読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

症例:Lancet infect dis 61歳男性 浅い食道潰瘍

case report紹介です。最近は日本人のcase report増えてますね。今回は多摩総合医療センターからです。こちらもクイズにしておきます。 症例:61歳男性 浅い食道潰瘍 Lancet Infect Dis 2016; 16: 384 61歳男性、15年前に急性骨髄性白血病に対して臍帯血移植…

Review:Lancet 甲状腺機能低下症

Cです。今回は甲状腺機能低下症です。普段接する頻度の高い疾患も結構知らない事が多く、勉強になります。勉強不足な自分に日々反省、でもあります。ではどうぞ。

症例:Lancet 84歳男性 膝関節腫脹・疼痛

case report今回はLancet infectious diseaseです。これも色々勉強になりました。 症例:84歳男性 膝関節腫脹・疼痛 Lancet Infect Dis 2016; 16: 506 2012年に、84歳の中国人男性が進行性・慢性経過・非外傷性の左膝関節腫張・疼痛を主訴に受診された。既往…

症例:Lancet 45歳男性 両手腫脹

case report今回はLancetから。両手腫脹の鑑別は!? 症例:65歳男性 両手腫脹 Lancet 2017; 389: 298 45歳男性が、両手の指近位部から手首にかけての腫脹がこの3か月で徐々に増悪傾向であるとのことでリウマチ科外来を受診された。 (本文より引用) 浮腫…

症例:Lancet 62歳女性 意識障害

case report今回はLancetからです。題名はネタバレですが、まあ気にしない。 症例:62歳女性 意識障害 Lancet 2016; 387: 2422 高血圧とコントロール良好な2型糖尿病の既往のある62歳女性が、家で床に倒れて反応がないところを家族に発見された。家族曰く、…

Review:Lancet 梅毒

Cです。梅毒のレビューが出ており早速読みました。 梅毒は忘れた頃にぽろっとやってきますよね。 以前MSMのレビューも読んだので個人的には待ち構えているつもりなんですが いざ実際に見つけると慌ててしまいます。 皆様の日常診療のお役に立てれば幸いです。…

症例:Lancet 黒い胸水

case report今回はLancetからです。なんかNEJMのはみんなが見てるからあんまり挙げてもなあ・・・という感じなんですよね。まあ、黒というか・・・という感じではありますが。 症例:56歳男性 胸水貯留 Lancet 2015; 386: e7 56歳男性、前立腺癌治療中だった…

ACPJC:Therapeutics COPD患者でベクロメタゾン/フォルモテロールにグリコピロニウムを追加すると肺機能が改善するか

ACPJCまとめ。グリコピロニウム=シーブリⓇですね。フォルモテロール/ベクロメタゾンは本邦未承認の様ですが、要はICS/LABAですねえ。ICS/LABA+LAMAの効果か・・・ Single inhaler triple therapy versus inhaled corticosteroid plus long-acting beta2-ag…

Review:Lancet クローン病

クローン病の総説です。UCは外来にちらほらいますがCDは専門医にお願いしてしまっているので治療経験がなく興味を持って読めました。 ・・・やはり専門医に送るべき疾患だというのが読んだ率直な感想です。 医療過疎で通院困難な地域ではどうしているんでし…

論文:RCT 腹部大動脈瘤に対する血管内治療 vs 開腹手術の15年フォローアップ研究(EVAR trial 1)

腹部大動脈瘤に対する血管内治療 vs 開腹手術の15年フォローアップ研究(EVAR trial 1)Endovascular versus open repair of abdominal aortic aneurysm in 15-years' follow-up of the UK endovascular aneurysm repair trial 1(EVAR trial 1): a randomise…

症例:Lancet 77歳女性 発熱・意識変容・項部硬直

case report今回はLancetから。まあ題名見ちゃうとなので隠してみます。そいつそこにもいるのかあ・・・という感じ。なんとなくAustrian症候群を疑いたくなりますが・・・ちょっと問題風に意訳しておりますよ〜。 症例:77歳女性 発熱・意識変容・項部硬直La…

Review:Lancet 脳卒中

Cです。ランセットが「脳卒中」という大きなテーマのレビューがありました。 こういうコモンな疾患のレビューには眼がないです。どうぞご一読ください。

ACPJC:Therapeutics 脳梗塞・TIA後のアスピリン二次予防は早期再発予防と重症度軽減に繋がる

ACPJCまとめ。「アスピリン 嗚呼アスピリン アスピリン」みたいな感じでしょうか。 Effects of aspirin on risk and severity of early recurrent stroke after transient ischaemic attack and ischaemic stroke: time-course analysis of randomised trial…

症例:Lancet 慢性腎臓病患者の石灰化腫瘍 Tumoral calcinosis in chronic renal failure

case report今回はLancetから日本の症例です。北海道かな。 症例:慢性腎臓病患者の石灰化腫瘍 Tumoral calcinosis in chronic renal failureLancet Diabetes Endocrinol.2014; 2: 852 80代女性が千歳市民病院に6か月前から緩徐増大性の腰部無症候性皮下腫瘤…

論文:RCT 救急外来の尿管結石の腎仙痛に対する鎮痛薬の効果と安全性

救急外来の尿管結石の腎仙痛に対する鎮痛薬の効果と安全性Delivering safe and effective analgesia for management of renal colic in the emergency department: a double-blind,multigroup, randomised controlled trial Lancet 2016; 387: 1999–2007 【…

Review:Lancet PE/DVT

Cです。 LancetのPE/DVTの総説です。過小評価も過大評価も防がねばならないという難しい疾患ですよね。奥が深いです。それにしても、心房細動にしろVTEにしろ第一選択はDOACの時代になってしまいました。個人的には「ワーファリンでいいじゃん」と思う事が多…

ACPJC:Therapeutics ジクロフェナクなどのNSAIDsは他のNSAIDsと比較して膝・股関節の疼痛・機能を改善する

ACPJCまとめです。ただ、こやつは副作用も多いからなあ・・・ Effectiveness of non- steroidal anti-inflammatory drugs for the treatment of pain in knee and hip osteoarthritis: a network meta-analysis. da Costa BR, Reichenbach S, Keller N, et a…

Review:Lancet 細菌性髄膜炎

Cです。 細菌性髄膜炎のレビューです。 確定診断が培養検査からPCR検査に取って代わりつつあるんですね。知りませんでした。実際に臨床で使用している施設の方がいらっしゃったらそのような検査手法なのかお聞きしてみたいです。 実は欧州・アフリカでは髄膜…

論文抄読会:BMJ & Lancet 洞調律HFrEF患者へのβ拮抗薬効果の年齢影響/女性の偏頭痛と心血管リスク/プライマリケアへの抗菌薬適正介入/尿路結石へのジクロフェナクとアセトアミノフェン

論文のザックリまとめはマンスリーにします。これ、昔はよくやってたなあ。ちょっと今はキャパオーバーなので、これくらいで。 ■BMJ■ 洞調律HFrEF患者へのβ拮抗薬効果の年齢影響 Effect of age and sex on efficay and tolerability of β blockers in patien…

Review:Lancet 関節リウマチ reumatoid arthritis

Cです。 Lancet 関節リウマチのreviewです。 膠原病専門医不在の地域は日本中多数あると思いますが、RAはコモンな疾患なのである程度は診れるといいですよね。でも非専門医の自分が何処まで手を出していいかは常日頃悩むところでした。 我々非専門医としては…

ACPJC:Therapeutics 80歳以上のNSTEMIや不安定狭心症患者で、侵襲的な治療戦略は心血管アウトカムを改善する

ACPJCです。80歳以上のエビデンスが少しずつ出てきていますね。なんといってもこの研究グループの名前が「After Eighty study investigators」ですからねえ(笑) Invasive versus conservative strategy in patients aged 80 years or older with non-ST-el…

論文抄読会:BMJ & Lancet ベンゾジアゼピンと認知症発症/運動不足高齢者への運動プログラム/糖尿病患者の降圧薬にRAS系阻害薬/NASHへのGLP-1アナログ製剤/USPSTFの妊娠うつ病スクリーニングへの意見

■BMJ■ ベンゾジアゼピンと認知症発症 Benzodiazepine use and risk of incident dementia or cognitive decline: prospective population based study*1 なんとなくこれまでの結果から、ベンゾ系薬剤と認知症の関係は確定的事実の様に感じてしまっていますが…

論文抄読会:BMJ & Lancet ボクシングは禁止すべきか?/転倒予防介入プログラム/積極的降圧治療の効果/満期近い妊婦の陣痛前破水への陣痛誘発

■BMJ■ ボクシングは禁止すべきか? Should we ban boxing?*1 ボクシングの話題は結構あちこちで取りざたされておりますが、今回はディベート形式でボクシングの是非を問うています。もちろん、医療とか健康という尺度を絶対的な尺度とすれば禁止すべき理論…

論文抄読会:BMJ & Lancet メニエール病へのメリスロンⓇ/慢性難治性咳嗽/人工関節感染症レビュー/乳癌検診に超音波検査

■BMJ■ メニエール病へのメリスロンⓇ Efficacy and safety of betahistine treatment in patients with Meniere’s disease: primary results of a long term, multicentre, double blind,randomised,placebo controlled, dose defining trial(BEMED trial)*1…

論文抄読会:BMJ & Lancet じゃがいもを食べ過ぎると妊娠糖尿病が増える/爪の異常/メトホルミンは本当に2型糖尿病の第一選択薬なのか?/パーキンソン病の歴史/腹部大動脈瘤スクリーニングをめぐって

■BMJ■ じゃがいもを食べ過ぎると妊娠糖尿病が増える Pre-pregnancy potate consumption and risk of gestational diabetes mellitus: prospective cohort study*1 じゃがいも好きにはなかなか辛い研究です。子供の頃、畑でとれたのを食べてたのが原因ではな…

論文抄読会:BMJ & Lancet 単純性膀胱炎へのイブプロフェン/気腫性腎盂腎炎

■BMJ■ 単純性膀胱炎へのイブプロフェン Ibuprofen versus fosftomycin for uncomplicated urinary tract infection in women: randomized controlled trial*1 単純性膀胱炎に対しては、抗菌薬なしでNSAIDsでも対処出来るのではないか?というのが今回のテー…

論文:RCT 重症患者でリフィーディング症候群発症後にカロリーを減らすか継続するか

重症患者でリフィーディング症候群発症後にカロリーを減らすか継続するかRestricted versus continued standard caloric intake during the management of referring syndrome in critically ill adults: a randomized, parallel-group, multicentre,single-…

論文抄読会:BMJ & Lancet 2型糖尿病での過剰検査/鼓膜にセメント!/ゲスト著者問題/治療抵抗性高齢者うつ病へのアリピプラゾール/プラーク型のグロムス血管腫

■BMJ■ 2型糖尿病での過剰検査 HbA1c overtesting and overtreatment among US adults with controlled type 2 diabetes, 2001-13:observational popuation based cohort*1 ADAの推奨などを見ても、糖尿病患者のHbA1c測定間隔は3ヶ月毎、年4回程度といわれて…

論文抄読会:BMJ & Lancet 食品サイズを小さくしよう/検査について患者に説明すべき事/股関節XpのOAへの診断精度/GBD2013での各リスク因子の死亡への影響/原発性胆汁性肝硬変レビュー

■BMJ■ 食品サイズを小さくしよう How smaller portion sizes might help tackle obesity*1 これもまあBMJらしい切り口ですが。この50年の間に食物・ジュースのサイズはだんだん大きくなっていると言われています。言われてみれば、ジュースの大きさも200ml缶…

論文抄読会:AIM & Lancet 末梢体温測定の精度/GDM患者が授乳するとDM発症率が低下する/橈骨動脈アプローチの被曝量/難治性高血圧

■AIM■ 末梢体温測定の精度 Accuracy of peripheral thermometers for estimating temperature*1 体温測定についてのシステマティックレビュー。前から読まなきゃ〜と思いつつ放っておいたらK先生が紹介してくれました。体温測定自体は非常に重要ですが、その…

論文抄読会:BMJ & Lancet 消化管出血後の抗凝固再開/糖尿病患者での下肢切断と失明予測/なぜ良い新薬が出てこないのか/カテーテル挿入前消毒の違いによる感染予防効果/CIN 2/3へのHPVワクチン

■BMJ■ 消化管出血後の抗凝固再開 Stroke and recurrent haemorrhage associated with antithrombotic treatment after gastrointestinal bleeding in patients with atrial fibrillation: nationwide cohort study*1 これは以前から言われていることですが、…

論文抄読会:BMJ & Lancet 費用をかける医者ほど訴訟が少ない/受動喫煙の小児齲歯への影響/サブ解析の3つのポイント/嚥下障害ある脳卒中患者への抗菌薬予防投与/FFRガイド下PCI FAME研究

■BMJ■ 費用をかける医者ほど訴訟が少ない Physician spending and subsequent risk of malpractice claims: observational study*1 これは面白かったです。米国の医療訴訟の多さはご存知の通りと思いますが、その結果としてdefensive medicineが横行し、過剰…

論文抄読会:BMJ & Lancet 心筋梗塞後患者へのNSAIDs使用時にPPIを併用/心不全治療研究データ非公開/単純な肺炎じゃないぜ/ネットによる手洗い指導/スタチンによる壊死性筋症

■BMJ■ 心筋梗塞後患者へのNSAIDs使用時にPPIを併用 Impact of proton pump inhibitor treatment on gastrointestinal bleeding associated with non-steroidal anti-inflammatory drug use among post-myocardial infarction patients taking antithrombotic…

論文:周術期患者への音楽

周術期患者への音楽Music as an aid for postoperative recovery in adults: a systematic review and meta-analysis*1 Lancet 2015; 386: 1659–71 【背景】 音楽は非侵襲的で安全で、お金のかからない介入である。今回システマティックレビューで音楽が手術…

ACPJC:Therapeutics RCT 閉経後でアロマターゼ阻害薬治療中の乳癌患者さんに対するデノスマブは骨折を減らす

ACPJCアップです〜。デノスマブ確かに良いんですけど、高いよなあ・・・ Adjuvant denosumab in breast cancer (ABCSG-18): a multicentre, randomised, double-blind, placebo- controlled trial. Gnant M, Pfeiler G, Dubsky PC, et al; Austrian Breast a…

論文抄読会:BMJ & Lancet 無痛性後腹膜腫瘍による水腎・胆管閉塞/ミネルバ/2型糖尿病の許可システム再考を/人工心臓移植/透析患者のHCVに対するインターフェロンフリー

■BMJ■ 無痛性後腹膜腫瘍による水腎・胆管閉塞 A case of a large, painless retroperitoneal mass causing hydronehrosis and bilary obstruction*1 厳密にはBMJではないのですが、一年発起して定期的に自分も症例報告を読んでいこう!ということでBMJ case …

論文抄読会:BMJ & Lancet ガイドライン推奨薬への併存疾患の影響/妊娠中の飲酒/自宅看取りがベストか?/ピロリ菌ワクチン/治療抵抗性高血圧にスピロノラクトン追加

■BMJ■ ガイドライン推奨薬への併存疾患の影響 Association between guideline recommended drugs and death in older adults with multiple chronic conditions population based cohort study*1 multimorbidityにどの様に対応していくかというテーマの論文…

論文抄読会:BMJ & Lancet カルシウム摂取と骨折予防/心臓リハビリ/アロプリノール投与前のHLA評価/原因不明脳梗塞の特徴と予後/穿孔性胃十二指腸潰瘍レビュー

■BMJ■ カルシウム摂取と骨折予防 Calcium intake and risk of fracture: systematic review*1 BMJは完全に骨粗鬆症治療にロックオンした感じですね。前回はビタミンDだったのですが、今回はカルシウムについて。高齢者ではおよそ1000-1200mg/日のカルシウム…

論文抄読会:BMJ & Lancet 撤回論文の特徴/BMJ論文がイグノーベル賞に選出/追加適応の根拠論文の内容/胆石性軽症膵炎での早期胆嚢摘出術 PONCHO研究/腹部正中創部縫合間隔 STITCH研究

■BMJ■ 撤回論文の特徴 Frequency of discrepancies in retracted clinical trial reports versus unretracted reports:blind case-control study*1 世の中にはmisinformedな論文が多い割に意外と撤回論文は少ない現状があります。残念ながらretracted相当で…

論文抄読会:BMJ & Lancet RIAT再解析による思春期うつ病への抗うつ剤効果/男性の握力・自転車こぎと心血管イベント/顔面神経麻痺レビュー/オリバーサックス訃報/長時間勤務と冠動脈疾患・脳卒中との関連

■BMJ■ RIAT再解析による思春期うつ病への抗うつ剤効果 Restoring study 329:efficacy and harms of paroxetine and imipramine in treatment of major depression in adolescence*1 BMJのRIAT活動については以前も取り上げたことがありますが、要は未発表デ…

論文抄読会:BMJ & Lancet 週末入院によるリスク/プライマリケアレベルでの肺塞栓症除外スコア/ジゴキシンの効果と安全性/乳幼児細気管支炎への酸素飽和度目標/市中肺炎

■BMJ■ 週末入院によるリスク Increased mortality associated with weekend hospital admission: a case for expanded seven day services?*1 まあ、このネタはある程度出尽くした感も否めませんが。2009-2010年に一度英国で施行した観察研究の結果から、①…

ACPJC:RCT follow 重症大動脈弁狭窄症に対するTAVRは通常ケアより死亡率を下げる

ACPJC。最近は本当に技術革新がものすごいですね。TAVRはその最たる部分でしょうか。あとは費用対効果や医療格差の問題をどうするか。 5-year outcomes of transcatheter aortic valve replacement compared with standard treatment for patients with inop…

論文抄読会:BMJ & Lancet 薬を中止したいんです・・・/ウィキペディアの記事修正を巡って/造影剤腎症の予測モデル/新生児糖尿病と遺伝子/多発性硬化症再発への経口ステロイド

■BMJ■ 薬を中止したいんです・・・ A patient request for some "deprescribing"*1 この”deprescribing”っていう言葉は定着しそうでしょうか。脱処方?みたいに訳すのかなあ。 症例は52歳男性。14年前から2型糖尿病、9年前から高血圧の既往あり。非喫煙者で…

論文:SVTに対する修正Valsalva手技の効果

SVTに対する修正Valsalva手技の効果Postural modification to the standard Valsalva manoeuvre for emergency treatment of supraventricular tachycardias(REVERT): a randomised controlled trial*1 Lancet Online first http://dx.doi.org/10.1016/S0140…

論文抄読会:BMJ & Lancet ハンドクリームに注意/飽和脂肪酸やトランス脂肪酸と死亡の関係/術後再入院先の死亡への影響/エボラウイルスワクチンの効果/パーキンソン病レビュー

■BMJ■ ハンドクリームに注意 Falsely elevated capillary glucose and ketone levels and use of skin lightening creams*1 BMJの症例報告から。血糖を測定するときの誤差とハンドクリームという話題です。この視点はなかったですねえ。まずは簡単に症例の紹…

論文抄読会:BMJ & Lancet 日本の在宅ポリファーマシー実態/試験問題の再現/肝性脳症レビュー/GBD2013結果/ステント狭窄への最適な治療

■BMJ■ 日本の在宅ポリファーマシー実態 Identification and prevalence of adverse drug events caused by potentially inappropriate medication in homebound elderly patients: a retrospective study using a nationwide survey in Japan*1 ポリファーマ…

論文:STEMIの非梗塞血管へのPCI

STEMIの非梗塞血管へのPCIComplete revascularisation versus treatment of the culprit lesion only in patients with ST-segment elevation myocardial infarction and multivessel disease(DDANAMI-3- PRIMULTI):an open-label,randomised controlled t…

論文抄読会:BMJ & Lancet スパイシーフードと死亡率/胃前癌病変の長期予後/脳梗塞入院患者へのワーファリン導入/尋常性乾癬へのJAK阻害剤/一般住民の死亡予測因子

■BMJ■ スパイシーフードと死亡率 Consumption of spicy foods and total cause specific mortality: population based cohort study*1 これは結構あちこちのSNSで取り上げられていた観察研究。食品ネタって色々あるけど味の特徴で攻めるというのはなかなか面…

論文抄読会:BMJ & Lancet 糖に税は必要か?/手指衛生向上のための戦略/医療現場での針刺し事故/広島、長崎、福島/閉経後早期乳癌へのデノスマブによる骨折予防

■BMJ■ 糖に税は必要か? Could a sugar tax help combat obesity?*1 BMJで時々やっているディベート head to head。今回はsugar taxについての話題です。あまり聞き慣れない税金ですが、国によっては導入しているところもあるのだとか。ディベートなので、Y…

論文抄読会:BMJ & Lancet 骨粗鬆症とビタミンD・Ca製剤/周術期の抗凝固療法/気温の死亡への影響/変形性関節症レビュー/α1アンチトリプシン補充療法

■BMJ■ 骨粗鬆症とビタミンD・Ca製剤 Web of industry, advocacy, and academia in the management of osteoporosis*1 骨粗鬆症に対する薬物療法について、先日はビス製剤が取り上げられていましたが、今回はVitDとCa製剤についてのレビューです。自分の中で…