栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

読んだ本:身体診察 免許皆伝〜目的別フィジカルの取り方 伝授します (ジェネラリストBOOKS) 〜

さて、完全に読んだ本ってゆうか関わった本になってますが笑
編者の平島修先生、志水太郎先生、和足孝之先生とは色々な機会にお世話になっており、今回は貴重な執筆機会を頂きました。

副題がすごく良いなと思っておりまして、
「目的別フィジカルの取り方 伝授します」
と来ました。

フィジカルって目的があるべきなんですよね。取りに行かないと同じものを見ていてもスルーするわけです。

 「あ、この人肝硬変ありそう」って思ったら、爪とか頬とか見るわけです。そこにテリー爪があったらめちゃ嬉しいですね。
 帯状疱疹だ!って思って患者さんに「いずれここに水疱がでます!」ってお伝えして、そこに水疱が出てきたら鳥肌ですよね。

やっぱり目的を持って診察することが重要なんです。そういった意味で、診察の感度・特異度って検査前確率次第でもの凄いことになると思っています。

本書は、そんなフィジカルの目的別取り方の指南書です。皆様素晴らしい執筆者ばかり。是非手に取ってください。

身体診察 免許皆伝: 目的別フィジカルの取り方 伝授します (ジェネラリストBOOKS)

身体診察 免許皆伝: 目的別フィジカルの取り方 伝授します (ジェネラリストBOOKS)

 

最後に帯から。おそらくAさんのアイデアではないか?と思ってますが、キャッチコピー最高です。

視て、聴いて、触って、嗅いで、rule in/rule outできる徒手空拳の技を身につけよう。
“最強の一番弟子”にならないか?

 弟子入りしたいです!!