栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

LESS IS MORE

LESS IS MORE: ステロイド使用とPCP予防 A teachable moment

これは重要なポイントですねLESS IS MOREもきちんとやるべきことは提示すべきですね。勉強になります!

LESS IS MORE: STI患者のパートナーを治療する A teachable moment

これは重要なテーマですねえ。一方で、日本での実践が難しい内容も多かったです。この辺り、蔓延状況も異なるのかもしれませんが、やはり米国は一歩先を行っている感じはありますね。

LESS IS MORE:心不全患者の感覚障害 A teachable moment

LESS IS MOREですこの辺りはとても重要ですが確かに盲点になりやすいですね。もう少し、サポーティブな体制を作りたいなあ。

LESS IS MORE: 予防可能な失明 A teachable moment

GCA診療の幅を解説してくれています。コモンな疾患の非典型的所見の扱い方が重要になりますねとはいえ思った以上に眼科合併症少ない印象ですけどね。

LESS IS MORE: 吐血?喀血?-医療的専門通訳の必要性- A teachable moment

この視点重要です。以前からモヤモヤしていたのですが、結構国内でも導入事例あるのでビックリしました。栃木はそれほど多くないのですが、だからこそですね・・・皆さんの施設ではどうしていますか?

論文:Retrocohort 蜂窩織炎評価における画像と血液培養の有用性

蜂窩織炎評価における画像と血液培養の有用性Clinical Usefulness of Imaging and Blood Cultures in Cellulitis Evaluation JAMA Internal Medicine Published online April 2, 2018 【背景】 蜂窩織炎は真皮および皮下組織に発症する急性細菌性皮膚感染症…

LESS IS MORE: ITPの治療 A teachable moment

ITPもこの手の問題があるんですねえ結構焦っちゃいますけどねえ。この辺りは経験でしょうか・・・

LESS IS MORE: 無症候性高血圧への過剰治療 A teachable moment

LESS IS MOREですこの問題、実は看護師さん・介護士さんレベルまで落とし込む必要があるかもしれませんね。印象としてはせん妄と似ている気がします。あくまで、原因ではなく結果であることが多いことを認識しましょう。

LESS IS MORE: 肺癌スクリーニング A teachable moment

”臨床医はスクリーニングなどの検査による有害性に無自覚である”これは真なり、と思いますこういった考え方から、人間ドックとかには懐疑的ですリスクベースで考えない検査は不幸を産むことが多い気がします。

LESS IS MORE:好中球減少性発熱の管理 A teachable moment

抗菌薬使用についてのフィードバックは嫌がられますけどね。特に内科医ほど大変です、はい。でも、言うことは言わないと独りよがりになりますから・・・

LESS IS MORE: 多血症の評価 A teachable moment

これは勉強になりました。多血症外来では結構いますよね。何気に途中途中出てくる稀な病態が興味深いです。

LESS IS MORE:低血糖に対する不必要なワークアップ teachable moment

LESS IS MOREシリーズ。偽性低血糖にはもう少し注意を払うべきですねえ。そして、盲目的服従!気をつけます。

LESS IS MORE:下腿の浮腫・潰瘍〜赤けりゃ全て感染?〜 A teachable moment

これは時折ピットフォールに落ちそうになるので。なかなか境目が難しい事があります。

LESS IS MORE:急性腹症に対する適切な画像検査 A teachable moment

これは、結構良いアプローチかなと思います。医師の臨床判断の部分を言語化したり、共有化するのがなかなか難しいところですが・・・あとは時間を使うことはよく話していますね。

LESS IS MORE:画像検査のための禁飲食 A teachable moment

これも時折ありますね。胆嚢の超音波検査の結果は結構衝撃。でも、実際には見えにくいけどなあ・・・

LESS IS MORE:アルコール多飲の”目覚まし”を治療する A teachable moment

こうゆう英語のウィットに富んだ表現を日本語訳にすると微妙になるのは、致し方ないでしょうか笑日本ではアカンプロサート(レグテクトⓇ)が処方できるようになってきましたが、アルコール専門病院以外で処方しているプライマリケア医はいるものでしょうか?…

LESS IS MORE:甲状腺機能異常の評価時の不要な甲状腺超音波検査 A teachable moment

甲状腺の話題はますます微妙ですね。確かにルーチンで超音波あてるの微妙ですね。基本は触知するような腫大がある場合でしょうか。この人腫大はあるんだが・・・

LESS IS MORE: 不必要なIVCフィルター A teachable moment

なんだか”不機嫌なピーナッツ”みたいなタイトル。意外と回収されてないんですねえ。そして割と色々起こすこともあるのだなあと再認識。

LESS IS MORE: 高齢者の基底細胞癌 A teachable moment

それにしても彼の国は基底細胞癌多いんですねえ。やはりメラノサイトの違いは大きいです。ちなみにCCI出てきましたね。3点カットオフみたいですね。

LESS IS MORE: 線維筋痛症患者の抗核抗体 A teachable moment

うむ・・・まあ、普通。ちなみに、例外はSS-AとJo-1ですかね。まあ、普通ですね・・・振り回されるなと。

LESS IS MORE: ”腸管レジメン”の害 A teachable moment

あまり、こういったことは無いような気もしますが、様々な約束処方にもメスを入れましょうと言うところなのでしょうか・・・

論文:RetroCohort 低リスク患者に年1回の検診で行われる心電図

低リスク患者に年1回の検診で行われる心電図Electrocardiograms in Low-Risk Patients Undergoing An Annual Health Examination JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.2649 Published online July 10, 2017. 【背景】 診療ガイドラインでは低…

LESS IS MORE:原因が明らかな静脈血栓塞栓症に対する凝固系検査 A teachable moment

LESS IS MORE久しぶりですこのテーマも以前から意識していましたが、きれいにまとまってますね。基本検査出し過ぎなんでしょうね。

LESS IS MORE: トロポニンカスケード A teachable moment

確かにその通りなんですが、代替案はちょっと弱いかなあ。現場で循環器医師とコラボしてその都度検証していく作業は重要だなあと改めて思いました。

LESS IS MORE: 対症療法としての感染性心内膜炎治療 A teachable moment

この考え方は興味深いです。本邦ではオピオイドはさほど多くないかもしれませんが、アルコール関連の物質依存や生活習慣病(ある意味食事への物質依存?)にも応用可能ではないかと考えています。まあ、でもどうしても陰性感情が湧く気持ちもわからないでは…

LESS IS MORE: 減薬の機会を逸して・・・ A teachable moment

さて、いつも通り。これ、この間知ったんですが、レジデントの方々が書いている事が多いみたいですね。若手奨励らしいっす。では行ってみましょう。 LESS

LESS IS MORE: 高齢者のポリファーマシー 〜良かれと思ったのに〜 A teachable moment

さてLESS IS MORE。ポリファーマシー登場です。でもまあ、普通のことでした。これが普通と思えるようなことをやっているのが大事な気もします。復習がてらご一読下さい。どちらかといえば病院目線の投稿です。

LESS IS MORE: INR過延長に対する抗凝固拮抗 A teachable moment

ワーファリンが効き過ぎたとき。このシチュエーションでどうするかは一度整理しておく必要がありますね。プロトコール化してしまうのも結構重要かもしれません。

LESS IS MORE:早期の慢性リンパ球性白血病のCT staging A teachable moment

LESS IS MORE日本と有病率が異なるので、あまり実感はありませんが。でも知っておくことは大事。

LESS IS MORE: ビオチン誘発性Graves病 A teachable moment

まあ、タイトルがかなり皮肉ですねえ笑ビオチンの認識はあまり無かったです。臨床検査技師さん達にとっては常識なのかもしれませんね。それぞれの持っている知識が有機的に繋がるにはどうしたら良いか、やっぱり合同で行うカンファレンスなんでしょうか・・…