栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

薬剤

ACPJC:治療 心血管疾患・CKDが合併している2型糖尿病患者では、エンパグリフロジンは死亡率と入院率を減らす

ACPJC紹介です。さあそろそろGLP-1製剤についても十分検討する必要が出てきました。現在使用されているエクセナチド(バイエッタⓇ)の週1回製剤(ビデュリオンⓇ)と、今後日本で発売されるセマグルチドを比較したランダム化比較試験です。セマグルチドは、…

論文:RetroCohort 高齢者の尿路感染症に対するトリメトプリム使用と副作用

高齢者の尿路感染症にST合剤を使用している人はどの程度いますでしょうか?ニューキノロン系が軒並み耐性を獲得されていく中で、ST合剤の果たす役割は増えていくと思っています。一方でやはり気になるのはST合剤の副作用です。併用薬との問題などもあり、使…

ACPJC:治療 2型糖尿病患者では、週1回セマグルチドは週1エクセナチドと比較してHbA1cを低下させ体重を減少させる

ACPJC紹介です。さあそろそろGLP-1製剤についても十分検討する必要が出てきました。現在使用されているエクセナチド(バイエッタⓇ)の週1回製剤(ビデュリオンⓇ)と、今後日本で発売されるセマグルチドを比較したランダム化比較試験です。セマグルチドは、…

症例:JGIM 49歳男性 ワイン色の尿

case reportご紹介です尿シリーズは先日上田先生のブログでも公開されていましたね。まあ、こんなのでたらかなりびびりますけど笑レパートリーを増やしていきたいものです。 症例:49歳男性 ワイン色の尿J Gen Intern Med 32(2):225–6 49歳男性が、家事で全…

ACPJC:治療 正常認知機能およびMCI成人では、薬物療法は認知機能の予防にも遅延にも関係しない

ACPJC紹介です。ここは、もちろん常識だとは思うのですが、正直これだけ様々な薬剤が評価されていたのだなあと感慨深かったです(遠い目)。 Fink HA, Jutkowitz E, McCarten JR, et al. Pharmacologic interventions to prevent cognitive decline, mild co…

ACPJC:治療 市中の高齢者ではカルシウムとビタミンDは併用でも単剤でも骨折を減らさない

ACPJC紹介です。これは以前からビタミンDは骨折を減らす!ってなってて、なんでやねん?って突っ込んでおりましたが、少なくとも通常の自宅で生活している高齢者では効果ないってことですかね。もともとは施設入所者のエビデンスだったので、それはまた次と…

ACPJC:治療 救急外来を受診した片頭痛患者に対する静注プロクロルペラジン+ヒフェンヒドラミンは静注水溶性モルヒネより疼痛緩和効果が高い

ACPJC紹介です。片頭痛治療のオプションが増えるのは良いことです。楽しみ楽しみ。 Friedman BW, Irizarry E, Solorzano C, et al. Randomized study of IV prochlorperazine plus diphenhydramine vs IV hydromorphone for migraine. Neurology. 2017;89:20…

症例:BMJ 70歳女性 皮膚が硬いです

case reportご紹介ですこれも興味深いですねえ。薬剤ってホントに分からないもンです。そして、日本の千歳市民病院から。ここはNEJMのImageにも常連ですね。すごい! 症例:70歳女性 皮膚が硬いですBMJ 2018;361:k1326 doi: 10.1136/bmj.k1326 70歳女性が、…

ACPJC:治療 成人の黄色ブドウ球菌菌血症で通常治療にリファンピシンを追加してもアウトカムは改善しない

ACPJC紹介です。RFP併用、時折見受けられますよね。根拠の無い併用薬剤についてのネガティブデータは意外と重要かもしれません。 Thwaites GE, Scarborough M, Szubert A, et al; United Kingdom Clinical Infection Research Group (UKCIRG). Adjunctive ri…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 猩紅熱再び・・・ 他

ミネルバご紹介なり〜個人的には自動速度違反取締装置の費用対効果がツボでした。おもろいこと考えますなあ。①猩紅熱②移民の健康③自動速度違反取締装置④妊娠中のパラセタモール⑤ジカウイルスと小頭症⑥心不全の診断

ACPJC:治療 SGLT-2阻害薬にDPP-4阻害薬を追加することは性感染症は減らすが泌尿器性感染症は減らさない

ACPJC紹介です。SGLT-2阻害薬について少しずつ知識を増やしているところです。皆様は結構使っているのでしょうか? Fadini GP, Bonora BM, Mayur S, Rigato M, Avogaro A. Dipeptidyl peptidase-4 inhibitors moderate the risk of genitourinary tract infe…

論文:RetroCohort 日本の単一医療機関の高齢外来患者における医療費免除とPIMsへの影響

日本の単一医療機関の高齢救急患者における医療費免除とPIMsへの影響Effect of total exemption from medical service co-payments on potentially inappropriate medication use among elderly ambulatory patients in a single center in Japan: a retrosp…

ACPJC:治療 USPSTFは慢性疾患の一次予防のための閉経後エストロゲンを推奨しない

ACPJC紹介です。推奨しない項目もしっかりだすの大事ですね。 US Preventive Services Task Force, Grossman DC, Curry SJ, et al. Hormone therapy for the primary prevention of chronic conditions in postmenopausal women: US Preventive Services Tas…

症例:JGIM 70歳女性 眼瞼浮腫

case reportご紹介。こんなのもあるんですねえ。 症例:70歳女性 眼瞼浮腫 J Gen Intern Med 33(2):232 DOI: 10.1007/s11606-017-4180-1 70歳女性。非弁膜症性心房細動があり、2週間前から徐々に進行性の両側眼瞼周囲に限局した眼瞼浮腫および掻痒が認められ…

ACPJC:疫学 関節リウマチ患者で、生物学的DMARDは悪性腫瘍と関連しない

ACPJC紹介です。bDMARDsはなかなか使い慣れないので・・・まだまだ新しい薬剤なのでリスクの情報は重要です Wadstro ̈ m H, Frisell T, Askling J; Anti-Rheumatic Therapy in Sweden Study Group. Malignant neoplasms in patients with rheumatoid arthrit…

論文:RetroCohort CKD合併高齢者に対して新規に抗凝固を開始した患者の脳梗塞・脳出血・全死亡:英国プライマリケアの人口ベース研究

CKD合併高齢者に対して新規に抗凝固を開始した患者の脳梗塞・脳出血・全死亡:英国プライマリケアの人口ベース研究Ischaemic stroke, haemorrhage, and mortality in older patients with chronic kidney disease newly started on anticoagulation for atri…

LESS IS MORE: 無症候性高血圧への過剰治療 A teachable moment

LESS IS MOREですこの問題、実は看護師さん・介護士さんレベルまで落とし込む必要があるかもしれませんね。印象としてはせん妄と似ている気がします。あくまで、原因ではなく結果であることが多いことを認識しましょう。

論文:RCT 入院中に薬剤師が行う多面的介入の再入院リスクへの効果

入院中に薬剤師が行う多面的介入の再入院リスクへの効果Effect of an In-Hospital Multifaceted Clinical Pharmacist Intervention on the Risk of Readmission JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.8274 Published online January 29, 2018. …

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 持続的な血圧測定 他

久々のミネルバです。テレビのCPRの話は確かになあと。興味深いのは最初に突っ込みが入ったのは蘇生率の高さ(笑)そこか!みたいな。

ACPJC:治療 新しい糖尿病治療薬はスルホニルウレア剤と比較して費用対効果はよくない

ACPJC紹介です。やはりSGLT-2とかGLP-1とか最近positiveなデータが出ている研究薬剤の評価が高まりますねえ。とはいえ、SU... CADTH Therapeutic Reviews. New drugs for type 2 diabetes: second-line therapy–science report. Ottawa, ON: Canadian Agency…

LESS IS MORE:好中球減少性発熱の管理 A teachable moment

抗菌薬使用についてのフィードバックは嫌がられますけどね。特に内科医ほど大変です、はい。でも、言うことは言わないと独りよがりになりますから・・・

Clinical Guideline Synopsis 爪真菌症に対する経口真菌薬

様々なガイドラインやそのデータをご紹介するコーナー。今回は爪白癬の内服治療についてですね。Take Home Messageとしては①爪白癬の治療の第一選択はテルビナフィン(ラミシールⓇ)②第二選択はアゾール系(イトラコナゾールⓇ)③治療効果は31-57%程度

読んだ本:Gノート 2月号 「薬を飲めない、飲まない」問題〜処方して終わり、じゃありません!〜

今回、Gノートのゲストエディターをさせて頂きました。テーマは、”「薬を飲めない、飲まない」問題”です。 いわゆる服薬アドヒアランスですが、もう少し分かりやすい言葉で語りたかったので、敢えてこの文言にさせて頂きました。蛇足ですが、この表紙の絵っ…

症例:BMJ 69歳女性 皮膚色素沈着

case report。鉄を侮るなかれですな。言ってみればTatooみたいなことなのでしょう・・・ 症例:69歳女性 色素沈着 BMJ 2018;360:k69 doi: 10.1136/bmj.k69 (Published 25 January 2018) 69歳女性鉄ポリマルトース製剤の点滴静注で治療を受けていた。中身は生…

ACPJC:治療 HFpEF患者に対するβ遮断薬は死亡率を減らす

ACPJC紹介。このテーマはまだまだ色々出そうですね。 Drug treatment effects on outcomes in heart failure with preserved ejection fraction: a systematic review and meta-analysis. Zheng SL, Chan FT, Nabeebaccus AA, et al. Heart. 2017. [Epub ahe…

論文:高齢股関節骨折患者のポリファーマシーの適正化介入:観察研究

高齢股関節骨折患者のポリファーマシーに対する処方適正化介入:観察研究Intervention to improve the appropriate use of polypharmacy for older patients with hip fractures: an observational study BMC Geriatrics (2017) 17:288 【背景】 股関節骨折…

ACPJC:治療 心房細動のあるPCI後の患者ではダビガトランによる抗血栓療法は3剤併用療法と比較して出血を減らした

ACPJC紹介。最近どの程度絞れるか?というデータが多いですね。 Dual antithrombotic therapy with dabigatran after PCI in atrial fibrillation. Cannon CP, Bhatt DL, Oldgren J, et al; RE-DUAL PCI Steering Committee and Investigators. N Engl J Med…

論文:RetroCohort NHO栃木医療センターにおける高齢外来患者に対する総合感冒薬処方の特徴

NHO栃木医療センターにおける高齢外来患者に対する総合感冒薬処方の特徴Characteristics of the use of cold combination products among older ambulatory patients at the National Hospital Organization Tochigi Medical Center in Japan: a retrospecti…

ACPJC:Etiology 成人ではベンゾジアゼピン系薬剤使用は6か月死亡とは関連しないが12/48か月死亡とは関連する

ACPJC紹介。成人全体のデータでもこんな感じなんですねえ。 Benzodiazepines and risk of all cause mortality in adults: cohort study. Patorno E, Glynn RJ, Levin R, Lee MP, Huybrechts KF. BMJ. 2017;358:j2941. 臨床疑問: 成人では、ベンゾジアゼピ…

ACPJC 治療:安定した心血管疾患患者では、リバロキサバン+アスピリンはアスピリン単独と比較して心血管イベントを減らすが出血を増やす

ACPJC紹介です。最近この雑誌とは疎遠だったのですが、ACPJCなら許してもらおう。 COMPASS Investigators. Rivaroxaban with or without aspirin in stable cardiovascular disease. Eikelboom JW, Connolly SJ, Bosch J, et al; N Engl J Med. 2017;377:131…