栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ACPJC:SR ABPMは心血管イベント発生を予測する

夏休み明け復活です。といっても既に更新が遅れるという・・・
ACPJCまとめをとりあえず挙げときます。

f:id:tyabu7973:20150826002708j:plain

Diagnostic and predictive ac- curacy of blood pressure screening methods with consideration of rescreening intervals: a systematic review for the U.S. Preventive Services Task Force.

Piper MA, Evans CV, Burda BU, et al. .

Ann Intern Med. 2015;162:192-204. .

臨床上の疑問:
ABPMは心血管イベント発生を予測するか?

方法:
 ①組み入れ基準:自由行動下血圧測定(ABPM)が診察室ベースの血圧測定(OBPM)と比較して成人の心血管アウトカムを予測するかを2013年の国毎のデータを元に先進国で調査した。
 ②除外基準:
症状のみ、狭心症、血行再建、頸動脈IMT肥厚、左室肥大
 ③アウトカム:
心血管イベント(致死的・非致死的心筋梗塞、突然死、脳卒中心不全、心房細動、一過性脳虚血発作、末期腎不全、心血管イベントの複合アウトカム)
 ④検索方法:
MEDLINE、Cochrane Central Register of Controlled Trials、リファレンスリスト(2014年2月まで)から英語の文献が検索された。
 ⑤検索結果:11個のRCTs(平均年齢 50-70歳、follow up 4-13年)が組み入れ
られた。6研究が質が良く、5研究は質が良くなかった。ABPMは、日中は15-30分間隔、夜間は30-60分間隔で測定するオシロメトリック法による血圧測定だった。
 アウトカムは24時間毎に報告が8研究、日中が10研究、夜間が9研究だった。

結果:

f:id:tyabu7973:20150826002717j:plain

(本文より引用)
 24時間ABPMの収縮期血圧は、致死的・非致死的心血管イベント・脳卒中の発症に関連した。ABPMと心血管イベント・全死亡との関連ははっきりはしない。

結論:
 診察室血圧が上昇している患者では、24時間のABPM値が心血管イベントと脳卒中を予測する。

 血圧測定の話題でした。外来での血圧測定は日々行われていますが、”正しい血圧の計り方”はあまり伝わってないです。たとえば、診察室で血圧を測定するには、安静臥床時間なども含めて合計10分以上かかると報告されています。さらに、白衣高血圧と仮面高血圧があり、どちらもそれぞれ30%、10%程度はいるのだそうで、こちらもまた事態をややこしくしている。
 今回のデータでABPMは非常に有用だということも判明した。英国のNICE guidelineでもABPMの使用を進めており、今後より積極的に検査をしていく必要があるかもしれません。

高血圧診療Q&A―活用!家庭血圧& ABPM

高血圧診療Q&A―活用!家庭血圧& ABPM