読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

読んだ本:たのしい緩和ケア・面白すぎる在宅ケア

 週末で読んでみました。
まずはサクサク読める分量が良いです。

何より、宮森先生のお人柄が伝わってきます。(お会いした事はありませんが)
いくつか印象的な言葉を本文より抜粋。

”緩和ケアで患者の笑いが取れたら大成功”

 

”明日を生きる希望はなくとも、今日一日でも希望を持つことが出来るようにすること、生きる希望を、辛くも支えることが、終末期の患者には必要不可欠である”

 

”急性期から慢性期、在宅、終末期まで寄り添って主治医を務める研修が必要だ”

 

”お爺さんは病院が嫌いだ。おばあさんはもう少し、涼しくなるまでおいてくださいと言う”
(以上本文より抜粋)

 うーん、名言が多いなあ。
うんうんと頷きながらあっという間に読んでしまいました。
お勧めです。

たのしい緩和ケア・面白すぎる在宅ケア (新・臨床高齢者医学」シリーズ2)

たのしい緩和ケア・面白すぎる在宅ケア (新・臨床高齢者医学」シリーズ2)