栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

整形外科:膝蓋骨骨折/しびれの部位

【膝蓋骨骨折について】
 膝蓋骨骨折は時折出くわします。横骨折と縦骨折があり、X線の見るポイントも変わってきます。縦骨折は軸写でないと見逃しますね。膝蓋骨には、上下の力 (大腿四頭筋と膝蓋靱帯)が働く為、横骨折は相対的な手術適応、縦骨折は保存的加療でいくことが多いです。横骨折を保存的加療で治療することもあります が、それなりの期間ギプス固定することになり、膝関節拘縮や筋力・ADL低下が心配されるので、早めに手術をした方が良いこともあります。
http://kojimatomio.web.fc2.com/kennkou/kossetu/hitugaikotu/hitugaikotusetumei/hitugaikotusetumei.html
【痺れの部位の判定】
 痺れの訴えは多彩で、多くの人が「全部痺れてる」と言ってきます。でも、実際の所、全部痺れているということはあまりないですね。しびれの部位は、丁寧 に丁寧に診察していくことで特定できます。その際に重要なのは、病変部位を推定しながら診察することでしょうか。例えば手根管症候群では環指の外側と内側 は感覚が違うはず。そこを重点的に診察する。あとは、正常部位と比較することですね。診察重要です。