読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

論文:RCT 転倒している高齢者に対する自宅太極拳と下肢筋力トレーニングの効果

論文 高齢者 在宅

転倒している高齢者に対する自宅太極拳と下肢筋力トレーニングの効果
Effects of Home-based Tai Chi and lower extremity training and self-practice on falls and functional outcomes in older fallers from the emergency department  −A randomized controlled trial

J Am Geriatr Soc 64:518–525, 2016.

【目的】 転倒している高齢者に対する、自宅太極拳(Tai Chi  Chuan:TCC)と下肢筋力トレーニング(Lower Extremity Trainning:LET)が自己評価の転倒や機能アウトカムに影響を与えるか?
【デザイン】ランダム化比較試験
【セッティング】台湾の台北
【患者】60歳以上で組み入れ半年以内に転倒関連の救急受診があるが、ベースライン時点では自力歩行が出来る456人。
【介入】6か月のTCCまたはLET
【測定】
 転倒を4つの尺度で評価し、①転倒回数、②最初の転倒までの時間、③転倒した方の人数、④転倒を複数回繰り返す方の人数
 機能を6つの尺度で評価し、①握力、②平衡感覚、③体動可能か、④転倒への恐怖、⑤うつ、⑥認知機能
【結果】
 TCC群はLET群と比較して、IRR 0.30(0.15-0.60)と6ヶ月間の転倒回数は有意に少なかった。また、介入終了後12か月の時点(18ヶ月後)でも効果は持続し、IRR 0.32(0.14-0.71)だった。
 転倒のみならず、転倒関連の外傷も有意に減少し、6か月時点でIRR 0.33(0.16-0.68)、18か月時点でIRR 0.39(0.18-0.83)だった。最初の転倒までの時間や転倒した方の人数も同様の結果だった。
 さらに、TCCやLETを週7回以上施行した方では、7日未満だった方と比較して、同様に6ヶ月後の転倒関連外傷がIRR 0.41(0.20-0.87)、18か月後がIRR 0.43(0.21-0.87)と有意に減少した。これらは最初の転倒までの時間も同様だった。

f:id:tyabu7973:20160730085934j:plain

(本文より引用)
 認知機能は18ヶ月後の時点でTCC群が有意に改善していた。
【結論】自宅での太極拳は、下肢筋力トレーニングと比べて、転倒回数と転倒者数を有意に減少させ、その効果は少なくとも1年以上持続することが明らかになった。

【批判的吟味】
・まずはいつも通り論文のPICOから見てみましょう
P:半年以内に転倒関連の救急受診があるが、ベースライン時点では自力歩行が出来る高齢者
I:太極拳群(TCC
C:下肢筋力トレーニング群(LET)
O:転倒関連アウトカム(転倒回数・転倒までの時間・転倒者数・繰り返す転倒者数)
T:ランダム化比較試験
・ベースラインはほぼほぼ同等で、平均年齢72歳、男性33%、独居11%、未婚もしくは離婚が70%、喫煙者5%、日常的な運動習慣あり74%、内服薬剤数 1.7種類と見ると、結構健康志向な元気な方々というイメージ。薬少ないですよね。
太極拳は楊式(Yang style)というやつで、18の動きからなっています。毎週公民館か公園の様なところに指導者が来て、半年間徐々に動きを教えていくという形。最初は単一の動きで徐々に複数組み合わせていきます。
・中身としては、深呼吸・体重移動・体幹中心に重心を置く、踵重心で揺れる、 足踏み等が含まれています。
下肢筋力トレーニングは、ストレッチ・筋力トレーニング・バランストレーニングなどからなっています。各セッションは60分1セッションで、10分間のウォーミングアップと45分の運動、5分のクールダウンから構成されています。
・中身としては、体幹筋の強化や股関節や膝関節、足関節・足底の進展屈曲、座位から起立動作・片足立ち・タンデム歩行・後ろ向き歩きなどが含まれています。
・割り付けの隠蔽化はされていますが、盲検化は難しいです。ITT解析はされています。
・転倒や転倒関連外傷や機能がアウトカムになっていますが、ハードアウトカムは骨折などでしょうか。まあ、でもこれだけ違うと骨折は減るかなという印象です。
・有害事象は無かったとのことです。
【個人的な意見】
 個人的には良いじゃん、太極拳!という感じ。以前にも太極拳の効果を検証した研究はありましたが、コントロールが結構しっかりした筋力トレーニングなのに、これだけ差が出るのは驚きでした。
 限界としては、教えているのが本場台湾の太極拳インストラクターだということ。これ仙人みたいな方を想像しちゃいますね。それから、患者さん達もすごく健康志向で元気な方だという辺りでしょうか。

✓ 半年間の太極拳は、転倒しやすい高齢者に対しても転倒回数や転倒関連外傷を有意に減少する