栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

神経

症例:IJCMI 意識障害

case reportです。興味深いサイトにたどり着きました。 症例:81歳男性 意識障害 ISSN : 2376-0249 Vol 4 • Iss 5• 1000562 May, 2017 DOI: 10.4172/2376-0249.1000562 81歳男性で2型糖尿病がありインスリン治療中の患者。アドヒアランス不良だったが、いつ…

ACG question:29歳女性 短腸症候群患者の振戦・筋硬直

さてどんどん行きます!消化器疾患に強くなろうシリーズ。ACG Questionです。今回は鑑別診断の問題です〜。 Q. 29歳女性 短腸症候群患者の振戦・筋硬直 29歳女性。炎症性腸疾患による複数の腸管切除歴から短腸症候群の既往がある。現在は8年前から中心静脈…

症例:BMJ 失語の原因は?

case reportです。届いてないなあ、そのネーミング笑 症例:93歳男性 失語症 BMJ 2017;357:j2792 doi: 10.1136/bmj.j2792 (Published 2017 June 29) 93歳の男性で扁平上皮癌の破壊性頭蓋骨転移のある方が、突然発症の失語で来院された。神経学的には他に異常…

ACPJC:Etiology 心房細動合併の脳出血罹患後にワーファリンを継続すると死亡が減る

ACPJC紹介です〜。これって1回紹介したかなあ。 Outcomes associated with resuming warfarin treatment after hemorrhagic stroke or traumatic intracranial hemorrhage in patients with atrial fibrillation. Nielsen PB, Larsen TB, Skjoth F, Lip GY.…

今週のカンファ:wheezeのJohnson分類/Todd麻痺は感覚障害がくるのか?/手が勝手にあがる・・・

カンファまとめです。jpca2017行ってる間にはまとめきらんかったですね。さて、まあ普通なものも含めて wheezeのJohnson分類 Johnson classiffication of wheeze これは最近レジデントがよく用いるので。比較的欧米の影響を受けている施設(?)で汎用されて…

今週のカンファ:静脈洞血栓症/閉塞解除後利尿/野菜ジュースのアドバイス

カンファ内容です〜。ちょっと2週分まとめてタイムマシーンの様に振り返り。 静脈洞血栓症 Cerebral venous sinus thrombosis 毎回そうですが、忘れた頃にやってくる疾患です。illness scriptとしては、 ”比較的若年で、頭痛を伴う脳卒中症状があるのに、典…

今週のカンファ:深部脳刺激療法(DBS)/虫垂粘液腫/カニカマとカニアレルギー

カンファ内容は久々にアップ。あ、カンファレンスはもちろん真面目にやってますよ〜 深部脳刺激療法(DBS) Deep Brain Stimulation なんか略語はまあそのままですが・・・これって先日NEJMで本態性振戦に対するRCTで出ていたやつですかね?確認したところ、…

今週のカンファ:失語は話さないと気付かれない/Fitz-Hugh Kurtis症候群の画像所見/脂肪塞栓症

カンファ来年度はまた少し変わるかもな。自らの立ち位置があまり上になり過ぎないようにやりたいんだけどなあ。無理かなあ・・・ 失語は話さないと気付かれない No talking, No diagnose aphasia 最近続いたので・・・急性発症の失語に気付いてもらえるかど…

症例:Lancet 62歳女性 意識障害

case report今回はLancetからです。題名はネタバレですが、まあ気にしない。 症例:62歳女性 意識障害 Lancet 2016; 387: 2422 高血圧とコントロール良好な2型糖尿病の既往のある62歳女性が、家で床に倒れて反応がないところを家族に発見された。家族曰く、…

今週のカンファ:漆喰腎/腸内細菌とビタミンK/線条体内包梗塞

カンファ今年もゆるりとやってきます。少しずつ知識を増やしていきたいですね!まだまだ不十分な事が多いですが・・・ 漆喰腎 Motar kidney みなさん、言葉は知っていますでしょうか?初めての方はこちらをご覧下さい。 (http://xn--o1qq22cjlllou16giuj.jp…

LESS IS MORE:人工肛門を越えてゆけ! A teachable moment

ちょっと流行り物にかけてみました。結果としての診断は稀ですが、類似のことは起こりうるよなあと思って読みました。なかなか興味深い!

今週のカンファ:PFMTとは/HINTSが重要/腰椎穿刺後の安静

カンファネタです。なかなか追っつかないなあ。これもそろそろ外注かな・・・笑 PFMTとは? What's the PFMT? Pelvic Floor Muscle Training:PFMT=骨盤底筋トレーニングは、別名ケーゲル体操ともいいます。ケーゲル体操は、1940年代、アメリカ人医師のケ…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 脳卒中予後予測

前も取り上げていたBMJ MINERVAのおもしろ論文特集も復活させようと思います。改めてみると小ネタ満載で楽しいですね。興味のある方は是非是非チェックを!

ACPJC:Therapeutics 腎不全患者では、DOACはVKAsと比較して出血性脳卒中リスクを減らす

ACPJCまとめ。徐々にDOAC時代に突入の予感が・・・ Major bleeding and hemorrhagic stroke with direct oral anticoagulants in patients with renal failure: systematic review and meta-analysis of randomized trials. Raccah BH, Perlman A, Danenberg…

ACPJC:Therapeutics 鍼治療は通常治療やsham鍼、予防薬と比較して片頭痛の発作回数を減らす

ACPJCまとめ。鍼治療すげー!これはなかなか興味深いです。 Acupuncture for the prevention of episodic migraine. Linde K, Allais G, Brinkhaus B, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2016;6: CD001218. 臨床上の疑問: 発作的な片頭痛患者では、鍼治療…

ACPJC:Therapeutics 脳梗塞・TIA後のアスピリン二次予防は早期再発予防と重症度軽減に繋がる

ACPJCまとめ。「アスピリン 嗚呼アスピリン アスピリン」みたいな感じでしょうか。 Effects of aspirin on risk and severity of early recurrent stroke after transient ischaemic attack and ischaemic stroke: time-course analysis of randomised trial…

症例:BMJ A young man with recurrent limb shaking

症例いわゆるcase reportも重要なので、時折読んだものは挙げていこうと思います。ひとまず、NEJMのimageとかBMJあたりから拾ってきてみます。 症例:足の震えを繰り返す若年男性 A young man with recurrent limb shakingBMJ 2016;354:i4502 24歳男性が診療…

今週のカンファ:片頭痛関連めまい/腸管嚢胞様気腫症/敗血症性肺塞栓症

カンファネタです。少しまとめるの遅くなってしまいました。来年辺りここをやる人いないかなあ?(笑) 片頭痛関連めまい migraine associated vertigo/vestibular migraine めまいの鑑別診断に片頭痛を挙げる人がどのくらいいるでしょうか?外来教育的にも…

今週のカンファ:単純CTで見る脳動脈瘤/Flick sign/麻疹ワクチンの歴史

カンファネタです。画像のスペシャリストや身体所見好きレジデントがカンファにいると盛り上がりますね。あとはすごーく批判的な人々も重要です(笑) 単純CTで見る脳動脈瘤 Cerebral Aneurysm on Brain CT 一般的に頭部単純CTでは脳動脈瘤は同定できません…

ACPJC:Therapeutics 抗血小板薬内服中の脳出血では、血小板輸血は死亡や後遺症が増える

ACPJCまとめ。こういった病態生理での論理を実際に検証する作業は重要ですよね。何が良くないんでしょうかねえ。原文読んでないので、どのくらいの血小板値で輸血したかは分かりませんが・・・ Platelet transfusion versus standard care after acute strok…

MKSAP:腋窩の紅斑/副腎不全/慢性発作性片側頭痛/IRIS

MKSAP始めます。買ったばかりなのにPCの調子が悪い。 腋窩の紅斑 What the hell is it? ❶症例 50歳男性。無症状のピンク~褐色皮疹が腋窩に出現。3ヶ月前からあり、OTCのステロイド外用薬に反応しない。内服薬はなくバイタルも正常。Wood灯で見ると、サンゴ…

今週のカンファ:間欠的菌血症/肺炎球菌尿中抗原の偽陽性/髄膜炎合併症としての脳膿瘍

カンファねたは夏休みの突入中ではありますね。今週私も休む予定ですよ笑 間欠的菌血症 Intermittent bacteremia 血液培養が生えたり生えなかったりすることがあるわけですが、多くの菌血症は持続性ではなく間欠的なことが多いわけです。 菌血症は主に3つに…

今週のカンファ:CNSのCRBSI治療期間/出血後の抗凝固再開タイミング/心血管攣縮と脳血管攣縮

さてさてまとめまとめ。ニッチなところを攻めます! CNSのCRBSI治療期間 Duration for CNS bacteremia ちょっとICTネタで恐縮ですが。カンファでは専門内科の先生方からはこの辺りの質問が多い様に思います。ちなみに、CRBSIとCLABSIの違いは大丈夫でしょう…

論文:Prospective cohort 抗コリンリスクスコアは高齢者の抗コリン有害事象を予測するか

The Anticholinergic Risk Scale and Anticholinergic Adverse Effects in Older Persons抗コリンリスクスコアは高齢者の抗コリン薬有害事象を予測するか Arch Intern Med. 2008;168(5):508-513 【背景】 抗コリン系薬剤の副作用として、高齢者の転倒やせん…

LESS IS MORE: 外転神経麻痺の最もよくある原因 A Common Cause of Cranial Nerve Ⅵ Palsy-Hidden in Plain Sight A teachable moment

まあ、そうだよね〜と思いながら。研修医教育ではこの検査カスケードの話はしますが、時々自分も陥ります。各論的には外転神経麻痺はくも膜下出血や外傷関連が怖いので、頭痛合併症例では、しつこく精査にいきますけどね〜

論文:Prospective ベッド上自転車漕ぎ試験(bed cycling test)の評価

ベッド上自転車漕ぎ試験(bed cycling test)の評価Clinical evaluation of the bed cycling test*1 Brain and Behavior, 2016; 0(0), e00445【目的】 上腕の回内試験は軽度の上肢機能障害を同定するのに有用な検査だが、ベッド上自転車漕ぎ試験(bed cyclin…

Review:Lancet 細菌性髄膜炎

Cです。 細菌性髄膜炎のレビューです。 確定診断が培養検査からPCR検査に取って代わりつつあるんですね。知りませんでした。実際に臨床で使用している施設の方がいらっしゃったらそのような検査手法なのかお聞きしてみたいです。 実は欧州・アフリカでは髄膜…

今週のカンファ:狭心症の原因としての大動脈弁狭窄症/畳目模様/コリン作動性クリーゼ

今週のカンファまとめ。ようやく追いついてきた。 狭心症の原因としての大動脈弁狭窄症 AS as a cause of angina 狭心症症状の原因としてASをあげられるか・・・ASの患者の症状としては想起しやすいんだけど、狭心症なのに冠動脈狭窄がないときに、ASを考え…

ACPJC:Clinical Prediction Guide ABC脳卒中リスクスコアはCHA2DS2-vascスコアよりも心房細動患者の脳卒中を予測する

ACPJCまとめです。恥ずかしながらこのスコアは初めて。ガチンコ対決か!?とりあえずSTABILITY研究の語呂がいかん! The ABC (age, biomarkers, clinical history) stroke risk score: a biomarker-based risk score for predicting stroke in atrial fibril…

今週のカンファ:喘鳴がでない喘息/皮質症状まとめ/自己免疫性副腎不全

今週のカンファまとめておきます。なかなか盛りだくさんでした。結構興味深いディスカッションも多かった気がします。 喘鳴がでない喘息 Silent chest このエントリー以前も書いた気がするのですが再掲。 喘息がハイリスクかを判定する場合のkeyにはいくつか…