栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

薬剤

論文:RCT 入院中に薬剤師が行う多面的介入の再入院リスクへの効果

入院中に薬剤師が行う多面的介入の再入院リスクへの効果Effect of an In-Hospital Multifaceted Clinical Pharmacist Intervention on the Risk of Readmission JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.8274 Published online January 29, 2018. …

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 持続的な血圧測定 他

久々のミネルバです。テレビのCPRの話は確かになあと。興味深いのは最初に突っ込みが入ったのは蘇生率の高さ(笑)そこか!みたいな。

ACPJC:治療 新しい糖尿病治療薬はスルホニルウレア剤と比較して費用対効果はよくない

ACPJC紹介です。やはりSGLT-2とかGLP-1とか最近positiveなデータが出ている研究薬剤の評価が高まりますねえ。とはいえ、SU... CADTH Therapeutic Reviews. New drugs for type 2 diabetes: second-line therapy–science report. Ottawa, ON: Canadian Agency…

LESS IS MORE:好中球減少性発熱の管理 A teachable moment

抗菌薬使用についてのフィードバックは嫌がられますけどね。特に内科医ほど大変です、はい。でも、言うことは言わないと独りよがりになりますから・・・

Clinical Guideline Synopsis 爪真菌症に対する経口真菌薬

様々なガイドラインやそのデータをご紹介するコーナー。今回は爪白癬の内服治療についてですね。Take Home Messageとしては①爪白癬の治療の第一選択はテルビナフィン(ラミシールⓇ)②第二選択はアゾール系(イトラコナゾールⓇ)③治療効果は31-57%程度

読んだ本:Gノート 2月号 「薬を飲めない、飲まない」問題〜処方して終わり、じゃありません!〜

今回、Gノートのゲストエディターをさせて頂きました。テーマは、”「薬を飲めない、飲まない」問題”です。 いわゆる服薬アドヒアランスですが、もう少し分かりやすい言葉で語りたかったので、敢えてこの文言にさせて頂きました。蛇足ですが、この表紙の絵っ…

症例:BMJ 69歳女性 皮膚色素沈着

case report。鉄を侮るなかれですな。言ってみればTatooみたいなことなのでしょう・・・ 症例:69歳女性 色素沈着 BMJ 2018;360:k69 doi: 10.1136/bmj.k69 (Published 25 January 2018) 69歳女性鉄ポリマルトース製剤の点滴静注で治療を受けていた。中身は生…

ACPJC:治療 HFpEF患者に対するβ遮断薬は死亡率を減らす

ACPJC紹介。このテーマはまだまだ色々出そうですね。 Drug treatment effects on outcomes in heart failure with preserved ejection fraction: a systematic review and meta-analysis. Zheng SL, Chan FT, Nabeebaccus AA, et al. Heart. 2017. [Epub ahe…

論文:高齢股関節骨折患者のポリファーマシーの適正化介入:観察研究

高齢股関節骨折患者のポリファーマシーに対する処方適正化介入:観察研究Intervention to improve the appropriate use of polypharmacy for older patients with hip fractures: an observational study BMC Geriatrics (2017) 17:288 【背景】 股関節骨折…

ACPJC:治療 心房細動のあるPCI後の患者ではダビガトランによる抗血栓療法は3剤併用療法と比較して出血を減らした

ACPJC紹介。最近どの程度絞れるか?というデータが多いですね。 Dual antithrombotic therapy with dabigatran after PCI in atrial fibrillation. Cannon CP, Bhatt DL, Oldgren J, et al; RE-DUAL PCI Steering Committee and Investigators. N Engl J Med…

論文:RetroCohort NHO栃木医療センターにおける高齢外来患者に対する総合感冒薬処方の特徴

NHO栃木医療センターにおける高齢外来患者に対する総合感冒薬処方の特徴Characteristics of the use of cold combination products among older ambulatory patients at the National Hospital Organization Tochigi Medical Center in Japan: a retrospecti…

ACPJC:Etiology 成人ではベンゾジアゼピン系薬剤使用は6か月死亡とは関連しないが12/48か月死亡とは関連する

ACPJC紹介。成人全体のデータでもこんな感じなんですねえ。 Benzodiazepines and risk of all cause mortality in adults: cohort study. Patorno E, Glynn RJ, Levin R, Lee MP, Huybrechts KF. BMJ. 2017;358:j2941. 臨床疑問: 成人では、ベンゾジアゼピ…

ACPJC 治療:安定した心血管疾患患者では、リバロキサバン+アスピリンはアスピリン単独と比較して心血管イベントを減らすが出血を増やす

ACPJC紹介です。最近この雑誌とは疎遠だったのですが、ACPJCなら許してもらおう。 COMPASS Investigators. Rivaroxaban with or without aspirin in stable cardiovascular disease. Eikelboom JW, Connolly SJ, Bosch J, et al; N Engl J Med. 2017;377:131…

症例:BMJ 47歳女性 皮疹

case reportです。最近何だかスルファサラジン恐怖症に笑。 症例: 47歳女性 皮疹 BMJ 2017;359:j5189 doi: 10.1136/bmj.j5189 47歳女性が、関節リウマチに対してスルファサラジンを開始1ヶ月後から、顔面腫脹および全身の掻痒を伴う斑状丘疹を認めるように…

ACPJC 治療:蛋白尿のあるIgA腎症患者に対するステロイド効果は害で相殺される

ACPJC紹介です。頻度はあると良いながらなかなか診断していないIgA腎症ですね。 Effect of oral methylprednisolone on clinical outcomes in patients with IgA nephropathy: The TESTING randomized clinical trial. Lv J, Zhang H, Wong MG, et al; TESTI…

ACPJC:治療 加齢性黄斑変性症患者では抗酸化マルチビタミンと亜鉛サプリメントはそれぞれ進行を抑制する

ACPJC紹介。今回はコクランですね。そしてこれはもう常識になってきましたね。 Antioxidant vitamin and mineral supplements for slowing the progression of age-related macular degeneration. Evans JR, Lawrenson JG. Cochrane Database Syst Rev. 2017…

LESS IS MORE:アルコール多飲の”目覚まし”を治療する A teachable moment

こうゆう英語のウィットに富んだ表現を日本語訳にすると微妙になるのは、致し方ないでしょうか笑日本ではアカンプロサート(レグテクトⓇ)が処方できるようになってきましたが、アルコール専門病院以外で処方しているプライマリケア医はいるものでしょうか?…

ACPJC:治療 単純性蜂窩織炎の治療としてセファレキシンにST合剤を追加しても治癒率は改善せず

ACPJC紹介なり。諸外国ではCA-MRSAも多くなっている様なので更に悩ましい所ですね。 Effect of cephalexin plus trimethoprim–sulfamethoxazole vs cephalexin alone on clinical cure of uncomplicated cellulitis: a randomized clinical trial. Moran GJ,…

ACPJC:治療 重症インフルエンザ感染症の入院患者では、オセルタミビル単剤より3剤併用療法の方が死亡率を下げる

ACPJC紹介です。さて、これをどう適用するかだなあ3剤とは、クラリスロマイシン・ナプロキセン・オセルタミビルとのこと。 Efficacy of clarithromycin– naproxen–oseltamivir combination in the treatment of patients hospitalized for influenza A(H3N2…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 中耳炎に対する抗菌薬 他

ひさびさにミネルバですテンポよくサクサクいきましょう。移動時間にできちゃうのはラクチンです。①抗菌薬が必要な中耳炎小児は誰?②小児期の溺水③スタチンと大腸癌④GCAの診断⑤タトゥー⑥前立腺癌と精管切除⑦12脳神経

論文:RCT 介護施設での不適切処方の中止介入

介護施設での不適切処方の中止介入Discontinuing Inappropriate Medication Use in Nursing Home Residents Ann Intern Med. doi:10.7326/M16-2729 【背景】 介護施設における不適切処方は臨床的な問題を引き起こすことはよく知られているが、介護施設におい…

2017年10月 ACP Diabetes monthly HIGHLIGHT/MKSAP QUIZ/KEEPING TABS

以前から気になっていたDiabetes monthlyからの情報提供です。糖尿病ケアはプライマリケア医にとって重要なタスクの一つです。まあ、情報は何やら薬剤情報に偏っている気もしないでもないですが・・・ 【HIGHLIGHT】①2型糖尿病患者における週1エキセナチド…

ACPJC:臨床予測式 初回のunprovoked VTE患者において、抗凝固療法5-12ヶ月後のHERDOO2スコアは再発低リスク女性の同定に有用

ACPJC紹介です。以前からチラ見していたHERDOO2スコアについて也。タイトル分かりにく! Validating the HERDOO2 rule to guide treatment duration for women with unprovoked venous thrombosis: multinational prospective cohort management study. Rodg…

地域医療ジャーナル 10月号:冷酷なエビデンス

10月号発行です。今月は企画特集「冷酷なエビデンス」です。多彩な記者が様々な視点からエビデンスの冷酷性を触れています。 cmj.publishers.fm 以下Editorialより一部引用します 高齢化社会を迎え、医療に対する過度な期待が蔓延している現代。 それを裏切…

症例:BMJ 64歳男性 皮疹

case reportです。さて、この皮膚は?? 症例:64歳男性 皮疹 BMJ 2017;359:j4338 64歳男性が,重度の紅斑性水疱性発疹を発症し入院が必要と判断された。病変は顔面・首・前腕・下肢に及んだ。 (本文より引用) 皮膚症状はスペインに休暇のため出かけ、スペ…

今週のカンファ:フェンタニルによる呼吸困難への効果/小腸出血の鑑別/潰瘍性大腸炎とANCA

カンファまとめですまあ、備忘録兼ねてですね。メンバーへの裏メッセージも笑 フェンタニルによる呼吸困難への効果 Effect if Fentanyl for dyspnea カンファレンスで話題になっておりましたが、どんなもんかなともう一度確認しておきます。 一般的に終末期…

ACPJC:治療 変形性膝関節症患者では関節内ステロイド注射は鎮痛効果がない

ACPJC紹介です。 Effect of intra-articular triamcinolone vs saline on knee cartilage volume and pain in patients with knee osteoarthritis: a randomized clinical trial. McAlindon TE, LaValley MP, Harvey WF, et al. JAMA. 2017;317:1967-75. 臨…

ACPJC:治療 1型糖尿病患者ではインスリンポンプでも複数回注射でも2年後のHbA1cは変わらない

ACPJC紹介です。基本的にはサロゲートアウトカムでの評価ですね。 Relative effectiveness of insulin pump treatment over multiple daily injections and structured education during flexible intensive insulin treatment for type 1 diabetes: cluster…

ACPJC:治療 デキサメタゾンは急性咽頭痛の24時間後の症状を改善しない

ACPJC紹介です。この辺りは最近まさにPros & Consという形ですね。ま、使いませんけど・・・ Effect of oral dexamethasone without immediate antibiotics vs placebo on acute sore throat in adults: a randomized clinical trial. Hayward GN, Hay AD, M…

LESS IS MORE: ”腸管レジメン”の害 A teachable moment

あまり、こういったことは無いような気もしますが、様々な約束処方にもメスを入れましょうと言うところなのでしょうか・・・