読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

読んだ本:薬剤師が解決するポリファーマシー

献本感謝です。
なんだかCOI的な匂いがプンプンする”読んだ本”コーナー。
でも、せっかくなのでご紹介させて頂きます。

ポリファーマシー業界?笑では、大御所の神戸大学 平井みどり先生の編集で出版されています。一つ一つの項目が薬剤師目線で書かれていて、興味深いです。

例えば、特徴的なのが”検査値から考える”という章。検査値しか手元にない状況って薬剤師さんにはあるんだろうなあと思うわけです。

症例が豊富で、各症例毎に
①処方意図は?
②処方内容をどう考える?
③具体的にはどうする?
④医師への提案
⑤提案後の処方内容

が記載されています。

ポリファーマシー本ポリの時代ですが、それぞれ特色がありますねえ!
でも色んなアプローチを皆さんがしているのが非常に興味深いです。
勉強になりました。