイル…

症例:Lancet 32歳 難治性潰瘍を伴う爪周囲炎

case reportなり〜。これ潰瘍性大腸炎の合併症のひとつみたいですねえ。 症例:32歳男性 難治性潰瘍を伴う爪周囲炎 Lancet 2017; 389: 1740 14年経過した潰瘍性大腸炎の既往のある32歳男性が、2014年12月に2か月程続く右拇指の軽い痛みを伴う膿性爪周囲病変…

症例:Lancet 76歳女性 皮膚に多発する小丘疹

case report紹介です。これはなかなか知らないなあ。皮膚科むずかし笑 症例:76歳女性 皮膚に多発する小丘疹 Lancet 2017; 389: 1549 76歳女性。2型糖尿病、COPD、心筋梗塞、治療終了した直腸癌の既往がある方が2016年1月に2年前から続く皮膚変化を主訴に皮…

症例:BMJ 56歳男性 習慣的な爪外傷の結果

case report今回もBMJから。あるあるなシチュエーション。何で画像とった?みたいな。 症例:56歳男性 習慣的な爪外傷の結果 BMJ 2017;356:j1200 doi: 10.1136/bmj.j1200 56歳の男性。10年前から母指を中心に、各爪の中央部位に比較的硬い横方向の隆起と爪上…

症例:BMJ タトゥーが盛り上がってきた

case reportBMJです。一発診断・・・ですかねこれは以前も何かで診たことがありますね。 症例:40歳男性 タトゥーが盛り上がってきたBMJ 2017;356:i6324 40歳男性、多臓器のサルコイドーシスの既往のある男性。救急外来に、触知良好で疼痛のない丘疹がタトゥ…

今週のカンファ:餅による腸閉塞/気胸に合併する膿胸/テルビナフィン内服の副作用

カンファ今年もゆるりとやってきます。冬場はどうしてもintensityが下がりますが・・・ 餅による腸閉塞 Bowel obstruction due to rice cake この白いのは何でしょう??というのが問題ですが・・・ (http://www.qqct.jp/images/seminar/1102/a_13_1.jpgよ…

MKSAP:急性単関節炎/皮膚Snap/妊娠中の甲状腺機能亢進症/心血管リスク評価

今週は肺結核の方がいて大変でした。MKSAP張り切って始めましょう! 急性単関節炎 Acute monoarthritis ❶症例 30歳女性。2日前から発熱、気分不良、増悪する右膝の腫脹、疼痛で救急外来を受診。2週間前にバレーボールをして両膝を擦りむいた。競技を続けたが…

MKSAP:HbA1cの解釈/卵巣癌/大動脈解離/HP体とは

MKSAP全問正解が続いています。問題が簡単なのか読むのがうまくなったのか。では張り切って! HbA1cの解釈 How to HbA1c ❶症例 48歳女性。HbA1cが8.5%(予測平均血糖197)。2型糖尿病で過去3ヶ月の空腹時血糖の平均は132。また月経過多による鉄欠乏性貧血に対…

MKSAP:腋窩の紅斑/副腎不全/慢性発作性片側頭痛/IRIS

MKSAP始めます。買ったばかりなのにPCの調子が悪い。 腋窩の紅斑 What the hell is it? ❶症例 50歳男性。無症状のピンク~褐色皮疹が腋窩に出現。3ヶ月前からあり、OTCのステロイド外用薬に反応しない。内服薬はなくバイタルも正常。Wood灯で見ると、サンゴ…

論文:SR 外来の皮膚手術や歯科手技時の滅菌手袋と非滅菌手術の比較

外来の皮膚手術や歯科手技時の滅菌手袋と非滅菌手術の比較Comparison of sterlie vs nonsterlie gloves in cutaneous surgery and common outpatient dental procedures*1 JAMA Dermatol. doi:10.1001/jamadermatol.2016.1965 Published online August 3, 20…

MKSAP:特発性高カルシウム尿症/免疫正常者のHBV感染/汗疹の診断と治療/無症状の患者の左房粘液腫

MKSAPまとめです。まったく同じフォーマットで別人が書いてますよー笑 特発性高カルシウム尿症Idiopathic hypercalciuria ❶症例 36歳女性。昨年1年で3回の尿路結石を発症し、その評価目的に来院。各々は鎮痛薬で治療され、尿路閉塞には至らなかった。結石の…

MKSAP:拍動性耳鳴の評価/化膿性蜂窩織炎の治療/肥満手術後の合併症である吻合部縫合不全の診断

MKSAPまとめです〜さて、レジ翻訳部隊登場!J先生とM先生。良い感じです!それにしても米国のCA-MRSAの頻度やばいっすねえ。 拍動性耳鳴の評価Evaluate pulsatile tinnitus ❶症例 66歳女性。数ヶ月持続している笛の鳴るような右耳鳴。曰く、運動時に音は速く…

MKSAP:高齢者の失神/神経性潰瘍の診断/QRS幅広頻拍の診断/オピオイド誘発性便秘の管理

MKSAPまとめです〜さらっとですね。今回4問目はさらにゲストエディターでした。Y君お疲れ様。 高齢者の失神Manage syncope in an elderly patient ❶症例 78歳男性。失神を目撃され救急搬送。食事中に脈の飛ぶ感じがあり倒れたと。妻によると30秒ほど気を失っ…

今週のカンファ:Werner症候群/ペースメーカーとMRI/Klebsiella眼内炎

今週のカンファ。金曜日はまた医学生さん来てくれました。そして来週も学生さん。皆様是非見学へお越しください! Werner症候群 Werner syndrome どうやったら診断できるか・・・。個人的には大反省。rare diseaseはハンターにならないと見逃します。 Werner…

MKSAP:水疱性疾患の診断/正常血圧性虚血性急性腎障害の診断/巨細胞性血管炎の診断/不整脈検査のための適切なモニター選択

MKSAPまとめ@C先生コーナー。一週遅れ。すいません、まとめ遅くて・・・ 水疱性疾患の診断Diagnose blistering disorders ❶症例 79歳男性。3−4週間前から掻痒感を伴う水疱が胸・腹・下肢に広がっている。水疱は緊満し黄色の液体が流れ出し治癒する前に固ま…

ACPJC:Therapeutics リスクの高い患者ではニコチン酸アミド内服が新規の非悪性黒色腫性の皮膚がんを減らす

ACPJCのんびり行きます。そういえば昔ニコチン酸アミドを類天疱瘡の方に使ったことがありました。 A phase 3 randomized trial of nicotinamide for skin-cancer Chen AC, Martin AJ, Choy B, et al. N Engl J Med. 2015;373:1618-26. 臨床上の疑問: 皮膚癌…

MKSAP:心房中隔一次孔欠損の診断/BCG癌治療中の肺結核感染の評価/内視鏡超音波を用いた膵癌診断/蜂窩織炎の診断

MKSAPまとめ@C先生コーナー。今週は学生さんもいます〜。。 心房中隔一次孔欠損の診断Diagnose ostium primum atrial septal defect ❶症例 45歳男性。6週間前から悪化傾向の労作時呼吸困難を主訴に来院。5ヶ月前は軽い運動がしにくい程度の呼吸困難だったが…

MKSAP:扁平疣贅の診断/声帯機能不全の診断/急性期脳梗塞に対する抗血栓療法/心筋梗塞後心室中隔穿孔の診断

MKSAPまとめは、今回もゲストライターC先生!ありがとー。相変わらずの誤字多めですが(笑)さすがです!当直明けでいけなかったのでここで勉強になりました。 扁平疣贅の診断Diagnose flat warts ❶症例 25歳男性が、3ヶ月前から鮮やかで滑らかな瘤が顔面・…

MKSAP:妊娠中のざ瘡の安全な治療/下垂体機能低下症の治療/三叉神経痛の治療/閉経後腟症状の治療

MKSAPまとめです。 ゲストライターC先生今週もばりばりです。 妊娠中のざ瘡の安全な治療Treat acne safely during pregnancy ❶症例 22歳女性が10歳代から指摘されているざ瘡の評価のために受診。彼女は妊娠2ヶ月で最近徐々にざ瘡が悪化している。市販の過酸…

論文抄読会:BMJ & Lancet じゃがいもを食べ過ぎると妊娠糖尿病が増える/爪の異常/メトホルミンは本当に2型糖尿病の第一選択薬なのか?/パーキンソン病の歴史/腹部大動脈瘤スクリーニングをめぐって

■BMJ■ じゃがいもを食べ過ぎると妊娠糖尿病が増える Pre-pregnancy potate consumption and risk of gestational diabetes mellitus: prospective cohort study*1 じゃがいも好きにはなかなか辛い研究です。子供の頃、畑でとれたのを食べてたのが原因ではな…

論文抄読会:JAMA & NEJM レジデントの鬱症状の頻度/ハイバリューケアが提供できる医者に教育する方法/SPによる介入が無駄な検査を減らすか?/爪にできた扁平上皮癌/疥癬流行集団への疥癬集団治療の効果

■JAMA■ レジデントの鬱症状の頻度 Prevalence of depression and depressive symptoms among resident physicians*1 レジデントにはうつが多く、うつ状態にあるレジデントは医療過誤やエラーが多いことが知られています。ただ、実際にどの程度うつ病もしくは…

論文抄読会:BMJ & Lancet 2型糖尿病での過剰検査/鼓膜にセメント!/ゲスト著者問題/治療抵抗性高齢者うつ病へのアリピプラゾール/プラーク型のグロムス血管腫

■BMJ■ 2型糖尿病での過剰検査 HbA1c overtesting and overtreatment among US adults with controlled type 2 diabetes, 2001-13:observational popuation based cohort*1 ADAの推奨などを見ても、糖尿病患者のHbA1c測定間隔は3ヶ月毎、年4回程度といわれて…

MKSAP:肝細胞癌の診断/カルシフィラキシスの診断/急性頚部神経根症状の管理/MEN 1の診断

MKSAPまとめです。これはまた時間かかりますな。さて寝よう。 肝細胞癌の診断Diagnose hepatocellular carcinoma ❶症例 55歳男性が、代償性肝硬変の定期通院で受診。最近は症状は無く、既往歴では慢性B型肝炎感染と食道静脈瘤があった。内服薬はナドロールの…

今週のカンファ:S状結腸捻転/急性汎発性膿疱性発疹症/診断がついた後に振り返る

今週カンファです。色々反省が多い日々。臨床医としての成長はまだまだですね。 S状結腸捻転 Sigmoid volvulus S状結腸捻転はそれなりの頻度で出くわす可能性があります。腸閉塞全体の5%前後と報告されています。捻転を起こすためには、①腸管の分節がたるん…

MKSAP:重症急性膵炎の治療/無症状の進行性ろ胞性リンパ腫の治療/ペニシリンアレルギー患者の手拳外傷/背部外傷後の急性腰椎神経根障害の診断

MKSAPまとめです。今週から4問・・・おい、大変じゃねーか。 重症急性膵炎の治療 Manage severe acute pancreatitis ❶症例 42歳男性が、12時間前からの重度の上腹部痛を主訴に救急外来を受診した。彼は長期にアルコール多飲歴があり、痛みは徐々に出現し、背…

論文抄読会:JAMA & NEJM 腹部に繰り返す有痛性皮疹/大腸癌検診便潜血1回法と2回法/CCP抗体陽性で関節炎なしの患者予後/口腔内外骨腫/侵襲性カンジダ症

■JAMA+α■ 腹部に繰り返す有痛性皮疹 Recurrent painful abdominal rash*1 JAMAのClinical challengeのコーナーです。いつもの通り症例から。 80歳女性で糖尿病、高血圧、胃潰瘍、腹腔動脈閉塞、TIA既往のある女性が2日前から持続する側腹部の有痛性皮疹を…

今週のカンファ:便培養の適応/浮腫性硬化症/Basedow病と喘息

今週のカンファまとめです。それにしても入院多いです・・・ 便培養の適応 Indication of stool culture そもそもが大前提として、通常合併症のない一過性の急性下痢症患者では便培養は不要です。特に免疫不全が無い場合には必要ないとされています。 便培養…

MKSAP:Henoch-Scgonlein紫斑病の診断/横紋筋融解症による色素性腎症の診断/Vibrio-vulnificus関連の壊死性筋膜炎

MKSAPまとめが遅くなりました。一週間のタスクがようやく・・・紫斑病ってそうだったのか・・・ Henoch-Scgonlein紫斑病の診断 Diagnose Henoch-Schonlein purpura ❶症例 62歳男性が2週間前からの下肢の紫斑を主訴に来院。特記すべき既往はなく内服薬もなし…

ACPJC:SR 乾癬と炎症性腸疾患に対するMTX使用と肺病変

ACPJCまとめですMTX肺炎は実在するのか?という問いはナンセンスかもしれませんが、これを診るとそれほど多くないのでは?RAの肺病変と混同されているのでは?と思ってしまいますね。 Methotrexate use and risk of lung disease in psoriasis, psoriatic ar…