栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

カンファ:冠動脈拡張/イオン交換樹脂/ALPと血液型

【冠動脈拡張症】
 冠動脈拡張症という病態を初めて知りました。CAGを多数やっていると出くわす病態の様です。CAG全体の3-8%程度というので、それほど稀ではありませんね。拡張しているんですが、乱流がもとで虚血を起こしたり、anginaを起こしたりすることもある様です。
http://www.escardio.org/communities/councils/ccp/e-journal/volume8/Pages/Coronary-artery-ectasia-Mavrogeni.aspx#.UwhDn146xUM

【イオン交換樹脂製剤は電解質異常に要注意】
 慢性腎障害患者にイオン交換樹脂製剤が処方されている症例がありますが、その際にどのイオンとの交換樹脂なのかに注意しましょうと。ケイキサレートはNaとの交換なので、容量負荷になって心不全を惹起しますよ〜と。まあ、基本事項なんですけど、入院してくる方を見ていると結構そうゆうことがあります。まあ、アーガメイトだと高カルシウムで食欲不振とかもありますしね。

【ALPと血液型】
 これもカンファとかで時々したり顔で言われますよね〜。B型とO型では小腸型が上がるんですよね。肝臓での処理能力の低下と考えられている様です。糖尿病、肝硬変などの基礎疾患ありだと増強されるみたいです。食後が高いことが分かっており、空腹時に再検するのも一考と思います。
http://naraamt.or.jp/Academic/Gakkai/2002/alp.html