読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

読んだ本:インスリンポンプ療法マニュアル〜CSII療法導入・管理のための手引き〜

 糖尿病治療の原則としてインスリンが長期予後を改善しないことは有名な話ですが、とはいえ、インスリンを用いて血糖コントロールを余儀なくされることはたくさんありますよね。更には、インスリン強化療法でも効果不十分な方々も一定数いらっしゃいます。


論文抄読会:BMJ & Lancet 境界型糖尿病のoverdiagnosis/COPD急性増悪入院時の早期リハビリ/糖分入り飲料水の警告ラベル/デング熱のワクチン/コントロール不良2型糖尿病患者へのインスリンポンプ - 栃木県の総合内科医のブログ

 以前、ブログでも取り上げたのですが、強化療法と比較してインスリンポンプの方が、血糖コントロールもインスリン必要量も少なくて済むことが分かってきています。また、studyにもよりますが低血糖が減ること、微小血管合併症を減らす(DCCT等)ことも徐々に分かってきています。
 
 今後本邦でもCGMと連動したインスリンポンプが発売される事が間近でもあり、糖尿病診療の幅を広げる為に勉強して見ることにしたので読みました。

 内容としてかなり細かく機材の説明・使用方法が掲載されています。また、具体的な開始方法、容量調節方法など、知りたいことはきちんと入っているマニュアルでした。これから始めようかなという方々にはお勧めです。
 ただし、まだまだエキスパートオピニオンばかりなのも事実。時折使用する人のための勉強という形ですね〜。

インスリンポンプ療法マニュアル―CSII療法導入・管理のための手引き

インスリンポンプ療法マニュアル―CSII療法導入・管理のための手引き