読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

メモ:胸水培養も血液培養ボトルで

メモ 感染症 呼吸器

腹水の培養を血液培養ボトルで採取すると陽性率があがるというのは実践していましたが、胸水でも同じ事が言われたんですね〜。知らなかったです。

Blood culture bottle culture of pleural fluid in pleural infection
Thorax 2011;66:658e662. doi:10.1136/thx.2010.157842

 膿胸の培養陽性率はあまり高くないのは知られていて、原因として

①嫌気性菌が多いこと
②胸水穿刺時には抗菌薬が既に入っていること
③隔壁があって菌が交通していない

などが挙げられます。
 通常の胸水培養に加えて血液培養ボトルを利用したら陽性率があがるか?というのが今回のClinical question。
 結果は・・・

f:id:tyabu7973:20140520225656j:plain

とまあ、血液培養ボトルによる上乗せは有意に増加しました。
通常培養のみ       20/53例 37.7%
通常培養+血液培養ボトル 31/53例 58.5%
(20.8%上昇,p<0.001)

培養提出量では、陽性率は変化しないとのこと。

f:id:tyabu7973:20140520225856j:plain

これなら2mlずつで十分ですね。
よし!ちょいとプラクティスを変えてみるようにします!

http://thorax.bmj.com/content/66/8/658.full.pdf+html