読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

一年まとめ① 人気記事ランキング

論文 JAMA NEJM 循環器 検査 感染症 ワクチン 内分泌 BMJ Lancet 臨床研究 身体所見 神経 感染対策

 年末年始でジャーナル・病棟もお休みなので、ちょっとブログを振り返ろうかと思います。思えば自分メモ的に始めたブログで本格的には2014年からでしたが、なんとか一年間続けることが出来ました。

 今年一年間の人気記事ベスト5をまとめてみたいと思います。

 

第5位


論文抄読会:JAMA & NEJM HFpEFへのβ遮断薬の効果/心房細動への左心耳閉鎖/トロポニン検査/ACIP50周年/スウェーデンの1型糖尿病の死亡リスク - 栃木県の総合内科医のブログ

比較的最近の記事がランクインです。145アクセスなんだそうで。
この手のまとめ記事はどの内容が皆様の心を打ったのか分かりにくいですね。

第4位


論文抄読会:BMJ & Lancet ミネルバ/タミフルを巡る論争/壊死性縦隔炎/急性期脳梗塞への血栓溶解療法/研究前にシステマティックレビューを - 栃木県の総合内科医のブログ

 続けてまとめ記事。これも比較的最近。アクセス177。比較的短期間の割にアクセスが伸びました。タミフル関連かなあ?

第3位


身体所見:Terry nails テリー爪 - 栃木県の総合内科医のブログ

 これは嬉しいです。4月の記事でしたが、息長く検索されている模様。アクセス182。2015年もやはり身体所見を重視していきたいですね。

第2位


論文:日本人高齢者に対する低容量アスピリンの一次予防効果 - 栃木県の総合内科医のブログ

 これは色々反響を呼びましたね。twitterでも結構拡散してもらいました。アクセス290。日本人一次予防については研究の限界もありますが、不要というとりあえずの結論で良さそう。あとはhigh risk患者の同定でしょうか。

第1位


メモ:Charlson Comorbidity indexについて - 栃木県の総合内科医のブログ

 かなり意外。これってそんなに需要があるのかしら。息の長い閲覧で、もう一度見直して追加記事を書いたりしました。アクセス392。まあでも最近の研究ではよく出てくるスコアですね。