栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

今週のカンファ:餅による腸閉塞/気胸に合併する膿胸/テルビナフィン内服の副作用

カンファ今年もゆるりとやってきます。
冬場はどうしてもintensityが下がりますが・・・

餅による腸閉塞 Bowel obstruction due to rice cake

この白いのは何でしょう??
というのが問題ですが・・・


http://www.qqct.jp/images/seminar/1102/a_13_1.jpg

http://www.qqct.jp/images/seminar/1102/a_13_1.jpgより引用)

 まあ、題名に書いてあるから分かると思いますが、巷のうどんサインと同じように結構衝撃を受けました。餅明らかに分かりますね。

 食餌性の腸閉塞っていくつかありますが、餅の場合には、腹膜刺激症状を伴ったり、腹水を伴いやすかったりという特徴がある模様です。義歯があったりしてうまく噛みきれないなどの理由から、丸呑みに近い形で食べると、徐々に温度が冷えて固まり、通過が困難になるようです。

 餅自体は、均質な固形物なので、CTでは高信号に移り、CT値150-200となるので測ってみるのも一手です。

 

 ✓ 餅のCT所見は一度見ると忘れない


 

気胸に続発する膿胸 Emphyema with pneumothorax

 気胸症例は、胸腔ドレーンが留置されるわけですが、その経過中に稀ですが膿胸を合併することがあります。

 そもそも自然気胸で発熱は滅多に見られず、微熱は2-5%程度で見られるのみです。ドレーン留置後に少量の胸水が見られることはありますが、これらも培養すると細菌は陰性であると言われています。

 原因としてドレーンや手術などによる手技関連感染による続発性が多い模様です。脱気後にも注意して見ていく必要がありますね。

ci.nii.ac.jp

 

✓ 気胸治療中に膿胸を合併することがある 

 

テルビナフィン内服の副作用 MAdverse effects of Terbinafine

 テルビナフィンは爪白癬の治療としてよく使われますでしょうか?日本だと6か月保険適応が通っていますが、海外などでは手指爪だと6週間、足爪だと12週間なんだそうです。手と足で違うのもビックリですよね。

 副作用として、肝障害が有名であり、内服中は肝機能をフォローしましょうなんて書かれています。

 さて、今回はそんなテルビナフィンのその他の副作用をご紹介します。実は最も頻度が多い副作用は頭痛などの中枢神経症状、また皮膚炎や消化器症状、味覚障害などがあります。また、CYP2D6の阻害薬なので薬剤相互作用には十分注意が必要です。

 具体的には併用注意薬としてシメチジンやフルコナゾール、リファンピシン、三環系抗うつ薬、経口避妊薬、シクロスポリンなどが指摘されています。

  ✓ テルビナフィンの副作用を整理