読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

NEJM Knowledge+:48歳女性 輸血後呼吸困難

NEJMのKnowledge+です。風邪ひいたのが治らないなあ・・・ 症例:48歳女性 輸血後呼吸困難 48歳女性が肝生検を予定されている。彼女には慢性C型肝炎による進行期肝硬変と血小板減少症がある。血小板値は25,000/mm3。生検前に血小板アフェレーシス投与がオー…

論文:RCT 長期保存輸血と短期保存輸血による院内死亡率の違い

長期保存輸血と短期保存輸血による院内死亡率の違いEffects of short-term vs long-term blood storage on mortality after transfusionn engl j med 375;20 nejm.org November 17, 2016 【背景】 長期保存された血液を輸血しても患者の有害転帰リスクが上昇…

今週のカンファ:赤芽球癆の原因は?/リツキシマブによる血球減少/急性未分化型白血病

カンファネタです。しばらくお休みしておりましたが、ようやくブログもオンタイム追いついてきました。まあ、こっちを頑張ると本業や執筆等が間に合わなくなるのですが笑。そして、今回は何だか血液ネタが・・・ 赤芽球癆の原因は? Cause of pure red cell …

LESS IS MORE: ヘモクロマトーシス? A teachable moment

フェリチンは身近なテーマですね。流石に遺伝子検査はここまでファミリアルではないが・・・

NEJM Knowledge+:29歳男性 白血球増多

NEJMのKnowledge+です。今週は学会直前ではありますが・・・こうゆうのをきちんと質問にするのとても大事です。外来カンファで良く出てくる話題の一つです。 症例:29歳男性 白血球増多 29歳の軽症喘息既往のある男性が、4日前から息切れがありアルブテロー…

LESS IS MORE: HIT検査の乱用 Indiscriminate testing for heparin-induced thrombocytopenia A teachable moment

LESS IS MOREシリーズ!今回は日本ではちょっと馴染んでない感じも。”安易に検査ができないこ”とは大事です。そういえば、プロカルシトニンが測れるようになった後もこんな感じですもんね。最近当科では全く見ない検査項目です。

MKSAP:カリブ海でのバカンス/慢性リンパ性白血病の治療/肺塞栓症の再発リスク評価/男性不妊の診断

MKSAPまとめです。 ゴールデンウィークはカリブ海でバカンスでもどうですか?では張り切って! カリブ海でのバカンスVacation in Caribbean ❶症例 35歳男性。4月に来院。24時間続く複視と嚥下障害(固形物、水分)を主訴に救急外来を受診。妻も同様の症状で外…

今週のカンファ:甲状腺クリーゼ診断基準/鉄吸収に影響する因子/塩酸モルヒネ開始量

今週のカンファ。中身盛り沢山でした! 甲状腺クリーゼ診断基準 Diagnostic criteria for thyroid storm 甲状線機能亢進症で症状ばりばりの方が来た時にふとよぎるのが甲状腺クリーゼですよね。診断基準は実は様々です。この辺りはいつも思うのですが、日本…

MKSAP:男性性腺機能低下の診断/重症患者での延命治療/便秘患者の警告症状/CKD関連貧血

MKSAPまとめです。もうC先生コーナーとします、これ(笑)。自分ももう一回解きながら勉強になりますねえ。 男性性腺機能低下の診断Diagnose male hypogonadism ❶症例 35歳男性、2ヶ月前からの性欲減退で受診。思春期経過は正常。家族歴に特記事項なし。週2…

論文抄読会:JAMA & NEJM 医者の高齢化/禁煙治療としてのニコチンパッチ vs バレニクリン vs 併用療法/反復する腹痛の原因は?/鉄欠乏性貧血レビュー/訴訟の疫学

■JAMA■ 医者の高齢化 The Graying of US physicians Implications for quality and the future supply of physicians*1 人口の高齢化に伴い医師も高齢化していると言われています。また、医師という職業に決まった定年がないことも一因です。医師はいったい…

論文抄読会:BMJクリスマス大特集① クリスマス精神の局在部位/医学部各科の教授における女性の数と口ヒゲ男の数の比較/脳型ケーキの作り方/血も凍るような映画で本当に血は固まるか?/AVERT研究での予期せぬ出産ラッシュ

■BMJ■ クリスマス精神の局在部位 Evidence of a Christmas spirit network in the brain:functional MRI study*1 デンマークのコペンハーゲン大学の先生達から。クリスマスについて考えると脳のどの部位が活性化するかをfunctional MRIを用いて評価するぜと…

今週のカンファ:Hummingbird sign/心不全のFAILURE/血管免疫芽球型リンパ腫(AITL)

今週カンファです。ちょっと夜中呼ばれ過ぎて集中力↓まあ、入院患者がアラウンド100なので、全部目を通すのはだいぶ無理芸です。 Hummingbird sign 「あー、あれね!」となるもんでしょうか?国試知識なのかなあ?hummingbirdはアマツバメ目ハチドリ科の鳥類…

今週のカンファ:腸管気腫性嚢胞症/特発性腸腰筋血腫/dry beriberi

今週カンファ久々。カンファで話題に上ったレア疾患を取り上げます。相変わらずマニアックなやつらを取り上げております・・・ 腸管嚢胞性気腫症 Pneumatosis cystoides intestinalis 腹痛を伴わないフリーエアーというとこやつが有名でしょうか。腸管内に粘…

NEJM Knowledge+:33歳女性 胸の痛み

NEJMのKnowledge+です。お疲れさーん。怒濤の講演会の日々がもう少しで終わる・・・ 症例:33歳女性 胸の痛み 33歳女性の鎌状赤血球症既往のある患者が数日前から両側の上下肢の痛みを主訴に受診。発熱や悪寒、胸痛、呼吸困難は認めなかった。体温 37.2℃、BP…

MKSAP:重症急性膵炎の治療/無症状の進行性ろ胞性リンパ腫の治療/ペニシリンアレルギー患者の手拳外傷/背部外傷後の急性腰椎神経根障害の診断

MKSAPまとめです。今週から4問・・・おい、大変じゃねーか。 重症急性膵炎の治療 Manage severe acute pancreatitis ❶症例 42歳男性が、12時間前からの重度の上腹部痛を主訴に救急外来を受診した。彼は長期にアルコール多飲歴があり、痛みは徐々に出現し、背…

今週のカンファ:サイアザイド系利尿剤の用量/細菌性膣炎/腎性貧血と鉄欠乏

今週のカンファまとめです。気付きをたくさん頂きました。感謝感謝。ただ、そろそろブレインに帰ってきて頂きたいところ。視点を与えてくれる後輩は重要です。 サイアザイド系利尿剤の用量 Dose of thiazide diuretics サイアザイド系利尿薬について用量の問…

論文抄読会:AIM & NEJM 妊婦さんの鉄欠乏性貧血スクリーニング/スタチンによるGCAとPMR/プリンペランⓇでジストニア/橈骨動脈穿刺での仮性動脈瘤/急性疾患での輸液療法

■AIM■ 妊婦さんの鉄欠乏性貧血スクリーニング Screening for iron deficiency anemia and iron supplementation in pregnant women to improve maternal health and birth outcomes: U.S. preventable services task force recommendation statement*1 若い…

論文抄読会:JAMA & NEJM 小学生近視予防にアウトドア活動介入/血小板増加/リード無しペースメーカー挿入/心不全の中枢性睡眠時無呼吸症候群へのASV

■JAMA■ 小学生近視予防にアウトドア活動介入 Effect of time spent outdoors at school on the development of myopia among children in China*1 近視は主に遺伝要因と環境要因で起こると言われていて、世界的にも疫学が異なると言われています。例えばアメ…

今週のカンファ:アルコール離脱症候群の症状/声帯溝症/脾臓摘出とHowell-Jolly小体

今週のカンファまとめ〜。とはいえシルバーウィークの煽りを受けて、週1回のみの開催でした。後期研修医は今週末で入れ替わり。お疲れ様! アルコール離脱症候群の症状 Symptoms of alcohol withdrowal syndrome 土地柄なのかご時世なのか、アルコール関連…

今週のカンファ:マクロCK血症/門脈大静脈シャント/鉄欠乏性貧血で大球性貧血

今週のカンファまとめ忘れてました〜。今週は見学の先生も来てくれたのでいつも以上に盛り上がってしまったかな。 マクロCK血症 Macro creatinin kinase マクロアミラーゼ血症は有名ですが、マクロCK血症は初めて知りました。CKにはCKMMとCKMBとCKBBがあると…

今週のカンファ:門脈血栓症/遺伝性球状赤血球症/肺浸潤

今週のカンファまとめです〜今週はさらにネタ満載。入院患者が多いからだなあ。さすがに90人前後のカルテレビューは結構大変です。 門脈血栓症 Portal vein thrombosis 門脈血栓症自体は、画像で合併しているのを見つけるという診断方法が最も多いのではない…

ACPJC:鉄剤静注薬は他の剤形と比較して重篤な合併症を増やさない

ACPJCピックアップ。今回はネタ不足。前から言われている鉄剤内服vs静注です。 The safety of intravenous iron preparations: systematic review and meta-analysis. Avni T, Bieber A, Grossman A, et al. Mayo Clin Proc. 2015;90:12-23.臨床上の疑問:鉄…

NEJM Knowledge+:65歳男性 腎性貧血

NEJMのKnowledge+GWのんびりしてました。今日はこれから勤務開始〜。今日の症例はまあ当たり前のことではありました・・・ 症例:65歳男性 腎性貧血 65歳の2型糖尿病・CKD既往のある患者が、週1回の透析予約を忘れてしまった後に、下痢・嘔気・嘔吐・気分不…

論文抄読会:BMJ & Lancet ワーファリンによるPT延長/輸血制限療法/周術期のスターチ製剤使用/スタチン効果の性別差/妊婦さんの急性循環呼吸不全

■BMJ■ ワーファリンによるPT延長 High INR on warfarin*1 ワーファリンは日々使っているわけですが、INRが延びたときどうするかの対応ってかなり医者によって違うんじゃない?ってのが今回のテーマです。 INR遷延した場合に考えるべき事は、食生活の変化、Po…

論文:赤血球輸血製剤の保存期間の影響

赤血球輸血製剤の保存期間の影響Effects of red-cell storage duration on patients undergoing cardiac surgery*1 n engl j med 372;15 nejm.org April 9, 2015 【背景】 いくつかの観察研究によって、保存期間が2-3週間を超える赤血球輸血は、致死的な有害…

今週のカンファ:銅欠乏性貧血/飲水と狭心症/後天性第Ⅷ因子欠乏症

カンファが組み変わっていますが、なんとか軌道に。もう少し効率よくやりたいなあ・・・ 銅欠乏性貧血 Cooper deficiency このネタは、カンファの鉄板ネタですね(笑)。新人さんが来ると一度は突っ込んでいます。「生体内で銅が欠乏するとどうなるでしょう…

MKSAP:MCTD患者の肺高血圧/再生不良性貧血/GERDによる慢性咳嗽

MKSAPまとめ。2週分まとめてはちょい辛かったですね。さて、これでブログ積み残し無しで次へいけます! MCTD患者の肺高血圧 Pulmonary arterial hypertension in a patient with mixed connective tissue disease ❶症例 38歳女性が、6ヶ月前から進行性の倦…

論文抄読会:JAMA & NEJM 手術前に外科医に聞くこと/重症外傷での輸血方法/無症候性高ビリルビン血症/消化管出血の原因は?/急性期脳卒中への病院前マグネシウム投与

■JAMA■ 手術前に外科医に聞くこと What ask your surgeon before an operation*1 JAMAの患者さんシリーズ。今回はAmerican college of surgeonsから、手術前に医者に聞くことと題してコメントがされています。手術はしばしば人生を変える大きなイベントだし…

今週のカンファ:鉄欠乏性貧血と反応性血小板増多/髄膜癌腫症/鑑別無くして検査なし

今週は何があっただろうなあ・・・カンファ少し頑張らなければ・・・ 鉄欠乏性貧血と反応性血小板増多 Iron deficiency anemia and reactive thrombocytosis 最近やたらと鉄欠乏性貧血の患者さんがたくさんいますね。ある程度精査を行っていくわけですが、鉄…

MKSAP:鎌状赤血球症の急性胸部症候群/頚椎症による神経根症状/慢性腎臓病

MKSAPまとめです。さて、色々火の車です。来週末までにプレゼン2つ、原稿1つ(塩漬け複数・・・関係各位すいません汗)、抄録2件・・・通常ブログ更新を重視しているのでこちらから行いますが。 鎌状赤血球症の急性胸部症候群 The acute chest syndrome i…

論文抄読会:BMJ & Lancet WHOのinactivity対策/HITのレビュー/スタチンと2型糖尿病/Schillingさん訃報

■BMJ■ WHOのinactivity対策 Has WHO set a smart goal for physical activity?*1 inactivityを日本語でどう訳すかは良く分からないのですが、まあいわゆる「運動不足」ですかね。今回は運動不足をどうするか?というテーマです。まあ、まず世界的なinactivit…

論文:TKA術後DVT予防に第11因子阻害剤は有用か?

TKA術後DVT予防に第11因子阻害剤は有用か?Factor Ⅺ antisense oligonucleotide for prevention of venous thrombosis*1 n engl j med 372;3 nejm.org january 15, 2015 【背景】 過去の経験的データからは、Ⅺ因子を減らすことは、出血を起こすことなく血栓…

MKSAP:HIV感染症の診断/中枢性睡眠時無呼吸症候群/多発性骨髄腫治療中の深部静脈血栓

MKSAPまとめです。というか、今週私寝坊したのでここで復習。寝坊癖は学生時代からなかなか抜けません(涙)。 HIV感染症の診断 Diagnosis of HIV infction ❶症例 24歳女性が、2-3週間持続するメキシコ帰りの発熱・悪寒・食欲心・倦怠感を主訴に救急外来を受…

論文抄読会:BMJ & Lancet BMJクリスマス大特集/オスラー没後100年/胸壁の多発腫脹の原因は?

■BMJ■ BMJクリスマス ざっくりネタ ・Christmas tree sign*1:高齢者の動悸やめまい患者で心電図を取ると見られるsign...って・・・ (文献より引用)・任天堂関連外傷(NINTENDO-related injuries)*2:過去に多くの任天堂関連外傷が報告されてますよと。ま…

論文抄読会:JAMA & NEJM 無症候性糖尿病患者への冠動脈CTスクリーニング/子宮頚癌検診/慢性リンパ球性白血病/DAPT治療期間のeditorial/子供の攻撃性 conduct disorder

■JAMA■ 無症候性糖尿病患者への冠動脈CTスクリーニング Effect of screening for coronary artery disease using CT angiography on mortality and cardiac events in high-risk patients with diabetes. The FACTOR-64 randomized clinical trial*1 無症候…

今週のカンファ:HbA1cと貧血/主訴を置き換えない/年齢とメトホルミン

寒い雨はなかなか辛いですねー。今週は嫁ダウンにつき少しだけ”イクメン”っぽい感じでした。カンファは出ましたが・・・あと、予演会おつかれさまー。 HbA1cと貧血 Glycated hemoglobin and anemia HbA1c値が赤血球寿命の影響を受けることは有名ですが、貧血…

論文抄読会:BMJ & Lancet 医者のコミュニケーション技術の患者評価/認知症の精神症状への薬物療法/インフルエンザワクチン批判/非外傷性脾破裂/Apgarスコアは現代でも有用か?

■BMJ■ 医者のコミュニケーション技術の患者評価 Understanding high and low patient experience scores in primary care: analysis of patients' survey data for general practices and individual doctors*1 情報開示の時代に突入し、医療のパフォーマン…

論文抄読会:JAMA & NEJM 黄色ブドウ球菌菌血症/エボラウイルス感染/敗血症ショックでの輸血閾値/社会歴を考え直す

■JAMA■ 黄色ぶどう球菌菌血症のレビュー Clinical management of Staphylococcus aureus bacteremia. A review*1 黄色ブドウ球菌菌血症は臨床的にもしばしば経験する病態です。今回、COIは様々ある方々のreviewで、対象はMRSAも含めた黄色ブドウ球菌菌血症で…

今週のカンファ:甲状腺癌の病期/若年性認知症の疫学/好酸球増多

甲状腺癌の病期 甲状腺癌の患者さんを直接診察する機会はあまり多くはありません。病期については、おそらく学生時代に学んだんだと思いますが、完全に失念しておりますのでまとめておきます。 ポイントとしては、甲状腺癌の種類によって病期が異なるという…

論文抄読会:BMJ & Lancet 急性大動脈解離での降圧治療/軽症高血圧のoverdiagnosis/ベンゾジアゼピン使用と認知症/担癌患者のうつ病への多角的介入/多中心性Castleman病

■BMJ■ 急性大動脈解離での降圧治療 Does intensive medical treatment improve outcomes in aortic dissection?*1 急性大動脈解離症例で集中的に降圧をするのは、救急外来では基本で迷うことでは無いですよね。ただ、実は十分に検証された知見ではないとい…

NEJM Knowledge+:70歳男性 無症状のTP/Alb解離

恒例のNEJMのKnowledge+です。ちょうど別件で勉強したばかりでした。何度か診断はしたことがありますが、治療は未経験。 症例:70歳男性 無症状のTP/Alb解離 70歳男性。健診の採血結果で、TP 9.0g/dL(正常:5.5-8.0)、Alb 3.4g/dL(正常:3.5-5.5)だった…

論文抄読会:BMJ & Lancet ビタミンB12欠乏症/ベンゾジアゼピン系薬剤と認知症/面白論文ミネルバ/Clostridium difficileの全結腸炎/中国の若手医師のプレッシャー

■BMJ■ ビタミンB12欠乏症のレビュー Vitamin B12 deficiency*1 ビタミンB12欠乏症は比較的多いことが知られています。疫学的には米国のデータではありますが60歳以下で6%、60歳以上では20%だという報告もあります。また、途上国では更に頻度が高いことも知ら…

論文抄読会:JAMA & NEJM ノセボ効果を減らす為に/舌の赤色丘疹/高齢者の慢性疼痛/大動脈弁狭窄症/大腸腺腫切除後の予後

■JAMA■ ノセボ効果を減らす為に Avoiding Nocebo effects to optimize treatment outcome*1 多くのstudyで報告されている薬剤関連副作用の大半は実は薬剤によるものではない可能性があります。多くの薬剤関連副作用はプラセボでも起こり得るからです。ネガテ…

MKSAP:キャンプ後の慢性下痢/全身のリンパ節腫張/運転免許の適応

キャンプ後の慢性下痢患者 22歳男性の下痢と体重減少。3週間前からの臭いの強い水溶性下痢と腹部膨満感。血便や粘液便は無く、4.5kg程の体重減少があり、食欲低下もある。症状出現1個月前にアパラチア山脈周辺に2週間程ハイキングに出かけ、水道がない場所…

メモ:スポーツ貧血

ひょんなことからスポーツ貧血という概念を勉強してみました。Uptodateの貧血の項目を見るとなんと”Athletes”という項目があるんですね。 スポーツを行う人達にとって、血液量というのは実は様々な変化が起こることが知られています。例えば、1986年の陸上ア…

論文抄読会:JAMA & NEJM ITT解析/頭部外傷での輸血/不安障害・パニック障害/ヘルペス脳炎/GCAとPMR

■JAMA■ 統計学の新コーナー:ITT解析 The intention-to-treat principle How to assess the true effect of choosing a medical treatment*1 JAMAはもともとユーザーズガイドとかも出して、EBMを適切に利用できるような情報提供をしてくれる素晴らしい雑誌の…

MKSAP:全身浮腫とネフローゼ症候群/貧血の鑑別/便潜血陽性患者の対応

全身浮腫とネフローゼ症候群 中年女性の3ヶ月経過の顔面・四肢の浮腫。既往歴で双極性障害がありリウマチ製剤を内服している。未治療のHCVがあるがRNAはlow titer。尿蛋白著明で、血清アルブミンも低下しネフローゼを合併。腎生検の結果が、特徴的で光顕お…

論文抄読会:JAMA & NEJM 病院での握手をやめよう/甲状腺ホルモン出し過ぎ/全身性強皮症に対する自己造血幹細胞移植/外来担癌患者のVTE予防/原因不明脳梗塞患者への30日間ECGモニタリング

■JAMA■ 病院内での握手をやめよう Banning the Handshake from the health care setting*1 欧米の文化として医師・患者間でもしばしば握手が行われる様ですが、この文化に対する提言がviewpointで取り上げられていました。手指衛生の重要性が近年強調されま…

MKSAP:妊婦の貧血/多発性硬化症に伴う倦怠感/腹部コンパートメント症候群

妊婦さんの貧血の原因は? 米国内科医の診療範囲の広さを垣間見る設問です。特に妊娠経過の問題のない第2trimesterの妊婦さんがHb10.8g/dLでした。MCV 80fL。自覚症状も身体所見も異常なく、出血を疑わせるような病歴もありません。貧血の原因として何を一番…

MKSAP:橋本病既往の悪性リンパ腫/急性腰痛症マネージ/DISH

【橋本病既往患者には甲状腺原発悪性リンパ腫が合併しやすい】 甲状腺原発リンパ腫は高齢者で橋本病既往のある患者で発症しやすい。この場合、甲状腺腫は比較的急速に増大する。症状としては甲状腺腫大とそれに伴う症状として嚥下障害、嗄声、stridor、頚静…