栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

精神

LESS IS MORE: 対症療法としての感染性心内膜炎治療 A teachable moment

この考え方は興味深いです。本邦ではオピオイドはさほど多くないかもしれませんが、アルコール関連の物質依存や生活習慣病(ある意味食事への物質依存?)にも応用可能ではないかと考えています。まあ、でもどうしても陰性感情が湧く気持ちもわからないでは…

NEJM Knowledge+:56歳女性 うつ病治療

NEJMのKnowledge+です。 症例:56歳女性 うつ病治療 56歳女性、うつ病の継続治療のために外来を再受診した。4週間前からフルオキセチン 20mg/日を服用開始した。開始当初は、気分、睡眠、食欲、緊張、集中力が改善してきたが、先週から治療効果がやや悪くな…

Review:NEJM ベンゾジアセピン依存の治療

Cです。久しぶりの投稿で4月になってしまいました。月2回は投稿したいものですが・・・。 BZP依存は日本だけでなく世界各国で問題になっているようです。 後半の心理療法の部分は馴染みがないので訳していてもチンプンカンプンで…。 つたないところが沢山あ…

ACPJC:Therapeutics 緩和ケアを受けている患者ではリスペリドンやハロペリドールはプラセボと比較してせん妄症状を悪化させる

ACPJCです。せん妄に対する処方は原則注意が必要ですよね。ただし、非薬物療法の即効性の感じにくさが難しいところです。 Efficacy of oral risperidone, haloperidol, or placebo for symptoms of delirium among patients in palliative care: a randomize…

今週のカンファ:IVLの診断/Munchausen症候群/化膿性脊椎炎の再発

カンファ内容です〜。今年度はアダルトカンファになります(爆)挑戦挑戦 笑 IVLの診断 Diagnosis of intravascular lymphome DLBCLの一亜型ですね。小血管内のリンパ球増殖で、リンパ節腫脹がでにくいのが特徴です。そもそもは1959年にPflegerらが報告した…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 手術の意志決定共有

ミネルヴァ結構良いです。さらっとジャーナリングするのに最適。興味があれば、是非本文を。 さて、今週は締め切り三つですね。

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 脳卒中予後予測

前も取り上げていたBMJ MINERVAのおもしろ論文特集も復活させようと思います。改めてみると小ネタ満載で楽しいですね。興味のある方は是非是非チェックを!

LESS IS MORE: 高齢者への抗うつ薬処方 Antidepressant prescription in the geriatric populations A teachable moment

高齢者に絞って有害事象の多さを指摘しています。個人的にはこの悲嘆反応とうつ病の境界を見極めることの重要性を感じています。プライマリケア医はとかく小手先のテクニックに走りがちなので・・・

ACPJC Etiology:65歳未満の成人では抗うつ薬は心血管リスクを増やさなかった

ACPJCまとめ。抗うつ薬の負の側面って色々検証されていますが、当初出てくるセンセーショナルな部分から徐々に落ち着いた論調になってきますね。まあ、きちんと検証することが大事です。 Antidepressant use and risk of cardiovascular outcomes in people …

Dトレ(ポリファーマシー連載8月号):そもそも薬で解決する問題なのか?

連載第5回目です。今回は大上段で認知症周辺症状に対する投薬に切り込んでいます。限界やリスクを知った上でどう行動するかが求められていますよね。ご興味ありましたら「治療」か「薬局」どちらかに掲載されておりますので本文をお読み下さい。 それにして…

論文抄読会:JAMA & NEJM スタチン耐性脂質異常症への再挑戦/胃食道逆流症のメカニズム/重症患者の介護者の一年予後/乳児への早期アレルゲン導入

■JAMA■ スタチン耐性脂質異常症への再挑戦 Efficacy and tolerability of Evolocumab vs Ezetimibe in patients with muscle-related statin intolerance*1 スタチンによる筋痛はスタチン使用の場合に注意すべきポイントです。ただ、結構眉唾的な副作用で、…

今週のカンファ:ぶどう膜炎の原因/鎖骨上リンパ節/せん妄の原因は?

今週のカンファまとめておきます。学びが多かったです。少しずつ精進していきます! ぶどう膜炎の原因 Etiology of uveitis ぶどう膜炎と聞くと、なんとなく膠原病を思い浮かべる方も多いでしょうが、実は原因としては多彩です。 カテゴリーとして感染症・眼…

今週のカンファ:寝ないと良質な睡眠が待っている/メソトレキサート過剰投与に伴う骨髄抑制/病歴のウソ

今週のカンファまとめておきます。耳学問を調べ直すことは重要です。指導医の言うことはウソが多いですから・・・ 寝ないと良質な睡眠が待っている Good sleep will wait for you after insomnia カンファ中にうちの不眠症博士がこうのたまっておりました。 …

NEJM Knowledge+:40歳男性 薬を止めたい・・・

NEJMのKnowledge+です。門外漢ですが、まさに切ってはいけない薬ですね。先日こんな話題もでてました。 症例:40歳男性 薬を止めたい・・・ 40歳男性で統合失調既往がある患者が内服薬なしでの治療を希望している。去年まではハロペリドール 5mg/日を内服し…

論文:Procohort PPIと認知症との関連

PPIと認知症との関連Association of proton pump inhibitors with risk of dementia*1 JAMA Neurol. Published online February 15, 2016. doi:10.1001/jamaneurol.2015.4791 【背景】・PPIは基本的には胃食道逆流症と消化性潰瘍の治療が良い適応である・PPI…

論文抄読会:BMJ & Lancet ベンゾジアゼピンと認知症発症/運動不足高齢者への運動プログラム/糖尿病患者の降圧薬にRAS系阻害薬/NASHへのGLP-1アナログ製剤/USPSTFの妊娠うつ病スクリーニングへの意見

■BMJ■ ベンゾジアゼピンと認知症発症 Benzodiazepine use and risk of incident dementia or cognitive decline: prospective population based study*1 なんとなくこれまでの結果から、ベンゾ系薬剤と認知症の関係は確定的事実の様に感じてしまっていますが…

論文抄読会:JAMA & NEJM 癌患者終末期ケア内容への家族の気持ち/医者が最期を迎える場所/ナルコレプシーレビュー/過敏性腸症候群に対するEluxadoline

■JAMA■ 癌患者終末期ケア内容への家族の気持ち Family perspectives on aggressive cancer care near the end of life*1 JAMAは緩和ケア特集でした。色々おもしろい文献もあったのですが、今回はUS Census Bureauサーベイというデータを用いて、2003-2015年…

論文抄読会:BMJクリスマス大特集② レインボージャージの呪い/議員と一般人との死亡率比較/ロシアの歴代高官は歩行時の腕の振りが左右異なる/リジェクトレターに対するリジェクト/政治家トップの寿命は短いか?

レインボージャージの呪い Debunking the curse of the rainbow jersey: historical cohort study これツールドフランス的には、フランス語でいう”arc-en-cielの呪い”とも言うみたいで、L’arc-en-cielとだいぶかぶるなあと思うのは、私の世代くらいでしょう…

論文抄読会:BMJクリスマス大特集① クリスマス精神の局在部位/医学部各科の教授における女性の数と口ヒゲ男の数の比較/脳型ケーキの作り方/血も凍るような映画で本当に血は固まるか?/AVERT研究での予期せぬ出産ラッシュ

■BMJ■ クリスマス精神の局在部位 Evidence of a Christmas spirit network in the brain:functional MRI study*1 デンマークのコペンハーゲン大学の先生達から。クリスマスについて考えると脳のどの部位が活性化するかをfunctional MRIを用いて評価するぜと…

論文抄読会:JAMA & NEJM レジデントの鬱症状の頻度/ハイバリューケアが提供できる医者に教育する方法/SPによる介入が無駄な検査を減らすか?/爪にできた扁平上皮癌/疥癬流行集団への疥癬集団治療の効果

■JAMA■ レジデントの鬱症状の頻度 Prevalence of depression and depressive symptoms among resident physicians*1 レジデントにはうつが多く、うつ状態にあるレジデントは医療過誤やエラーが多いことが知られています。ただ、実際にどの程度うつ病もしくは…

論文抄読会:BMJ & Lancet 2型糖尿病での過剰検査/鼓膜にセメント!/ゲスト著者問題/治療抵抗性高齢者うつ病へのアリピプラゾール/プラーク型のグロムス血管腫

■BMJ■ 2型糖尿病での過剰検査 HbA1c overtesting and overtreatment among US adults with controlled type 2 diabetes, 2001-13:observational popuation based cohort*1 ADAの推奨などを見ても、糖尿病患者のHbA1c測定間隔は3ヶ月毎、年4回程度といわれて…

ACPJC:Diagnosis RASSは救急外来でせん妄を予測できるか?

ACPJCです。救急外来でせん妄を適格に診断できるようになったら、いらんルンバールを回避出来るのに・・・と高齢者の意識障害ばかり診ている医師は思うわけですが・・・ The diagnostic performance of the Richmond Agitation Sedation Scale for detecting…

論文:認知症が癌診断や疼痛に与える影響

認知症が癌診断や疼痛に与える影響Impact of dementia on cancer discovery and pain*1 Psychogeriatrics 2011;11:6-13【背景】 認知症は癌性疼痛の頻度・訴えに影響することが知られている。ただ、この領域に関する包括的な報告は為されていない。本報告の…

デスカンファ:視点が違う

デスカンファは徐々に参加者の深みが増しています。T先生との掛け合いもなかなか良い感じになってきました。今回は、病院と施設との関わりでのお看取りのケースです。 80代の認知症のある高齢男性。繰り返す誤嚥性肺炎で入院。入院後肺炎は改善するも嚥下機…

論文抄読会:JAMA & NEJM 最近発症の腰背部痛への早期運動療法/脂質異常症に対するPCSK9阻害薬/サプリメントによる副作用受診の頻度/年1回の検診をやめよう/不眠症レビュー

■JAMA■ 最近発症の腰背部痛への早期運動療法 Early physical therapy vs usual care in patients with recent-onset low back pain*1 腰背部痛(low back pain)はコモンな主訴の一つです。オピオイド使用や早期にMRIを取ることは予後不良と関連しているとの…

NEJM Knowledge+:19歳女性 胸部不快

NEJMのKnowledge+です。サクサクいきます〜。 症例:19歳女性 胸部不快 19歳女性が頻回の胸部不快感と嘔気、動悸、軽度の頭痛などの発作的症状があるとのことで受診された。発作は、一ヶ月前から始まり、オンセットははっきりしない。発作の間は不安感が強く…

論文:アルツハイマー型認知症の興奮症状へのデキストロメトルファン+キニジン

アルツハイマー型認知症の興奮症状へのデキストロメトルファン+キニジンEffect of dextromethorphan-quinidine on agitation in patients with Alzheimer disease dementia*1 JAMA. 2015;314(12):1242-1254. 【背景】 Alzheimer型認知症の患者さんにとって…

論文抄読会:BMJ & Lancet RIAT再解析による思春期うつ病への抗うつ剤効果/男性の握力・自転車こぎと心血管イベント/顔面神経麻痺レビュー/オリバーサックス訃報/長時間勤務と冠動脈疾患・脳卒中との関連

■BMJ■ RIAT再解析による思春期うつ病への抗うつ剤効果 Restoring study 329:efficacy and harms of paroxetine and imipramine in treatment of major depression in adolescence*1 BMJのRIAT活動については以前も取り上げたことがありますが、要は未発表デ…

今週のカンファ:アルコール離脱症候群の症状/声帯溝症/脾臓摘出とHowell-Jolly小体

今週のカンファまとめ〜。とはいえシルバーウィークの煽りを受けて、週1回のみの開催でした。後期研修医は今週末で入れ替わり。お疲れ様! アルコール離脱症候群の症状 Symptoms of alcohol withdrowal syndrome 土地柄なのかご時世なのか、アルコール関連…

ACPJC:SR 入院患者に対する多角的非薬物療法はせん妄を減らす

ACPJCまとめですせん妄は高齢者の入院診療を提供している施設にとっては病棟全体で取り組むべき重要課題の一つですよね。 Effectiveness of multicomponent non- pharmacological delirium interventions: a meta-analysis. Hshieh TT, Yue J, Oh E, et al. …

論文抄読会:BMJ & Lancet ホメオパチーを推奨するか/抗うつ剤とNSAIDs併用による脳出血/病院標準死亡率と回避可能死亡率/抗血小板と抗凝固療法/リウマチ患者に対する生物学的製剤による重症感染症リスク

■BMJ■ ホメオパチーを推奨するか Should doctors recommend homeopathy?*1 BMJにホメオパチーに関するdebateが掲載されていました。debateなので、Yes派とNo派がそれぞれコメントしています。ホメオパチーについては色々話題になっていると思いますが、コン…

論文:うつ病再発予防にマインドフルネスに基づくグループ認知行動療法

うつ病再発予防にマインドフルネスに基づくグループ認知行動療法Effectiveness and cost-effectiveness of mindfulness-based cognitive therapy compared with maintenance antidepressant treatment in the prevention of depressive relapse or recurrenc…

ACPJC:認知症患者の興奮行動に対する非薬物療法

ACPJCピックアップ。そして当院で私の役割はAnnals of internal medicineを読むことだということが判明。頑張ります! Non-pharmacological interventions for agitation in dementia: systematic review of ran- domised controlled trials. Livingston G, …

論文抄読会:JAMA & NEJM 小児のDKAに対するインスリン療法/痛風発作へのNSAIDs/急性期梗塞への血栓溶解療法/女子大学生への性的暴力防止計画/救急隊到着前CPRの効果

■JAMA■ 小児のDKAに対するインスリン療法 Insulin dosing in pediatric diabetic ketoacidosis. Where to start?*1 JAMA Networkの文献から。今回取り上げられていたのは小児のDKA治療におけるインスリン量をどうするか?という小児科領域の話題です。実際に…

論文抄読会:JAMA & NEJM 甲状腺機能亢進症での胸腺腫大/SSI予防にバンドルアプローチ/グリーフへの認知行動療法/麻疹症例/2型糖尿病への血糖厳密管理の長期予後

■JAMA■ 甲状腺機能亢進症での胸腺腫大 Enlarged thymus in a patient with dyspnea and weight loss*1 JAMAのClinical challengeです。症例は36歳の女性で、1ヶ月前からの労作時息切れを主訴に受診。最近2ヶ月間で6kg以上の体重減少と振戦、発汗過多、動悸あ…

論文抄読会:BMJ & Lancet 修正ITT解析後のアウトカムへの影響/重症患者のせん妄と死亡リスク/アモキシシリンの結晶化/精神的要因/edoxaban血中濃度と出血や塞栓予防効果 ENGAGE AF-TIMI48研究

■BMJ■ 修正ITT解析のアウトカムへの影響 Derivation from intervention to treat analysis in randomised trials and treatment effect estimates: meta-epidemiological study*1 先日も某WSで話題になっていた修正(modified)ITT解析。通常のITT解析に比べ…

今週のカンファ:ハンターになろう!/臍ヘルニア嵌頓/悪性腫瘍によるうつ

一週間お疲れ様です。今週末はACP Japan@京都です。どなたかお会い出来ますでしょうか? ハンターになろう! Be a hunter! 診断のプロセスには色々あると思いますが、臨床推論を積み重ねていくパターンもあれば、snap diagnosis的にスパッと診断するパター…

MKSAP:Sheehan症候群に関連した下垂体機能低下症の管理/うつ病の治療/β遮断薬禁忌患者の食道静脈瘤治療

MKSAPです・・・今週はPolypharmacyレクチャー&ACP Japan@京都です。 Sheehan症候群に関連した下垂体機能低下症の管理 Manage hypopituitarism associated with Sheehan syndrome ❶症例 33歳女性が、2週間前から進行する倦怠感・めまい・食欲不振・多関節…

論文抄読会:JAMA & NEJM 家族歴の重要性/男性更年期症状のテストステロン値の解釈/高齢者入院患者のせん妄予防にロゼレムⓇ/子宮筋腫のレビュー/ペスト症例

■JAMA■ 家族歴の重要性 Family health history The case for better tools*1 家族歴についてのコメントです。医学生の時に家族歴を取る様に指導されます。実際に臨床に出ても家族歴は最も重要なデータの一つであり、疾患によってはそれをガイドにして一次予…

今週のカンファ:下垂体卒中/家族は最大の観察者/Kluver-Buci症候群

一週間お疲れ様です。日々学びです!学びまくりです! 下垂体卒中 Pituitary apoplexy どうでも良いですが、”アポる”ってapoplexyからきてるんでしょうねえ。語源はギリシャ語の様です。 下垂体卒中は下垂体の血流障害によって、突然の頭痛・視力障害・眼痛…

今週のカンファ:解離性健忘/血行性胆嚢炎/洞結節回復時間

今週も色々学ばせて頂きました。しかし、珍しい現象かどうか気付くには振り返りが必要ですね。 解離性健忘 Dissociative disorder いわゆる”記憶喪失”ってやつなのかもしれません。記憶がないという主訴で内科でよく見るのは、一過性全健忘(TGA)で、鑑別と…

論文抄読会:BMJ & Lancet 寄生虫幻覚/変形性関節症と腰痛へのアセトアミノフェンの効果/修正可能なバイアスの頻度/延髄梗塞後の一過性右心不全/喘息診療発展のために

■BMJ■ 寄生虫幻覚 How to approach delusional infestation*1 こんな言葉がある事を知りませんでした。要は「寄生虫がいるという幻覚」とされています。10万人あたり1.9人と稀な幻覚ですが、徐々に増加傾向で、きちんとした対応が出来る人も少ないのが現状で…

今週のカンファ:ベンゾジアゼピン離脱/伝染性単核球症と頭痛/虫垂炎と左下腹部痛

カンファが組み変わっていてやや混乱中。ちょっと遅くなりましたがまとめていきますね。 ベンゾジアゼピン離脱 Benzodiazepine withdrawal syndrome Polypharmacyに取り組んでいると、避けては通れないのがベンゾジアゼピン系薬剤です。まあ、とりあえず世の…

MKSAP:インスリノーマの診断/Lewy小体型認知症の診断/腎移植患者での扁平上皮癌

MKSAPまとめです。オンタイム! インスリノーマの診断 Diagnose an insulinoma with endoscopic ultrasound ❶症例 23歳女性が、繰り返す低血糖発作による入院された。入院中に行った絶食試験8時間後に、低血糖による神経症状が出現し、血糖値が30mg/dLで、同…

論文抄読会:BMJ & Lancet ガイドライン間の薬剤相互作用/癌検診の過剰診断の許容範囲/大うつ病へのクエチアピン併用療法の効果/タバコのない世界特集/最新のてんかん学

■BMJ■ ガイドライン間の薬剤相互作用 Drug-disease and drug-drug interactions: systematic examination of recommendations in 12 UK national clinical guidelines*1 最近あちらこちらでMultimorbidityの話題が出ている中で、ガイドライン中心の診療では…

今週のカンファ:てんかん偽発作/Prominent ear sign/魚骨異物

カンファまとめます。ちょっとネタ少なめで先週からも持ち越し てんかん偽発作 Psychogenic non-epileptic seizure:PNES さてさて、救急診療に携わっている方であれば、若い方の失神・てんかんの鑑別で一度は悩んだことがあるかも知れません。Uptodateでは一…

ACPJC:非定型抗精神病薬の新規開始は高齢者の急性腎障害と90日死亡を増やす

ACPJCアップします。3月分がまだ出てなくて出がらしみたいになっちゃいました・・・ Atypical antipsychotic drugs and the risk for acute kidney injury and other adverse outcomes in older adults: a population-based cohort study. *1Hwang YJ, Dixo…

論文抄読会:BMJ & Lancet 心不全・心筋梗塞・肺炎入院患者の退院後予後/抗うつ薬の種類による自殺リスク/重症COPD患者に対するroflumilast REACT研究/化膿性脊椎炎の治療期間

■BMJ■ 心不全・心筋梗塞・肺炎入院患者の退院後予後 Trajectories of risk after hospitalization for heart failure, acute myocardial infarction, or pneumonia: retrospective cohort study*1 高齢者の心不全や肺炎は非常にコモンな疾患で、特に心不全や…

論文抄読会:BMJ & Lancet 職業別離婚率/食道造影の部位評価/妊娠否認症例/2018年ロシアワールドカップ/人格障害のレビュー

■BMJ■ 職業別離婚率 Divorce among physicians and other healthcare professionals in the United States: analysis of census survey data*1 医師は離婚が多いと言われています。確かに周りにも離婚した方々はいらっしゃいます。もちろん個々の理由はある…

NEJM Knowledge+:73歳男性 物忘れ

NEJMのKnowledge+です。これをやったら明日の2つのプレゼンの準備。これでプレゼン地獄から解放です。 症例:73歳男性 物忘れ 数ヶ月前からの物忘れを主訴に、妻と娘に連れられてしぶしぶ外来受診。知人の名前を覚えられないことは自覚していたが、今回の受…