栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

地域医療ジャーナル 5月号:過ぎ去ってから分かること

5月号発行されました。
今月のテーマは「過ぎ去ってから分かること」です
何だか分かれた恋人みたいな感じです。 

cmj.publishers.fm

 

以下本文Editorialより
なんだか切ない感じは伝わりますね・・・

ようやく郷里の桜の便りが届きました。 ソメイヨシノは東京では4月に満開を迎えますが、北国の春はゆっくりと訪れます。 ぼくの中では、今が桜の季節です。

巻頭写真は、雨がしたたる今年の目黒川の桜。
今さらながら、今年の桜はどうだったのか、思い出しています。

喉元過ぎれば熱さを忘れる。
忙しい毎日の生活の中、一番美しい時に花を愛でることなく、遠くに過ぎ去ってから在りし日を偲ぶものです。

古きものを忘れ、新しきものを追い求める。

急ぎ足で通り過ぎてしまっていませんか。
ここでちょっとだけ足を止めて、時間を戻してみませんか。

私は連載のめぐりを勘違いして2回連続で非薬物療法を取り上げてしまいました。
本来は医療者特集だったのですが・・・
まあ、あまり細かいことは気にせず。
非薬物療法も15回目。少しずつネタが貯まってきました。

cmj.publishers.fm

興味のある方は是非ご購読くださいませ。
それではまた来月お楽しみに。