栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ACPJC

ACPJC:治療 心血管疾患・CKDが合併している2型糖尿病患者では、エンパグリフロジンは死亡率と入院率を減らす

ACPJC紹介です。さあそろそろGLP-1製剤についても十分検討する必要が出てきました。現在使用されているエクセナチド(バイエッタⓇ)の週1回製剤(ビデュリオンⓇ)と、今後日本で発売されるセマグルチドを比較したランダム化比較試験です。セマグルチドは、…

ACPJC:治療 2型糖尿病患者では、週1回セマグルチドは週1エクセナチドと比較してHbA1cを低下させ体重を減少させる

ACPJC紹介です。さあそろそろGLP-1製剤についても十分検討する必要が出てきました。現在使用されているエクセナチド(バイエッタⓇ)の週1回製剤(ビデュリオンⓇ)と、今後日本で発売されるセマグルチドを比較したランダム化比較試験です。セマグルチドは、…

ACPJC:治療 正常認知機能およびMCI成人では、薬物療法は認知機能の予防にも遅延にも関係しない

ACPJC紹介です。ここは、もちろん常識だとは思うのですが、正直これだけ様々な薬剤が評価されていたのだなあと感慨深かったです(遠い目)。 Fink HA, Jutkowitz E, McCarten JR, et al. Pharmacologic interventions to prevent cognitive decline, mild co…

ACPJC:治療 市中の高齢者ではカルシウムとビタミンDは併用でも単剤でも骨折を減らさない

ACPJC紹介です。これは以前からビタミンDは骨折を減らす!ってなってて、なんでやねん?って突っ込んでおりましたが、少なくとも通常の自宅で生活している高齢者では効果ないってことですかね。もともとは施設入所者のエビデンスだったので、それはまた次と…

ACPJC:治療 救急外来を受診した片頭痛患者に対する静注プロクロルペラジン+ヒフェンヒドラミンは静注水溶性モルヒネより疼痛緩和効果が高い

ACPJC紹介です。片頭痛治療のオプションが増えるのは良いことです。楽しみ楽しみ。 Friedman BW, Irizarry E, Solorzano C, et al. Randomized study of IV prochlorperazine plus diphenhydramine vs IV hydromorphone for migraine. Neurology. 2017;89:20…

ACPJC:治療 成人の黄色ブドウ球菌菌血症で通常治療にリファンピシンを追加してもアウトカムは改善しない

ACPJC紹介です。RFP併用、時折見受けられますよね。根拠の無い併用薬剤についてのネガティブデータは意外と重要かもしれません。 Thwaites GE, Scarborough M, Szubert A, et al; United Kingdom Clinical Infection Research Group (UKCIRG). Adjunctive ri…

ACPJC:治療 SGLT-2阻害薬にDPP-4阻害薬を追加することは性感染症は減らすが泌尿器性感染症は減らさない

ACPJC紹介です。SGLT-2阻害薬について少しずつ知識を増やしているところです。皆様は結構使っているのでしょうか? Fadini GP, Bonora BM, Mayur S, Rigato M, Avogaro A. Dipeptidyl peptidase-4 inhibitors moderate the risk of genitourinary tract infe…

ACPJC:臨床予測ガイド:急性頭痛患者で、Ottawaくも膜下出血ルーツは感度100%、特異度14%だった

ACPJC紹介です。これはかなりしっかりとした追試ですね。感度100%は凄いなあ。 Perry JJ, Sivilotti ML, Sutherland J, et al. Validation of the Ottawa Subarachnoid Hemorrhage Rule in patients with acute headache. CMAJ. 2017;189:E1379-85. ガイドラ…

ACPJC:治療 atraumatic針は通常針と比べて腰椎穿刺後頭痛を減らす

ACPJC紹介です。これはかなりしっかりとした追試ですね。感度100%は凄いなあ。 Nath S, Koziarz A, Badhiwala JH, et al. Atraumatic versus conventional lumbar puncture needles: a systematic review and meta- analysis. Lancet. 2017. [Epub ahead of …

ACPJC:治療 USPSTFは慢性疾患の一次予防のための閉経後エストロゲンを推奨しない

ACPJC紹介です。推奨しない項目もしっかりだすの大事ですね。 US Preventive Services Task Force, Grossman DC, Curry SJ, et al. Hormone therapy for the primary prevention of chronic conditions in postmenopausal women: US Preventive Services Tas…

ACPJC:疫学 関節リウマチ患者で、生物学的DMARDは悪性腫瘍と関連しない

ACPJC紹介です。bDMARDsはなかなか使い慣れないので・・・まだまだ新しい薬剤なのでリスクの情報は重要です Wadstro ̈ m H, Frisell T, Askling J; Anti-Rheumatic Therapy in Sweden Study Group. Malignant neoplasms in patients with rheumatoid arthrit…

ACPJC:治療 急性脳卒中における晩期血栓除去術は神経障害と梗塞容積が一致しない脳梗塞患者の後遺障害を減少させる

ACPJC紹介です。脳卒中は4.5時間だけじゃないですよね。この辺りの院内体制の構築やらないとなあ。 Nogueira RG, Jadhav AP, Haussen DC, et al; DAWN Trial Investigators. Thrombectomy 6 to 24 hours after stroke with a mismatch between deficit and i…

ACPJC:質改善 プライマリケアではCRPとSDMとプロカルシトニンが急性気道感染症への抗菌薬処方を減らす

ACPJC紹介です。CRPとSDMとPCT・・・平松絵理みたいだ。 Tonkin-Crine SK, Tan PS, van Hecke O, et al. Clinician-targeted interventions to influence antibiotic prescribing behaviour for acute respiratory infections in primary care: an overview …

ACPJC:治療 新しい糖尿病治療薬はスルホニルウレア剤と比較して費用対効果はよくない

ACPJC紹介です。やはりSGLT-2とかGLP-1とか最近positiveなデータが出ている研究薬剤の評価が高まりますねえ。とはいえ、SU... CADTH Therapeutic Reviews. New drugs for type 2 diabetes: second-line therapy–science report. Ottawa, ON: Canadian Agency…

ACPJC:治療 原因不明の脳梗塞患者において、抗血小板薬治療にPFO閉鎖を追加すると脳梗塞再発が減る

ACPJC紹介。さてPFOについては右に左に振れておりますが、さてどうなることやら。 Acute kidney injury after computed tomography: a meta-analysis. Aycock RD, Westafer LM, Boxen JL, et al. Ann Emerg Med. 2017 Aug 12. [Epub ahead of print]. 臨床疑…

ACPJC:Etiology 成人では造影CTは非造影CTと比較して急性腎障害や死亡と関連しない

ACPJC紹介。これほどデータは揃っているのに実際の施設レベルのプラクティスが変えにくいトピックはないですね。個人的にはさほど気にしないようにしているけれど・・・ Acute kidney injury after computed tomography: a meta-analysis. Aycock RD, Westaf…

ACPJC:治療 HFpEF患者に対するβ遮断薬は死亡率を減らす

ACPJC紹介。このテーマはまだまだ色々出そうですね。 Drug treatment effects on outcomes in heart failure with preserved ejection fraction: a systematic review and meta-analysis. Zheng SL, Chan FT, Nabeebaccus AA, et al. Heart. 2017. [Epub ahe…

ACPJC:治療 大腸内視鏡アウトリーチは便潜血アウトリーチと比較して大腸癌スクリーニング率を増やす

ACPJC紹介。こうゆうアウトリーチってやり方については知識があまりなかったので勉強になりました。 Effect of colonoscopy outreach vs fecal immunochemical test outreach on colorectal cancer screening completion: a randomized clinical trial. Sing…

ACPJC:治療 心房細動のあるPCI後の患者ではダビガトランによる抗血栓療法は3剤併用療法と比較して出血を減らした

ACPJC紹介。最近どの程度絞れるか?というデータが多いですね。 Dual antithrombotic therapy with dabigatran after PCI in atrial fibrillation. Cannon CP, Bhatt DL, Oldgren J, et al; RE-DUAL PCI Steering Committee and Investigators. N Engl J Med…

ACPJC:Etiology 成人ではベンゾジアゼピン系薬剤使用は6か月死亡とは関連しないが12/48か月死亡とは関連する

ACPJC紹介。成人全体のデータでもこんな感じなんですねえ。 Benzodiazepines and risk of all cause mortality in adults: cohort study. Patorno E, Glynn RJ, Levin R, Lee MP, Huybrechts KF. BMJ. 2017;358:j2941. 臨床疑問: 成人では、ベンゾジアゼピ…

ACPJC:治療 持続的心臓圧迫と30:2の比の心肺蘇生では生存率が変わらない

ACPJC紹介です。 Effectiveness of different compression-to-ventilation methods for cardiopulmonary resuscitation: A systematic review. Ashoor HM, Lillie E, Zarin W, et al; ILCOR Basic Life Support Task Force. Resuscitation. 2017;118:112-25.…

ACPJC 治療:安定した心血管疾患患者では、リバロキサバン+アスピリンはアスピリン単独と比較して心血管イベントを減らすが出血を増やす

ACPJC紹介です。最近この雑誌とは疎遠だったのですが、ACPJCなら許してもらおう。 COMPASS Investigators. Rivaroxaban with or without aspirin in stable cardiovascular disease. Eikelboom JW, Connolly SJ, Bosch J, et al; N Engl J Med. 2017;377:131…

ACPJC 治療:蛋白尿のあるIgA腎症患者に対するステロイド効果は害で相殺される

ACPJC紹介です。頻度はあると良いながらなかなか診断していないIgA腎症ですね。 Effect of oral methylprednisolone on clinical outcomes in patients with IgA nephropathy: The TESTING randomized clinical trial. Lv J, Zhang H, Wong MG, et al; TESTI…

ACPJC:治療 加齢性黄斑変性症患者では抗酸化マルチビタミンと亜鉛サプリメントはそれぞれ進行を抑制する

ACPJC紹介。今回はコクランですね。そしてこれはもう常識になってきましたね。 Antioxidant vitamin and mineral supplements for slowing the progression of age-related macular degeneration. Evans JR, Lawrenson JG. Cochrane Database Syst Rev. 2017…

ACPJC:治療 糖尿病治療では厳密血糖コントロールと通常血糖コントロールでは、終末期腎不全や死亡に差は無い

ACPJC紹介。今回はコクランですね。そしてこれはもう常識になってきましたね。 Glucose targets for preventing diabetic kidney disease and its progression. Ruospo M, Saglimbene VM, Palmer SC, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2017;6:CD010137. …

ACPJC:治療 症候性頚動脈狭窄に対しては、内膜剥離術の方がステントよりもリスクが少ない

ACPJC紹介。ここの領域もまただいぶ蓄積されてきてますね。 Early endarterectomy carries a lower procedural risk than early stenting in patients with symptomatic stenosis of the internal carotid artery: results from 4 randomized controlled tri…

ACPJC:治療 単純性蜂窩織炎の治療としてセファレキシンにST合剤を追加しても治癒率は改善せず

ACPJC紹介なり。諸外国ではCA-MRSAも多くなっている様なので更に悩ましい所ですね。 Effect of cephalexin plus trimethoprim–sulfamethoxazole vs cephalexin alone on clinical cure of uncomplicated cellulitis: a randomized clinical trial. Moran GJ,…

ACPJC:治療 重症インフルエンザ感染症の入院患者では、オセルタミビル単剤より3剤併用療法の方が死亡率を下げる

ACPJC紹介です。さて、これをどう適用するかだなあ3剤とは、クラリスロマイシン・ナプロキセン・オセルタミビルとのこと。 Efficacy of clarithromycin– naproxen–oseltamivir combination in the treatment of patients hospitalized for influenza A(H3N2…

ACPJC:治療 軽症から中等症の成人急性膵炎入院患者では、早期栄養摂取が入院期間を減らすかもしれない

ACPJC紹介です。膵炎について。こうなってくると禁食っているの?って話になってきますね。 Early versus delayed feeding in patients with acute pancreatitis: a systematic review. Vaughn VM, Shuster D, Rogers MAM, et al. Ann Intern Med. 2017;166:…

ACPJC:臨床予測式 初回のunprovoked VTE患者において、抗凝固療法5-12ヶ月後のHERDOO2スコアは再発低リスク女性の同定に有用

ACPJC紹介です。以前からチラ見していたHERDOO2スコアについて也。タイトル分かりにく! Validating the HERDOO2 rule to guide treatment duration for women with unprovoked venous thrombosis: multinational prospective cohort management study. Rodg…