読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

症例:NEJM 67歳男性 頚部腫脹・嚥下障害

case report今回はNEJMです。もう目を通した人も多いかもしれませんが。結構衝撃でした〜 症例:67歳男性 頚部腫脹・嚥下障害 N Engl J Med 376;9 nejm.org March 2, 2017 67歳男性が、冠動脈造影を施行して数時間後に頚部腫脹、嚥下障害、嗄声が出現し救急…

今週のカンファ:PFMTとは/HINTSが重要/腰椎穿刺後の安静

カンファネタです。なかなか追っつかないなあ。これもそろそろ外注かな・・・笑 PFMTとは? What's the PFMT? Pelvic Floor Muscle Training:PFMT=骨盤底筋トレーニングは、別名ケーゲル体操ともいいます。ケーゲル体操は、1940年代、アメリカ人医師のケ…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 脳卒中予後予測

前も取り上げていたBMJ MINERVAのおもしろ論文特集も復活させようと思います。改めてみると小ネタ満載で楽しいですね。興味のある方は是非是非チェックを!

Review:NEJM 慢性咳嗽

Cです。 友人のSもとさんが「あんまりこれといった内容では」と言う様な事を言っていたのでつまらなかったらどうしようかと思いましたが後半はなかなか面白かったです。 概念自体が変わりつつあるんですね。国内のガイドラインを熟読していなくて知りません…

Review:NEJM 細菌性副鼻腔炎

Cです。細菌性副鼻腔炎のレビューが出ました。 コモンな疾患のレビューは興味を持って読めるのでありがたいです。 いわゆる二峰性発熱というのは副鼻腔炎全般をさすのだと思っていたら細菌性副鼻腔炎を示唆する特徴なんですね。勘違いしていました。お恥ずか…

今週のカンファ:片頭痛関連めまい/腸管嚢胞様気腫症/敗血症性肺塞栓症

カンファネタです。少しまとめるの遅くなってしまいました。来年辺りここをやる人いないかなあ?(笑) 片頭痛関連めまい migraine associated vertigo/vestibular migraine めまいの鑑別診断に片頭痛を挙げる人がどのくらいいるでしょうか?外来教育的にも…

今週のカンファ:甲状腺機能は正常範囲でも注意/味覚障害の原因薬剤/慢性胆嚢炎

今週のカンファまとめ。色々勉強になりますなあ。毎回毎回。 甲状腺機能は正常範囲でも注意 Normal range of thyroid functions 今回も改めて実感したわけですが、「甲状腺機能はたとえ正常範囲内でも要注意」という原則です。そういえば後期研修中のオーベ…

MKSAP:拍動性耳鳴の評価/化膿性蜂窩織炎の治療/肥満手術後の合併症である吻合部縫合不全の診断

MKSAPまとめです〜さて、レジ翻訳部隊登場!J先生とM先生。良い感じです!それにしても米国のCA-MRSAの頻度やばいっすねえ。 拍動性耳鳴の評価Evaluate pulsatile tinnitus ❶症例 66歳女性。数ヶ月持続している笛の鳴るような右耳鳴。曰く、運動時に音は速く…

NEJM Knowledge+:14歳男性 耳介血腫

NEJMのKnowledge+です。結構あっさりな症例。日本だと柔道選手が多いですよね。 症例:14歳男性 耳介血腫 14歳男性が、耳介前方に直径3cm程度、有痛性・波動あり・緊満した血腫があるとのことで外来を受診。 症状に初めて気付いたのは本日のレスリング練習中…

MKSAP:扁平疣贅の診断/声帯機能不全の診断/急性期脳梗塞に対する抗血栓療法/心筋梗塞後心室中隔穿孔の診断

MKSAPまとめは、今回もゲストライターC先生!ありがとー。相変わらずの誤字多めですが(笑)さすがです!当直明けでいけなかったのでここで勉強になりました。 扁平疣贅の診断Diagnose flat warts ❶症例 25歳男性が、3ヶ月前から鮮やかで滑らかな瘤が顔面・…

論文抄読会:BMJ & Lancet メニエール病へのメリスロンⓇ/慢性難治性咳嗽/人工関節感染症レビュー/乳癌検診に超音波検査

■BMJ■ メニエール病へのメリスロンⓇ Efficacy and safety of betahistine treatment in patients with Meniere’s disease: primary results of a long term, multicentre, double blind,randomised,placebo controlled, dose defining trial(BEMED trial)*1…

MKSAP:片側の感音性難聴/有痛性糖尿病性神経障害の治療/職業性肺疾患の診断/不整脈原性右室心筋症患者の失神

MKSAPまとめです。 今週から、ゲストライターも交えてお送りすることに。当院のC先生にお願いしています〜。よろしゅう。 片側の感音性難聴Manage unilateral sensorineural hearing loss ❶症例 29歳女性。右側の聴力低下が徐々に進行するため受診。3-4ヶ月…

論文抄読会:AIM & NEJM 心臓関連突然死と警告症状/ビタミンやミネラルサプリメントにお金を使うのはもうやめよう/再発性多発軟骨炎の眼・耳合併症/甲状腺結節レビュー

■AIM■ 心臓関連突然死と警告症状 Warning symptoms are associated with survival from sudden cardiac arrest*1 なかなか興味深いテーマ。突然死なんて言ったって実は突然死じゃねーだろ〜?という批判的な態度から生まれたstudyです。突然死の原因はなんと…

MKSAP:前部ぶどう膜炎の評価/鼻副鼻腔炎の治療/慢性尿細管間質性腎炎の原因としてのBalkan腎症/悪性腫瘍患者のDVT治療

MKSAPまとめです。今年の打ち止めなり〜。我らはまだ1/4にも到達せず(笑)世界は広いなあ・・・という症例もありました。 前部ぶどう膜炎の評価Evaluate anterior uveitis ❶症例 32歳女性が、右眼の痛みと充血で全身疾患を危惧して来院。最近眼科医から前部…

論文抄読会:BMJ & Lancet 2型糖尿病での過剰検査/鼓膜にセメント!/ゲスト著者問題/治療抵抗性高齢者うつ病へのアリピプラゾール/プラーク型のグロムス血管腫

■BMJ■ 2型糖尿病での過剰検査 HbA1c overtesting and overtreatment among US adults with controlled type 2 diabetes, 2001-13:observational popuation based cohort*1 ADAの推奨などを見ても、糖尿病患者のHbA1c測定間隔は3ヶ月毎、年4回程度といわれて…

今週のカンファ:気管軟化症/壊死性肺炎/ASVモード

今週のカンファまとめです。夏休み者多い中ようがんばりました、我ら。来週はもう少し楽かなあ、きっと・・・ 気管軟化症 Tracheobronchomalacia 気管軟化症は主に小児の疾患と思われがちですが、成人でも見られることが分かってきています。病変の部位によ…

NEJM Knowledge+:2歳女児 呼吸不全 

NEJMのKnowledge+です。アップやや遅れ気味なり〜。 症例:2歳女児 呼吸不全 2歳女児が呼吸不全で救急外来へ搬送された。彼女はこの数日咳嗽と鼻汁は少しあったが、全身状態は良好で横になる数時間前までは元気だった。その後、泣きながら起きて、週末一緒に…

ACPJC:Prognosis 閉塞性睡眠時無呼吸症候群は死亡率と合併症に関連する

ACPJCアップしまーす。そしてこれから診療所へ〜。 Association of incident obstructive sleep apnoea with outcomes in a large cohort of US veterans. Molnar MZ, Mucsi I, Novak M, et al.Thorax. 2015;Jun 2. Epub ahead of print. .臨床上の疑問:・…

今週のカンファ:腹腔動脈解離/子宮留膿腫/咽後膿瘍

今週のカンファまとめです。今週は荒れ荒れ。いやあ、こんなことあるんだなあみたいな。で、今日色んな人に聞いたら、そんなに引くことはあまりないんだとか・・・引き当てたい人は是非当院へ! 腹腔動脈解離 Dissction of celiac artery まあ一例報告もでき…

論文抄読会:BMJ & Lancet RIAT再解析による思春期うつ病への抗うつ剤効果/男性の握力・自転車こぎと心血管イベント/顔面神経麻痺レビュー/オリバーサックス訃報/長時間勤務と冠動脈疾患・脳卒中との関連

■BMJ■ RIAT再解析による思春期うつ病への抗うつ剤効果 Restoring study 329:efficacy and harms of paroxetine and imipramine in treatment of major depression in adolescence*1 BMJのRIAT活動については以前も取り上げたことがありますが、要は未発表デ…

今週のカンファ:アルコール離脱症候群の症状/声帯溝症/脾臓摘出とHowell-Jolly小体

今週のカンファまとめ〜。とはいえシルバーウィークの煽りを受けて、週1回のみの開催でした。後期研修医は今週末で入れ替わり。お疲れ様! アルコール離脱症候群の症状 Symptoms of alcohol withdrowal syndrome 土地柄なのかご時世なのか、アルコール関連…

論文抄読会:JAMA & NEJM 自転車外傷の疫学/慢性副鼻腔炎の薬物療法/脳出血後の至適血圧/たこつぼ型心筋症の臨床像/SGLT2阻害剤とグルカゴン

■JAMA■ 自転車外傷の疫学 Bicycle trauma injuries and hospital admissions in the united states,1998-2013*1 自転車外傷は十分報告もされていないこともあり、疫学不明である。今回米国の100以上のERのデータを1998-2013年まで集めて、自転車外傷の経時的…

今週のカンファ:Zenker憩室/単関節炎か否か/嗅神経芽細胞腫

今週のカンファまとめです!レア疾患はこんな時しかまとめられないので〜。。 Zenker憩室 Zenker diverticulum 食道憩室はほとんどが無症状ですし、あまり相手にはしないのですが・・・・全消化管憩室の中での頻度は約1%と言われています。 食道憩室は部位に…

MKSAP:播種性淋菌感染症の診断/B型乳酸アシドーシスの診断/Lemierre症候群の診断

MKSAPアップしておきます。月曜日にやるようになったのでHappy Mondayはお休みなり。ということで益々亀の様なペースになっています。 播種性淋菌感染症の診断 Diagnose disseminated gonococcal infection ❶症例 24歳女性が、5日持続する発熱と右膝の痛みを…

今週のカンファ:真菌性副鼻腔炎/髄膜炎の髄液follow up/攻めるのか攻めぬのか

カンファは段々良い雰囲気になってきました。良い雰囲気のカンファが良いカンファかは分かりませんが・・・私の役割は呆けっぱなしか。 真菌性副鼻腔炎 Fungal rhinosinusitis 真菌性副鼻腔炎は、単なる現局性感染から急速に進行する致死的疾患まで幅広い疾…

論文抄読会:JAMA & NEJM 食道アカラシア/慢性嗄声へのマネージメント/プロフェッショナリズム/急性虫垂炎の治療レビュー:抗菌薬第一選択戦略について/小児CPA蘇生後低体温療法

■JAMA■ 食道アカラシア Achalasia*1 食道アカラシアのレビューです。まあ、めったに出会わない疾患ではありますがせっかくですので整理しておこうと思います。■Intro■ ・アカラシアはギリシャ後の「khalasis」が語源。khalasisは緩めるという意味。 ・症状は…

NEJM Knowledge+:47歳男性 勃起障害

NEJMのKnowledge+今日は旗日ですね〜。皆様良い休日を。 症例:47歳男性 勃起障害 47歳の離婚歴のある肥満男性が、全身倦怠感と性欲減退を主訴に来院。症状は一年前から始まり、性欲減退があり、起床時に勃起することは稀。マスターベーション次にわずかに勃…

MKSAP:成人中耳炎患者の対応/頭頸部癌進行期の治療/爪下悪性黒色腫の診断

MKSAPまとめです。やはり遅れるな、これ。結構重いよね。ちなみにもうMKSAP17が出てますよね。 成人中耳炎患者の対応 Manage upper respiratory tract infection with ear pain ❶症例 84歳男性が5日前から鼻汁・鼻閉・くしゃみ・乾性咳嗽を主訴に来院した。…

論文抄読会:JAMA & NEJM 症候性頭蓋内動脈硬化症へのステント治療/急性副鼻腔炎への全身性ステロイド投与/HIV共感染HCVへのsofosbuvirとledipasvir併用/肺線維症への新規薬剤認可を巡って/糖尿病性黄斑浮腫に対する治療

■JAMA■ 症候性頭蓋内動脈硬化症へのステント治療 Effect of a balloon-expandedable intracranial stent vs medical therapy on risk of stroke in patients with symptomatic intracranial stenosis:The VISSIT randomized clinical trial*1 血管内治療に…

今週のカンファ:てんかん偽発作/Prominent ear sign/魚骨異物

カンファまとめます。ちょっとネタ少なめで先週からも持ち越し てんかん偽発作 Psychogenic non-epileptic seizure:PNES さてさて、救急診療に携わっている方であれば、若い方の失神・てんかんの鑑別で一度は悩んだことがあるかも知れません。Uptodateでは一…

論文抄読会:JAMA & NEJM 医療過剰/CDIのレビュー/重症患者へのクロルヘキシジン浴/アレルギー性鼻炎/妊娠高血圧への至適血圧

■JAMA■ 医療過剰 Update on Medical Overuse*1 Medical Overuse特集はBMJの十八番かと思っていたら、JAMAでも"less is more"を合い言葉に今回特集が行われていました。マリーランド大学の臨床疫学教授で、Welch Allynや3MとのCOI関係がある方です。あ、ちな…

論文抄読会:JAMA & NEJM 急性中耳炎への抗菌薬/ペアの方が診断エラーが減るか/腹痛・失神のケース/PD-1阻害剤の効果

■JAMA■ 急性中耳炎への抗菌薬 Antibiotics for acute otitis media*1 さてさて、この手の非致死的感染症に対する抗菌薬投与の是非は毎回毎回、効果があった、効果が無かったの行ったり来たりを繰り返している印象です。で、今回改めて思ったのは診断大事。診…

メモ:感冒後嗅覚障害

内科外来をやっていて、嗅覚障害の患者さんと出会うことは実はそれほど多くはありません。今回は、感冒後嗅覚障害について考える機会があり、備忘録代わりにメモしておきます。 ウイルス性上気道炎は、末梢の嗅神経受容体と中枢性の嗅神経経路を傷害すること…

論文抄読会:JAMA & NEJM 有痛性皮疹/旅行者下痢症/聴力検査異常/愛する人の喪失による悲しみ/心疾患の薬剤を内服する患者の気持ち

■JAMA■ 38歳有痛性皮疹 A 38-year-old man with extensor surface papules*1 さて、これはClinical challengeのコーナー。画像一発これなんだ?という世界。皮膚科ってまさにこのパターン認識の繰り返しですよね。 患者さんは、1ヶ月前から両手・肘・上腕・…

NEJM Knowledge+:40歳女性 耳漏

NEJMのKnowledge+今週分です。結局年末年始休みは無かったなあ・・・すごいな、これ。 症例:40歳女性 耳漏が続く 40歳の女性が2ヶ月前からの左耳の耳漏と聴力低下を主訴に来院。彼女は過去に複数回の中耳炎の既往があり、鼓膜チューブ留置もされていた。 …

論文抄読会:BMJ & Lancet ミネルバ/タミフルを巡る論争/壊死性縦隔炎/急性期脳梗塞への血栓溶解療法/研究前にシステマティックレビューを

■BMJ■ ミネルバ141203 Culprit vessel versus multivessel intervention and other stories*1 今週もBMJから。ミネルバというコーナーは面白い論文を複数紹介してくれるコーナーな訳ですが、ミネルバってギリシャ語のアテナのことなんだそうです。ちなみにゼ…

MKSAP:ライム病による心筋炎/運動負荷ABI/CPAP関連の鼻症状

MKSAPまとめです。今週から新レジ登場で楽しい感じですね。 ライム病による心筋炎 Lyme myocarditis ❶症例 42歳男性3日前からの呼吸困難感とめまいで救急外来を受診。彼はマラソントレーニングをしているが、当初は運動量が多くなったり脱水の時に症状が悪化…

論文抄読会:BMJ & Lancet 医療不確実性の許容/いつもと異なる頭痛/持続性咽頭症状へのPPI投与/2型糖尿病へのインクレチン製剤/デング熱ワクチン

■BMJ■ 医療不確実性の許容 Intolerance of error and culture of blame drive medical excess*1 BMJのtoo much medicine特集の一環です。多くの医者がovertest、overdiagnosisに走りがち。その理由として大きく2つ有るのではないか?と論理展開されています…

今週のカンファ:喉頭炎/仮性動脈瘤/AmpC産生菌

喉頭炎 Lalyngitis 急性の上気道症状で来院するも、可視範囲内の咽頭部分には目立った炎症所見はない、かといって喉頭蓋炎を疑うような症状もないと。肺炎・・・にしては下気道症状はない・・・これは何?? まあ、今回は喉頭炎 lalyngitisだったんですが。…

論文抄読会:BMJ & Lancet 急性膵炎での画像評価/周術期β遮断薬使用を巡って/システマティックレビューの影響/海綿静脈洞血栓症の症例/胎児の正常成長曲線

■BMJ■ 急性膵炎での画像評価 Non-invasive imaging in pancreatitis*1 さて、急性膵炎の造影CTにぐいっと迫っていく記事です。膵炎の診断の際に、腹痛+膵酵素上昇がある時には膵炎診断に画像は必ずしも必要ではありません。さらっとdynamedを見ても「presen…

身体所見:Romberg試験とhead thrust test

久々に身体所見ネタです。 Romberg試験 Romberg試験はドイツの神経内科医Moritz Heinrich Romberg(1795-1873年)が初めて提唱した神経診察法です。 試験内容は至って単純。 1.被験者は手を身体の側面に添え、開眼して足を揃えて立ってもらう2.被験者が目を…

NEJM Knowledge+:68歳男 めまい

NEJMのKnowledge+という毎週更新される症例問題を解き始めました。1週間1問なので無理なく続けられそうです。とりあえず日本語訳シェアしてみますが、無料で登録可能です。ネタバレ注意です。 設問:68歳男性 めまい 急性発症の部屋が回転するようなめまい(…

論文抄読会:JAMA & NEJM Torus palatinus/2型糖尿病患者へのAleglitazar/頭蓋内石灰化/CA-MRSAのvanA獲得/HCV治療/感染性下痢症

■JAMA■【Torus palatinus A Nodular protuberance on the hard palate】*1 口腔内診察や内視鏡時に硬口蓋の正中付近に隆起物があるのを見たことないですか?これ、前から何だろうなあと思ってたんですが、こんな名前で呼ばれてるんですねえ。日本語訳すると…

論文抄読会:NEJM 慢性髄膜炎/MRSA皮下膿瘍/BPPV

■NEJM■ 【結核性髄膜炎としての診断的治療開始後にglioblastomaだった一例】*1 NEJMの症例です。主訴は頭痛、嘔吐、視覚障害、複視、傾眠、光過敏等の症状で来院。意識障害・失語が発症し、痙攣疑いですぐにロラゼパム静注。髄液で単核球有意の細胞数増多が…

カンファ:Klebsiella planticola/BPPVの症状持続時間/吃音症

【Klebsiella planticolaについて】 初めて聞く菌種だったのでお勉強。今はRaoultella planticolaというのが正確な名前の様ですね。2001年に名称がKlebsiellaからRaoutella(読み方分からず)に変更になっています。Klebsiellaとの違いはヒスタミン産生作用…

カンファ:LADAのインスリン治療/薬剤性髄膜炎/上顎洞内歯牙

【LADAの早期インスリン治療のエビデンスは?】 日本ではSPIDDMと呼ばれているLADA(Latent Autoimmune Diabetes in Adults)に、早期インスリン導入で伸展抑制効果があるのか?という話題。もともと2型糖尿病患者の自己抗体陽性率は7.5-10%前後とされている…

論文:鼓膜チューブの入った中耳炎小児に対する点耳薬の効果

今週は、中耳炎小児への点耳抗菌薬の効果についてのRCTを読んでみました。 鼓膜チューブの入った中耳炎小児に対する点耳薬の効果A trial of treatment for acute otorrhea in children with tympanostomy tubesn engl j med 370;8 nejm.org february 20, 201…

カンファ:ステロイド使用者の湿性咳嗽/BPPVの好発年齢/小脳梗塞

【ステロイド使用者の湿性咳嗽は要注意】 ステロイド使用者の発熱・湿性咳嗽では多くの鑑別が上がると思います。もちろんTBも怖いし、他の呼吸器系の日和見感染もあり得る。やはり横綱はPCPでしょうか。non HIVのPCPは比較的ラッシュに来ますが、初期には胸…