栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

メモ:INH治療中の肝障害

f:id:tyabu7973:20140302170959p:plain

結核・LTBIの治療中にINHを使用している際に。

中止基準は
①上限の5倍以上

②上限の3倍以上かつ肝炎症状。

Isoniazid therapy should be stopped is serum aminotransferase activity reaches five times the upper limit of normal or three times the upper limit of normal if the patient has symptoms of hepatitis.

The Medical Letter, Vol. 10(116); Apr 2012
*1