栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ACPJC:糖尿病性神経障害に対するIpswich Touch Testの有用性

さて、新企画。最近ようやくACP JAPANの会員になりました。

 そして念願のACP Journal clubを読める様になったわけですが、まあ、これが素晴らしいわけです。これは紹介せざるを得ない感じ。ということで、細々とですが目を通したACPJCのテーマを紹介していこうと思います。基本的には、4大ジャーナルはある程度目を通しているので、他雑誌の内容を取り上げたACP JCが多いかも知れません。

f:id:tyabu7973:20150302224658j:plain

The Ipswich Touch Test: a simple and novel method to screen patients with diabetes at home for increased risk of foot ulceration.
Sharma S, Kerry C, Atkins H, Rayman G.
Diabet Med. 2014;31: 1100-3.

臨床上の疑問:Ipswich Touch Testを非医療者が自宅で行う事は、糖尿病患者の神経障害の同定に役立つか?
方法:
 ①研究デザイン:非医療者のIpswich touch test vs 医療者が施行する標準的な10gモノフィラメント
 ②セッティング:イギリスのIpswich病院の糖尿病クリニック
 ③患者:331人の糖尿病患者(平均年齢 60歳、53%が男性)、下腿切断患者は除外。
 ④検査の方法:Ipswich Touch Testは、文書化された説明用紙での説明後に、非医療者(友人・家族・介護者)によって自宅で行われた。
 具体的な方法は、「患者に閉眼してもらい、第1・3・5趾の指先を、検者の指先で1-2秒軽く触れる」というものである。
 ⑤基準となる診断方法:NeuropenⓇ(Owen Mumford,UK)による圧迫試験で、10gモノフィラメントを使用している。6カ所の接触で2カ所以上が触知困難な場合を陽性。
 ⑥アウトカム:感度・特異度・尤度比
結果:
 全体の25%である83人の患者が糖尿病性神経障害があった。Ipseich Touch Testの糖尿病性感覚障害の感度は78%、特異度は94%だった。AUCは87%だった。

f:id:tyabu7973:20150302225829j:plain

(本文より引用)

結論:
 糖尿病患者では、自宅で非医療者によるIpswich Touch Testは糖尿病性感覚障害の検出に有効である。

Ipswich Touch Testというものの存在を初めて知りました。
Ipswichは、イギリスサフォーク州の州都で人口13万人程度の中規模都市の様です。

このテストは、Ipswich病院のGerry Raymanとそのチームメンバーによって開発された試験であり、単に"Touch the Toes test"と呼ばれたりもしています。動画もあったので以下にご紹介。


Ipswich touch test - YouTube


 まあ、何にせよStandardな検証された方法で糖尿病性神経障害を評価しましょうというのがメッセージでしょうか。モノフィラメントを用いて神経障害の評価をしている糖尿病医をあまり見たことがありません。

 10gモノフィラメントを購入しようと思うと、海外サイトからしか難しいですもんね。・・・と言いながら大量購入してしまいましたが。


Amazon.com: MEDLINE Monofilament Diabetic Neuropathy Foot Test 5.07 10g (Darco FootFilament Filament): Health & Personal Care