栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

メモ:エキノコッカス症の検査

 エキノコッカスなんて学生時代に習った以外だと、医者10年間で数回しか鑑別に挙げたことはありません。北海道にいると全然景色が異なるんでしょうけど。

 今回ちょっとしたことから、エキノコッカスの抗体検査について調べてみました。以前調べた中で商業ベースでのELISA抗体価測定はやっていないと思っていました。ところが、SRLさんに確認したら「やってますよ?!」と即答。

 色々調べてみました。SRLでは”非開示”の検査というのがあるらしく、エキノコッカス抗体(ELISA法)も2012年までは非開示検査の一つとして依頼が合った場合には行っていたそうです。ただ、北海道内以外では検査がほとんど出ないので、2012年に検査自体を中止したんだとか。
 で、何故現在も検査出来るかというと、SRLが外注して北海道臨床衛生検査技師会というところに委託して検査を行っているんだそうです。実際にホームページを見てみたところ、1検体1200円(道外)で検査してくれる様でした。こうゆう稀少検査情報って意外と知らないので少しまとめていきたいなあと。
http://www.hokuringi.or.jp/ekinokokkusu.html

 ちなみに、さらに蛇足ですが、最近北海道ではキタキツネだけではなくてイヌのエキノコッカス汚染も問題の一つとなっているんだとか。野ねずみを食べることで宿主が変わるんでしょうね。

f:id:tyabu7973:20140604185636j:plain