読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

ACPJC:Therapeutics 2型糖尿病患者に対するSU剤使用と全死亡・心血管イベントとの関連

ACPJC紹介します。
さて、SU剤をどうするかという話ですが、リスク覚悟でどうするかというところでしょうか。

f:id:tyabu7973:20170512181354j:plain

Cardiovascular events and all- cause mortality associated with sulphonylureas compared with other antihyperglycaemic drugs: a Bayesian meta-analysis of survival data. 

Bain S, Druyts E, Balijepalli C, et al. 

Diabetes Obes Metab. 2017;19:329-35.

臨床上の疑問:
 2型糖尿病患者でSU剤と他の薬剤を比べて心血管イベントが増えるか?

レビュースコープ:
 2型糖尿病患者に対するSU剤単剤もしくは併用のSU群とプラセボもしくは無治療・他の薬剤治療を比較した臨床研究を組み入れられた。患者の過去治療は無治療もしくは血糖降下薬使用がなされていた。
 アウトカムは、心血管死亡・全死亡・急性心筋梗塞・脳卒中。

レビュー方法:
 MEDLINE・EMBASE/Excerpta Medica・Cochrane Registry of Controlled trial(全て2014年12月まで)、ClinicalTrials.govで
、英語で報告されたRCT・非ランダム化の比較試験が組み入れられた。
 108研究(82ランダム化比較試験、n>3万5624人)が組み入れ基準を満たした。研究期間は14週間〜15年だった。33RCTが適切にランダム化について記載され、45研究は患者、研究者、アウトカム評価者が盲検化されていた。

結果:
 RCTと観察研究は分けて解析された。観察研究結果はここには載せず、RCTのメタ解析の結果は以下。

 

f:id:tyabu7973:20170512181410j:plain

(本文より引用)

結論:
 2型糖尿病患者でSU剤と他の薬剤を比べて全死亡・心血管死亡のリスクが増える。

 SU剤はSU剤以外の全体薬剤比較・ビグアナイド・インスリンなどと比較して有意に全死亡を増やしますが、心血管死亡については全体薬剤比較・インスリンが有意差を認めていたようです。

 SU剤単独を切り取った研究は珍しいですよね。SU剤が心血管イベントに関連する機序として、ATP感受性Kチャンネルを遮断して、心筋虚血や再潅流障害を引き起こしたり、低血糖に伴う心血管イベント増加が関連するようです。要注意!