栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

メモ:びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫

高齢者に多いDLBCL。R-CHOP>CHOPなんですね。
Diffuse large B-cell lymphoma is the most common haemopoetic malignancy, accounting for 25% of all lymphoid neoplasms. A trial done in 1998 showed that combining rituximab with standard cyclophosphamide, docorubicin, vincristine, and prednisone (CHOP) chemotherapy significantly improved response, event free survival, and overall survival compared with CHOP alone in patients older than 60 years. 

 

Lancet, Vol. 378. Nov 2011