栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

Review

クルズス(院内勉強会):COPD

Cです。お久しぶりです。 当院勉強会用に作成したCOPDの資料です。GOLD2017改定点も少し盛り込んでみました。緩和ケアと社会保障という内容も盛り込みたかったのですが力つきてしまいました。良ければご覧下さい。

Review:Lancet 甲状腺機能低下症

Cです。今回は甲状腺機能低下症です。普段接する頻度の高い疾患も結構知らない事が多く、勉強になります。勉強不足な自分に日々反省、でもあります。ではどうぞ。

Review:JAMA 2型糖尿病と心房細動とNOACと

Cです。JAMAがコモンな疾患のレビューを書いてくれました。 残念なのは費用という点からの記述がない事、NOAC間の比較情報がない事でしょうか。 どの分野でもそうですが「では我が国では何を根拠にどうすれば良いか」というのが必ずぶつかる壁ですね。 もう…

Review:Lancet 梅毒

Cです。梅毒のレビューが出ており早速読みました。 梅毒は忘れた頃にぽろっとやってきますよね。 以前MSMのレビューも読んだので個人的には待ち構えているつもりなんですが いざ実際に見つけると慌ててしまいます。 皆様の日常診療のお役に立てれば幸いです。…

Review:BMJ 軽症高血圧

Cです。最近ガス欠気味でしたが久しぶりの投稿です。脂質異常症と同様、高血圧もCVDリスクを勘案し治療するべきとの事です。白人はフラミンガムなどCVDリスクを計算するシステムが有りますが我々日本人はどうしたらいいでしょうか?NIPPONDATA80/90を元に前…

Review:BMJ 尿管結石の内科的治療

あけましておめでとうございます。Cです。 昨年読んだ総説を出すのを忘れていました。 尿管結石は当直の終盤にであう「明け方の病気」という印象でしたが 内科的疾患というか身体的な不安定さを表す疾患という見方が出来ると思いました。 塩分、動物性蛋白に…

Review:Lancet クローン病

クローン病の総説です。UCは外来にちらほらいますがCDは専門医にお願いしてしまっているので治療経験がなく興味を持って読めました。 ・・・やはり専門医に送るべき疾患だというのが読んだ率直な感想です。 医療過疎で通院困難な地域ではどうしているんでし…

Review:Lancet 脳卒中

Cです。ランセットが「脳卒中」という大きなテーマのレビューがありました。 こういうコモンな疾患のレビューには眼がないです。どうぞご一読ください。

Review:BJU 遊走腎 Nephroptosis

たまには管理人もレビューを訳すかと。メジャージャーナルでなくて恐縮ですが、ちょっと必要に迫られたので。この疾患って歴史部分がおもしろかったです。ややNeglectedな経過を辿って今に至る感じなんですね。それから名称も、遊走腎だとFloating Kidneyで…

Review:BMJ 高齢者の転倒予防

Cです。今回は高齢者の転倒予防についてです。 こういったレビューっていいですね。CGAという概念がありますが正直自分は実臨床に応用出来ていません。でも高齢者を見るという事は特殊な知識と能力が必要なんですよね。他職種と連携するノウハウとコミュニケ…

Review: JAMA 遷延性下痢 Persistent diarrhea

C@当直中です 遷延性下痢(と訳しましたが)という概念があります。慢性下痢とは違う概念なんですね。てっきり慢性下痢と思って楽しみにしていたら違ってとほほですがこれはこれで勉強になりました。

Review:Lancet PE/DVT

Cです。 LancetのPE/DVTの総説です。過小評価も過大評価も防がねばならないという難しい疾患ですよね。奥が深いです。それにしても、心房細動にしろVTEにしろ第一選択はDOACの時代になってしまいました。個人的には「ワーファリンでいいじゃん」と思う事が多…

Review:Lancet 細菌性髄膜炎

Cです。 細菌性髄膜炎のレビューです。 確定診断が培養検査からPCR検査に取って代わりつつあるんですね。知りませんでした。実際に臨床で使用している施設の方がいらっしゃったらそのような検査手法なのかお聞きしてみたいです。 実は欧州・アフリカでは髄膜…

Review:BMJ 転移性脊椎圧迫症候群

オンコロジー・エマージェンシーの一つですね。 緩和領域でも一般内科診療や救急診療と同様、病歴と身体診察が重要です。 特に「体が動かない」という訴えは見落とすべからざる落とし穴があります。 そのうちの一つです。ご覧下さい。 ※途中で日本発の予後予…

Review:JAMA PMRとGCA

Cさん、コメントコメント! 放送事故になりますよー笑

Review:BMJ 敗血症の病態生理と対応

Cです。 BMJの敗血症のレビューです。この分量とクオリティ。2週間かかりました。恐るべし。以下、だらだらと感想+私見です。適当に読み飛ばしてください。 BLSやACLSも似ていると思うのですが、突き詰めて行くとAという薬やBという診断法、Cというデバイス…

Review:JAMA Graves病の管理

Cです。 コモンな疾患のreviewはテンション上がります。 抗甲状腺薬を減量しても中止しきれず困っている人ってきっといますよね? RAIはバセドウ眼症のリスクになるって…恥ずかしながら知りませんでした…。 日本発のKI療法も記載されております。 どうでもい…

Review:Lancet 関節リウマチ reumatoid arthritis

Cです。 Lancet 関節リウマチのreviewです。 膠原病専門医不在の地域は日本中多数あると思いますが、RAはコモンな疾患なのである程度は診れるといいですよね。でも非専門医の自分が何処まで手を出していいかは常日頃悩むところでした。 我々非専門医としては…

Review:BMJ 急性冠症候群 Acute coronary syndrome

さてまたまたreview。今回は超ド本命。それにしても毎回よく訳しますな。C先生、おつです。

Review:BMJ 糖尿病性ケトアシドーシス Diabetic ketoacidosis in adults

今週はReview2件でした。どんどん訳すのが早くなっている気もしますが・・・皆様のご参考になれば。