読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

メモ:黒色便の原因

今週は忙しすぎてカンファレンスに出られなかったので、さらっと埋め合わせ。

黒色便(メレナ・タール便)の原因についてです。
教科書的にはTreitz靱帯より口側からの出血と言われますが、実際にはそうでは無いことも多いです。せっかくなので、Uptodateを調べてみると・・・

The majority of melena (black, tarry stool) originates proximal to the ligament of Treitz (90 percent), though it may also originate from the small bowel or right colon .

 と記載されていました。まあ、90%は上部なのですが、残り10%は小腸や右側結腸からの出血でも見られると・・・。あれ?胃酸による酸化じゃないんだっけ?と思って調べてみると、腸内細菌による分解が機序ではないか?と推測されていました。

Melena may be seen with variable degrees of blood loss, being seen with as little as 50 mL of blood .

 あとは、出血の量が少ないと黒色便になることが多く、早いと血便になるので、血便だからといって上部消化管出血が否定できるわけではありません。

 黒色便の偽陽性は鉄剤が有名ですが、それ以外にもビスマスやマーロックス・鉛・食品として血液の混じったもの(レアのステーキとか?)を食べたことが挙げられるようです。