栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

JAMA

LESS IS MORE:人工肛門を越えてゆけ! A teachable moment

ちょっと流行り物にかけてみました。結果としての診断は稀ですが、類似のことは起こりうるよなあと思って読みました。なかなか興味深い!

LESS IS MORE:ペニシリンアレルギーを明らかにする A teachable moment

これは以前から思っていたことでした。きちんと言語化することが大事ですね。我々のコメントは本当に重要だと言うことです。安易な「アレルギーですね」にご注意を。

LESS IS MORE: 超高用量オピオイドの不十分な効果と重篤な害 A teachable moment

新年最初のLESS IS MORE流石に日本でこんな症例はほとんど無いとは思いますが、今後増えてくるかもしれませんねえ。何人か慢性疼痛の長期処方例を見ていますが、すべからく面倒なことになっています。 ただ、ネガティブイメージだけで対応しないようにしない…

論文:RCT 転移性骨腫瘍患者に対するゾレンドロン酸の長時間間隔 vs 通常間隔の効果比較

転移性骨腫瘍患者に対するゾレンドロン酸の長時間間隔 vs 通常間隔の効果比較Effect of Longer-Interval vs Standard Dosing of Zoledronic Acid on Skeletal Events in Patients With Bone Metastases JAMA. 2017;317(1):48-58. 【背景】 第3世代のアミノビ…

論文:RetroCohort メディケア患者に対する男女医師による入院死亡率・再入院率の比較

メディケア患者に対する男女医師による入院死亡率・再入院率の比較Comparison of hospital mortality and readmission rates for medicare patients treated by male vs female physicians JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2016.7875 Published …

LESS IS MORE:胸痛と酸素投与 A teachable moment

少しレイアウトが変わりましたね。この辺りは、少しずつ現場のプラクティスが変わっている感じはありますよね。

論文:RCT 進行性認知症に対するケアのゴールを意識した介入効果

進行性認知症に対するケアのゴールを意識した介入効果Effect of the goals of care intervention for advanced dementia*1 JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2016.7031 Published online November 28, 2016. 【背景】 進行期認知症では、ケアのゴ…

ACPJC:Therapeutics 市中肺炎患者では臨床的に安定して5日で抗菌薬を中止しても通常ケアと同等

ACPJCまとめ。抗菌薬治療期間についてのエビデンスは今後も様々欲しいところです。 Duration of antibiotic treatment in community-acquired pneumonia: a multicenter randomized clinical trial. Uranga A, Espan ̃ a PP, Bilbao A, et al. JAMA Intern M…

ACPJC:Etiology 2型糖尿病患者に対する厳格な血糖コントロールは、病態が複雑な患者ほど低血糖と関連する

ACPJCまとめ。こういったComplexityでの層別化は重要です。ちょっと使っていきましょうか。 Intensive treatment and severe hypoglycemia among adults with type 2 diabetes. McCoy RG, Lipska KJ, Yao X, et al. JAMA Intern Med. 2016;176:969-78. 臨床…

LESS IS MORE: ヘモクロマトーシス? A teachable moment

フェリチンは身近なテーマですね。流石に遺伝子検査はここまでファミリアルではないが・・・

LESS IS MORE: 男性のテストステロン低値を再考する low teststerone in men should be a sign rather than a number to increase A teachable moment

個人的にはほとんど手つかずの分野だったのですが、泌尿器科領域ではかなり手を出されているのでしょうか?内分泌系はやはり原疾患探し重要ですね。個人的にはテストステロン低値の機能性要因が勉強になりました。

論文:Prospective cohort 妊娠中のアセトアミノフェン使用と小児期の行動異常との関連

妊娠中のアセトアミノフェン使用と小児期の行動異常との関連Association of Acetaminophen use during pregnancy with behavioral problems in childhood JAMA Pediatr. 2016;170(10):964-970. 【背景】 アセトアミノフェンは妊娠中の多くの女性に使用されて…

LESS IS MORE: 高齢者の潜在性甲状腺機能低下症 A teachable moment

LESS IS MOREです。今回はあるあるセッティングの潜在性甲状腺機能低下症です。

論文:ProspectiveCohort 院内心停止後の低体温療法と生存率の関係 

院内心停止後の低体温療法と生存率の関係Association between therapeutic hypothermia and survicval after in-hospital cardiac arrest JAMA. 2016;316(13):1375-1382 【背景】 低体温療法は院外および院内心停止の両方で行われている。院内心停止患者セッ…

LESS IS MORE: 高齢者への抗うつ薬処方 Antidepressant prescription in the geriatric populations A teachable moment

高齢者に絞って有害事象の多さを指摘しています。個人的にはこの悲嘆反応とうつ病の境界を見極めることの重要性を感じています。プライマリケア医はとかく小手先のテクニックに走りがちなので・・・

LESS IS MORE: 家に帰ろう、死ぬために・・・ Perspective

良い研修してるなあと。そして感性が素晴らしいです。沖縄中部病院の研修医?の先生の投稿を見つけて嬉しくなりました。意訳ですが載せさせて頂きます。

ACPJC:Etiology 非癌性の慢性疼痛に対する長時間作用型オピオイド使用は死亡率と関連

ACPJCまとめ。やはりここは手を出すべきではない感じが満載。 Prescription of long-acting opioids and mortality in patients with chronic noncancer pain. Ray WA, Chung CP, Murray KT, Hall K, Stein CM. JAMA. 2016;315:2415-23. 臨床上の疑問: 非癌…

論文:Retrocohort 脆弱性骨折前後の薬剤処方パターン

脆弱性骨折前後の薬剤処方パターンPatterns of Prescription Drug Use Before and After Fragility Fracture JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2016.4814 Published online August 22, 2016. 【背景】 脆弱性骨折を起こした患者はその後の骨折リ…

LESS IS MORE: 重症肺疾患患者の呼吸困難に対する冠動脈ステント A teachable moment

これは当院の循環器の先生方とも時々話題になることがあります。オッカムの剃刀のくだりはやや分かりにくいですが、結局関連があるかと言われれば、感情的には”ある”としたくなるかもしれないけど、証拠不十分だよね・・・ということなんでしょうか。

LESS IS MORE: ティートーノス症候群 Tithonus syndrome

これは本当にそうだなあと思いながら読んでいました。共感する部分が多いです。人間が有する”健康という果てしない欲望”をどこまで追求すべきなのか、医療はそこにどう答えていくべきか。簡単な答えはない領域ですが、患者さんご家族も交えて対話を続けてい…

論文:RCT sub CKD患者に対する葉酸治療の効果

CKD患者に対する葉酸治療の効果Efficacy of folic acid therapy on the progression of chronic kidney diseaseThe renal substudy of the china stroke primary prevention trial JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2016.4687 Published online A…

Piece of my mind:JAMA 告知しないということ

この手の課題は常に考えさせられますね。通常の診療の中で小児科領域の差し迫った決断に携わることはほとんどありませんが、基本的な押さえるべきことは共通する部分が多いようにも思います。

LESS IS MORE:嚥下機能評価でダメと言われたときに・・・

これで記事になるんだなあと。普段の実践そのものです。ある意味、どこでも同じなんだなとホッとした部分もあります。経鼻胃管は確かに比較的容易に入れるスタンスの先生に会うとあ〜と思いますね。後から考える系というところでしょうか。

論文:Retrospective cohort 肺炎患者のDNR指示と院内死亡率 

肺炎患者のDNR指示と院内死亡率Association of Do-Not-Resuscitate Orders and HospitalMortality Rate Among Patients With Pneumonia JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2015.6324 Published online December 14, 2015. 【背景】 米国では、病院…

LESS IS MORE: 抗血栓薬3剤併用療法 A teachable moment

3剤併用療法はTOATって言うんですねえ。この部分のエビデンスがそれなりにあるのが分かって良かったです。やっぱり、この手の話題は新知識があると良いですよね。

論文:JAMA int Prospective 適切な言葉を選ぶということ

LESS IS MOREに近いと言えば近いのですが、ちょっと違った視点での読み物を。基本的にこのベクトルはアグリーです。とともに、最後までtreatableな疾患可能性を模索する作業も重要です。ナラティブ全開でいくと人の良い藪医者になることがありますから。毎回…

LESS IS MORE: 出来る限りシンプルに・・・ Keeping it simple A teachable moment

LESS IS MOREです。まあ、この手の話題も常識にはなっていますが、一応おさらいということで・・・普通だよね〜という方は全く問題ありません(笑)

Review: JAMA 遷延性下痢 Persistent diarrhea

C@当直中です 遷延性下痢(と訳しましたが)という概念があります。慢性下痢とは違う概念なんですね。てっきり慢性下痢と思って楽しみにしていたら違ってとほほですがこれはこれで勉強になりました。

LESS IS MORE: 外転神経麻痺の最もよくある原因 A Common Cause of Cranial Nerve Ⅵ Palsy-Hidden in Plain Sight A teachable moment

まあ、そうだよね〜と思いながら。研修医教育ではこの検査カスケードの話はしますが、時々自分も陥ります。各論的には外転神経麻痺はくも膜下出血や外傷関連が怖いので、頭痛合併症例では、しつこく精査にいきますけどね〜

論文:cross-sectional 製薬会社スポンサーの食事提供と医師処方パターン

製薬会社スポンサーの食事提供と医師処方パターンPharmaceutical Industry-sponsored meals and physician prescribing patterns for Medicare beneficiaries JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2016.2765 Published online June 20, 2016.【背景】…