栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ACPJC

ACPJC 治療:安定した心血管疾患患者では、リバロキサバン+アスピリンはアスピリン単独と比較して心血管イベントを減らすが出血を増やす

ACPJC紹介です。最近この雑誌とは疎遠だったのですが、ACPJCなら許してもらおう。 COMPASS Investigators. Rivaroxaban with or without aspirin in stable cardiovascular disease. Eikelboom JW, Connolly SJ, Bosch J, et al; N Engl J Med. 2017;377:131…

ACPJC 治療:蛋白尿のあるIgA腎症患者に対するステロイド効果は害で相殺される

ACPJC紹介です。名前変わりすぎてますが、まあIgA腎症ですね。 Effect of oral methylprednisolone on clinical outcomes in patients with IgA nephropathy: The TESTING randomized clinical trial. Lv J, Zhang H, Wong MG, et al; TESTING Study Group. …

ACPJC:治療 加齢性黄斑変性症患者では抗酸化マルチビタミンと亜鉛サプリメントはそれぞれ進行を抑制する

ACPJC紹介。今回はコクランですね。そしてこれはもう常識になってきましたね。 Antioxidant vitamin and mineral supplements for slowing the progression of age-related macular degeneration. Evans JR, Lawrenson JG. Cochrane Database Syst Rev. 2017…

ACPJC:治療 糖尿病治療では厳密血糖コントロールと通常血糖コントロールでは、終末期腎不全や死亡に差は無い

ACPJC紹介。今回はコクランですね。そしてこれはもう常識になってきましたね。 Glucose targets for preventing diabetic kidney disease and its progression. Ruospo M, Saglimbene VM, Palmer SC, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2017;6:CD010137. …

ACPJC:治療 症候性頚動脈狭窄に対しては、内膜剥離術の方がステントよりもリスクが少ない

ACPJC紹介。ここの領域もまただいぶ蓄積されてきてますね。 Early endarterectomy carries a lower procedural risk than early stenting in patients with symptomatic stenosis of the internal carotid artery: results from 4 randomized controlled tri…

ACPJC:治療 単純性蜂窩織炎の治療としてセファレキシンにST合剤を追加しても治癒率は改善せず

ACPJC紹介なり。諸外国ではCA-MRSAも多くなっている様なので更に悩ましい所ですね。 Effect of cephalexin plus trimethoprim–sulfamethoxazole vs cephalexin alone on clinical cure of uncomplicated cellulitis: a randomized clinical trial. Moran GJ,…

ACPJC:治療 重症インフルエンザ感染症の入院患者では、オセルタミビル単剤より3剤併用療法の方が死亡率を下げる

ACPJC紹介です。さて、これをどう適用するかだなあ3剤とは、クラリスロマイシン・ナプロキセン・オセルタミビルとのこと。 Efficacy of clarithromycin– naproxen–oseltamivir combination in the treatment of patients hospitalized for influenza A(H3N2…

ACPJC:治療 軽症から中等症の成人急性膵炎入院患者では、早期栄養摂取が入院期間を減らすかもしれない

ACPJC紹介です。膵炎について。こうなってくると禁食っているの?って話になってきますね。 Early versus delayed feeding in patients with acute pancreatitis: a systematic review. Vaughn VM, Shuster D, Rogers MAM, et al. Ann Intern Med. 2017;166:…

ACPJC:臨床予測式 初回のunprovoked VTE患者において、抗凝固療法5-12ヶ月後のHERDOO2スコアは再発低リスク女性の同定に有用

ACPJC紹介です。以前からチラ見していたHERDOO2スコアについて也。タイトル分かりにく! Validating the HERDOO2 rule to guide treatment duration for women with unprovoked venous thrombosis: multinational prospective cohort management study. Rodg…

ACPJC:治療 変形性膝関節症患者では関節内ステロイド注射は鎮痛効果がない

ACPJC紹介です。 Effect of intra-articular triamcinolone vs saline on knee cartilage volume and pain in patients with knee osteoarthritis: a randomized clinical trial. McAlindon TE, LaValley MP, Harvey WF, et al. JAMA. 2017;317:1967-75. 臨…

ACPJC:質改善 慢性疾患罹患高齢者では、移行期ケアが死亡と再入院を減らす

ACPJC紹介です。基本的にはサロゲートアウトカムでの評価ですね。 Impact of transitional care services for chronically ill older patients: a systematic evidence review. Le Berre M, Maimon G, Sourial N, Gue ́ riton M, Vedel I. J Am Geriatr Soc.…

ACPJC:治療 1型糖尿病患者ではインスリンポンプでも複数回注射でも2年後のHbA1cは変わらない

ACPJC紹介です。基本的にはサロゲートアウトカムでの評価ですね。 Relative effectiveness of insulin pump treatment over multiple daily injections and structured education during flexible intensive insulin treatment for type 1 diabetes: cluster…

ACPJC:治療 デキサメタゾンは急性咽頭痛の24時間後の症状を改善しない

ACPJC紹介です。この辺りは最近まさにPros & Consという形ですね。ま、使いませんけど・・・ Effect of oral dexamethasone without immediate antibiotics vs placebo on acute sore throat in adults: a randomized clinical trial. Hayward GN, Hay AD, M…

ACPJC:疫学 短期間の経口ステロイドは敗血症・静脈血栓症・骨折のリスクである

ACPJC紹介です。これは一時期SNS上で話題になっていたBMJの奴でしたねえ。本文紹介し損ねたのでこちらで・・・ Short term use of oral corticosteroids and related harms among adults in the United States: population based cohort study. Waljee AK, R…

ACPJC:疫学 非弁膜症性心房細動患者ではDOAC関連消化管出血はダビガトラン・リバロキサバンよりアピキサバンが少ない

ブログ久々に更新! ACPJC紹介です。色々思うところがあり、ちょっと試行錯誤はしていきたいと思います。なかなか情報発信は難しいデスね。 Gastrointestinal safety of direct oral anticoagulants: a large population-based study. Abraham NS, Noseworth…

ACPJC:Prognosis 新規発症関節リウマチ患者は虚血性・非虚血性心不全のリスクが高まる

ACPJC紹介です。これは交絡ありそうだけどなあ。いつものSwedenの大規模コホート。 Association between rheumatoid arthritis and risk of ischemic and non- ischemic heart failure. Mantel A, Holmqvist M, Andersson DC, Lund LH, Askling J. J Am Coll…

ACPJC:Therapeutics ガイドライン:腰背部痛では非薬物療法が推奨される

ACPJC紹介です。さて、ようやくコンテンツ落ち着いていた。 Noninvasive treatments for acute, subacute, and chronic low back pain: a clinical practice guideline from the American College of Physicians. Qaseem A, Wilt TJ, McLean RM, Forciea MA;…

ACPJC:Etiology 心房細動合併の脳出血罹患後にワーファリンを継続すると死亡が減る

ACPJC紹介です〜。これって1回紹介したかなあ。 Outcomes associated with resuming warfarin treatment after hemorrhagic stroke or traumatic intracranial hemorrhage in patients with atrial fibrillation. Nielsen PB, Larsen TB, Skjoth F, Lip GY.…

ACPJC:Therapeutics CDIでは通常治療に静注ベズロトキスマブを加えると12週後の再発を減らす

ACPJC紹介です〜。CDIいなくなったなあ・・・もうかれこれ半年くらいは見かけてないです。 Bezlotoxumab for prevention of recurrent Clostridium difficile infection. Wilcox MH, Gerding DN, Poxton IR, et al; MODIFY 1 and MODIFY II Investigators. N…

ACPJC:Therapeutics COPD患者では多価肺炎球菌ワクチンは市中肺炎リスクを減らす

ACPJC紹介です〜。このテーマでようやくという・・・コクランからです。 Pneumococcal vaccines for preventing pneumonia in chronic obstructive pulmonary disease. Walters JA, Tang JN, Poole P, Wood-Baker R. Cochrane Database Syst Rev. 2017;1:CD0…

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病の肥満患者に対する肥満手術は薬物療法と比較して5年後のHbA1c値を改善する

ACPJC紹介です〜。さてさて、まあBMI 27-43kg/m2の人々ですけどね・・・ Bariatric surgery versus intensive medical therapy for diabetes—5-year outcomes. Schauer PR, Bhatt DL, Kirwan JP, et al; STAMPEDE Investigators. N Engl J Med. 2017;376:641…

ACPJC:Therapeutics 無症状患者に対する閉塞性睡眠時無呼吸症スクリーニング効果は不十分

ACPJC紹介します。今回はJAMAに掲載されていたUSPSTFの推奨です。勉強になりました。 Screening for obstructive sleep apnea in adults: US Preventive Services Task Force recommendation statement. Bibbins-Domingo K, Grossman DC, Curry SJ, et al. J…

ACPJC:Quality Improvement 抗菌薬処方を改善する介入の効果は?

ACPJC紹介します。今回はコクランのシステマティックレビューから。 Interventions to improve antibiotic prescribing practices for hospital inpatients. Davey P, Marwick CA, Scott CL, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2017;2:CD003543. 臨床上の…

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者に対するSU剤使用と全死亡・心血管イベントとの関連

ACPJC紹介します。さて、SU剤をどうするかという話ですが、リスク覚悟でどうするかというところでしょうか。 Cardiovascular events and all- cause mortality associated with sulphonylureas compared with other antihyperglycaemic drugs: a Bayesian me…

ACPJC:Etiology CKD・CHF・CLDに対するメトホルミンの効果

ACPJC紹介します。今回はAnnalsから。これは以前の抄読会ネタでも紹介しましたが、興味深いのでもう一度。SRの質としては微妙かもしれません。 Clinical outcomes of metformin use in populations with chronic kidney disease, congestive heart failure, …

ACPJC:Therapeutics 喘息発作ではβ2刺激薬に加えて抗コリン薬を追加すると入院が減る

ACPJCです。喘息の発作における抗コリン薬。本邦だとアトロベントⓇやテルシガンⓇでしょうかねえ。しかもテルシガンⓇは販売中止??はてさて。Cochraneです! Combined inhaled beta-agonist and anticholinergic agents for emergency management in adults …

ACPJC:Clinical Prediction Guide Glasgow Blatchfordスコアは他の4つのスコアよりも上部消化管出血患者で死亡や介入を予測する

ACPJCです。消化管出血予測スコアですねえ。時々使いますが、止血する側に回ってからはあまり重視しなくなっちゃいました。でも、逆に止血しない側がこれを持ち出して、内視鏡を迫るのもいかがなものかと・・・決めゴトにしちゃうのも一つですが、あまりバッ…

ACPJC:Therapeutics 生命予後が限られた疾患患者で、緩和ケア介入は1-3ヶ月後のQOLと症状負担を軽減するが死亡率には影響しない

ACPJCです。緩和ケアのエビデンス。QOL改善に良いとのシステマティックレビュー。 Association between palliative care and patient and caregiver outcomes: a systematic review and meta-analysis. Kavalieratos D, Corbelli J, Zhang D, et al. JAMA. 2…

ACPJC:Therapeutics 緩和ケアを受けている患者ではリスペリドンやハロペリドールはプラセボと比較してせん妄症状を悪化させる

ACPJCです。せん妄に対する処方は原則注意が必要ですよね。ただし、非薬物療法の即効性の感じにくさが難しいところです。 Efficacy of oral risperidone, haloperidol, or placebo for symptoms of delirium among patients in palliative care: a randomize…

ACPJC:Therapeutics 1回の腹部超音波スクリーニングは腹部大動脈関連の死亡や破裂を減らす

ACPJCです。さて、この1回をどう判断するか。偶発所見として見つかることも多いですね。見つかったあとどうやって意志決定を促していくかも重要ポイントです。 Screening for abdominal aortic aneurysm in asymptomatic adults. Ali MU, Fitzpatrick-Lewis…