読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

読んだ本:外来診療のUncommon disease

診断 読んだ本

一気に読みました。ざっくり読んでも数時間で読めます。まずその分量が良いですね。

 

さて、言わずと知れた千葉大学総合診療部の生坂先生編著です。
どんなUncommon diseaseが出てくるのかワクワクしながら読みました。
疾患名は知らないなあというものはそれほど多くはありませんでしたが、プレゼンテーションがよく分かったのは良かったです。まあ、問題としては、この段階じゃ鑑別絞れないわ・・・とは思いましたが。あと、何気に研修医の鑑別も思わず「おー」と思うのは千葉大だからでしょうか。

この本の良い点は、全ての症例に”Take Home Message”がついていて、巻末にそれがまとめられていることです。いくつか宣伝のために抜粋してみます。

「神経性食思不振症患者の食欲は保たれている」

「血清尿酸値が正常の痛風発作がある」

「足底と足趾に限局した神経痛は足根管症候群を考える」
などなど。

勉強になりますよ〜。お勧めします!

 

外来診療のUncommon Disease

外来診療のUncommon Disease