栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

クルズス:痙攣

【レジ向けクルズス:痙攣】

f:id:tyabu7973:20140302172124j:plain*1

てんかんの守護神って聖バレンタインだったらしいですね。昔はバレンタイン病って呼ばれていた様で。
・2010年に痙攣の用語改訂。日本語版もあるとな。
・マニアックだが、「症候性」と言う言葉は削除。「部分発作」は「焦点発作」に変更。「単純部分発作」と「複雑部分発作」も用語は削除。 まあ、用語の問題ですが。 Epilepsia,51(4):676-685,2010 
・痙攣重責の定義は実は曖昧。以前は30分以上の持続を重責。最近では、5分以上持続する場合を重責。この場合には、1回の痙攣発作が持続する場合と、意識が回復する前に2回以上の発作があることも指す。

・痙攣との鑑別が難しい疾患は、

①失神②心因性痙攣発作③片頭痛④過換気発作⑤パニック発作⑥一過性全健忘⑦一過性脳虚血発作 NEJM 2008;359:166-76
<失神vs痙攣発作>

・失神患者の12%に痙攣様症状あり Ann Neurol.1982;11:525-528

・失神するとMyoclonus様症状はたいてい出る Ann Neurol.1994;36:233-237

・非医療者に失神と痙攣の区別は無理。
心因性vs痙攣>

心因性痙攣の24%は誤診される Seizure.2004;13:32

・ビデオ脳波検査をしないと神経内科医も誤診 Neuro.2003;61:1686-1689

心因性痙攣は挿管され易い Med sci Mon.2003;9:CR113

・救急外来での痙攣停止には、海外ではロラゼパム静注がStandard。ジアゼパムより効果高い。2012NEJMにミダゾラム筋注がロラゼパム静注と同等以上の効果というプレホスのstudyあり。ライン取れない時にはドルミカム筋注10mgはpractical。

・Intramuscular versus Intravenous Therapy for Prehospital Status Epilepticus nejm.org/doi/full/10.10