読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

Dトレ(ポリファーマシー連載5月号):一生モノのお薬ですか?

連載第14回目です。

今回からタイトルを遊んでみたのですが、誰からも突っ込まれません涙
これは、このままで良いのか、エライ寒い人になっているのか・・・教えて、エライ人!状態です。

ご興味ある方は「治療」か「薬局」どちらかに掲載されておりますので是非本文をお読み下さい。

薬局 2017年 05 月号 [雑誌]

薬局 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

症例) 81歳女性

 81歳女性。近隣のA診療所に長年定期通院していたが、今回A診療所の先生が高齢のため診療所を閉院することになり、当院外来に紹介受診となった。基礎疾患は、高血圧、脂質異常症、Basedow病、変形性膝関節症、不眠症、便秘症等で、全てA診療所の先生が対応してくれていた。内服薬は最近5年くらい変更はない。
 診療情報提供書には手書きで「今後のご加療お願いします」とひとこと書かれていた。疾患の診断経過などの詳細は分からない。
 初診時のバイタルサインは、血圧 121/71mmHg、脈拍 68回/分、血液検査では、TP 6.2mg/dL、Alb 4.1mg/dl、GOT 31IU/l、GPT 27IU/L、BUN 18mg/dL、Cr 0.71mg/dL、電解質正常、LDLコレステロール 118mg/dL、HDLコレステロール 52mg/dL、TG 187mg/dL、TSH 72.1μIU/mL、fT4 0.3ng/dL、TRAb 0.8IU/Lだった。
 申し送りを受けた処方薬は、以下の通り
・アムロジピンⓇ 10mg 1錠分1 朝食後 73.1円
・メルカゾールⓇ 5mg 1錠分1 朝食後 9.6円
・セレコックスⓇ 100mg 2錠分2 朝夕食後 137.0円
・リバロⓇ 2mg 1錠分1 夕食後 111.1円
・ベザトールSRⓇ 200mg 2錠分2 朝夕食後 19.8円
・センナリドⓇ12mg 2錠分1 眠前 10円
・デパスⓇ 0.5mg 2錠分2 朝夕食後 18円
合計 378.6円/日


質問)この患者さんについて正しいいるものはどれか。1つ選べ。 
A メルカゾールⓇの中止が必要である
B メルカゾールⓇを中止すると再発率が高い
C プロパジールⓇに変更が必要である
D メルカゾールⓇを継続してチラーヂンⓇを追加すべきである
E プロパジールⓇに変更してチラーヂンⓇを追加すべきである

 

Key Learning Points!)
・Basedow病の治療概要についておさらいする
・抗甲状腺薬のメリット・デメリットをおさえよう
・抗甲状腺薬はいつまで使い続ける?安全な中止方法とは?


治療のテーマはリハビリです。
まさにかゆいところをついてきますね。

治療 2017年 05 月号 [雑誌]

治療 2017年 05 月号 [雑誌]