読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

NEJM

NEJM Knowledge+:11歳女性 股関節の痛み

NEJMのKnowledge+です。咳治ってきた・・・ 症例:11歳女性 股関節の痛み サッカーとバスケットボールをしている11歳女性が、運動後に足を引きずるとのことで受診。それに関連して、右股関節の”うずく感じ”があり、安静で改善すると訴えた。その他の症状は無…

論文:Cross sectional 失神入院患者における肺塞栓症の頻度

失神入院患者における肺塞栓症の頻度Prevalence of pulmonary embolism among patients hospitalized for syncope N ENGL J MED 375;16,October 20,2016 【背景】 失神で入院した患者の肺塞栓症の有病率は十分に記録されておらず、現行の診療ガイドラインで…

Review:NEJM インフルエンザワクチン

Cです。インフルが猛威を振い始めていますね。そんな時にワクチンの総説です。 効果に関する詳細な説明は自分的にはいまいちだったのですが、これはこれで面白かったです。 どうぞ!

NEJM Knowledge+:30歳男性 新規発症の心不全

NEJMのKnowledge+です。感冒後咳嗽続く・・・。 症例:30歳男性 新規発症の心不全 30歳男性で特に既往のない方が、2週間前から新規発症の息切れ、起坐呼吸、両下腿浮腫、悪寒の自覚を主訴で入院された。 入院時、採血検査では、心筋バイオマーカーの上昇、正…

NEJM Knowledge+:81歳女性 繰り返す意識変容

NEJMのKnowledge+です。感冒後咳嗽なう。 症例:81歳女性 繰り返す意識変容 81歳女性でAlzheimer病の既往がある患者が、COPD増悪で入院となった。入院後レボフロキサシンとメチルプレドニゾロン点滴で治療された。 入院時には見当識はハッキリしていたが、入…

NEJM Knowledge+:28歳女性 妊娠中の付属器腫瘍

NEJMのKnowledge+です。今週は体調最悪でございました・・・関係各位にはご迷惑を。 症例:28歳女性 妊娠中の付属器腫瘍 3経妊2経産、現在妊娠12週の28歳女性が、妊娠中のルーチンスクリーニング超音波で付属器腫瘍が見つかった。画像では単房性で壁1mmの3cm…

Review:NEJM 細菌性副鼻腔炎

Cです。細菌性副鼻腔炎のレビューが出ました。 コモンな疾患のレビューは興味を持って読めるのでありがたいです。 いわゆる二峰性発熱というのは副鼻腔炎全般をさすのだと思っていたら細菌性副鼻腔炎を示唆する特徴なんですね。勘違いしていました。お恥ずか…

NEJM Knowledge+:59歳女性 下痢

NEJMのKnowledge+です。今週のタスクは盛りだくさん!頑張らんとなあ・・・ 症例:59歳女性 下痢 59歳女性で、冠動脈疾患と最近の尿路感染症既往がある患者が4日前から悪化する下痢症状を主訴に来院された。 4週間前に、腎盂腎炎で病院に入院中にClostridiu…

Review:NEJM 早期に発症するCOPD

病み上がりCです。子供から風邪を貰いダウンしていました。 今回はCOPDの総説です。以前から喘息とCOPDは切って分ける事の出来ない疾患だと思っていましたがこれ読んで納得でした。我々は生まれた瞬間から肺も含め全身臓器の老化と炎症に曝されてますが、特…

NEJM Knowledge+:35歳女性 利き手の痛みを伴うこぶ

NEJMのKnowledge+です。今週は休み多くて嬉しいんですが、カンファができないなあ・・・ちなみに今日の症例に初めて出会ったとき、マネージの仕方分かってなかったですねえ。 症例:35歳女性 利き手の痛みを伴うこぶ 35歳女性、右利きの方が右手首に痛みを伴…

NEJM Knowledge+:66歳女性 意識障害・高血糖

NEJMのKnowledge+です。基本問題なり。 症例:66歳女性 意識障害・高血糖 66歳女性、2型糖尿病でインスリングラルギンとアスパル(毎食事)治療中の患者が家族に救急外来に運ばれた。息子が言うには、倦怠感が強くなり、興奮して腹痛を訴えているという。3日…

ACPJC:Therapeutics 急性期脳梗塞やTIA患者では、チカグレロールはアスピリンと比較して90日後の死亡・脳卒中・心筋梗塞の複合アウトカムは変わらない

ACPJCまとめ。これ、NEJMのHPに分かりやすい動画が掲載されてましたね。まあ、まだまだ高い薬に飛びつかなくて良さそうです。 Ticagrelor versus aspirin in acute stroke or transient ischemic attack. Johnston SC, Amarenco P, Albers GW, et al; SOCRAT…

Review:NEJM 多系統萎縮症

Cです。今回は数ヶ月前に作ったものです。たまたま該当疾患を担当する機会があったため作ったのですがcommonな疾患ではないため出す機会がありませんでした。 諸々の症状が進行し身体機能を奪って行く。発症年齢が比較的若いうえに認知機能は基本的に保たれ…

NEJM Knowledge+:17歳女性 術後の低ナトリウム血症

NEJMのKnowledge+です。今日は朝から〜。典型的症例です! 症例:17歳女性 術後の低ナトリウム血症 17歳女性が特発性脊椎側彎症の後方固定術のために入院した。周術期合併症はなし。維持輸液を施行し、疼痛は経静脈的オピオイドとベンゾジアゼピン系薬剤でよ…

NEJM review 肝硬変の治療

Cです。肝硬変のレビューです。こういう疾患単位の総説は楽しく読めます。β遮断薬、抗生剤予防投与、アルブミンなど日本の教科書ではあまり見かけない?けどup to dateには確かに書いてある…という、自分的にかゆい所に手が届く感じの総説で面白かったです。…

NEJM Knowledge+:67歳男性 ARDSの治療

NEJMのKnowledge+です。台風一過。久々に自転車生活でございます。 症例:67歳男性 ARDSの治療 67歳男性、生来健康な方が息切れを主訴に救急外来を受診。3日前から高熱と湿性咳嗽を伴っていた。来院後すぐに重度の低酸素血症と意識障害状態のため挿管され、…

NEJM Knowledge+:68歳女性 心筋梗塞治療後に・・・

NEJMのKnowledge+です。夏休みが終わってしまった・・・オリンピックも・・・ 症例:68歳女性 心筋梗塞治療後に・・・ 68歳女性が、前壁のST上昇型心筋梗塞罹患し、薬剤溶出性ステントが左前下行枝近位部に留置され3週間後に受診された。 収縮能低下(左室E…

Review: NEJM レイノー現象 Raynaud phenomenon

Cです。最近文献を読むのが遅くなって来ています。やや育児疲れといったところでしょうか。 NEJMのレイノー現象のレビューです。病態と症候のところは結構面白いですね。治療に関しては未開拓かつエビデンスレスな領域なんですね。 それにしても膠原病を診断…

NEJM Knowledge+:62歳女性 敗血症時のAKI/高カリウム血症

NEJMのKnowledge+です。夏休み始まりました!今日はプール!! 症例:62歳女性 敗血症時のAKI/高カリウム血症 62歳女性、敗血症性ショック、肺炎、急性腎障害(AKI)、高カリウム血症あり。最近10時間の尿量が75mlだった。末梢静脈路が確保され、経静脈的抗…

NEJM Knowledge+: 32歳女性 右眼の羞明・発赤・疼痛・複視

NEJMのKnowledge+です。今週はほぼ仕事していないですが笑 症例:32歳女性 右眼の羞明・発赤・疼痛・複視 32歳女性、3日前から右眼の羞明、発赤、疼痛、複視が出現した。最近の疾患罹患や眼外傷はないとのことだった。特に既往はなく、コンタクトレンズの使…

NEJM Knowledge+:55歳男性 潰瘍性大腸炎のフレア

NEJMのKnowledge+です。原稿締め切り火の車(笑)。貯金作らないと・・・ 症例:55歳男性 潰瘍性大腸炎のフレア 経口および直腸メサラミンで寛解維持となっていた全結腸型潰瘍性大腸炎の55歳男性が、重度の潰瘍性大腸炎増悪で入院した。 補液・経静脈的メチ…

NEJM Knowledge+:81歳男性 顔面・上腕の浮腫

NEJMのKnowledge+です。クルズスも終わったし、少しずつですなあ。 症例:81歳男性 顔面・上腕の浮腫 81歳男性が、最近転移性非小細胞性肺癌と診断され、亜急性経過で重度の呼吸困難を主訴に来院した。stridorを聴取し、顔面と右腕の浮腫を認めた。また、重…

NEJM Knowledge+:80歳女性 発熱・めまい

NEJMのKnowledge+です。今週はだいぶ遠いところからお届けいたします。そしてこれは良問です 症例:80歳女性 発熱・めまい 80歳女性が、めまいと全身倦怠感で入院。過去数日以内に数回回転性めまいの発作あり。家族が言うには、持続的な頭痛・全身倦怠感・こ…

Review:NEJM CABG

Cです。今回はCABGのレビューです。 3年前に当院にも循環器内科の常勤医が来てくれて、Cも一般内科医だてらにPCIのお手伝いをさせて頂くという貴重な経験をさせて頂きました。今はあまり呼んでくれませんが…涙。未だに冠動脈の番号をちゃんと覚えていない(ご…

NEJM Knowledge+:30歳男性 心雑音

NEJMのKnowledge+です。7月はノンストップです。 症例:30歳男性 心雑音 30歳男性が、通常診察で心雑音を指摘された。他に自覚症状なく、身体的な制限は何もなく、高校まで定期的な運動などはしていない。 心尖拍動部位の移動はなく、Ⅰ音正常、Ⅱ音の生理学…

NEJM Knowledge+:9歳女児 咳・呼吸困難

NEJMのKnowledge+です。ふう・・・やっと一息。 症例:9歳女児 咳・呼吸困難 9歳女児が3日前からの鼻汁・鼻閉・咳嗽・呼吸困難を訴えて来院。咳嗽は夜間に悪化し、時折胸部圧迫感を伴う。以前にも数回に多様な症状が出たことがあったが、医療機関受診はした…

NEJM Knowledge+: 55歳男性 右膝関節腫張・疼痛

NEJMのKnowledge+です。今週はめまぐるしいっす。いや、嬉しい悲鳴ですが・・・ 症例:55歳女性 右膝関節腫張・疼痛 55歳男性が急性の右膝の腫脹・疼痛を主訴に救急外来を受診した。悪寒と意識がもうろうとする感じあり。痛みは2日前から始まり、歩行も難し…

Review:NEJM 出血性胃潰瘍

NEJM 出血性胃潰瘍のレビューです 噴出性出血でも3日間入院というのですからやはり米国は医療費にシビアな国ですよね。でも最近良く思うのですが日本は逆に見習うべき所があると思います。入院の適応・継続の判断が甘すぎる傾向がありますよね。 「湿布薬の…

論文:RCT 2型糖尿病に対するリラグルチドと心血管アウトカム

2型糖尿病に対するリラグリチドと心血管アウトカムLiraglutide and cardiovascular outcomes in type 2 diabetes*1 N Engl J Med.June 13, 2016DOI: 10.1056/NEJMoa1603827 【背景】 GLP-1受容体作動薬であるリラグルチドを、通常治療に追加することの心血管…

論文抄読会:JAMA & NEJM スタチン耐性脂質異常症への再挑戦/胃食道逆流症のメカニズム/重症患者の介護者の一年予後/乳児への早期アレルゲン導入

■JAMA■ スタチン耐性脂質異常症への再挑戦 Efficacy and tolerability of Evolocumab vs Ezetimibe in patients with muscle-related statin intolerance*1 スタチンによる筋痛はスタチン使用の場合に注意すべきポイントです。ただ、結構眉唾的な副作用で、…

NEJM Knowledge+:32歳女性 無症候性卵巣嚢胞

NEJMのKnowledge+です。今週は電車内で訳してます〜。 症例:32歳女性 無症候性卵巣嚢胞 32歳女性が自動車事故後の腹痛を主訴に救急外来を受診した。彼女は助手席でシートベルトをしていた。腹部〜骨盤部のCT検査が施行され、特に異常所見は認めなかったが、…

Review:NEJM 閉経後女性の骨粗鬆症

Cです。骨粗鬆症です。この通りに治療すると相当数の人にビス剤を投与する事になるんですが実際はそこまでは・・・。でも無治療の害をunder-estiamteしている気もするし… 皆様実臨床ではどうされているのでしょうか。

NEJM Knowledge+:47歳男性 左眼奥の頭痛

NEJMのKnowledge+です。 症例:47歳男性 左眼奥の頭痛 47歳男性が左眼奥の頭痛が早朝に始まり、アセトアミノフェンで改善しないとのことで受診された。彼は軽度の左頚部痛もあり、左眼が”funny”に見えるとのことだった。彼には頻度は多くない、軽度の両側性…

Review:NEJM 原因不明の脳梗塞 cryptogenic stroke

脳梗塞を診療していると必ずぶつかるこの問題。丁度入院症例にもいたのでタイムリーに読めました。 皆さんの施設で30日間もモニター記録できる心電図ってありますか? 植え込み式ループレコーダーなるものもあると最近知って驚きでした。 Occult Afという概…

論文:Procphort COPD基準を満たさない喫煙者の予後

COPD基準を満たさない喫煙者の予後Clinical Significance of Symptoms in Smokers with Preserved Pulmonary Function*1 N Engl J Med 2016; 374:1811-1821 【背景】 現在は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、気管支拡張薬吸入後のスパイロメトリーで努力肺活量…

NEJM Knowledge+:29歳男性 白血球増多

NEJMのKnowledge+です。今週は学会直前ではありますが・・・こうゆうのをきちんと質問にするのとても大事です。外来カンファで良く出てくる話題の一つです。 症例:29歳男性 白血球増多 29歳の軽症喘息既往のある男性が、4日前から息切れがありアルブテロー…

Review:NEJM ナルコレプシー Narcolepsy

Cです。こんな疾患出会わないだろうなあと思っていたらこれを読んだ矢先に出会いました。ストックした知識が役立つ瞬間というのは嬉しいですね。感染や自己免疫とも関連があるかもしれないという事も初めて知りました。

NEJM Knowledge+:68歳男性 意識障害

NEJMのKnowledge+です。珍しく設問長いっす。まあ、でも時節に従っているなという感じです(笑) 症例:68歳男性 意識障害 施設入所中で2型糖尿病、糖尿病性足感染症、末梢動脈疾患、高血圧、変形性関節症既往のある68歳男性が、意識障害を主訴に救急車で救…

Review: NEJM 子宮筋腫 Uterine Fibroids

今回もそっけないなあ(笑)次回は何かしらコメントしなさいね。ということで子宮筋腫reviewです。

NEJM Knowledge+:10歳女児 頚部リンパ節腫脹

NEJMのKnowledge+です。まあ確かに。ただ10歳では色々躊躇しがちですね。 症例:10歳女児 頚部リンパ節腫脹 10歳女児が頚部リンパ節腫脹のフォローアップで外来を受診した。最初の受診は14日前で、左頚部リンパ節腫脹を指摘され、その後10日間の経過で増大傾…

論文:Procohort TIAまたは軽症脳梗塞の一年後予後

TIAまたは軽症脳梗塞の一年後予後One-year risk of stroke after transient ischemic attack or minor stroke*1 n engl j med 374;16 nejm.org April 21, 2016 【背景】 1997-2003年に過去に行われたTIAまたは軽症脳梗塞の3ヶ月後までの脳卒中・急性冠症候群…

NEJM Knowledge+:22歳男性 陰茎からの分泌物

NEJMのKnowledge+です。前もこの手の問題は取り上げた気がするなあ。 症例:22歳男性 陰茎からの分泌物 22歳男性で特に既往歴がない方が、8日前からの陰茎からの分泌物を主訴に来院した。発熱・悪寒・皮疹や他の全身症状なし。内服薬はなく、性的に活動的で…

Review:NEJM 糖尿病性神経障害 Diabetic sensory and motor neuropathy

Review今週は2件でしたのでこちらもあげておきます。あと論文まとめだなあ。なかなか盛りだくさんです。

NEJM Knowledge+:65歳男性 大腸癌家族のスクリーニング

NEJMのKnowledge+です。まあ、米国事情もあるので、この通りすべきかは微妙ですが。第一親等とfirst-degree relativeは違うことも注意でしょうかね。 症例:65歳男性 大腸癌家族のスクリーニング 65歳男性StageⅡの大腸癌既往あり、1人の息子と2人の娘の大腸…

Review:NEJM スタチン関連自己免疫性筋症 Statin-Associated autoimmune myopathy

C先生に代わってアップしときます。休み明け再度特訓だな(笑)

NEJM Knowledge+:71歳女性 呼吸困難

NEJMのKnowledge+です。基礎中の基礎。難易度☆1つ!という感じでしょうか。 症例:71歳女性 呼吸困難 71歳女性が急性発症の呼吸困難で救急外来を受診した。高血圧の既往はあるが心疾患既往なし。 診察では、RR 32/min、BP 192/96mmHg、HR 110bpmだった。頸…

論文:RCT 脳卒中かTIA既往のある患者に対するピオグリタゾンの効果

脳卒中かTIA既往のある患者に対するピオグリタゾンの効果Pioglitazone after ischemic stroke or transient ischemic attackn engl j med 374;14 nejm.org April 7, 2016 【背景】 虚血性脳卒中や一過性脳虚血発作(TIA)の患者は、現状の予防的治療を行って…

論文:Retrocohort 果物摂取頻度と心血管イベントの関係

果物摂取頻度と心血管イベントの関係Fresh fruit consumption and major cardiovascular disease in China*1 N Engl J Med 374;14 nejm.org April 7, 2016【背景】 西洋諸国では果物摂取量が多い方が心血管疾患が少ないことが分かっているが、果物摂取量が少…

NEJM Knowledge+:40歳男性 太った男性

NEJMのKnowledge+です。まあ、普通なんですが・・・ 症例:40歳男性 太った男性 40歳男性で過去に特記すべき既往のない方がここ数年で体重が9kg増加したとのことで受診。食事はほとんど外食。内服は無くタバコは吸わない。アルコールは週末にビールを2杯飲…

Review:NEJM 高齢男性の尿路感染症 Urinary tract infection in older men

C先生のreview特集です。ひとまずアップしておきます。まだアップの仕方が分からないらしい・・・