読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

論文:RCT 急性および慢性の坐骨神経痛に対するプレガバリン

急性および慢性の坐骨神経痛に対するプレガバリンTrial of Pregabalin for Acute and Chronic Sciatica N Engl J Med 2017;376:1111-20. 【背景】 坐骨神経痛は日常生活に障害をもたらす疾患である一方、薬物治療に関するエビデンスは限られている。プレガバ…

NEJM Knowledge+:45歳男性 呼吸困難

NEJMのKnowledge+です。 羽田空港なう。テザリング頑張れ!という感じ笑 症例:45歳男性 呼吸困難 45歳男性が、4日前から悪化する呼吸困難を主訴に救急外来を受診された。妻曰く、数年前に歯科処置数日後に、間欠的な発熱があり3週間前から無気力状態だった…

論文:RetroCohort 救急医のオピオイド処方パターンと長期使用のリスク

救急医のオピオイド処方パターンと長期使用のリスクOpioid-Prescribing Patterns of Emergency Physicians and Risk of Long-Term Use N Engl J Med 2017;376:663-73. 【背景】 米国でオピオイドの過剰使用が増えている一因に、医師による処方があるだろう。…

NEJM Knowledge+:34歳女性 右季肋部痛

NEJMのKnowledge+です。 年度末は色々忙しいですねえ。そして、当たり前ですけどネガティブフィードバックをもらうと凹みますね。まあ、できることを少しずつ。謙虚にやります。 症例:34歳女性 右季肋部痛 34歳女性が10時間前に発症した重度の右上腹部痛を…

症例:NEJM 67歳男性 頚部腫脹・嚥下障害

case report今回はNEJMです。もう目を通した人も多いかもしれませんが。結構衝撃でした〜 症例:67歳男性 頚部腫脹・嚥下障害 N Engl J Med 376;9 nejm.org March 2, 2017 67歳男性が、冠動脈造影を施行して数時間後に頚部腫脹、嚥下障害、嗄声が出現し救急…

NEJM Knowledge+:30歳女性 術前に・・・

NEJMのKnowledge+です。 今週は遅々として進まず・・・ 症例:30歳女性 術前に・・・ 30歳女性がびらん性関節リウマチで外来通院中で、エタネルセプトとメソトレキサートで治療されている。高血圧既往もある。1週間以内に繰り返す胆石仙痛に対して、待機的胆…

NEJM Knowledge+:8歳男児 運動ができない

NEJMのKnowledge+です。 クルズス終わってようやくブログ記事へ。週末は西日本へ旅立ち原稿は終わるのだろうか・・・ 症例:8歳男児 運動ができない 8歳男児が運動ができないとのことで受診。運動時の乾性咳嗽と胸部絞扼感あり。更に、運動開始早期に倦怠感…

NEJM Knowledge+:67歳男性 術前検査

NEJMのKnowledge+です。 今週は色々ありすぎて更新遅くなりました。少しずつですが、また明日も講演です・・・ 症例:67歳男性 術前検査 2型糖尿病既往のある67歳男性が新規発症の軽度の労作時呼吸困難感が数ヶ月前から出現したとのことで受診された。彼は関…

ACPJC:Therapeutics 70歳以上の高齢者では帯状疱疹ワクチンが帯状疱疹を減らす

ACPJCです。さて、日本でもそのうち打てるようになるでしょうか? Efficacy of the herpes zoster subunit vaccine in adults 70 years of age or older. Cunningham AL, Lal H, Kovac M, et al; ZOE-70 Study Group. N Engl J Med. 2016;375:1019-32. 臨床…

Review:NEJM 渡航感染症

Cです。栃木で診療をしていて渡航感染症を疑う人は殆どいないので知識の整理になりよかったです。渡航感染症に対する国際的な取り組みの上に我々の診療が成り立っているんですね。感動です。 感染症に拘らず日本も全国レベルの疾患把握や情報の蓄積と共有、…

NEJM Knowledge+:66歳男性 ワクチン相談

NEJMのKnowledge+です。 この手のものは日本と海外では全く変わってしまいますねえ・・・これ、2回目までは良いのですが、3回目は・・・とはいえ正解はできそうですが・・・ 症例:66歳男性 ワクチン相談 2型糖尿病と4年前からGOLD StageⅡのCOPDの既往があ…

NEJM Knowledge+:37歳女性 過多月経

NEJMのKnowledge+です。この時期の当直はなかなかきついっすね。 症例:37歳女性 過多月経 特に既往の無い37歳女性が、最近3年間、月経がひどくなり、疼痛も増しているとのことで外来を受診された。彼女の月経はもともと5日程度の持続期間だったが、 最近で…

NEJM Knowledge+:72歳女性 発熱、皮疹、関節痛

NEJMのKnowledge+です。さあ、今週はギア全開でいかないとー! 症例:72歳女性 発熱、皮疹、関節痛 72歳女性が、2週間前から色のついた鼻汁と頭痛を伴う鼻閉を主訴に来院され、AMPC/CVA内服(875mg/125mg)2回/日が処方開始された。8日後に症状は悪化し、間…

NEJM Knowledge+:29歳女性 ピルください

NEJMのKnowledge+です。インフルエンザダウンなうという事態ですが、おかげさまで体調は回復気流に乗りました。しかしまあ、今回の設問は普段携わっていないと難しいですが、国家試験知識では解けるという・・・恐ろしや受験勉強な感じでした笑 症例:29歳女…

論文:RCT 非扁平上皮かつ非小細胞性進行肺癌に対するニボルマブ vs ドセタキセル

Nivolumab versus Docetaxel in Advanced Nonsquamous Non–Small-Cell Lung Cancer非扁平上皮かつ非小細胞性進行肺癌に対するニボルマブ vs ドセタキセル n engl j med 373;17 nejm.org October 22, 2015 【背景】 完全ヒト型IgG4プログラム細胞死1(PD-1)…

NEJM Knowledge+:20歳男性 左精巣腫脹

NEJMのKnowledge+です。最近まあ忙しいこと。イベント目白押し!準備不足しまくり。そして、やりたいこと、足りないことだらけ。まあ、ゆっくりやりますかね。 症例:20歳男性 左精巣腫脹 20歳若年男性が、左精巣腫脹のフォローアップで1週間後に受診した。…

NEJM Knowledge+:9か月男児 乳児健診

NEJMのKnowledge+です〜。これは両親何も気にしなかったってことでしょうかねえ? 症例:9か月男児 乳児健診 9か月男児が乳児健診にやってきた。児と両親は最近州を越えて引っ越してきて、あなたのクリニックを受診した。両親は特に心配事はなく、生まれてか…

NEJM Knowledge+:87歳男性 頻脈性心房細動

NEJMのKnowledge+です〜。今年も宜しくお願いします!早速仕事始まりです・・・ 症例:87歳男性 頻脈性心房細動 87歳男性が憩室炎で入院した。重症COPDとStage4のCDKの既往がある。 入院期間中、心室レート112の絶対不整頻脈を認めた。血圧は147/86mmHg、RR …

NEJM Knowledge+:82歳 発熱・意識障害

NEJMのKnowledge+です〜。今年も一年お世話になりました! 症例:82歳男性 発熱・意識障害 82歳男性が娘に連れられて救急外来に連れてこられた。2日間で増悪傾向の重度の頭痛があり、嘔気や嘔吐を伴った。娘が言うには、今朝本人は起き上がることも出来なか…

NEJM Knowledge+:40歳男性 嘔気・発熱・関節痛

NEJMのKnowledge+です〜。今日は外来カンファしながらで。 症例:40歳男性 嘔気・発熱・関節痛 40歳男性が救急外来に嘔気・発熱・関節痛で受診された。12日前に上腹部痛で受診して、血液検査でH.pyroli感染症と診断されていた。その後、オメプラゾール・アモ…

NEJM Knowledge+:48歳女性 輸血後呼吸困難

NEJMのKnowledge+です。風邪ひいたのが治らないなあ・・・ 症例:48歳女性 輸血後呼吸困難 48歳女性が肝生検を予定されている。彼女には慢性C型肝炎による進行期肝硬変と血小板減少症がある。血小板値は25,000/mm3。生検前に血小板アフェレーシス投与がオー…

論文:Retrocohort 英国と米国における腹部大動脈瘤の手術閾値

英国と米国における腹部大動脈瘤の手術閾値Thresholds for abdominal aortic aneurysm repair in England and the United States N Engl J Med 2016;375:2051-9. 【背景】 腹部大動脈瘤手術の閾値は国によって大きく異なる。【方法】 英国と米国における、動…

NEJM Knowledge+:78歳女性 認知機能低下

NEJMのKnowledge+です。冬になってきました・・・ 症例:78歳女性 認知機能低下 78歳女性で高血圧・脂質異常症の既往がある方が、クリニックに娘に連れられて来院した。患者は12か月前から、身の回りの出来事を推敲するのに時間がかかり、注意力が低下し、歩…

Review:NEJM 急性膵炎

Cです。待ち人来ず@職場です。 先日急性膵炎の症例にあたったのですが直後に急性膵炎のレビューでました。ごっつあんです。 正直、壊死に対して侵襲的治療をするようなケースは殆ど見た事がないのであまり実感が湧かないのですが、きっと一昔前は開腹ドレナ…

症例:NEJM 脊髄損傷患者の神経原性巨大結腸症

case report今回はNEJM。これ相当派手ですね・・・ 症例:44歳男性 脊髄損傷後の腹部膨隆n engl j med 375;22 nejm.org December 1, 2016 44歳女性で、20年前に頸部に銃創があり四肢麻痺になっている患者が、尿路感染症症状で救急外来を受診された。既往歴に…

NEJM Knowledge+:12歳男児 心雑音

NEJMのKnowledge+です。冬になってきました・・・ 症例:12歳男児 心雑音 12歳男児で、サッカーシーズン前に診察のために受診した。病歴は特記事項なく、若年の心疾患既往や突然死の家族歴はない。元気に見え、身長と体重は75%タイルの間にあり、バイタルサ…

症例:NEJM 胸腔穿刺後の血胸

case report今回はNEJM。読んだ人も多いですよね?まあ、高齢者は色々あるなあと思った次第です。 症例:65歳女性 胸腔穿刺後N Engl J Med 375;19 nejm.org November 10, 2016 65歳女性で、アテローム血栓性動脈硬化が関連する心血管疾患および腎不全の既往…

論文:RCT 長期保存輸血と短期保存輸血による院内死亡率の違い

長期保存輸血と短期保存輸血による院内死亡率の違いEffects of short-term vs long-term blood storage on mortality after transfusionn engl j med 375;20 nejm.org November 17, 2016 【背景】 長期保存された血液を輸血しても患者の有害転帰リスクが上昇…

NEJM Knowledge+:67歳女性 動悸・腹痛

NEJMのKnowledge+です。今週は中日が休みなのは良かったです。 症例:67歳女性 動悸・腹痛 67歳女性で、冠動脈疾患・CABG・2型糖尿病・PAD既往のある方が、2日間続く動悸で受診。数時間後、急性発症の腹痛と血便を認めた。 診察所見では、具合が悪く、HRは…

Review:NEJM HFpEF

Cです。NEJMがまたCommon diseaseのレビューを出してきました。 超高齢化社会にあって心不全は避けて通れない疾患の一つですね。 大した治療法が今の所ないというのも人間の体の難しさを痛感させられます。 極論、老いに逆らう事はできないですもんね。 個人…

NEJM Knowledge+:83歳男性 呼吸音減弱

NEJMのKnowledge+です。明日は当直なり〜。ちょっと良い話がありました。 症例:83歳男性 呼吸音減弱 83歳男性で、高血圧、慢性腎臓病既往患者が意識障害と39.5度の高熱で受診。血圧 104/64mmHg、HR 144bpm、RR 25/min。 初期の検査では、WBC 26500(4500-11…

Review:NEJM 肝性脳症

Cです。最近疲れ気味です。2週以内には1本読みたいのですが・・・。 今回は肝性脳症です。 そういえば昔、悪性腫瘍からの門脈腫瘍栓のための肝性脳症を診ました。非肝硬変でも肝性脳症になるのだと驚きました。 最近我々の病院では臨床判断をを重視するためC…

NEJM Knowledge+:22歳女性 重度の皮疹

NEJMのKnowledge+です。風邪治ったらQuincke浮腫! 症例:22歳女性 重度の皮疹 22歳女性が、救急外来に新規発症の皮膚びらんと口唇の荒れを主訴に来院した。症状は、2日前に始まり悪化傾向だった。最近の内服歴では、新規にてんかんと診断され、抗てんかん薬…

論文:RCT 2型糖尿病患者に対するセマグルチドと心血管転帰

2型糖尿病患者に対するセマグルチドと心血管転帰Semaglutide and cardiovascular outcomes in patients with type 2 diabetes n engl j med 375;19 nejm.org November 10, 2016 【背景】 2型糖尿病患者に対する新規治療薬の認可において、心血管イベントを…

NEJM Knowledge+:60歳男性 左膝関節の疼痛・腫脹

NEJMのKnowledge+です。また風邪・・・ 症例:60歳男性 左膝関節の疼痛・腫脹 60歳男性が、7日前からの左膝の疼痛・腫脹を主訴に来院された。これはカンボジア観光から帰ってきた後に出現した症状だった。痛みは歩行で悪化し、安静で改善する。膝関節のロッ…

Review:NEJM 慢性咳嗽

Cです。 友人のSもとさんが「あんまりこれといった内容では」と言う様な事を言っていたのでつまらなかったらどうしようかと思いましたが後半はなかなか面白かったです。 概念自体が変わりつつあるんですね。国内のガイドラインを熟読していなくて知りません…

NEJM Knowledge+:11歳女性 股関節の痛み

NEJMのKnowledge+です。咳治ってきた・・・ 症例:11歳女性 股関節の痛み サッカーとバスケットボールをしている11歳女性が、運動後に足を引きずるとのことで受診。それに関連して、右股関節の”うずく感じ”があり、安静で改善すると訴えた。その他の症状は無…

論文:Cross sectional 失神入院患者における肺塞栓症の頻度

失神入院患者における肺塞栓症の頻度Prevalence of pulmonary embolism among patients hospitalized for syncope N ENGL J MED 375;16,October 20,2016 【背景】 失神で入院した患者の肺塞栓症の有病率は十分に記録されておらず、現行の診療ガイドラインで…

Review:NEJM インフルエンザワクチン

Cです。インフルが猛威を振い始めていますね。そんな時にワクチンの総説です。 効果に関する詳細な説明は自分的にはいまいちだったのですが、これはこれで面白かったです。 どうぞ!

NEJM Knowledge+:30歳男性 新規発症の心不全

NEJMのKnowledge+です。感冒後咳嗽続く・・・。 症例:30歳男性 新規発症の心不全 30歳男性で特に既往のない方が、2週間前から新規発症の息切れ、起坐呼吸、両下腿浮腫、悪寒の自覚を主訴で入院された。 入院時、採血検査では、心筋バイオマーカーの上昇、正…

NEJM Knowledge+:81歳女性 繰り返す意識変容

NEJMのKnowledge+です。感冒後咳嗽なう。 症例:81歳女性 繰り返す意識変容 81歳女性でAlzheimer病の既往がある患者が、COPD増悪で入院となった。入院後レボフロキサシンとメチルプレドニゾロン点滴で治療された。 入院時には見当識はハッキリしていたが、入…

NEJM Knowledge+:28歳女性 妊娠中の付属器腫瘍

NEJMのKnowledge+です。今週は体調最悪でございました・・・関係各位にはご迷惑を。 症例:28歳女性 妊娠中の付属器腫瘍 3経妊2経産、現在妊娠12週の28歳女性が、妊娠中のルーチンスクリーニング超音波で付属器腫瘍が見つかった。画像では単房性で壁1mmの3cm…

Review:NEJM 細菌性副鼻腔炎

Cです。細菌性副鼻腔炎のレビューが出ました。 コモンな疾患のレビューは興味を持って読めるのでありがたいです。 いわゆる二峰性発熱というのは副鼻腔炎全般をさすのだと思っていたら細菌性副鼻腔炎を示唆する特徴なんですね。勘違いしていました。お恥ずか…

NEJM Knowledge+:59歳女性 下痢

NEJMのKnowledge+です。今週のタスクは盛りだくさん!頑張らんとなあ・・・ 症例:59歳女性 下痢 59歳女性で、冠動脈疾患と最近の尿路感染症既往がある患者が4日前から悪化する下痢症状を主訴に来院された。 4週間前に、腎盂腎炎で病院に入院中にClostridiu…

Review:NEJM 早期に発症するCOPD

病み上がりCです。子供から風邪を貰いダウンしていました。 今回はCOPDの総説です。以前から喘息とCOPDは切って分ける事の出来ない疾患だと思っていましたがこれ読んで納得でした。我々は生まれた瞬間から肺も含め全身臓器の老化と炎症に曝されてますが、特…

NEJM Knowledge+:35歳女性 利き手の痛みを伴うこぶ

NEJMのKnowledge+です。今週は休み多くて嬉しいんですが、カンファができないなあ・・・ちなみに今日の症例に初めて出会ったとき、マネージの仕方分かってなかったですねえ。 症例:35歳女性 利き手の痛みを伴うこぶ 35歳女性、右利きの方が右手首に痛みを伴…

NEJM Knowledge+:66歳女性 意識障害・高血糖

NEJMのKnowledge+です。基本問題なり。 症例:66歳女性 意識障害・高血糖 66歳女性、2型糖尿病でインスリングラルギンとアスパル(毎食事)治療中の患者が家族に救急外来に運ばれた。息子が言うには、倦怠感が強くなり、興奮して腹痛を訴えているという。3日…

ACPJC:Therapeutics 急性期脳梗塞やTIA患者では、チカグレロールはアスピリンと比較して90日後の死亡・脳卒中・心筋梗塞の複合アウトカムは変わらない

ACPJCまとめ。これ、NEJMのHPに分かりやすい動画が掲載されてましたね。まあ、まだまだ高い薬に飛びつかなくて良さそうです。 Ticagrelor versus aspirin in acute stroke or transient ischemic attack. Johnston SC, Amarenco P, Albers GW, et al; SOCRAT…

Review:NEJM 多系統萎縮症

Cです。今回は数ヶ月前に作ったものです。たまたま該当疾患を担当する機会があったため作ったのですがcommonな疾患ではないため出す機会がありませんでした。 諸々の症状が進行し身体機能を奪って行く。発症年齢が比較的若いうえに認知機能は基本的に保たれ…

NEJM Knowledge+:17歳女性 術後の低ナトリウム血症

NEJMのKnowledge+です。今日は朝から〜。典型的症例です! 症例:17歳女性 術後の低ナトリウム血症 17歳女性が特発性脊椎側彎症の後方固定術のために入院した。周術期合併症はなし。維持輸液を施行し、疼痛は経静脈的オピオイドとベンゾジアゼピン系薬剤でよ…