栃木県の総合内科医のブログ

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

2017年まとめ② 論文ベスト5

 2017年まとめ第2弾。独断と偏見で選ぶ今年の論文ベスト5です。
 今年も一年間なんやかんやで多くの論文に目を通させて頂きました。偏りはあるかと思いますが、振り返ってみたいと思います。ショートサマリーはつけますが、興味があれば是非本文までアクセスして下さい。1年間読んで頂き有り難うございました。

 

第5位

tyabu7973.hatenablog.com

 これは今年に入ってからだったんですねえ。JPCAのAnnual Updateでも紹介させてもらいましたが、非常に興味深いテーマです。せん妄=薬物療法的になっている方々には是非ご一考頂けると嬉しいです。
 
もちろん必要な時があることは否定しませんが、こういったデータを考えると後ろめたさを持って使用するという形かもしれません。

 

第4位

tyabu7973.hatenablog.com

 メトホルミンは色んな理由で使用できない人もいますが、糖尿病患者の合併症、併存疾患として、CKD・心不全・肝硬変の方などがいらっしゃって、選択肢が狭まるわけですが、こういったデータがあると、注射製剤が使用しにくい場合の一手にはなるかもしれませんね。SGLT-2も読んだのですが、個人的にはどうしてもこういった研究に興味がいってしまいます。

第3位

tyabu7973.hatenablog.com

 

 プライマリケアに携わる医師にとってはこういった情報は重要ですよね。継続診療を提供することが、各種外来治療可能疾患の入院と関連するかどうか?という命題です。結果として、ケアの継続性が高いほど入院が少ないとのことで、英国GPのデータではありますが、考えさせられますね。

 

第2位

tyabu7973.hatenablog.com

 これはNEJMに掲載されたプレガバリンの効果検証RCTでした。昨今猫も杓子もプレガバリン的な流れになっていますが、一石を投じた形でしょうか。ガバペンチノイドなどと呼ばれて、副作用の注意喚起もされておりますが、治療の適応拡大には色々と注意が必要かもしれません。
 とはいえ、適切な使用出効果が得られる人がいるのも事実ですが・・・。

 

第1位

tyabu7973.hatenablog.com

 COPD治療のパラダイムシフトが来そうな印象です。LAMA/LABAなんて機序が一緒だし・・・と思っていたのは過去になりそうですね。今後はデバイスやアドヒアランスについて、また、ACO(Asthma COPD Overlap)をどうするかなど、疾患サブカテゴリーによる治療選択肢の多様性を模索していくことになるでしょうね。

 

 以上です。今年も一年間お付き合い頂き有り難うございました!