栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ACPJC

ACPJC:Therapeutics 慢性の重症機能性便秘に対する電気鍼は自発排便を改善する

ACPJCまとめ。今年も宜しくお願いします! Acupuncture for chronic severe functional constipation: a randomized, controlled trial. Liu Z, Yan S, Wu J, et al. Ann Intern Med. 2016 Sep 13. 臨床上の疑問: 慢性の重症機能性便秘に対する電気鍼はアウ…

ACPJC:Therapeutics 成人喘息患者におけるビタミンD3は重症の増悪は減らすが症状は改善しない

ACPJCまとめ。年内最後という形で。 Vitamin D for the management of asthma. Martineau AR, Cates CJ, Urashima M, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2016;9: CD011511. 臨床上の疑問: 小児と成人の喘息患者では、ビタミンD3製剤のサプリメントを追加…

ACPJC:Therapeutics 腎動脈狭窄症に対する経皮的腎動脈形成術と内科治療の効果は同等である

ACPJCまとめ。これは以前読んだ気がしますが、一応確認。 Comparative effectiveness of management strategies for renal artery stenosis: an updated systematic review. Raman G, Adam GP, Halladay CW, et al. Ann Intern Med. 2016;165:635-49. 臨床上…

ACPJC:Therapeutics 糖尿病患者ではアスピリンはプラセボと比較して心血管イベントを予防しない

ACPJCまとめ。これはもうほぼ確実で良いでしょうね。嗚呼、一次予防・・・ Aspirin for primary prevention of cardiovascular and all-cause mortality events in diabetes: updated meta- analysis of randomized controlled trials. Kunutsor SK, Seidu S…

ACPJC:Therapeutics 脳卒中もしくはTIA既往の有無に関わらず心房細動患者ではエドキサバンはワーファリンと同等の効果で安全性は良い

ACPJCまとめ。DOAC関連の研究がたくさん出てきていますね。時代かなあ・・・Fundは製薬会社ですが・・・ Outcomes with edoxaban versus warfarin in patients with previous cerebrovascular events: findings from ENGAGE AF-TIMI 48 (Effective Anticoagu…

ACPJC:Therapeutics 市中肺炎患者では臨床的に安定して5日で抗菌薬を中止しても通常ケアと同等

ACPJCまとめ。抗菌薬治療期間についてのエビデンスは今後も様々欲しいところです。 Duration of antibiotic treatment in community-acquired pneumonia: a multicenter randomized clinical trial. Uranga A, Espan ̃ a PP, Bilbao A, et al. JAMA Intern M…

ACPJC:Therapeutics 心血管疾患を合併した中等度以上の睡眠時無呼吸症候群に対するCPAPは心血管イベントを減らさない

ACPJCまとめ。CPAPの効果についての検証が最近目立ちますね。 CPAP for prevention of cardiovascular events in obstructive sleep apnea. McEvoy RD, Antic NA, Heeley E, et al; SAVE Investigators and Coordi- nators. N Engl J Med. 2016;375:919-31. …

ACPJC:Etiology 2型糖尿病患者に対する厳格な血糖コントロールは、病態が複雑な患者ほど低血糖と関連する

ACPJCまとめ。こういったComplexityでの層別化は重要です。ちょっと使っていきましょうか。 Intensive treatment and severe hypoglycemia among adults with type 2 diabetes. McCoy RG, Lipska KJ, Yao X, et al. JAMA Intern Med. 2016;176:969-78. 臨床…

ACPJC:Therapeutics 慢性便秘に対する各薬剤の効果

ACPJCまとめ。便秘に対するレビュー。 Comparison of efficacy of pharmacological treatments for chronic idiopathic constipation: a systematic review and network meta-analysis. Nelson AD, Camilleri M, Chirapongsathorn S, et al. Gut. 2016 Jun 1…

ACPJC:Therapeutics 前立腺肥大症の下部尿路症状に対する新旧両世代薬剤で効果に差がない

ACPJCまとめ。こうゆうのは非専門医にとっては非常に役立ちます。 Newer medications for lower urinary tract symptoms attributed to benign prostatic hyperplasia: a review. Brasure M, MacDonald R, Dahm P, et al. Comparative Effectiveness Review …

ACPJC:Therapeutics 腎不全患者では、DOACはVKAsと比較して出血性脳卒中リスクを減らす

ACPJCまとめ。徐々にDOAC時代に突入の予感が・・・ Major bleeding and hemorrhagic stroke with direct oral anticoagulants in patients with renal failure: systematic review and meta-analysis of randomized trials. Raccah BH, Perlman A, Danenberg…

ACPJC:Therapeutics 鍼治療は通常治療やsham鍼、予防薬と比較して片頭痛の発作回数を減らす

ACPJCまとめ。鍼治療すげー!これはなかなか興味深いです。 Acupuncture for the prevention of episodic migraine. Linde K, Allais G, Brinkhaus B, et al. Cochrane Database Syst Rev. 2016;6: CD001218. 臨床上の疑問: 発作的な片頭痛患者では、鍼治療…

ACPJC:Therapeutics 脳梗塞・TIA後のアスピリン二次予防は早期再発予防と重症度軽減に繋がる

ACPJCまとめ。「アスピリン 嗚呼アスピリン アスピリン」みたいな感じでしょうか。 Effects of aspirin on risk and severity of early recurrent stroke after transient ischaemic attack and ischaemic stroke: time-course analysis of randomised trial…

ACPJC:Clinical Prediction Guide 内科入院中患者のVTE発症予測の4つのリスクモデルの検証

ACPJCまとめ。ここ病院としてちゃんと取り組んでるところってあります?うちは現時点では断念ちう。 Validation of risk as- sessment models of venous thromboembolism in hospitalized medical patients. Greene MT, Spyropoulos AC, Chopra V, et al. Va…

ACPJC:Etiology 非癌性の慢性疼痛に対する長時間作用型オピオイド使用は死亡率と関連

ACPJCまとめ。やはりここは手を出すべきではない感じが満載。 Prescription of long-acting opioids and mortality in patients with chronic noncancer pain. Ray WA, Chung CP, Murray KT, Hall K, Stein CM. JAMA. 2016;315:2415-23. 臨床上の疑問: 非癌…

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者ではSU剤にDPP-4阻害薬を追加すると低血糖が増える

ACPJCまとめ。すご〜く当たり前なのですが、大事なのはその程度です。NNH 17!はインパクトあります。 Addition of dipeptidyl peptidase-4 inhibitors to sulphonylureas and risk of hypoglycaemia: systematic review and meta-analysis. Salvo F, Moore …

ACPJC:Therapeutics 急性期脳梗塞やTIA患者では、チカグレロールはアスピリンと比較して90日後の死亡・脳卒中・心筋梗塞の複合アウトカムは変わらない

ACPJCまとめ。これ、NEJMのHPに分かりやすい動画が掲載されてましたね。まあ、まだまだ高い薬に飛びつかなくて良さそうです。 Ticagrelor versus aspirin in acute stroke or transient ischemic attack. Johnston SC, Amarenco P, Albers GW, et al; SOCRAT…

ACPJC:Therapeutics アスピリンは中等度リスク患者の大腸癌発症と死亡を減らす

ACPJCまとめ。まあ、確かにそうなんですけど、でも内服による長期リスクもありますよね。さすがに一次予防はきつい気がするなあ・・・ Aspirin for the prevention of cancer incidence and mortality: systematic evidence reviews for the U.S. Preventive…

ACPJC:Therapeutics 冠動脈疾患患者では内服治療にCABGを追加すると全死亡と心血管死亡が減る

ACPJCまとめ。この辺りはやはり組み入れ基準が重要な気がします。NEJMも目を通しているつもりなんですが読めてない記事も多いなあ。それにしても左室機能低下の定義が何だか年々厳しくなりますね。今回は35%未満です・・・ Coronary-artery bypass surgery i…

ACPJC:Therapeutics 75歳以上の高齢高血圧患者では、厳格降圧治療および通常降圧治療のどちらが心血管イベントを減らすか

ACPJCまとめ。有名なSPRINT研究に対するACPJC。コメントがとても勉強になります。 Intensive vs standard blood pressure control and cardio- vascular disease outcomes in adults aged > 75 years: a randomized clinical trial. Williamson JD, Supiano …

ACPJC:Therapeutics 抗血小板薬内服中の脳出血では、血小板輸血は死亡や後遺症が増える

ACPJCまとめ。こういった病態生理での論理を実際に検証する作業は重要ですよね。何が良くないんでしょうかねえ。原文読んでないので、どのくらいの血小板値で輸血したかは分かりませんが・・・ Platelet transfusion versus standard care after acute strok…

ACPJC Etiology:65歳未満の成人では抗うつ薬は心血管リスクを増やさなかった

ACPJCまとめ。抗うつ薬の負の側面って色々検証されていますが、当初出てくるセンセーショナルな部分から徐々に落ち着いた論調になってきますね。まあ、きちんと検証することが大事です。 Antidepressant use and risk of cardiovascular outcomes in people …

ACPJC:Therapeutics ロスバスタチンは中等度心血管リスク患者の心血管イベントを減らす

ACPJCまとめです。クレストールⓇの研究はJUPITERが有名でしたが、結構微妙な研究で早期終了かつ糖尿病を増やすと言う副産物ももたらした研究でした。もちろん企業サポート。うーむ・・・というわけで今回です。 Cholesterol lowering in intermediate-risk p…

ACPJC:Therapeutics 成人では禁煙は徐々に中止するよりも突然中止した方が良い

ACPJCまとめです。このネタは行ったり来たりだなあ・・・ Gradual versus abrupt smoking cessation: a randomized, controlled noninferiority trial. Lindson-Hawley N, Banting M, West R, et al. Ann Intern Med. 2016;164:585-92. 臨床上の疑問: 成人…

ACPJC:Therapeutics ジクロフェナクなどのNSAIDsは他のNSAIDsと比較して膝・股関節の疼痛・機能を改善する

ACPJCまとめです。ただ、こやつは副作用も多いからなあ・・・ Effectiveness of non- steroidal anti-inflammatory drugs for the treatment of pain in knee and hip osteoarthritis: a network meta-analysis. da Costa BR, Reichenbach S, Keller N, et a…

ACPJC:Prognosis 心筋梗塞患者では新規発症の心房細動があると90日以内の心血管イベントリスクが増える

ACPJCまとめです。まあそうなんですね。心房細動が起こってしまうほどの心筋梗塞ということなんでしょうか・・・ All types of atrial fibrillation in the setting of myocardial infarction are associated with impaired outcome. Batra G, Svennblad B, …

ACPJC:Etiology 高齢者ではマクロライド系抗菌薬は心室性不整脈増加とは関連しない

ACPJCまとめです。このテーマはこれでほぼ決着で良い気がしますが・・・ Macrolide antibiotics and the risk of ventricular arrhythmia in older adults. Trac MH, McArthur E, Jandoc R, et CMAJ. 2016;188: E120-9. 臨床上の疑問: 高齢者では、マクロラ…

ACPJC:Clinical Prediction Guide ABC脳卒中リスクスコアはCHA2DS2-vascスコアよりも心房細動患者の脳卒中を予測する

ACPJCまとめです。恥ずかしながらこのスコアは初めて。ガチンコ対決か!?とりあえずSTABILITY研究の語呂がいかん! The ABC (age, biomarkers, clinical history) stroke risk score: a biomarker-based risk score for predicting stroke in atrial fibril…

ACPJC:Therapeutics 糖尿病患者では血圧を下げる効果はベースラインの血圧が140mmHg以上の場合期待できる

ACPJCまとめです。糖尿病の方の血圧コントロールの話題。是非是非ご参考に。 Effect of antihypertensive treatment at different blood pressure levels in patients with diabetes mellitus: systematic review and meta-analyses. Brunstrom M, Carlberg …

ACPJC:Therapeutics 急性痛風発作に対するプレドニゾロンはインドメタシンと同等の鎮痛効果

ACPJCまとめておきます。痛風に対するプレドニゾロンの効果。これは解釈によって異なりますね。 Oral prednisolone in the treatment of acute gout: a pragmatic, multicenter, double-blind, randomized trial. Rainer TH, Cheng CH, Janssens HJ, et al. …