栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

BMJ

Review:BMJ 尿管結石の内科的治療

あけましておめでとうございます。Cです。 昨年読んだ総説を出すのを忘れていました。 尿管結石は当直の終盤にであう「明け方の病気」という印象でしたが 内科的疾患というか身体的な不安定さを表す疾患という見方が出来ると思いました。 塩分、動物性蛋白に…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー お前の虫垂はなくなった、帰れ!

ミネルバです。虫垂炎の手術って海外ではエライことになってるみたいですね。そのうち白内障的に行われることが出てくるんでしょうか・・・

症例:BMJ 胸背部痛の高齢男性

case report今回もBMJ。なかなか印象的なX線画像ですね。 症例:76歳男性 胸背部痛BMJ 2016;355:i5786 76歳男性、前立腺癌既往があり、かかりつけ医に軽度の胸背部痛を主訴に受診。胸椎X線写真は下記の通り。 (本文より引用) 質問. 診断は?

症例:BMJ 若年女性の体重減少、寝汗

case report今回はBMJです。さあ、どうでしょうか? 症例:25歳女性 体重減少、寝汗BMJ 2016;355:i5781 25歳女性がかかりつけ医に対して、体重減少と寝汗を主訴に受診された。身体診察では、頚部リンパ節腫脹を認め、胸部X線は以下の通りだった。X線所見は?…

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 脳卒中予後予測

前も取り上げていたBMJ MINERVAのおもしろ論文特集も復活させようと思います。改めてみると小ネタ満載で楽しいですね。興味のある方は是非是非チェックを!

症例:BMJ 両下腿の皮疹

case report今回はBMJです。一発診断・・・というわけでもないかもです。ちょっとおお!ってなりました。ちなみに日本発です! 症例:9歳男児 両下腿の皮疹BMJ 2016;355:i5726 9歳男児が両下肢に突然皮疹が出現したとのことで受診。2日までに蚊に刺されたと…

症例:BMJ 24歳女性の腹痛

case report今回もBMJから。さあ、分かりますでしょうか? 症例:24歳女性の腹痛Abdominal pain in a 24 year old womanBMJ 2016;355:i5264 24歳女性が腹痛・腹部膨満を主訴に外科病棟に入院した。血性下痢症状が先週から出現し、徐々に増悪傾向だった。臨床…

症例:BMJ 背部痛の単純X線 A plain radiograph in back pain

case report今回はBMJから。見慣れたX線でしょうか。 症例:背部痛の単純X線A plain radiograph in back painBMJ 2016;355:i5003 35歳男性がかかりつけ医から腰背部痛が徐々に悪化しているとのことで、紹介となった。疼痛は今やかなり強くなり夜間就眠時も起…

症例:BMJ 冷たい足 Cold feet

case reportというか一発診断か。今回もBMJから。これな〜んだ。 症例:冷たい足 Cold feetBMJ 2016;354:i4584 70代男性が病院にせん妄・低体温で来院した。アルコール摂取歴があり、3日前から彼の姿を見た人がいなかった。その後、濡れた服を着てバスタブの…

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者ではSU剤にDPP-4阻害薬を追加すると低血糖が増える

ACPJCまとめ。すご〜く当たり前なのですが、大事なのはその程度です。NNH 17!はインパクトあります。 Addition of dipeptidyl peptidase-4 inhibitors to sulphonylureas and risk of hypoglycaemia: systematic review and meta-analysis. Salvo F, Moore …

ACPJC Etiology:65歳未満の成人では抗うつ薬は心血管リスクを増やさなかった

ACPJCまとめ。抗うつ薬の負の側面って色々検証されていますが、当初出てくるセンセーショナルな部分から徐々に落ち着いた論調になってきますね。まあ、きちんと検証することが大事です。 Antidepressant use and risk of cardiovascular outcomes in people …

Review:BMJ 高齢者の転倒予防

Cです。今回は高齢者の転倒予防についてです。 こういったレビューっていいですね。CGAという概念がありますが正直自分は実臨床に応用出来ていません。でも高齢者を見るという事は特殊な知識と能力が必要なんですよね。他職種と連携するノウハウとコミュニケ…

Review:BMJ 転移性脊椎圧迫症候群

オンコロジー・エマージェンシーの一つですね。 緩和領域でも一般内科診療や救急診療と同様、病歴と身体診察が重要です。 特に「体が動かない」という訴えは見落とすべからざる落とし穴があります。 そのうちの一つです。ご覧下さい。 ※途中で日本発の予後予…

Review:BMJ 敗血症の病態生理と対応

Cです。 BMJの敗血症のレビューです。この分量とクオリティ。2週間かかりました。恐るべし。以下、だらだらと感想+私見です。適当に読み飛ばしてください。 BLSやACLSも似ていると思うのですが、突き詰めて行くとAという薬やBという診断法、Cというデバイス…

論文抄読会:BMJ & Lancet 洞調律HFrEF患者へのβ拮抗薬効果の年齢影響/女性の偏頭痛と心血管リスク/プライマリケアへの抗菌薬適正介入/尿路結石へのジクロフェナクとアセトアミノフェン

論文のザックリまとめはマンスリーにします。これ、昔はよくやってたなあ。ちょっと今はキャパオーバーなので、これくらいで。 ■BMJ■ 洞調律HFrEF患者へのβ拮抗薬効果の年齢影響 Effect of age and sex on efficay and tolerability of β blockers in patien…

Review:BMJ 急性冠症候群 Acute coronary syndrome

さてまたまたreview。今回は超ド本命。それにしても毎回よく訳しますな。C先生、おつです。

Review:BMJ 糖尿病性ケトアシドーシス Diabetic ketoacidosis in adults

今週はReview2件でした。どんどん訳すのが早くなっている気もしますが・・・皆様のご参考になれば。

論文抄読会:BMJ & AIM インクレチン製剤と膵癌/DPP阻害薬と心不全/肥満患者への金銭サポート/週1回GLP-1製剤の利益と害

■BMJ■ インクレチン製剤と膵癌 Incretin based drugs and the risk of pancreatic cancer:international multicentre cohort study*1 インクレチン製剤は様々な疾患との関連が取りざたされては消えていきますが、今回は膵臓癌。実はこれまで過去に6つの観察…

論文抄読会:BMJ & Lancet ベンゾジアゼピンと認知症発症/運動不足高齢者への運動プログラム/糖尿病患者の降圧薬にRAS系阻害薬/NASHへのGLP-1アナログ製剤/USPSTFの妊娠うつ病スクリーニングへの意見

■BMJ■ ベンゾジアゼピンと認知症発症 Benzodiazepine use and risk of incident dementia or cognitive decline: prospective population based study*1 なんとなくこれまでの結果から、ベンゾ系薬剤と認知症の関係は確定的事実の様に感じてしまっていますが…

論文抄読会:BMJ & Lancet ボクシングは禁止すべきか?/転倒予防介入プログラム/積極的降圧治療の効果/満期近い妊婦の陣痛前破水への陣痛誘発

■BMJ■ ボクシングは禁止すべきか? Should we ban boxing?*1 ボクシングの話題は結構あちこちで取りざたされておりますが、今回はディベート形式でボクシングの是非を問うています。もちろん、医療とか健康という尺度を絶対的な尺度とすれば禁止すべき理論…

論文抄読会:BMJ & Lancet メニエール病へのメリスロンⓇ/慢性難治性咳嗽/人工関節感染症レビュー/乳癌検診に超音波検査

■BMJ■ メニエール病へのメリスロンⓇ Efficacy and safety of betahistine treatment in patients with Meniere’s disease: primary results of a long term, multicentre, double blind,randomised,placebo controlled, dose defining trial(BEMED trial)*1…

論文抄読会:BMJ & Lancet じゃがいもを食べ過ぎると妊娠糖尿病が増える/爪の異常/メトホルミンは本当に2型糖尿病の第一選択薬なのか?/パーキンソン病の歴史/腹部大動脈瘤スクリーニングをめぐって

■BMJ■ じゃがいもを食べ過ぎると妊娠糖尿病が増える Pre-pregnancy potate consumption and risk of gestational diabetes mellitus: prospective cohort study*1 じゃがいも好きにはなかなか辛い研究です。子供の頃、畑でとれたのを食べてたのが原因ではな…

論文:Prospective cohort 卵アレルギー患者に対するインフルエンザ生ワクチン

卵アレルギー患者に対するインフルエンザ生ワクチンSafety of live attenuated influenza vaccine in young people with egg allergy: multicentre prospective cohort study BMJ 2015;351:h6291 【研究の疑問 Study question】 卵アレルギーを持つ若年患者…

論文抄読会:BMJクリスマス大特集② レインボージャージの呪い/議員と一般人との死亡率比較/ロシアの歴代高官は歩行時の腕の振りが左右異なる/リジェクトレターに対するリジェクト/政治家トップの寿命は短いか?

レインボージャージの呪い Debunking the curse of the rainbow jersey: historical cohort study これツールドフランス的には、フランス語でいう”arc-en-cielの呪い”とも言うみたいで、L’arc-en-cielとだいぶかぶるなあと思うのは、私の世代くらいでしょう…

論文抄読会:BMJクリスマス大特集① クリスマス精神の局在部位/医学部各科の教授における女性の数と口ヒゲ男の数の比較/脳型ケーキの作り方/血も凍るような映画で本当に血は固まるか?/AVERT研究での予期せぬ出産ラッシュ

■BMJ■ クリスマス精神の局在部位 Evidence of a Christmas spirit network in the brain:functional MRI study*1 デンマークのコペンハーゲン大学の先生達から。クリスマスについて考えると脳のどの部位が活性化するかをfunctional MRIを用いて評価するぜと…

論文:診療科別コーヒー消費量

診療科別コーヒー消費量Black medicine: an observational study of doctors’ coffee purchasing patterns at work*1 BMJ 2015;351:h6446 【背景】 医師のコーヒー消費量をその専門性や属性毎に評価する【デザイン】 単一施設の後ろ向き観察研究【セッティン…

論文抄読会:BMJ & Lancet 2型糖尿病での過剰検査/鼓膜にセメント!/ゲスト著者問題/治療抵抗性高齢者うつ病へのアリピプラゾール/プラーク型のグロムス血管腫

■BMJ■ 2型糖尿病での過剰検査 HbA1c overtesting and overtreatment among US adults with controlled type 2 diabetes, 2001-13:observational popuation based cohort*1 ADAの推奨などを見ても、糖尿病患者のHbA1c測定間隔は3ヶ月毎、年4回程度といわれて…

論文抄読会:BMJ & Lancet 食品サイズを小さくしよう/検査について患者に説明すべき事/股関節XpのOAへの診断精度/GBD2013での各リスク因子の死亡への影響/原発性胆汁性肝硬変レビュー

■BMJ■ 食品サイズを小さくしよう How smaller portion sizes might help tackle obesity*1 これもまあBMJらしい切り口ですが。この50年の間に食物・ジュースのサイズはだんだん大きくなっていると言われています。言われてみれば、ジュースの大きさも200ml缶…

論文抄読会:BMJ & Lancet 消化管出血後の抗凝固再開/糖尿病患者での下肢切断と失明予測/なぜ良い新薬が出てこないのか/カテーテル挿入前消毒の違いによる感染予防効果/CIN 2/3へのHPVワクチン

■BMJ■ 消化管出血後の抗凝固再開 Stroke and recurrent haemorrhage associated with antithrombotic treatment after gastrointestinal bleeding in patients with atrial fibrillation: nationwide cohort study*1 これは以前から言われていることですが、…

論文抄読会:BMJ & AIM 脳出血患者の原因検索/慢性B型肝炎/認知症患者は非認知症患者と比べて亡くなる5年前に医療費を使う/急性単純性憩室炎ガイドライン

■BMJ■ 脳出血患者の原因検索 Diagnostic yield and accuracy of CT angiography, MR angiography, and digital subtraction angiography for detection of macrovascular causes of intracerebral haemorrhage:prospective, multicentre cohort study*1 脳出…