読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

LESS IS MORE:間違ったベッドアラーム False Bed Alarms A teachable moment

このシリーズも随時挙げていきます。ベッドアラームの利用についてもう一度考え直しても良いかなと思います

ACPJC:Therapeutics 睡眠時無呼吸症候群に対するCPAPとMADs

ACPJCです。なんか最近CPAPの副次効果は期待しないことにしております。 CPAP vs mandibular advancement devices and blood pressure in patients with obstructive sleep apnea: a systematic review and meta-analysis. Bratton DJ, Gaisl T, Wons AM, Ko…

LESS IS MORE:Misanalysis of Urinalysis A teachable moment

ちょっと試みで作ったスライドの開示も考えてます。これでどうかなあ?と。最近よく作っているJAMA internal medicineの「LESS IS MORE」のコーナーです。

論文:RCT ハイフローネーザルは通常酸素療法と比べて再挿管を減らす

ハイフローネーザルは通常酸素療法と比べて再挿管を減らすEffect of Postextubation High-Flow Nasal Cannula vs Conventional Oxygen Therapy on Reintubation in Low-Risk PatientsA Randomized Clinical Trial JAMA. 2016;315(13):1354-1361. 【背景】 再…

LESS IS MORE:ステロイド使用者の不適切なPPI処方 Inappropriate prescription of proton pump inhibitors in the setting of steroid use. A teachable moment

ステロイドとPPIですね。思考停止しないように...

論文:Retrocohort HOSPITALスコアは30日以内の再入院を予測する

HOSPITALスコアは30日以内の再入院を予測するInternational Validity of the HOSPITAL score to predict 30-day potentially avoidable hospital readmissions JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2015.8462 Published online March 7, 2016. 【背…

論文:Procohort PPIと認知症との関連

PPIと認知症との関連Association of proton pump inhibitors with risk of dementia*1 JAMA Neurol. Published online February 15, 2016. doi:10.1001/jamaneurol.2015.4791 【背景】・PPIは基本的には胃食道逆流症と消化性潰瘍の治療が良い適応である・PPI…

論文抄読会:JAMA & NEJM 糖尿病スクリーニング/成人肺炎入院患者の抗菌薬治療/中心性橋融解/帝王切開時の皮膚切開前消毒にクロルヘキシジン

■JAMA■ 糖尿病スクリーニング Screening for prediabetes and type 2 diabetes mellitus*1 久々にJAMAのClinicalguideline synopsis。今回はUSPSTFの2型糖尿病および糖尿病型患者のスクリーニングに対するガイドラインが2015年に改訂されており、その紹介で…

論文:Procohort ARDSの発症率と治療内容 

ARDSの発症率と治療内容 Epidemiology,patterns of care, and mortality for patients with acute respiratory distress syndrome in intensive care units in 50 countries*1 【背景】 呼吸窮迫症候群(ARDS)の疫学・認知・管理・患者アウトカムの情報はま…

ACPJC:Etiology 高血圧患者で非心臓手術を予定している患者では、長期間のβ遮断薬治療が周術期の主要心血管イベント(MACE)や死亡を増やす

ACPJCです。β遮断薬と周術期という話題です。 β-blocker-associated risks in patients with uncomplicated hypertension undergoing noncardiac surgery. Jørgensen ME, Hlatky MA, Køber L, et al. JAMA Intern Med. 2015;175:1923-31. 臨床上の疑問: 高…

論文抄読会:JAMA & NEJM 使用期限の切れた薬剤/結晶析出の潜伏現象/喫煙歴ありの患者での中枢気道虚脱の疫学/片山熱の症例報告/認知症発症率の経時的変化 

■JAMA■ 使用期限の切れた薬剤 Drugs past their expiration date*1 これは興味深いテーマです。よく患者さんから「1年前のやつって飲んで良いの?」って聞かれてますが、あまりそれに対する明確な回答はないなあと思いながら、「1年以内なら良いンじゃない…

論文:cluster RCT 気道感染への抗菌薬不適切使用への介入

気道感染への抗菌薬不適切使用への介入Effect of behavioral interventions on inappropriate antibiotic prescribing among primary care practices JAMA. 2016;315(6):562-570. 【背景】 行動科学に基づいた介入が不適切な抗菌薬処方を減らすかもしれない…

論文抄読会:JAMA & NEJM 医者の高齢化/禁煙治療としてのニコチンパッチ vs バレニクリン vs 併用療法/反復する腹痛の原因は?/鉄欠乏性貧血レビュー/訴訟の疫学

■JAMA■ 医者の高齢化 The Graying of US physicians Implications for quality and the future supply of physicians*1 人口の高齢化に伴い医師も高齢化していると言われています。また、医師という職業に決まった定年がないことも一因です。医師はいったい…

論文:Retrocohort 糖尿病患者での過剰管理と処方減量の頻度

糖尿病患者での過剰管理と処方減量の頻度Rates of deintensification of blood pressure and glycemic medication treatment based on levels of control and life expectancy in older patients with diabetes mellitus*1 JAMA Intern Med. doi:10.1001/jam…

論文抄読会:JAMA & NEJM 癌患者終末期ケア内容への家族の気持ち/医者が最期を迎える場所/ナルコレプシーレビュー/過敏性腸症候群に対するEluxadoline

■JAMA■ 癌患者終末期ケア内容への家族の気持ち Family perspectives on aggressive cancer care near the end of life*1 JAMAは緩和ケア特集でした。色々おもしろい文献もあったのですが、今回はUS Census Bureauサーベイというデータを用いて、2003-2015年…

論文:Prospective cohort PPIがCKDリスクになる

PPIがCKDリスクになるProton pump inhibitor use and risk of chronic kidney disease*1 JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2015.7193 Published online January 11, 2016 【背景】 ・CKDリスクとして糖尿病・高血圧は有名だが、他に関連する因子…

論文抄読会:JAMA & NEJM 難治性CDIに対する凍結便注腸/ビタミンDと下肢機能/非心臓手術の周術期心臓合併症/一歩進んだShared decision making

■JAMA■ 難治性CDIに対する凍結便注腸 Frozen vs Fresh fecal microbiota transplantation and clinical resolution of diarrhea in patients with recurrent Clostridium diffiicile infection*1 これはあちこちで話題になっていましたが。一応こちらでも取…

論文抄読会:JAMA & NEJM 心不全へのネプリライシン阻害薬/病院での緩和ケアレビュー

■JAMA■ 心不全へのネプリライシン阻害薬 Valsaltan/Sacubitril for heart failure 心不全に対するネプリライシン阻害薬の効果が2015年に報告され、FDAは7月にNYHA 2-4のHFREFに対して、ARB/ネプリライシン阻害薬を認可しています。根拠となったのは、以前こ…

論文抄読会:JAMA & NEJM レジデントの鬱症状の頻度/ハイバリューケアが提供できる医者に教育する方法/SPによる介入が無駄な検査を減らすか?/爪にできた扁平上皮癌/疥癬流行集団への疥癬集団治療の効果

■JAMA■ レジデントの鬱症状の頻度 Prevalence of depression and depressive symptoms among resident physicians*1 レジデントにはうつが多く、うつ状態にあるレジデントは医療過誤やエラーが多いことが知られています。ただ、実際にどの程度うつ病もしくは…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肥満若年1型糖尿病患者へのメトホルミン/予定帝王切開出産時の長期予後/アンモニアの不適切な測定/門脈炎合併の憩室炎の一例/2型糖尿病患者へのGLP-1阻害剤

■JAMA■ 肥満若年1型糖尿病患者へのメトホルミン Effect of metformin added to insulin on glycemic control among overweight/obese adolescents with type 1 diabetes*1 これは以前から知りたいと思っていたテーマです。1型糖尿病は昔はみんな痩せてたので…

論文抄読会:JAMA & NEJM 糖尿病性増殖性網膜症へのVEGF阻害剤/ハムストリング近位部損傷の治療/1型糖尿病への人工膵臓/エンパグリフロジンエディトリアル/高血圧治療の目標値

■JAMA■ 糖尿病性増殖性網膜症へのVEGF阻害剤 Panretinal photocoagulation vs intravitreous ranibizumab for proliferative diabetic retinopathy*1 1980年代の糖尿病性網膜症の研究でレーザー治療が増殖性網膜症の高度視力低下を50%減少させて以降、増殖性…

論文抄読会:JAMA & NEJM 脂質異常症治療に医者と患者にインセンティブ/この胸痛患者にACSはあるか?/終末期患者への抗菌薬使用/積極的降圧vs 通常降圧/左冠動脈ステントの移動

■JAMA■ 脂質異常症治療に医者と患者にインセンティブ Effect of financial incentives to physicians, patients, or both on lipid levels*1 LDLを下げて心血管リスクを減らすにはスタチンが効果的である事は、議論を待たないところでしょうか。一方でLDLが…

論文:間欠的跛行への運動療法と血管内治療併用

間欠的跛行への運動療法と血管内治療併用Endovascular revascularization and supervised exercise for peripheral artery disease and intermittent claudication JAMA.2015;314(18):1936-1944.【背景】 間欠的跛行に対して運動療法は第一選択の治療法とし…

論文抄読会:JAMA & NEJM 終末期患者への外科的介入/象が癌になりにくい理由/無症候性顕微鏡的血尿の評価/安定狭心症へのPCIと内科治療/冠動脈疾患に対するエベロリムス溶出生体吸収性Scaffolds

■JAMA■ 終末期患者への外科的介入 Surgical intervention in terminal illness- doing everything*1 最近このJAMAのteachable momentがお気に入り。結構良いこと書いてあります。まずは症例から。 症例は、70代後半の男性。認知症があり、自分では意思決定が…

論文抄読会:JAMA & NEJM 急性期脳梗塞への血栓除去療法の効果/成人での処方薬数の経時的変化/COIでなくconfluence/寄生虫由来腫瘍細胞による癌/ 妊娠中に母親が癌と診断された児の転帰

■JAMA■ 急性期脳梗塞への血栓除去療法の効果 Endovascular thrombectomy for acute ischemic stroke A meta-analysis*1 2015年は脳梗塞への血管内治療の飛躍の年と言っても過言ではありません。立て続けにpositiveデータが4つも質の高いRCTとして発表された…

ACPJC:SR Diagnosis 認知症スクリーニング検査の感度特異度

ACPJCアップです〜。認知症のスコアってこんなにあるんだなあ。 Cognitive tests to detect dementia: a systematic review and meta-analysis. Tsoi KK, Chan JY, Hirai HW, Wong SY, Kwok TC. JAMA Intern Med. 2015;175:1450-8. 臨床上の疑問: 認知症の…

論文抄読会:JAMA & NEJM ICU患者への生食とバランス液/急性腰痛への鎮痛剤効果/ 中等度以上の黒人喘息に対するLAMAとLABA/好酸球性食道炎/2型糖尿病の血糖値別死亡率

■JAMA■ ICU患者への生食とバランス液 Effect of a buffered crystalloid solution vs saline on acute kidney injury among patients in the intensive care unit*1 さて、SPILIT研究。これは集中治療質に入るような具合の悪い患者さんに、生食と晶質液とど…

論文抄読会:JAMA & NEJM 最近発症の腰背部痛への早期運動療法/脂質異常症に対するPCSK9阻害薬/サプリメントによる副作用受診の頻度/年1回の検診をやめよう/不眠症レビュー

■JAMA■ 最近発症の腰背部痛への早期運動療法 Early physical therapy vs usual care in patients with recent-onset low back pain*1 腰背部痛(low back pain)はコモンな主訴の一つです。オピオイド使用や早期にMRIを取ることは予後不良と関連しているとの…

論文抄読会:JAMA & NEJM 腹部に繰り返す有痛性皮疹/大腸癌検診便潜血1回法と2回法/CCP抗体陽性で関節炎なしの患者予後/口腔内外骨腫/侵襲性カンジダ症

■JAMA+α■ 腹部に繰り返す有痛性皮疹 Recurrent painful abdominal rash*1 JAMAのClinical challengeのコーナーです。いつもの通り症例から。 80歳女性で糖尿病、高血圧、胃潰瘍、腹腔動脈閉塞、TIA既往のある女性が2日前から持続する側腹部の有痛性皮疹を…

論文:高齢者高血圧での降圧薬中止と認知機能

高齢者高血圧での降圧薬中止と認知機能Effect of discontinuation of antihypertensive treatment in elderly people on cognitive functioning - the DANTE study leiden*1 JAMA Intern Med.2015;175(10):1622-1630【背景】 観察研究の結果では血圧が低いこ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 虚血性心疾患患者へのメール介入/院内CPAでのROSC後予後とDNARオーダー/高齢者糖尿病の血糖管理/CV挿入部位による合併症頻度の違い/Asthma-COPD overlap syndrome

■JAMA■ 虚血性心疾患患者へのメール介入 Effect of lifestyle-focused text messaging on risk factor modification in patients with coronary heart disease*1 これもなかなか興味深い研究です。虚血性心疾患既往のある患者さんに対して効果のある介入とい…

論文:アルツハイマー型認知症の興奮症状へのデキストロメトルファン+キニジン

アルツハイマー型認知症の興奮症状へのデキストロメトルファン+キニジンEffect of dextromethorphan-quinidine on agitation in patients with Alzheimer disease dementia*1 JAMA. 2015;314(12):1242-1254. 【背景】 Alzheimer型認知症の患者さんにとって…

論文抄読会:JAMA & NEJM 小学生近視予防にアウトドア活動介入/血小板増加/リード無しペースメーカー挿入/心不全の中枢性睡眠時無呼吸症候群へのASV

■JAMA■ 小学生近視予防にアウトドア活動介入 Effect of time spent outdoors at school on the development of myopia among children in China*1 近視は主に遺伝要因と環境要因で起こると言われていて、世界的にも疫学が異なると言われています。例えばアメ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 自転車外傷の疫学/慢性副鼻腔炎の薬物療法/脳出血後の至適血圧/たこつぼ型心筋症の臨床像/SGLT2阻害剤とグルカゴン

■JAMA■ 自転車外傷の疫学 Bicycle trauma injuries and hospital admissions in the united states,1998-2013*1 自転車外傷は十分報告もされていないこともあり、疫学不明である。今回米国の100以上のERのデータを1998-2013年まで集めて、自転車外傷の経時的…

論文抄読会:JAMA & NEJM 抗核抗体検査/前立腺癌スクリーニング/低活動高齢者に対する運動プログラムの認知機能への影響/手術時のワーファリン中断/前夜処置の手術成績への影響

■JAMA■ 抗核抗体検査 Clinical significance of a positive antinuclear antibody test*1 恒例のJAMAのDiagnostic test interpretationです。要は検査結果の解釈についてエビデンスベースで勉強させてくれるコーナーという感じ。まずは症例が出てきます。 症…

論文:小児院内CPAでのアドレナリン使用までの時間

小児院内CPAでのアドレナリン使用までの時間Time to epinephrine and survival after pediatric in-hospital cardiac arrest*1 JAMA.2015;314(8):802-810.【背景】 ショック不要の院内発症心肺停止患者ではアドレナリン投与が遅れると生存率が下がることは成…

論文抄読会:JAMA & NEJM 慢性腎臓病のスクリーニング/担癌患者のVTEへの低分子ヘパリン/敗血症性ショック/深部静脈血栓症での癌スクリーニング/安定虚血性心疾患でのトロポニンと予後

■JAMA■ 慢性腎臓病のスクリーニング Screening for chronic kidney disease*1 JAMAのClinical guideline synopsisです。今回は2013年のACPガイドラインをピックアップしています。多くの腎臓系の学会がスクリーニングを推奨し、CKDという名前は爆発的に拡が…

論文抄読会:JAMA & NEJM 肝炎と皮疹と発熱/心血管リスク因子ある患者への生活習慣介入/脳死患者低体温療法の移植腎への影響/市中肺炎の原因微生物 EPIC研究

■JAMA■ 肝炎と皮疹と発熱 Fever and rash in a patient with hepatitis*1 JAMAのClinical image。さて、これで診断できるかなあ・・・56歳男性HIV患者でART中。HCV-PCR陰性でCD4値は382。アトルバスタチンも内服している。新規に全身倦怠感が出現したため来…

論文抄読会:JAMA & NEJM ピオグリタゾンと膀胱癌/院外CPAでのbystanderの役割 アメリカ/心房細動への抗凝固療法/腹部大動脈瘤の長期予後/胆嚢疾患への外科的・内視鏡的療法

■JAMA■ ピオグリタゾンと膀胱癌 Pioglitazone use and risk of bladder cancer and other common cancers in persons with diabetes*1 ピオグリタゾンと膀胱癌問題は未だ決着着かずだったのですねえ。それにしてもピオグリタゾンの系統であるPPAR(peroxisom…

論文:日本の院外CPA患者の目撃者の蘇生措置と神経予後

日本の院外CPA患者の目撃者の蘇生措置と神経予後Association of bystander interventions with neurologically intact survival among patients with bystander-witnessed out-of hospital cardiac arrest in Japan JAMA. 2015;314(3):247-254. 【背景】 日…

論文抄読会:JAMA & NEJM 超高齢者の高血圧治療/AHA脂質異常症ガイドラインのCVD予測/心血管既往のある糖尿病へのDPP-4阻害剤/硝酸剤の歴史/肺癌疑い患者への気管支鏡下遺伝子検査

■JAMA■ 超高齢者の高血圧治療 Management of hypertension in octogenarians -Polypharmacy in the aging patient-*1 生活習慣病を担当していても80歳を越えた超高齢者と相対する機会も多くなってきました。この超高齢者の治療のエビデンスとはどんなところ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 脳卒中と認知機能/エドキサバン/重症乾癬へのグセルクマブ/肺扁平上皮癌へのPD1阻害剤/COPDとベースラインの肺機能

■JAMA■ 脳卒中と認知機能 Trajectory of cognitive decline after incident stroke*1 脳卒中による死亡が減り、生存者の障害が大きな問題になっていますが、身体的な後遺症のみならず認知機能低下にも注目が集まっています。実際に脳卒中後にどの程度認知機…

論文:急性期肺塞栓症への抗凝固療法延長と治療終了の影響

急性期肺塞栓症への抗凝固療法延長と治療終了の影響Six months vs extended oral anticoagulation after first episode of pulmonary embolism*1 JAMA. 2015;314(1):31-40. doi:10.1001/jama.2015.7046【背景】 原因不明の初発肺血栓塞栓に対する抗凝固療法…

論文抄読会:JAMA(AIM)&NEJM 再入院とそれに関連する因子/食事療法の選択/プラセボ効果/肥満へのGLP-1製剤/カリウムの恒常性

■JAMA■ 〜今週はお休み〜■Annals of Internal Medicine■ 替わりにこちらを。これから月1回くらいの頻度でAnnals of internal medicineも紹介していこうかなと思います。 再入院とそれに関連する因子 Differences between early and late readmissions among…

論文抄読会:JAMA & NEJM 2型糖尿病への第一選択薬/食事に関するガイドライン/末期認知症ケア/肝性脳症での眼球所見/医学的事実と価値

■JAMA■ 2型糖尿病への第一選択薬 Metformin as initial oral therapy in type2 diabetes*1 この手のことが話題になるってこと自体が世界でさほど使われていないという証左な気もしますが。今回JAMA Intern Medに掲載された論文の紹介コーナーです。取り上げ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 反復性口腔内潰瘍/急性虫垂炎への抗菌薬治療/心臓外科術後のhigh flow nasal BiPOP研究/エボラウイルス感染後遅発性ぶどう膜炎/重症患者への非蛋白カロリー制限

■JAMA■ 反復性口腔内潰瘍 Recurrent oral ulcers*1 これは超コモンな疾患。ただ、実はあまりきちんと学んだことは無いですね。個人的には非常に出来やすいので、思わず「うんうん」と頷きながら読みました。 症例は44歳男性。2年前から反復性の口内炎既往あ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 小児のDKAに対するインスリン療法/痛風発作へのNSAIDs/急性期梗塞への血栓溶解療法/女子大学生への性的暴力防止計画/救急隊到着前CPRの効果

■JAMA■ 小児のDKAに対するインスリン療法 Insulin dosing in pediatric diabetic ketoacidosis. Where to start?*1 JAMA Networkの文献から。今回取り上げられていたのは小児のDKA治療におけるインスリン量をどうするか?という小児科領域の話題です。実際に…

論文抄読会:JAMA & NEJM 甲状腺機能亢進症での胸腺腫大/SSI予防にバンドルアプローチ/グリーフへの認知行動療法/麻疹症例/2型糖尿病への血糖厳密管理の長期予後

■JAMA■ 甲状腺機能亢進症での胸腺腫大 Enlarged thymus in a patient with dyspnea and weight loss*1 JAMAのClinical challengeです。症例は36歳の女性で、1ヶ月前からの労作時息切れを主訴に受診。最近2ヶ月間で6kg以上の体重減少と振戦、発汗過多、動悸あ…

論文抄読会:JAMA & NEJM 潜在性甲状腺機能異常と股関節骨折/退院時説明/前立腺癌治療方針へ影響する因子/高齢者への帯状疱疹ワクチン/潜在性結核レビュー

■JAMA■ 潜在性甲状腺機能異常と股関節骨折 Subclinical thyroid dysfunction and fracture risk*1 潜在性甲状腺機能異常関連の疾患リスクは色々なstudyが出ていますが、今回は潜在性甲状腺機能亢進症の話題です。過去の研究から甲状腺機能亢進症と股関節骨折…

論文抄読会:JAMA & NEJM 急性腰痛ヘルニアへのステロイド/心房細動患者での脳梗塞予防/非AD認知症でのアミロイド陽性率/腹腔内感染症ソースコントロール後抗菌薬投与期間/神経サルコイドーシス

■JAMA■ 急性腰椎ヘルニアへのステロイド Oral steroids for acute radiculopathy due to a herniated lumbar disk*1 急性腰椎ヘルニアは生涯罹患率10%とも言われるcommon diseaseで、多くの患者では自然軽快します。ただ、回復までに多少時間がかかるため、…