読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

メモ:PPIとL-dopa製剤

メモ 消化器 神経 薬剤

久々のメモ。
これは本当にメモですが、患者さんからのお話から学びました。

パーキンソン症状がありL-dopa内服中で、かつ結構ひどい逆流性食道炎があってPPIを飲んでいる方からの質問でした。
患者さん「先生、PPIを飲むとパーキンソン症状が悪くなることがあるんだけど・・・」
わたし「え??それはちょっと分からないなあ。」

という訳で、調べてみると・・・

PPIやH2拮抗薬をした場合には、胃酸のPHが7を超えてしまい、L-dopaの吸収が低下する
PPI中止や2-3時間間隔を空ける、レモン水の使用をするなどが対策としてあげられている。

と言うことが判明。
なるほど〜。ということで今度外来で説明します!

患者はだれでも物語る―医学の謎と診断の妙味

患者はだれでも物語る―医学の謎と診断の妙味