栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

症例:JGIM 32歳女性 手背の傷

case reportちょっとJGIMにも目を通すようにしていきますがんばろう! 症例:32歳女性 手背の傷 J Gen Intern Med. 2011 Jun; 26(6): 668. 32歳女性。過食・嘔吐型の神経性食思不振症の既往があり、2週間で8kgの体重減少と腹痛を主訴に受診された。利尿剤や…

論文:Procohort 入院後にタバコを止めようと考えている喫煙者に対する電子タバコが禁煙に与える効果

入院後にタバコを止めようと考えている喫煙者に対する電子タバコが禁煙に与える効果Association of E-Cigarette Use With Smoking Cessation Among Smokers Who Plan to Quit After a Hospitalization Ann Intern Med. doi:10.7326/M17-2048 【背景】 多くの…

LESS IS MORE: ITPの治療 A teachable moment

ITPもこの手の問題があるんですねえ結構焦っちゃいますけどねえ。この辺りは経験でしょうか・・・

Dトレ(ポリファーマシー連載3月号):素晴らしきこの世界 〜処方整理のその先へ〜

連載第21回目にして最終回です!いやあ長いこと頑張ったなあ、という実感。連載ってホントに大変ですね。最終回のタイトルは 「素晴らしきこの世界 〜処方整理のその先へ〜」 ご興味ある方は「治療」か「薬局」どちらかに掲載されておりますので是非本文をお…

症例:JGIM 70歳女性 眼瞼浮腫

case reportご紹介。こんなのもあるんですねえ。 症例:70歳女性 眼瞼浮腫 J Gen Intern Med 33(2):232 DOI: 10.1007/s11606-017-4180-1 70歳女性。非弁膜症性心房細動があり、2週間前から徐々に進行性の両側眼瞼周囲に限局した眼瞼浮腫および掻痒が認められ…

ACPJC:疫学 関節リウマチ患者で、生物学的DMARDは悪性腫瘍と関連しない

ACPJC紹介です。bDMARDsはなかなか使い慣れないので・・・まだまだ新しい薬剤なのでリスクの情報は重要です Wadstro ̈ m H, Frisell T, Askling J; Anti-Rheumatic Therapy in Sweden Study Group. Malignant neoplasms in patients with rheumatoid arthrit…

症例:BMJ 32歳男性 骨が痛い

case report紹介これは想起できなかった。こんなことあるんですね。 症例:32歳男性 骨が痛い BMJ 2018;360:k637 doi: 10.1136/bmj.k637 (Published 1 March 2018) 32歳男性。プロのダイバーが、6か月前から下肢・右肩・肘の関節痛があるとのことで受診した…

論文:RetroCohort CKD合併高齢者に対して新規に抗凝固を開始した患者の脳梗塞・脳出血・全死亡:英国プライマリケアの人口ベース研究

CKD合併高齢者に対して新規に抗凝固を開始した患者の脳梗塞・脳出血・全死亡:英国プライマリケアの人口ベース研究Ischaemic stroke, haemorrhage, and mortality in older patients with chronic kidney disease newly started on anticoagulation for atri…

LESS IS MORE: 無症候性高血圧への過剰治療 A teachable moment

LESS IS MOREですこの問題、実は看護師さん・介護士さんレベルまで落とし込む必要があるかもしれませんね。印象としてはせん妄と似ている気がします。あくまで、原因ではなく結果であることが多いことを認識しましょう。

お勧め漫画:重版出来!

今月のお勧め漫画紹介しておきます笑マンスリーになってるなwwwこれは 「重版出来!」これは実はドラマからでした。ちょうどAmazon primeでも見られる状況で、原作とドラマとほぼ同時に見るという不思議な感じでした。通常は、ドラマ化されると、原作のキャ…

Clinical Problem Solving:Home Sweet Home

追体験としては良いですかね。渡航者発熱はなかなか出会わないので、素振りしておくしかないですね、ひたすら。何気にディスカッサントの方々のコメントが良いんだけど、スライドには反映しておりません、はい。

ACPJC:治療 急性脳卒中における晩期血栓除去術は神経障害と梗塞容積が一致しない脳梗塞患者の後遺障害を減少させる

ACPJC紹介です。脳卒中は4.5時間だけじゃないですよね。この辺りの院内体制の構築やらないとなあ。 Nogueira RG, Jadhav AP, Haussen DC, et al; DAWN Trial Investigators. Thrombectomy 6 to 24 hours after stroke with a mismatch between deficit and i…

お勧めMV:「ちえのわ feat .峯田和伸」東京スカパラダイスオーケストラ

お勧めMV。スカパラこと東京スカパラダイスオーケストラは大学時代から大好きなバンドのひとつです。好きな曲はたくさんあるけど、ゲストボーカルを迎えた時の感じが好きなんですよね〜。で、未だ第一線なのも最高なのですが、今回は銀杏BOYZの峯田和伸がゲ…

症例:23歳女性 口の中が痛い・・・

case reportです。commonですねえ。そしてPCRとは・・・ 症例:23歳女性 口の中が痛い・・・ BMJ 2018;360:k568 doi: 10.1136/bmj.k568 (Published 22 February 2018) 23歳女性。1週間の鼻風邪、発熱、咽頭痛で受診。軟口蓋と扁桃に有痛性の水疱あり。 (本…

論文:RetroCohort 大規模教育病院における医師の燃え尽きと患者アウトカムの関係

Correlates and Outcomes of Physician Burnout Within a Large Academic Medical Center大規模教育病院における医師の燃え尽きと患者アウトカムの関係 JAMA Internal Medicine Published online February 19, 2018 【背景/目的】 医師の燃え尽きはシステム…

LESS IS MORE: 肺癌スクリーニング A teachable moment

”臨床医はスクリーニングなどの検査による有害性に無自覚である”これは真なり、と思いますこういった考え方から、人間ドックとかには懐疑的ですリスクベースで考えない検査は不幸を産むことが多い気がします。

お勧め漫画:うさぎドロップ

今月のお勧め漫画紹介しておきます。これはまあ、思っていたよりだいぶ良かったというのが本音です。正直そんなに期待してなかったのですが笑 「うさぎドロップ」宇仁田ゆみさんの漫画は今回初めてでしたが、サラッとした感じの絵が良い感じです。そして、ま…

ACPJC:質改善 プライマリケアではCRPとSDMとプロカルシトニンが急性気道感染症への抗菌薬処方を減らす

ACPJC紹介です。CRPとSDMとPCT・・・平松絵理みたいだ。 Tonkin-Crine SK, Tan PS, van Hecke O, et al. Clinician-targeted interventions to influence antibiotic prescribing behaviour for acute respiratory infections in primary care: an overview …

Dトレ(ポリファーマシー連載2月号):吐き気を止めたいだけなのに・・・

連載第20回目です。制吐剤関連で書かせて頂きました。だいぶ息切れしつつようやく絞り出した感じ。2年の連載でだいぶカラカラになりました笑 ご興味ある方は「治療」か「薬局」どちらかに掲載されておりますので是非本文をお読み下さい 薬局の特集は漢方薬…

症例:67歳女性 目が見えません

case report。こんなの見たことは無いですが、リスクはよくある状態なので、病棟で呼ばれたときには要注意でしょうか。 症例:67歳女性 眼が見えません BMJ 2018;360:j5927 doi: 10.1136/bmj.j5927 (Published 18 January 2018) 67歳女性が、転倒後に頭部外…

論文:RCT 入院中に薬剤師が行う多面的介入の再入院リスクへの効果

入院中に薬剤師が行う多面的介入の再入院リスクへの効果Effect of an In-Hospital Multifaceted Clinical Pharmacist Intervention on the Risk of Readmission JAMA Intern Med. doi:10.1001/jamainternmed.2017.8274 Published online January 29, 2018. …

MINERVA:おもしろ論文紹介コーナー 持続的な血圧測定 他

久々のミネルバです。テレビのCPRの話は確かになあと。興味深いのは最初に突っ込みが入ったのは蘇生率の高さ(笑)そこか!みたいな。

地域医療ジャーナル 2月号:手をさしのべる

2月号発行です。今月のテーマは「手をさしのべる」です。なんだか冬にぴったりですねえ。これ、どうやってタイトル考えてるんだろう・・・?編集のbycometさん本当にいつもありがとうございます。 cmj.publishers.fm 以下、Editorialから。 助けたい気持ち。…

Clinical Guideline Synopsis 睡眠時無呼吸の診断検査

この辺りは新知識という感じでは無かったですね。質問指標は感度高いので除外に使えるかもしれませんね。合併症あるなら最初から病院紹介、入院ポリソムノグラフィへ。

ACPJC:治療 新しい糖尿病治療薬はスルホニルウレア剤と比較して費用対効果はよくない

ACPJC紹介です。やはりSGLT-2とかGLP-1とか最近positiveなデータが出ている研究薬剤の評価が高まりますねえ。とはいえ、SU... CADTH Therapeutic Reviews. New drugs for type 2 diabetes: second-line therapy–science report. Ottawa, ON: Canadian Agency…

勉強会:出血性ショック

宜しければお読み下さい。メッセージ・シェア大歓迎!

症例:BMJ 56歳女性 脂質異常症

case report。問題になるから考えるけど、実際にはスルーしそうな・・・?忘れないようにしよう 症例:56歳女性 脂質異常症 BMJ 2018;360:j5884 doi: 10.1136/bmj.j5884 (Published 1 February 2018) 56歳女性が安定型狭心症として胸痛クリニックに紹介とな…

論文:RetroCohort 失神患者における肺塞栓症の頻度

失神患者における肺塞栓症の頻度Prevalence of Pulmonary Embolism in Patients With Syncope JAMA Internal Medicine Published online January 29, 2018 【背景】 失神患者における肺塞栓症の頻度については、まだ十分なデータがなく相反する研究結果が混…

LESS IS MORE:好中球減少性発熱の管理 A teachable moment

抗菌薬使用についてのフィードバックは嫌がられますけどね。特に内科医ほど大変です、はい。でも、言うことは言わないと独りよがりになりますから・・・

勉強会:健康格差社会について

Cです。久しぶりの投稿です。総説ではないのですが健康格差の社会決定要因に関する資料をまとめてみました。元がPPT形式の資料なので一部分かりにくい所もあるかもしれませんが宜しければご覧下さい。ご意見等戴ければ幸いです。